1. トップ
  2. スキンケア
  3. “肌見せ”はまだまだトレンド! 秋でもしっとり「肌コンシャス」になる方法って?

“肌見せ”はまだまだトレンド! 秋でもしっとり「肌コンシャス」になる方法って?

  • 2017.10.10
  • 21978 views

PR : ニベア花王

この秋もデコルテや背中などの肌見せファッションブームが継続中。周りがしっかり着込みはじめた今こそ、肌見せアイテムの惹きつけ効果が発揮されるとき。

undefined
Sofia Zhuravetc/Shutterstock.com

ただ、乾燥した空気や季節の変わり目により、肌が乾燥してゴワつくなど、この時期ならではのお悩みが気になりはじめて、肌見せアイテムを躊躇してしまう…という方もいるのではないでしょうか?

そんな悩みを抱えた方に、“夜の10時から深夜2時前後=シンデレラタイム”に取り入れるべき、シンプルでありながら大人女性におすすめのケア方法をご紹介。

秋冬の肌見せスタイルを上品かつ魅惑的に仕上げる「肌コンシャス」な女性を目指して周囲に差をつけましょう。

新陳代謝アップが大切! バスタイムに体を芯から温める

undefined
Nina Buday/Shutterstock.com

普段はシャワー派という人も、じっくり湯船につかって全身の血行をよくすることから始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめは38~40℃くらいの温度設定での半身浴。約30分間湯船につかることを目指しましょう。熱めの湯船で急激に体表面の温度を上げるよりも、少しぬるめの温度でじっくり時間をかけた方が体の芯から温まり、新陳代謝アップにつながりやすいのです。

湯上がりマッサージでその日のむくみはその日のうちに解消

undefined
Nadya Lukic/Shutterstock.com

皆さん気になりがちな脚はもちろん、日中頭を支えているデコルテもむくみやすい部分の一つ。マッサージによってリンパや血液の流れを促進することで、スッキリと美しい首筋、胸元に導くことが出来ます。

マッサージをするのはお風呂上がりのできるだけ早いタイミングがおすすめ。体が温まって肌が柔らかくなっているだけでなく、マッサージをほどこす手のひらまで温かい状態が理想です。

マッサージをする時は皮膚をこすって刺激を与えないように、ボディミルクやマッサージオイルなどを使用して。

お風呂上がりのおすすめマッサージ

むくみの気になりやすいデコルテと脚&腕のマッサージ方法をご紹介。お風呂上がりに是非ためしてみて。

すこやかな肌をキープするカギは何よりも保湿

undefined
g-stockstudio/Shutterstock.com

乾燥により肌がゆらぎがちな今の時期こそ、保湿アイテムを見直すタイミング。乾燥が厳しくなっていくこれからの季節に向けていつもより高保湿なものにチェンジしてみませんか。

保湿効果の高いボディミルクで デイリーケアをワンランクアップ

保湿効果と使い心地のよさから、老若男女問わず使われているニベアのボディケアアイテム。

そのなかでも、うるおいを与えると同時に、ツヤのあるやわらかな肌へのランクアップを目指せるアイテムが『ニベア プレミアムボディミルク』。

プレミアムボディミルクは、カモミールエキス(カミツレ花※)やマジョラムエキス(マヨラナ葉※)などプレミアムシリーズならではの成分が配合(※すべて保湿成分)。自然なツヤとしっとり感のある触れたくなる肌に。

さらに、高保湿でありながら付け心地の軽いことが嬉しいポイント。ウォーターベースのミルクが肌の上でオイルベースに変化して、塗っていると指先がすっと軽くなる感覚に。それこそがしっかりと潤いが肌の角層まで浸透したサインなのです。ベタつきもありません。

とにかくしっとり肌を目指したい人は、『ニベア プレミアムボディミルク』、うるおいを抱えたハリのある肌へ導きたいなら、コエンザイムQ10(ユビキノン※)・グリセリン・植物性コラーゲンC(ニンジンエキス※)を配合した『ニベア プレミアムボディミルク アドバンス』がおすすめ(※保湿成分)。

プレミアムボディミルクをチェックする

毎晩の習慣を見直して、この秋肌コンシャスな自分に

undefined
Forewer/Shutterstock.com

バスタイムで体を温め、マッサージでむくみケア。肌の土台を整えた上で、ボディミルクでしっかり保湿。このステップは、毎日できるくらい簡単だけれど、意外と怠りがちなもの。大人女性こそ今一度、毎日のシンデレラタイムのケアを見直してみてはいかがでしょうか。

肌コンシャスを目指す

---

TRILL OFFICIAL