1. トップ
  2. 「魚に生える毛!?」【魹】は何と読む?読めたらスゴい難読漢字、正解は…?

「魚に生える毛!?」【魹】は何と読む?読めたらスゴい難読漢字、正解は…?

  • 2021.7.11
  • 34352 views
undefined

今回出題する難読漢字はとってもユニーク。なんと…「魚へんに毛」と書く「魹」という漢字です!

魚に生えているのは「鱗(うろこ)」のはず…。「毛」っていったいどういうこと!? そのように思った方も多いと思います。

そう、実はこちら、魚へんの漢字ですが表しているものは「魚ではない」んです! さぁ、みなさんは正しく読むことはできますか?

「魹」の読み方!

ひげのようなものが生えているため、もしかしたら「なまず」と読んだ方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも残念。最初に申し上げた通り、「魹」は魚ではないんです。ちなみに、「なまず」は「鯰」と書きますよ。

発想を変えてみましょう! 魚ではないですが、魚と同じように水に住む生き物で、なおかつ毛が生えていて…。いかがでしょう、だんだんイメージが湧いてきたのではないでしょうか?

正解は、「とど」でした!

「魹」について

「海馬」「胡獱」と書いて「とど」と読むことは有名ですが、まさか「魹」という表記もあるなんてびっくりですよね!

ちなみに、みなさんは「魹」ってどのような生き物か知っていますか? 知らなかった方は、この機会に覚えちゃいましょう!

アシカ科の哺乳類。雄は体長約3メートル、体重1000キログラムに達するが、雌は体長2.5メートル、体重300キログラムほどにしかならない。体はアシカに似ているがはるかに大きく、頭の幅が広く後頭部が低い。

出典:北原保雄・久保田淳ら編、日本国語大辞典 第二版 第九巻(2001年9月20日第1刷)P1276
 
 

近年「鹿」や「猪」、「熊」など、「ジビエ」が注目を集めていますが、実は「魹」も食べることができるんですよ!

ただ、その肉はかなり臭みが強いそう…。新鮮なものでもクセがあるとのことなので、「食べてみたい!」と興味を持ってしまった方はくれぐれもご注意を! 自己責任でお願いいたします。

まとめ

いかがでしたか?

「魹」は「とど」と読みます。

魚へんの漢字、やはり奥が深いですね…。でも、こちらのほかにもまだまだたくさんの難読漢字が残っているんですよ。今後も出題していくので、ぜひ楽しみに待っていてくださいね!


※現在発令中の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。