1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「7割自分の人生を楽しんで3割で恋愛!?」自分軸で生きる三吉彩花さんの恋愛観とは?

「7割自分の人生を楽しんで3割で恋愛!?」自分軸で生きる三吉彩花さんの恋愛観とは?

  • 2019.8.11
  • 8031 views

今年6月に23歳になった三吉さん。年齢を重ねるごとに、「自分の人生を楽しむ」ことの優先度が高くなってきたと言います。恋愛よりも自分の可能性を広げるために、挑戦したりいろんな人とコミュニケーションを取ることを楽しみたいという彼女の人生観とは?

女優は10人いれば10人の表現があるから「こうあるべき」って決めつけることはしない

――三吉さんは女優やモデルとして活躍中ですが、社会的な常識、「こうあるべき」といった世間のイメージなどを気にされたりしますか?

「私は、全くないですね。女優のお仕事って、10人いたら10人の表現の仕方があっていいから、正解はないと思うんです。もちろん年代や人によって好みはありますが、これって決めつけるのはもったいないかなって。それじゃ個性が生きないと思うし、私は『こうしなきゃ』って決めていることはないですね」

――では、例えば何歳までに結婚したいなど年齢に応じたあるべき姿みたいなものを気にしたことは?

「結婚も、したいならすればいいんですよね。でも焦って妥協して決めるのではなく、自分に今必要なものを考えて、自分に結婚は必要じゃないなと思うならしなくてもいいのかなって思います」

undefined

人と人との直接のコミュニケーションが大事。SNSは自分の素を100%見せる場所ではない

――今ならSNSなどで、他の人との比較などは気になったりしませんか?

「気になるというか、時代が変わったんだなって感じます。誰々がどこにいてって、リアルタイムでつぶやかれることが普通の時代なので。そうなると、その流れに合わせないといけないところももちろんあると思うんですが……私はあまり好きじゃないんですよね(笑)。SNSだけの繋がり、みたいなものが。こうして、どんどん人と会って、他人の目を見て話すことが、私より若い世代は減ってきている気がします。スマホなんてなくても生きていけるし、人とたくさんコミュニケーションを取って生きていけば、人との繋がりって成立するものだと思うから、なんかもったいない気がしますね」

――SNSでその人に感じるイメージと実際に会ってみると違うこともありますし。

「SNSと実際に会って感じる印象が、私は特に違うねって言われます。『そういうふうに考えていたんですね』ってよく言われるんですが、その人にはそう見えているんだなって。私にとってSNSは自分の素を100%見せる場所ではないですね」

undefined

7割自分の人生を楽しんで3割で恋愛を楽しむ。そうしている女性を目指したい

――三吉さんの理想の恋愛や結婚観を教えていただけますか?

「あまりないんですよね。年々なくなってきてる(笑)」

――なくなってきてるというのは?(笑)

「もちろん10代の頃は、こういう人がタイプで何歳までに結婚して、子供を産んでという理想がありましたけど、だんだん自分の人生を楽しむことが優先順位1位になってきました」

――今は恋愛よりも楽しいことがたくさんありそうですものね。

「それこそ、どんどん世界を知りたい、いろんな国に行っていろんな人とコミュニケーションを取りたい、自分の可能性を広げたい、挑戦したいって気持ちが大きすぎますね。恋愛にガーッと集中するよりは、7割自分の人生を楽しんで、3割くらい恋愛を楽しむ。私の友達もそういう方のほうが生き生きして余裕もあるし、人にも優しいんです。そんな女性像が素敵だなって、周りの方を見て思うので、今は恋愛はそんなに重要視していません」

ーー恋愛する相手に求めることもない?

「相手に求めることは、自分の人生を大事にしてください、と(笑)」

――好きな人にはしょっちゅう会いたいと思うようなタイプではないんですね。(笑)

「はい。素直に言いますと、好きなら好きって伝えると思いますし、会いたいと思えば会いに行くと思いますけど、それで相手が私だけを『好き好き好き!』ってなるのも、『ええええ、視野が狭い!!』って思っちゃう(笑)。もっと世界を見てって思うので、ふたりでいる時間もありつつ、お互いの仕事や家族、友達と過ごす時間も大事にしてくれる人がいいですね。求めることはそれくらい」

undefined

最終的に人生の選択をするのは自分だから、自分と向き合う時間を大事にしています

――では今、三吉さんが思う自分らしさとはどういうことでしょうか?

「自分の人生は自分のものでしかないんですよね。誰かの言葉で背中を押されたり、勇気を貰ったり、良い影響を受けることはもちろんあるけど、最終的に人生の選択をするのは自分。だから今、自分はどういうふうに考えているんだろう、何をするべきなんだろうって、私は自分と向き合う時間を大事にしています。例えば、家でひとりでリビングに座りながら、『今日はこうだったな』って反省会をすることもあります。そうすると、どうしようって思っていることも、冷静になってちゃんと考えたりできるんです。しっかり周りを見て判断できるようになるので、そういう時間は大切にしています」

 

三吉彩花さんの他の記事も読む
「失敗=悪いことではない」女優・三吉彩花さんに聞く、自分らしさとは?

undefined

Movie Director:Yohei Takahashi(f-me)
Writing:Yuko Sakuma
編集:TRILL編集部