1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋愛あるある 第四回「THE都市伝説」編Part.1

恋愛あるある 第四回「THE都市伝説」編Part.1

  • 2018.8.26
  • 25344 views

世の女性たちが気になる色恋エトセトラを、恋愛賢者な男性たちに解説してもらうこの企画。第四回の今回のテーマは、巷でよく聞く「恋愛都市伝説」です。実際に当たっている“あるある”な伝説から、全く検討外!?なものまで多種多様。ということで、今回も男性陣のストレートな意見から“ホントのところ”を探ります。

回答者3名の紹介
Q1過去の恋愛について男性は”名前をつけて保存”、女は”上書き保存”っていうけれど実際のところは?

過去の好きな人を永遠に忘れない男性、対して新しい好きな人の登場とともにスパッと切り替える女性。よく聞くこんなお話。恋の思い出に関して“保存”の感覚は男女でどう違うのでしょうか?


回答者3名の答え


石井さん:「過去の恋愛を綺麗に心のフォルダで分けている男はいますね。さらには、未だに俺のこと好きなんじゃないかっていう妄想をする人が多いのも事実。そう珍しくなく、中には『自分史上最高にいい女だったな』って別れた子を思い出しながら、ほかの女性と付き合ったり、結婚したりする人もいますね


桐谷さん:急に連絡してくる元彼っていません?女性側からすると『何を今更?』って思うんでしょうけど、男側は全元カノに対して、なんだかんだ元カノがまだ自分に好意があるんじゃないかって勘違いしてるんですよ。完全に名前をつけて保存ですよね。しかもこの保存は元カノだけではなく、実らなかった恋にも当てはまるので、ずっと気になり続けている女性がいるっていうキモい男もたまに見かけます。そういえばミスチルの曲の歌詞で“別れた彼女が次、僕に会う時にもっと綺麗になってないで”っていう意味のフレーズがあるんですけど、要は“更新しないで”ってことです。男は、自分と別れたあとに元カノがいい女になってたら悔しいんですかね。だから現在進行中のものはもちろん、過去も“保存中”なんです


清田さん:男は名前をつけて保存するほどしっかり整理してるのだろうか…?って疑問が正直あります。記憶に2種類あって、それは英語でいうremember(思い出す)とknow(知っている)の違いなんだそうです。すでに自分の中で意味づけや分析が完了していて、「過去のこと」として保管されている記憶を取り出す作業がrememberで、過去のことではあるけれど、まだ整理もタグづけも済んでおらず、どこにしまっていいかわからない記憶を思い出すのがknowなのだとか。パソコンでたとえると、フォルダに整理されて収納されてる状態がremember型の記憶で、デスクトップにファイルがとっちらかった状態がknow型の記憶となります。ガールズトークをしまくって過去の記憶が整理されている女性に対し、男性はフォルダ分けできるまで分析や整理をするものなのか、ちょっと疑問ではあります」


Q2 一人暮らしでペットを飼っている女性は結婚できないって、本当ですか?

ペットがいるからといって、恋愛できないなんてことはひとつもないハズなんですが、男性からすると、一緒に暮らす“伴侶”ばりにペットの存在って大きいものなんですかね…?


回答者3名の答え


石井さん:「本当にワンちゃん猫ちゃんが好きで相手もそうだったら、ペットの話で盛り上がれる。お互いに飼ってる犬猫の写真を、ちょっと見せてよー!って感じで見せ合って、LINEのやり取りが始まるとかは実際によく聞きますよ


桐谷さん:ペット込みで愛さなければいけないじゃないですか(笑)。動物が苦手な人にとっては辛いかも。好きでも嫌いでもない層の人達からしても、ん?別に悪くはないけど…って感じで加点にはならないかな


清田さん:「この言説の背景にあるのは、一人暮らしでペット=愛情をそそぐ対象がペットで満たされてるから気持ちが恋愛に向かなそう…という理屈ですよね。誰が言い出したんだか知りませんが、そんなものは『うるせー』の一言でしょう(笑)。逆に『うちに可愛い猫いるから見にこない?』って、遊びの口実に使える場合もありますよね。心の安定にペットが一役かってるなら、それだけで最高だと思いますけど


Q3 独身女性がマンションを買うと結婚できない、って本当ですか?

買ったとしても一生住むわけでもないんだけど…っていう女性もいますが。それでも、城を持つってことは、そんなにヤバいことなのでしょうか?


回答者3名の答え


石井さん:独身女性でマンションが買えるってことは、きちんと仕事が出来ていてボーイフレンドもいて楽しくやれてる“余裕”があるってことでしょ。そうすると、女性側に結婚する必要、意味がなくなってしまうと考える人は多そう」

桐谷さん:「マンション持ってたら『俺の家もそこって決まってるの?』って感じですよね。場所も金銭的にもマンションに縛られないようにすれば問題ないと思いますよ。」

清田さん:「呪いですよね(笑)。“独身女がマンションを買う=一生一人でいるっていう覚悟を決めた、ってこと?”ってやつですよね。家を買うという人生の大事な決断を、そんな陳腐なイメージで片づけるなって話だと思います。『プリンセスメゾン』という、独身女性がマンションを買うことをテーマにした漫画があるんですけど、人が家を購入するとはどういうことかが学べる本当に素晴らしいお話で、読めばこのような呪いがバカバカしくなる作品だと思うので、ぜひオススメです!


あとがき

一度は聞いたことがあるだろう題材を中心に構成させていただいた「THE都市伝説編 Part.1」。ただの俗説と解釈することもできるし、妙に納得してしまう一面も垣間見えたのではないでしょうか。

さて、続く第五回は9/2(日)配信予定。「THE都市伝説編 Part.2」と題して、男は浮気する生き物なのか、女の価値は年齢で変わるのかなど気になるあれこれを引き続きお届けいたします!お楽しみに。

第三回の記事はこちら▼
恋愛あるある 第三回「永遠にわからない男心」編Part.3

第五回の記事はこちら▼
恋愛あるある 第五回「THE都市伝説」編Part.2

Special Thanks
LEON編集長 石井洋
桐谷ヨウ
桃山商事

Illustration:つぼゆり
Design:福原友規(ma-h gra)
Text:細川麻衣子
Edit:TRILL編集部