“引き寄せ力”のある女性になるには?小田切ヒロさん発【美の格言】第2回

メイク次第で、マインドも変えることができる。
そう教えてくれたのは人気ヘア&メイキャップアーティストの小田切ヒロさん。
インタビュー2回目となる今回は、仕事に恋に悩むTRILLユーザーたちに、人生を美しく、颯爽と生き抜くコツを教えていただきました。

――小田切さんの今ができるまでを教えてください。

まず、ヘアサロンのトップスタイリストを経て、外資系コスメブランドでトップセールスを達成。現在に至るという…まさに美容漬けのヒストリーですね。
昔からとにかく美容が好きで。でも、コスメブランドの販売員を経たのは、メイキャップアーティストになる前にコスメの基礎知識を身に付けたかったからなんです。

――メイキャップアーティストが最終目標だったわけですね。

とはいえ、とくに自分にその才能があると思っていたわけじゃなくて。師匠に弟子入りしてから、何度も挫折しかけて、本当に何度もやめようと思いました。

――それでも今、人気メイキャップアーティストとしてここにいらっしゃる。

僕は「僕にとって一番の幸せは、好きなことをできることだ」ってことを、若い頃から気付けていたんです。だから、僕が今ここにいられるのは、「美容が大好き」という気持ち、そして「続けてきた」ことが一番大きいと思います。

――小田切さんから発信される言葉は、単なる美容ではなく、もはや“美徳”を追求されている気がします。

女性の美について僕なりに分析した時、やはりメンタルが深く関係すると感じていますね。

undefined

――なるほど。小田切さんご自身が、メンタル面で気を付けていることはあるのでしょうか。

僕は、どの現場でもどんなシーンでも、常に一定のコンディションで臨むことを心がけています。
誰もがポジティブだけでなく、ネガティブな部分を持っているはず。大事なのは、それをいかに自分の中で解消して、外に出さないか。考え方をチェンジして、いかに前を向くかっていうのが、思考のコントロールであって、大人のエチケットだと思っています。

――“大人のエチケット”とは?

20代は、言いたいことを言って、時には人を傷つけたり、彷徨う時期かもしれない。
でも、30代になったら「この言葉を発した時に人がどう思うか」という、言葉の責任というものを持つべきだと思うんです。
やっぱり“言霊”っていうものはあるなと思っていて。言葉によって引き寄せるものが違ってくるし、自分のメンタルも変わってくる。この「発した言葉で人生が変わる」ということに気付けた人から、“綺麗な人”に近づけるんじゃないかな。

undefined

――たしかに、小田切さんからネガティブなオーラは全く感じられません。一方で世の女性は、人のSNSを覗くだけでも、つい自分と比べて暗い気持ちになることが日常茶飯事です。

僕は、常に人と自分を比べて、悲観的な人間でした。でも、ふと人生を逆算したら、もう人生の時間が足りなさすぎることに気付いたんです。
それなのに、自分で勝手に落ち込んでいるなんて…そんな無駄な時間を過ごしていては、人生損する。生きている意味がない!とまで思いました。

そして、この仕事だから知っていますが、華やかな世界の人たちがSNSで公開している部分って、本当に表面的なごく一部。普段は辛そうなほどの葛藤や努力をしている。そんな日々の中の、ごく一部の幸せな部分だけがアップされているわけです。それに、SNSの世界には、たとえ不幸だとしても“幸せそう”に見せている人だって多い。

――誰しも、幸せな部分だけがアップされているんですね。

それを自分と比べて落ち込むっていうのも馬鹿らしい話。結局、人は常に大変で、生きていくには大変なことが9割。努力しなくちゃいけないことや、辛いこと悲しいこと、色々あると思うんですけれども、そんな中で1割でも幸せがあれば十分かな。そう思うようになった今は、人と比べることが本当になくなりましたね。

undefined

――TRILL世代は、やはり仕事や結婚について悩む女性が多い。職場の環境や彼にやきもきしたり。

僕が、TRILL世代の皆さんに身に付けていただきたいことの一つに、「見極める力」というものがあります。まず、“頑張るために我慢”と“耐える”の違いって、わかりますか?“我慢”を美化すると、女は枯れるんです。

――女を枯れさせる“耐える”とは?

我慢が必要かなと思った時に、我慢した時の結果が見えるものだったらOK。何かを成し遂げるために我慢をすることは、光に向かって努力するということだから、美しい。でも、「しようがないから耐えます」っていう選択は絶対NG。仕事にしても恋愛にしても、我慢したところで、その先が見えないってものはやめた方がいい。幸せには繋がっていないので、断ち切った方がいいと思います。

ーーでも、ずっと付き合っていた彼となかなか結婚に進展しなくて不満に思っても、今さら他の人と関係を築き直す時間なんてないと思うと、なかなか断ち切れない女性も多いんです。

「今さら」なんて言葉はなくて、「今から」っていう言葉しかないんですよ、人生は!
今まで尽くしてきたかもしれないし、過去幸せだったかもしれないけれど、今、現状どうなのか。そこに将来性、未来性はあるのかどうか。
思考を昔に遡らせたところでも、時間は前にしか進みませんので。今現状がプラスではないこと、プラスの見込みがないものに関しては今すぐ断ち切るべき。

それが最高のデトックスになりますし、捨てた後には必ずそのスペースに素敵なことが舞い込んできますので。人生を謳歌するための秘訣は、本当に決断力。ダラダラ引きずらないで、今と将来性を見つめることが大事だと思います。

――断ち切ることで、新しい幸せが見えてくると。でも、結婚に関しては、焦ると逆にしがみついてしまうものなんですよね。

やっぱり行動なくして次のアクションは起こせない。今までのアクションで足りないのだったらもっとプラスしていく。そうじゃないと絶対に新しい扉は開けない。思ってるだけじゃ前には進めませんし、思考というものは、人と比べたりだとか、やっぱりどうしてもマイナスの方に引っ張られがちですから。まず人と比べなければ焦りなんてものも生まれないのでは?

undefined

――「人と比べない」「焦る」ことから脱却する秘訣はあるのでしょうか。

芯を持つこと。人より突き抜けた、人より一歩前に個性を持ち、絶対何かの自信を持つこと。仕事でも趣味でも「私はこれが好きです」って声を大にして言えることがあると、別に人と外れたことしちゃっていても、比較的自信を持っていけるものなんです。

――自信を持ちたいけれど、なかなか自信を持てない女性は多いです。

自信なんてものは急には身につきません。急に自信が付いた人なんて、すぐに崩壊しますから。“好きなこと”は何でもいいけれど、積み重ねていくことが大事。そしてそれが揺るぎない自信になり、素敵な個性となり、そして輝きになるんです。…なんて、これ、半分は自分に言い聞かせてる(笑)。

――「これが好き」と思えるものを探す。続けても意味がないものであれば断ち切る。続けた先の未来が輝いているなら、迷わず頑張る。すごく、シンプルですよね。

そう。自分の中に不自然さがあったら、次の段階に行くべし。でも、希望があるなら、目標が叶う可能性があるんだったら絶対に諦めず続けるべき。どんどん見極めて。そうして輝くことができると、同じような輝きのある人を引き寄せることができる。そうしたらきっと、素敵な人に出会える。探さなくても寄ってくるはずですから。

 

▼第1回の記事はこちら
“綺麗でいることを怠ると、女は枯れていく”小田切ヒロさん発女性への【美の格言】第1回

undefined
undefined

Instagram @hiro.odagiri

Movie Director:Yohei Takahashi(f-me)
Writing:Kaoru Isobe
Edit:TRILL編集部

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。