1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【福島編】のんびり自由気ままな一方で、コレと思ったものにはこだわりが強い研究家タイプが多数

【福島編】のんびり自由気ままな一方で、コレと思ったものにはこだわりが強い研究家タイプが多数

  • 2018.12.31
  • 32040 views

同じ日本女性でも、出身地域によってファッションやライフスタイルは様々に異なります。その多様性を、一緒に感じていきませんか?全国にいるTRILLユーザーのリアルな声を元に、47都道府県それぞれの女子の生態をご紹介する全国女子図鑑。今回は「福島県」です!

undefined

福島県出身のTRILLユーザーってこんな人!

目を惹きつける派手柄トップスや、1点ものが魅力のビンテージバッグなど、人とかぶらないちょっと奇抜なスタイルが好きな福島女子。シルクパジャマをシャツがわりにトップスとして使ったり、メンズブランドのアイテムをあえてコーデに取り入れるなど、一癖も二癖もファッションへのこだわりが強い傾向です。靴も、アクリルヒールパンプスや、プラットフォームシューズで、小物使いでも個性を意識しています。ヘアスタイルは前髪短めのボブが人気。ほんのりウエットヘアにし、艶っぽくまとめるのが流行中。

お出かけは、「S-PAL福島」など福島駅周辺がメイン。ショッピングをするなら、仙台など県外へ出ることも多々あるとのことでした。

また、福島女子から多く上がったのは「自然が豊かでお米が美味しい」という声。お米の生産量が近年全国トップ10に入っている福島県。県内では、いろんな品種のお米が食べられるということで、福島女子のお米への愛は人一倍です。

大正時代から受け継がれた昔懐かしい味“クリームボックス”

undefined

福島県郡山市にある、大正時代からある老舗のパン屋さん「大友パン店」。表面にクリームがたっぷりのった分厚い食パン“クリームボックス”は、市内の多くのパン屋さんで売られており、地元民なら知らない人はいないという郡山のソウルフードなんです!

undefined
出典:@michaki_sun

見た目はとってもシンプルですが、なんとこの食パンは“クリームボックス”のために作られた特注食パンなんです。福島産の牛乳をたっぷり使用し、ミルク風味に仕上がっているので、ひとくち食べると上に乗ったクリームとダブルで甘さを感じられます。福島女子のあいだでは、ダイエットをしていたとしても「クリームボックスは別腹♥」と言われているくらい、根強い人気があるんです。

福島出身女子に聞いてみた!勝手に“福島女子あるある”

各地域の女性をつかまえて、“あるある”を語ってもらうこのコーナー。独断と偏見を含みます。

undefined
undefined

自然や海が身近にあるからか、とにかくのんびりしています。あまり時間にとらわれず、自由気ままに行動することが多々あります。計画的に進めるというより、その場に合わせて臨機応変に対応していくのが得意なタイプ。なので、さっきまでこう言ってたのに次の瞬間別のことを言っている、なんてことも多々ありますね(笑)。

undefined

完全に安定重視派が多数。人気の就職先は、市役所、消防士などの公務員や、保育士、看護師などの専門職。「なにかひとつは、資格を持っていたほうが良い」という考え方が広く根付いています。

undefined

節約している人が多いと思います。日々の生活では、必要最低限しかお金を使いません。おしゃれに関しても、お金をかけるというよりプチプラなものでおしゃれを楽しむ方法を考えてる感じ。たまに仙台や東京へ行ってお買い物をするときは、大奮発しちゃいます!

undefined

実は、県内にはあまり都会的なデートスポットは無いので、カップル達は「2人でいるだけで楽しめる方法」を日々探してる感じですね。夏のデートは小名浜花火大会が定番。付き合う前に行った男女には、絶対何か起きる♥…そんなイベントです(笑)。結婚観は、かなり安定重視。地元のお堅い会社で働いている会社か公務員、という事が一番ポイント高いかも。

つまり福島女子って…

自然に囲まれて育ったから、ベースはのんびり自由気ままな福島女子。でも、奇抜なファッションを好んだり、プチプラなものを駆使してよりおしゃれにみせる方法を探っていたり、などという面を考慮すると、個性の強い研究家タイプなのかもしれませんね。

あとがき

おいしいお米に老舗パン店など、特産品から地元グルメまで、とても充実している福島県。郡山・会津・いわきなどめぐるエリアもたくさんあるので、旅行するなら、のんびり滞在しながら、地元グルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

次回ご紹介するのは「広島県」です。新年明けて、水曜日をお楽しみに!

▼前回の「秋田県」の記事はこちら
【秋田編】“金農フィーバー”で沸くも謙虚な気持ちは忘れない、協調性豊かなのんびり女子

SHOP DATA
大友パン店
住所:福島県郡山市虎丸町24-9
電話番号:024-923-6536
営業時間:7:30~19:30
定休日:無休

Special Thanks
ご協力頂いた全国の女性の皆様

illustration:ヤベミユキ
Design:Tomomi Hashiba
Edit:TRILL編集部

の記事をもっとみる