恋愛あるある 第十一回「仕事できる系女子」編

世の女性たちが気になる色恋エトセトラを、恋愛賢者な男性たちに解説してもらうこの企画。今回は、仕事も恋愛も頑張りたい、いわゆるバリキャリ女性ならではの“あるある”なお悩みをぶつけてみました。

回答者3名のプロフィール
Q1高学歴、高収入の女性は、男性から敬遠されがちって本当?

社会的には高ければ高いほど良いとされる学歴や収入。女性の恋愛においては足かせになるという話も聞いたことがありますが…?

 

Q1の回答

石井さん:「女性と1対1の関係性だったら、普段付き合っている分には学歴も気にならないし、むしろ稼いでくれた方が良いということもある。ただ、その子の周りの高学歴・高収入の友達の中に自分を持っていかれたときに、自分と比較しちゃう男性は多いかも。うわーこの人たちなんかすげーな、何話したら良いんだろう、と」

 

桐谷さん:「金をかける場所の価値観にズレがなければ問題ないと思います。でもやっぱり、彼女よりも収入が少ない男性は引け目を感じることもあるみたいですね。そう考えると高収入な女性は、そこを気にしない男性としかマッチングしないという話になるので、不利かもしれないですね

 

清田さん:「学歴とか収入に関して、男は女に負けてはならないっていう謎の規範意識が伝統的にありますよね(少しずつ薄まっているとは思いますが)。そう考えると、高学歴高収入の女の人が悪いんじゃなくて、それを気にする男性のメンタリティが問題だって話になりますよね。でも男の人って自分を省みることが少ないから、『そんなことを気にする俺って変かな?』という内省の方向に行かず、『学歴が高い女はめんどくさい』とか『収入が高い女は結婚できない』などと女性側に矛先を向けて己のプライドを守ろうとする。何と言うか、せこいですよね…。一方で、高学歴や高収入を能力の証、努力の結果だと素直に受け止める男性もいるわけで、そうやってリスペクトしてくれる男性のほうがよくないですか?」

 

Q2残業を共にすると社内恋愛に発展しやすいてt本当?一方で男性は、同じ職場での恋愛は面倒と思う人が多いとも聞くけれど…

大人になると、職場くらいしか男性との出会いがなくなってきますよね。会社勤務女子たちにとっては答えが気になるところ!

 

Q2の回答

石井さん:「残業を共にするとっていうのは都市伝説かなー。早く仕事を終わらせて帰りたいから、ちょっとイライラしている人もいるだろうし。社内恋愛は、基本面倒という前提なので、逆に言えば手を出すということは男性は結婚まで覚悟ができているという可能性が高いよね

 

桐谷さん:「大変な思いをしている時間(=残業)を一緒に過ごすということは、やっぱり仲良くなりやすいと思います。職場は面倒といいますけど、他に恋愛する場所がない場合、結局手を出しちゃってる人が多いですよ(笑)

 

清田さん:「合コンやマッチングアプリなど“恋愛を目的とした出会い”の場合、相手のことを恋愛的にアリかナシかでジャッジしてしまいがちですが、仕事を通じていろいろな体験を共有すると、合コンやアプリでの出会いでは決して見えないような一面が見えたりしますよね。そういう部分がやがて恋愛感情に発展していくっていうのは結構あると思います。ただ、若い世代の話を聞いていると、社内恋愛によるリスクをとても気にしており、わりと抵抗を感じているような印象を受けます。失敗したら気まずくなったり、コミュニティに悪い噂を流されちゃったりっていうリスクを回避するほうが恋愛よりも大事なのかもしれません

 

Q3デートより仕事を選ぶ女性はなかなか彼氏ができないって本当?

働く女性の恋愛事情においては、デートの日に突然仕事が入っちゃった! なんてこともありますよね。

Q3の回答

石井さん:一般的に言ったらそうなんじゃないかな。一言で言うのは難しいけどね」

 

桐谷さん:「まぁ、恋愛の優先度が低いと取られがちですよね。とはいえ女性側からしたら、付き合う前からそんなに優先順位上げて時間取れないよっていう話ではあると思うんですけど。んー、でも仕事に責任感を持たない人は微妙だからな。難しいっ!」

 

清田さん:「これは確率の問題で、出会いの分母が多い人の方が彼氏もできやすいというのはあるとは思いますけど、だからといって“仕事ばかりしてる女は彼氏できない”っていう呪いに変換する必要はないと思います。仕事を一生懸命していたら、その仕事に対する姿勢とか、能力に惚れる男性もいるかもしれない。自分が大事にしているものに対して興味や敬意を抱いてくれる人と一緒になったほうが幸せですよね。だから仕事が好きなら仕事をすればいいと思うし、あんまり気にする必要はないと思います」

 

Q4プライドが高い女性ほど結婚できないと聞きますが、どう思いますか?

バリキャリ系女子の中には「プライド高いね」と言われたことがある方もいるのではないのでしょうか?果たして…。

 

Q4の回答

石井さん:「プライドが高いからこそ『今後のことはどうするの?』って言える人は結婚できる。反対に、プライドが高いからこそ、将来のことなどは私からは言えない、言いたくない、言われたいとなると、結婚できない傾向はあると思う。でもプライド云々に限らず、結婚したいなら、女性側が男性に圧をかけ続けないとなかなか上手くいかないと思う」

 

桐谷さん:「プライドが高い人っていうか、こだわる必要のないところで無駄に自分のOKラインを下げられない人は苦戦してますよね。自分が固執しているものが邪魔してないか振り返ってみてほしいな」

 

清田さん:プライドってなんだか漠然とした言葉ですが、例えば“自分を誇る”“譲れない価値観”みたいな意味でいうプライドは持ってて当然だし、それがなかったら生きていけないですよね。“プライド高い女は嫌い”という男性がいるとしたら、それってつまり“俺を脅かさない女が好き”“コントロールできる女が好き”って意味なので、そういう人と一緒になっても苦しいだけだと思います。『女に負けたくない』という価値観を持つのはその人の自由だし、そこにプライドを持つことも自由ですが、そんな人と一緒になりたいですかね…? もちろん日本にはそういうタイプの男性が多いことも確かだろうから、確率の問題で言えば“プライドの高い女性ほど結婚できない”ってことになるのかもしれないですが、じゃあどうすればいいのって話ですよね。こればかりは男性が変わらないことにはどうしようもないような気もします…」

 

あとがき

今回はバリキャリ女性には少し耳が痛いような質問もあったような…!? 仕事も恋愛も、どちらかではなく、どちらも成就させられたら幸せですよね。

そして続く第十二回はついに最終回です!10/21(日)配信予定。男女間のお金のホンネや悩ましい“ムダ毛”についてなど『ちょっと下世話な本当のお話編』をお届けします!

第十回の記事はこちら▼
恋愛あるある 第十回「だって永遠に“女子”なんですもの」編

第十二回の記事はこちら▼
恋愛あるある 第十二回 「ちょっと下世話な本当のお話」編

Special Thanks
LEON編集長 石井洋
桐谷ヨウ
桃山商事

Illustration:つぼゆり
Design:福原友規(ma-h gra)
Edit:TRILL編集部

 

提供元: TRILLの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理