1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. “すぐイライラする自分がイヤ!”…人生を変える【心のスッキリ術】

“すぐイライラする自分がイヤ!”…人生を変える【心のスッキリ術】

  • 2019.5.28
  • 24980 views

瞑想に重点を置いたヨーガクラスを展開している、Uttal yoga&healing school(ウタール ヨーガ・ヒーリングスクール)の椎名慶子さんに、ハッピーのヒントを教えていただく“ヨーガの教え”。

前回は、ヨーガは「幸せに生きるためのテクニック」、だということを教えてもらいました。二つ目の教えを聞く前に、TRILLユーザーの皆さんに一つ質問。あなたにとって「幸せ」ってどんな状態ですか? 連載2回目の今回は椎名慶子さんに「幸せ」に生きるヒントをわかりやすく教えていただきます。

こんな人に知ってもらいたい“ヨーガの教え” ・すぐにイライラしてしまう人 ・感情の浮き沈みが多い人 ・人の感情に左右されて疲れてしまう人
anna42f/ Shutterstock.com

幸せになるための、条件設定はいらない

結婚すれば幸せ、子供を産んだら幸せ…。あらためて考えると、「幸せ」って、条件があって、それをもとに感じることができるものだと思いませんか?一般的にはそうですよね。

でもヨーガは、幸せの定義が違うんです。「幸せ」は、なにも条件がないときにも身につけておくべきもの、という考えなんです。

ヨーガとは 「〇〇が手に入ったら、幸せ」なのではなく無条件で幸せでいること
anna42f/ Shutterstock.com

イライラする自分をなんとかしたい…

私自身がこの教えに助けられたのは、瞑想にちゃんと向き合い始めた頃。まだまだ感情の起伏が激しかった時期です。

周りに八つ当たりするだとか、そういうことではなく、あくまで自分の中でのこと。なんだかすごく落ち込む日、とっても嬉しい気持ちの日、ものすっごくイライラしている日と、心の中の起伏が激しい毎日だったんですね。

でも、心の中がそんな状態でも、やっぱり自分のことをコントロールしたいわけです。本当はイライラしているけれど、彼氏と会ったらニコニコしていたいし、職場に行ったら穏やかに人と接したい。

そうやって、なんとか気持ちの波をニュートラルに持っていこうとするのですが、それがもう本当に大変で。疲れ果てていた時がありました。

時に、周りの人の感情に左右されることもある

そんな時、瞑想の先生がこんな話を聞かせてくれたんです。

「今日は瞑想して、このまま良い気分でお家に帰るでしょう?でね、コンビニに寄るじゃない、フフフン♪って。で、そこで、ぶっきらぼうな店員が嫌な顔してお釣りバンッってやってきたらどうなる?」

もちろん誰でも「せっかくいい気分だったのに!」と、なりますよね。そして、「行かなきゃ良かった、1日の最後の締めが良くなかった!」なんてイライラして、その気持ちのまま帰る…。少なくとも、その頃の私はまさにそんな感じでした。

でも、先生はこう続けたんです。「みんなきっと、なんでこんな人がいるんだ!って怒るでしょう?でも、あなたが幸せでいるときに、他人が怒ってるからといって、あなたが怒る必要がどこにあるの?あなたはそれをもらってるだけでしょう?」と。

怒っている人 →人と一緒にイライラしてしまう →人の感情に左右されない
Anabela88/ Shutterstock.com

「瞑想して、幸せな気分になったら、あなたは幸せな気分のままでいる。誰がどうあってもあなたは幸せを手放さずにいられるように練習しなさい」そう教えてくれたんです。

「幸せ」は、誰かのために手放さない

つまりは「周りの感情は、私の幸せの条件ではない。私は、無条件で幸せ」という教え。それを知ってからは、怒っている人と接しても、「あー この人怒ってる。きっと疲れてるんだな」って、なんだか優しい気分でいられるようになってきたんです。

なので、人と付き合っていても、疲れないんですよ。人間関係において、自分の感情の起伏をコントロールするためにも、すごく役に立った教えです。

条件付きの“幸せ” 無条件での“幸せ” 内面的な幸せの方が人は充実を感じられる
EstherQueen999/ Shutterstock.com

「幸せでいる」ための練習

周りの人の感情に影響されなくていい、ということを知って、意識し始めたら、すごく楽になりました。人の感情の影響を受けにくくなったんです。満員電車とか乗ってても楽ですよ(笑)。たまに見るからにイライラしてる人とかいるじゃないですか。ああなってしまうのも、影響を受けて一緒にイライラしてしまうのも嫌ですよね。

たしかに感情のコントロールをするのは難しいことだけれど、定期的に「無条件でいい気分でいる」という練習をしてみてください。やり方はとっても簡単。朝起きたら「今日は1日、いい気分でいる!」と決めてその日はなるべくいい気分でいるようにするだけです。

ヨーガの教え “無条件で「幸せ」でいること”

そして、TRYしてみたけどできなかった日があっても、それは気にしない!
「昨日はできたのに今日はできなかった」としても、気にしない!「今日はできなかったなあ」それで終わりでいいんです。そして、気にせず何度もやってみてくださいね。

心がスッキリとする“ヨーガの教え”は毎週火曜日更新、次回をお楽しみに!

▼第3回の記事はこちら
“とにかく忙しくて、パンクしそう!”…人生を変える【心のスッキリ術】

<前回までの記事を読む>
▼第1回 “仕事に恋愛に毎日がツライ!”…人生を変える!【心のスッキリ術】


 

undefined

協力:Uttal yoga&healing school

Edit:TRILL編集部