1. トップ
  2. ファッション
  3. トレンド服でも太って見えない…「大人のブラ選びのコツ」を実験してみた!

トレンド服でも太って見えない…「大人のブラ選びのコツ」を実験してみた!

  • 2024.5.17
  • 156 views

どんな服でも着こなせる体を作るのが理想だけど思い通りの体型になることはとても難しい。だからって、着たい服を諦めるのもなんか違う。だから大人は自分に合う下着をつけ、シーンに合わせてボディメイクするのが正解。つけるのとつけないのでは天と地ほどの差が出る最新のインナー事情を紹介します。

インナーが響きやすい季節、まずこだわりたいのは【アガるブラ選び】

流行の短か丈トップスはバストアップするだけでこんなに見違える

ブラ選びのPOINT
☑︎バストを中央に寄せてしっかり高さを出してくれるタイプ
☑︎脇肉が背中に流れない脇高設計
☑︎バストの形を長時間崩さないキープ力

【Before・After】こんなにアガった!

BEFOREのブラトップだと、胸がお腹に近い位置まで下がり、同化してしまうので太って見えがち。バスト位置を上げて、お腹とバストを区切ることで、若々しい胸の形に仕上がります。

見てキレイ、気持ちアガるブラ4選

1.ワイヤーが広く脇高で脇のハミ肉も包み込む
サイドボーンからしっかり胸を逃がさない。ブラジャー¥7,480(ANNEBRA/ANNEBRA 代官山店)
2.《モデル着用下着》3Dパターンで立体的なバストに
日本人の体型に合わせバストメイク。ブラジャー¥11,000(ガブリエル ペコ)
3.トップ高め脇スリム!下からバストを持ち上げる
肌に当たるところがオーガニックコットンなのも嬉しい。ブラジャー¥23,100(ナオランジェリー)
4.スマートでスッキリしたシルエットに
フロントのカットラインも美しい。ブラジャー¥15,400(アロマティック/タカギ PB事業部)

《衣装クレジット》
ブラジャー¥11,000(ガブリエル ペコ)ニット¥13,200(ミースロエ)デニムパンツ¥21,890(アンクレイヴ ホワイト/アンクレイヴ)ピアス¥25,080〈エムシー・スタジオ〉リング¥9,680〈フル・オブ・グレイス〉(ともにZUTTOHOLIC)

2024年『美ST』6月号掲載
撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/吉村ミキ ヘア・メーク/KIKKU(Chrysanthemum) スタイリスト/ MaiKo yoshida 取材/川上桃子 編集/浜野彩希、梅林あゆ

元記事で読む
の記事をもっとみる