1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【秋田編】“金農フィーバー”で沸くも謙虚な気持ちは忘れない、協調性豊かなのんびり女子

【秋田編】“金農フィーバー”で沸くも謙虚な気持ちは忘れない、協調性豊かなのんびり女子

  • 2018.12.26
  • 23384 views

同じ日本女性でも、出身地域によってファッションやライフスタイルは様々に異なります。その多様性を、一緒に感じていきませんか?全国にいるTRILLユーザーのリアルな声を元に、47都道府県それぞれの女子の生態をご紹介する全国女子図鑑。今回は「秋田県」です!

undefined

秋田県出身のTRILLユーザーってこんな人!

秋田女子は、トレンドにとらわれ過ぎず、大人な印象の綺麗めファッションが好きなようです。ふんわりシルエットのシャツにワイドパンツを合わせて、ブラウンやベージュ等の暖色系の落ち着いた色でワントーンコーデに挑戦したり。秋田は年間を通して涼しめですが、今の時期は特に寒いので、コーデュロイやファー等、温かみのある素材を好みます。ヘアスタイルは、簡単にまとめ髪ができる短めボブが人気。また、落ち着いた印象を好むので華奢なアクセサリー(ブレスレット・ピアス)の所持率も高めでした。

買い物スポットは、主にイオンがメイン。ネットショッピングを愛用している女子が多かったです。また、機会を作って関東地方へ旅行をする予定を立てることもしばしば。そのときにまとめて買い物をする、という声もありました。

なんといっても秋田の自慢ポイントは、2018年夏の甲子園で大活躍し、秋田県民を沸かせた金足農業高校。この“金農フィーバー”は、今や秋田県民の心をひとつにした平成最後の大ニュースでした。甲子園の後も、ドラフト会議等で度々ニュースに登場した吉田輝星選手は特に大功労者です。また、そんな金足農業高校が開発に携わっている“金農パンケーキ”は県内のコンビニなどで販売されているのですが、大人気でなかなか買えないということで有名になり、今では幻のパンケーキになっているそうです。

誰もが口を揃えて「自然豊かでのんびりした雰囲気が居心地が良い」と言う秋田県民。地元を愛し、ニュースにみんなが活気づいて一丸となるところも、秋田県民の特徴のようです。

あんこがたっぷり♥焼き菓子の銘店「あじまん」の大判焼き

東北地方を中心に展開している焼き菓子店「あじまん」。なんと秋田県に約50店舗もあるので、秋田県民にとっては「どこに行っても食べられる地元の焼き菓子」なんだとか。ココのあんこがたっぷり詰まった看板メニューの大判焼き“あじまん”が大人気なんです。

こんなに中身が詰まっているのに、なんと1個105円というリーズナブルさも「気軽に食べられる♥」とクチコミが広がって人気に火がついたよう。お店で食べるのはもちろん、友達の家に遊びに行く時などの手土産としても重宝されています。

秋田出身女子に聞いてみた!勝手に“秋田女子あるある”

各地域の女性をつかまえて、“あるある”を語ってもらうこのコーナー。独断と偏見を含みます。

undefined
undefined

周囲の空気を敏感に察せて協調性のある人が多いです。謙虚でもあり、みんなが楽しんでいる事に対して、一歩下がったところでニコニコしながら眺めている、というイメージ。なので、逆に言うと自己主張はかなり控えめ。人と違うことが恥ずかしい、と思う一面もあるかも。

undefined

バリバリと仕事をする人は少ない気がします。どちらかといえば家庭とプライベート中心。謙虚で自己主張控えめな性格が影響しているからか、積極的な接客や営業はしないので、商売っ気はあまりないかもしれませんね。

undefined

お金を使う事といえば、飲食・イオン・カラオケくらいかな…と。特に、秋田は自然豊かな土地で作られた特産品が豊富なので、美味しいお店は結構あります。だから食には費やす傾向がありますね。また、物価は安いけれど都心部に比べると給料もさほど高くはないので、貯金はあまり進まない傾向です。

undefined

幼少期から高校卒業までずっと同じ学校に通うということも珍しくなく、地元の仲間意識が高いです。なので、恋愛は真面目。昔から知っている友達と本気で付き合って、20代半ばまでに結婚し、幸せな家庭を築きたい♥と思っている人がほとんどだと思います。

つまり秋田女子って…

周囲との調和を大切にする協調性豊かな面をもちつつ、自己主張は控えめ。慎ましやかな、のんびり女子が多いように感じました。

あとがき

“金農フィーバー”に湧きながらも、謙虚に地元を愛する心が強い秋田女子。プチプラなおやつ“あじまん”を愛する素朴さも、秋田女子を象徴する性格なのかもしれませんね。

次回ご紹介するのは「福島県」です。年末年始も休まず更新しますので、来週月曜日をお楽しみに!

▼前回の「青森県」の記事はこちら
【青森編】一見シャイだけど、職人気質でハートはアツい!お酒大好きガール

 

Special Thanks
ご協力頂いた全国の女性の皆様

illustration:ヤベミユキ
Design:Tomomi Hashiba
Edit:TRILL編集部