1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたが“浮かれている時の行動”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたが“浮かれている時の行動”がわかる心理テスト

  • 2021.6.20
  • 53380 views
undefined

何か良いことがあった時はついつい浮かれてしまいますよね。しかし、自分が浮かれている時はどのなるのか知っていますか?あなたが浮かれている時の行動を探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.イチゴのヘタ

2.葉っぱ

3.カエルの手

4.手裏剣



1.イチゴのヘタに見えた人は「やたらとはしゃぐ」

図形がイチゴのヘタに見えた人は、浮かれているとやたらとはしゃぐかもしれません。明るく陽気になり、大きな身振り手振りで良かったことをおしゃべりするのではないでしょうか。

このタイプの人は、明るく天真爛漫なところがありそうです。誰にでも分け隔てなく接することができ、自分の感情を素直に表現できるのではないでしょうか。ほがらかでわかりやすい性格をしているので周りからの人気も高そうです。

はしゃいで浮かれている姿を微笑ましく思っている人が多いのですが、あまりのテンションの高さに驚いてしまう人もいるかもしれません。興奮しても、自分の様子を客観的に見て周りに配慮できると良さそうです。

2.葉っぱに見えた人は「そわそわする」

図形が葉っぱに見えた人は、浮かれているとそわそわするかもしれません。普段は落ち着いているのに、良いことがあった時には落ち着きがなくなるのではないでしょうか。明らかに様子が違うので、周囲にはあなたが浮かれているとバレていそうです。

このタイプの人は、冷静沈着でクールなところがありそうです。論理的に物事を考えることに長けていますが、あまり感情を表に出さないところがあるのではないでしょうか。コミュニケーションに対しては消極的な方かもしれません。

クールで落ち着いているように見えても、心の奥では感情を出したいと思っているのではないでしょうか。もし大喜びしたい気持ちがあるようなら、感情を大きく表してみたり人にたくさん話してみても良いかもしれません。

3.カエルの手に見えた人は「ボーッとする」

図形がカエルの手に見えた人は、浮かれているとボーッとするかもしれません。幸せな気分に一人でずっと浸っていたいと思っているようです。周りの人が心配になるほどボーッとしていることもありそうです。

このタイプの人は、少し気弱で引っ込み思案なところがありそうです。大勢で何かをすることより一人で取り組むことの方が得意なのではないでしょうか。また物事に対して積極的に挑戦するより、今やっていることにじっくり取り組みたいと思っているかもしれません。

ボーッとするのは、感情を外に表す前に自分の心の中でじっくりと喜びを味わっているからかもしれません。もし周囲から「どうしたの?」と聞かれたら、恥ずかしがらずに喜びの気持ちを伝えると良さそうです。

4.手裏剣に見えた人は「何も変わらない」

図形が手裏剣に見えた人は、浮かれていても何も変わらないように見えるかもしれません。全く表に出さないので、通常の状態と浮かれている時の状態の違いがほとんどわからないようです。周囲の人たちは真実を後から聞いて驚いていそうです。

このタイプの人は、合理的なところがありそうです。浮かれるような嬉しいことがあったとしても、常に先のことを見据えているため、表情や行動に浮かれた様子が出ないのかもしれません。

周りの人は常に合理的に考えるあなたを見て、「ちょっと怖そう」と思っているかもしれません。浮かれるような嬉しいことがあったら、たまには感情を表面に出してみると良さそうです。あなたの新しい一面を見た人と新しい交友関係が生まれる可能性がありそうです。



ライター:イズミチカ
産業カウンセラー・認定心理士・SNSカウンセラーの資格を持つブロガー&ライター。趣味は銭湯通いと映画鑑賞です。わかりやすい言葉を使って楽しいコンテンツをお届けします。
編集:TRILLニュース編集部


※現在発令中の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。