1. トップ
  2. 「悪い」は「わるい」以外に何と読む?読めたらスゴい難解漢字、正解は...?

「悪い」は「わるい」以外に何と読む?読めたらスゴい難解漢字、正解は...?

  • 2021.7.11
  • 23925 views
undefined

皆さんはどうしても好きになれない人がいたり、恨みを持ってしまっている人がいるでしょうか?今回はそんな「ネガティブな気持ち」に関する漢字「悪い」をご紹介します。

「悪い」は「わるい」と読む事ができますが、実はもう一つ違った読み方をするんです。

いったい何と読むのでしょうか?

「悪い」の読み方!

「悪」という漢字は小学校の時に習いますが、実は小学校では習わない読み方をします。

例文から考えてみましょう!

祖父を騙した詐欺集団が悪い

なんとなく正解がわかった方もいるのではないでしょうか?

それでは正解を発表します!

正解は「にくい」でした!

「悪い」の意味

さっそく意味を辞書で調べてみましょう!

「憎い(にくい)」で辞書を引いてみると、、、

①【憎い】相手のとった自分(や自分に近い存在)に対する言動を何としても許すことが出来ず、機会があれば復讐したいという感情をいだく様子だ。「憎いことを言う」などの形で、自分より一枚上手でしてやられたという感情をこめて言うのに用いられる。②【難い】❶そうすることに抵抗感があって出来ない様子だ。❷仕組みなどの点から容易には実現できない状態だ。表記:①②ともに「悪い」とも書く。

出典:山田忠雄、倉持保男、上野善道、山田明雄、井島正博、笹原宏之 編、『新明解国語辞典』(第八版)、三省堂(2020年11月20日第八版発行)p.1178

 

「悪い(にくい)」は「憎い」や「難い(にくい)」の代わりとして用いる事ができるのですね!

ちなみに小学校で習った「悪(あく)」の方の意味は…

①悪いこと。よくないこと。悪事。「ーに強い奴は善にも強い」②好ましくないこと。弊害。「ー習慣・社会ー・必要ー」③悪いやつ。

出典:山田忠雄、倉持保男、上野善道、山田明雄、井島正博、笹原宏之 編、『新明解国語辞典』(第八版)、三省堂(2020年11月20日第八版発行)p.15

 

知っている言葉でも辞書を引けば、より理解が深まりますよね!

まとめ

いかがでしたか?

「悪い」は「にくい」と読みます。

他にも漢字にはその字から連想される読み方をする事があります。

「免す(ゆるす)」などがそうです。

もっと知りたい!という方は是非色々と調べてみてくださいね!


※現在発令中の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。