1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたが“無意識に見る、初対面の人の判断基準”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたが“無意識に見る、初対面の人の判断基準”がわかる心理テスト

  • 2021.6.17
  • 53880 views
undefined

あなたは初対面で人に関わるときに、人のどこを見ているか考えたことがあるでしょうか。どんな人か判断するために、無意識に持っている基準が誰しもあると思います。あなたがどこを見て初対面の人を判断するか、探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.枕

2.マシュマロ

3.氷

4.ビニール袋



1.枕に見えた人は「見た目」

図形が枕に見えた人は、見た目で初対面の人を判断するところがあるでしょう。服装や持ち物、髪型といった外見を中心に細かく見ているようです。

このタイプの人は先入観が強く、思い込みが強いところがあるでしょう。自分自身も身だしなみに気を遣っているため、ちゃんとしていない人を見ると嫌悪感を抱いてしまうのかもしれません。

人と関わる前から見た目で好き嫌いを決めてしまい、苦手と感じた人とは自分から関わることはしないようです。外見からは分からない内面について見落としてしまうこともあるでしょう。実際に関わってから人を判断することを心掛けると、予想外な出会いもあるかもしれません。

2.マシュマロに見えた人は「言葉遣い」

図形がマシュマロに見えた人は、言葉遣いで初対面の人を判断するところがあるでしょう。丁寧さだけでなく声の強弱や口調など、その場に適した言葉を使えているかを細かく見ているようです。

このタイプの人はマナーや礼儀に厳しく、上下関係をしっかりつけたがるところがあるでそうです。言葉遣いで人の優劣を決めてしまうことも少なくないようです。

言葉は人の内面を移すとも言いますが、中には表現が得意ではない人もいるかもしれません。言葉遣いだけでなく、態度やしぐさから人間性を見る癖をつけると良いでしょう。

3.氷に見えた人は「所作」

図形が氷に見えた人は、所作で初対面の人を判断するところがあるでしょう。その人の全体の動きや立ち振る舞いを細かく見ているようです。

このタイプの人は洞察力があり、相手の小さな変化や反応をキャッチすることができるでしょう。仕草や手足の動きに現れる心情を読み取ることができそうです。

人の内面をじっくり観察して見極める傾向があるでしょう。そのため、警戒心が強く出てしまうときもあるでしょう。時にはその場のノリでフランクな関係を築くのも良いかもしれません。

4.ビニール袋に見えた人は「目線」

図形がビニール袋に見えた人は、相手の目線や目の動きで初対面の人を判断するところがあるでしょう。目に現れる心情を敏感に感じ取ることができそうです。

このタイプの人は勘が鋭く、相手の気持ちを汲み取ることに長けているでしょう。不安や緊張といった、言葉に表しにくい感情も察することができているようです。

そのため、不信感や疑惑といった感情も受け取りやすく、人の本質を見抜く力もあると言えるでしょう。人よりも勘を働かせて神経を使っている分、頭は疲れているかもしれません。心身ともにリラックスできる時間を意識的に持つと良さそうです。



ライター:mimiko
行動心理士、心理カウンセラーの資格を保有し、普段は老人福祉の現場でソーシャルワークとケアマネジメントに携わっております。無意識に潜む自分の本当の心理に触れてみませんか?自分の知らなかった心理の扉を一緒に開いてみましょう。
編集:TRILLニュース編集部


※2021年4月23日発令の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。