1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【広島編】“カープ女子” に有名世界遺産。勝手に中国・四国地方のリーダーだと自負しています!

【広島編】“カープ女子” に有名世界遺産。勝手に中国・四国地方のリーダーだと自負しています!

  • 2019.1.2
  • 39428 views

同じ日本女性でも、出身地域によってファッションやライフスタイルは様々に異なります。その多様性を、一緒に感じていきませんか?全国にいるTRILLユーザーのリアルな声を元に、47都道府県それぞれの女子の生態をご紹介する全国女子図鑑。今回は「広島県」です!

undefined

広島県出身のTRILLユーザーってこんな人!

ゆるめの柄マキシにオーバーサイズのGジャンをザクっと羽織りつつ、デコルテ見せで抜け感をもたせる♥…など、メンズライクな要素もある古着MIXコーデが広島女子のあいだで流行中。小物選びも、一点物のクラッチやローファー、アンティークなビジューアクセなどを合わせて、ディテールまでしっかりオシャレ。ヘアは、クールにキマるワンレンショートが多数でした。

広島女子の多くは、広島市中心部にある「広島PARCO」「そごう広島」「ゆめタウン広島」やその周辺でショッピングすることが多く、イオンも安定の人気。また、ドライブで遊びに行く場所として「ジ アウトレット広島」も上がっていました。

特に地元愛の強い広島県民が、盛り上がれる共通の話題といえば「広島東洋カープ」。今や全国的にも有名な呼び名になった“カープ女子”ですが、実際本当に女性ファンがに多く、女子同士で野球観戦に行くことが女子会のひとつになっているんです!中には普通に遊ぶときもユニホームを着て来る、というファッションを楽しむ子もいるんだとか。

また、広島には日本の歴史を語る上で欠かせない世界遺産「厳島神社」「原爆ドーム」があることも県民にとっての誇り。誰よりも日本の悲しい過去を理解し、誰よりも平和を願う。そんな強い気持ちも、先祖代々受け継がれています。

真っ白の世界観が、未来にタイムスリップしたみたい!と話題沸騰中

生口島の耕三寺というお寺の敷地内にある、真っ白な大理石で造られた庭園「未来心の丘(みらいしんのおか)」。世界で活躍する彫刻家の杭谷一東氏が、モニュメントや広場、道などすべての制作を手がけていて、一歩入ると芸術的な空間が広がっています。

見渡す限り真っ白なので、まるで外国の遺跡!?…未来の地球!?…ほかの星に来たかのような!?そんな、独特で不思議な空間。これをひと目見てみたいという人が増え、SNSで話題になり、今では広島の新らしい観光名所のひとつです。

広島出身女子に聞いてみた!勝手に“広島女子あるある”

各地域の女性をつかまえて、“あるある”を語ってもらうこのコーナー。独断と偏見を含みます。

undefined
undefined

中国・四国地方の中では都会なので勝手にリーダーだというプライドを持ちつつ、関東や近畿地方の大都市には勝てないと、勝手に諦めています(笑)。そのため、根本は自信が持てない性格。また、これまでは原爆ドームと厳島神社が県民の強みでしたが、ここ最近はカープが全国から注目され、勢いづいています。「私たちにはカープがあった!」みたいな(笑)。一方、広島って実は自然が豊かで食べ物もおいしいのに、ビッグネーム(世界遺産やカープ)に頼りすぎて、ほかのいいところにスポットがなかなか当たらない、アピール下手な一面も…。

undefined

地元で働いている人はみんな、生活のための仕事と割りきっているプライベート重視派が多いです。やりたい仕事がある人は大阪や東京に行く人が多いですね。広島県内には、遅くまで残業をしたあとにもしっかりお洒落して女子会に行く…そんなバリキャリ女子は少ないかも。

undefined

遊ぶとしたら広島市内がメインスポットなので、大阪や東京に比べてすごく小規模ですよ。さらに終電や終バスの時間が早いので、自然と外遊びにお金はあまり使いません。だからか、自己投資!ってことで習い事を複数する女子多数。人気があるのはヨガ・英会話・テニススクールですね。

undefined

大阪や東京への上京組は別ですが、地元にいる女子は20代中頃までに結婚する人が多いです。
“カープ女子”にあやかってるわけではありませんが、広島出身だと言うと「やっぱカープ好きなの?」と野球の話をフックに男性と仲良くなりやすい…ということもあるので、割とありがたいです(笑)。方言の「~じゃけぇ」というのも、私たちは意識していませんが、都会の男性にはウケがいいみたい(笑)。

つまり広島女子って…

中国・四国地方のリーダーという自負を持ちつつも全国レベルで見たら実はそこまで…。「カープ女子」という言葉もあいまってか強気女子が多いイメージの広島でしたが、実はナイーブな面が隠されていたことに気づきました。

あとがき

広島は“都会すぎず田舎すぎない”、そして世界遺産などの名所やグルメにも恵まれたバランスのいい県だと感じました。今回の記事で出てきたスポットは、いずれも市内から車があればスムーズに巡れるので、広島を訪れる際はドライブ旅行がオススメです。

次回ご紹介するのは「山口県」です。来週月曜日をお楽しみに!

▼前回の「福島県」の記事はこちら
【福島編】のんびり自由気ままな一方で、コレと思ったものにはこだわりが強い研究家タイプが多数

Special Thanks
ご協力頂いた全国の女性の皆様

illustration:ヤベミユキ
Design:Tomomi Hashiba
Edit:TRILL編集部