1. トップ
  2. 保育園で「遅番」と言う言葉を知った3歳娘。母親が恐れた“プライベートなこと”

保育園で「遅番」と言う言葉を知った3歳娘。母親が恐れた“プライベートなこと”

  • 2024.4.19
  • 4927 views

元飲食店店長で、正社員デザイナー(時短中)の、伊藤えぽ(@aiuepo615)さん。2歳差の子どもたちの育児漫画を、X(旧Twitter)にて発信しています。

保育園帰りに「ケイ先生おそばなんだよ」と話すぽんちゃんに対し…?

幼児の前でうかつなこと言えないな…

undefined
undefined
undefined
伊藤えぽ(@aiuepo615

「おそば」の意味がわからず、食べるそばなのか、砂場なのか…などと尋ねる伊藤えぽさん。何度かのやりとりの末、遅番のことだとわかりますが、ぽんちゃんはその意味を理解していない様子。保育園でも家で聞いた言葉をよくわからないまま使っていそうだと恐怖を感じた伊藤えぽさんでした。

夫婦間のやりとりなど、ほかの人には聞かれたくないことはどの家庭にもありますよね。言葉をよく覚える時期のぽんちゃんが、家で聞いたさまざまな言葉を意味がわからないまま保育園の先生や友達に話しているとしたら、確かに焦ります…。「幼児の前でうかつなことは言えないな…」という伊藤えぽさんに共感する人も多いのではないでしょうか。

投稿元のコメント欄には「これは『あるある』ですね… 聞きかじったことを、 意味をわからずそのまま口にしているので 肝を冷やしたことが多々あります」との声が。子どもには何が悪いのかわからないだけに、口止めするのも難しいですよね。皆さんはそのような経験がありますか?

X(旧Twitter):伊藤えぽ(@aiuepo615

の記事をもっとみる