男性から「可愛いね」と言われたとき、正解の返答とは?【トキメキ脳】

本当は恋愛したいのに、恋愛できていない大人女性へ送るこの企画。毎回、先生たちに恋の始め方のアドバイスをいただいていきます。第7回となる今回は恋愛プランナーTETUYAさんにお話を伺いました。

こんな人に読んでもらいたい。1結婚に縛られすぎ女子、2「自分なんて」…女子

本日の講師:TETUYAさん

TETUYAさんプロフィール

Twitter @tetuya_1976

TETUYA先生のトキメキ講座[前編]

本日の内容

※前編の今回は講座1〜3の内容をお届けいたします。

【講座1】「可愛いね」と言われて「そんなことない」と謙遜してはダメ

ときめきやすい女性と、そうでない女性の違いは「ピュアかどうか」だと思うんです。例えば褒められたときに、素直に「ありがとう」とか「嬉しい」って言ってくれる子の方がときめきやすいんじゃないかな。男性側は女性に対して本気で褒めているので、「いやいやー」「誰にでも言ってるでしょ」とかの返しで否定をされてしまうと、「この子、ひねくれてるなー」って思ってしまうことはありますね。照れ隠しながらもその表情の向こうに「あ、喜んでる」っていうのがわかると男性側としてもいいと思います。

undefined

 

【講座2】自分の得意な戦場に出会いに行く

時間は貴重なので、彼氏がいても合コンやその手のものに行った方がいいよって僕はいつも言ってます。5、6年付き合ってるのに彼氏がなかなか結婚してくれないとか、今の彼氏と別れた方がいいかもって思ったときに、すぐ乗り換えられるというか。合コンとかに行かなくなると出会いのネタもなくなっていくでしょ。
あと、やっぱり場数を踏むことってすごく大事。待っているより、どんどんいろんな出会いの場に行った方がいいです。それぞれ自分の得意な戦場っていうものがあるから、社交的なタイプなら合コンに行けばいいし、そうでない人はマンツーで会う。今はいろんなマッチングアプリもあるし、最近だと一番効率いいのは相席ラウンジじゃないかな。気に入らなかったらチェンジしてくれるし、女性はお金が無料ですからね。効率良くいい人が見つけられるんじゃないかと思います。

Q自分は社交的な方?

 

【講座3】合コンは2時間で自分をアピールする練習の場

合コン=“出会いを見つける場”としてだけではなく、2時間で自分という人間をアピールする“練習の場”と思って行くのもアリだと思います。実際気になる人とマンツーマンになったときに、自分の「売り」を知っておかないとアピールできないですよね。相手も日々たくさんの人と出会っているはずなので、その中で記憶に残るような人にならないとダメなんです。
記憶に残すためにも、僕らは合コンでは自己紹介じゃなくて他己紹介するんですよ。自分のいいところって自分では言いづらいから、「こいつのここがこう良くて」っていうのを人にアピールしてもらう。あえて、ちょっと悪いところを言ってからいいところを言うとか、ギャップを出したりして。そうやって大事な自分の「売り」以外、全部そぎ落として自分というコンテンツを作っていくんです(笑)。

女性でも今日から使える合コンテクニック

 

あとがき

TETUYAさんのトキメキ講座[前編]はいかがでしたでしょうか?
今回は“合コンへ行く”ことの重要性、新しいメリットに気がついた人も多いのではないでしょうか?  明日公開予定の後編では、「【講座4】男性がドキッとする間接的な『好き』の伝え方」からスタートです!  お楽しみに。

 

▶︎TETUYAさんのトキメキ講義 後編はこちら
合コンは社会の縮図!? ロジックを立てて対策を練れば恋愛成功率はUP

Special Thanks
TETUYA

Design:福原友規(ma-h gra)
Edit:TRILL編集部

提供元: TRILLの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理