2016.11.17

最新映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」から学ぶ、モテ恋愛術!

ブリジット・ジョーンズが11年ぶりに帰って来ました!
恋する女性のバイブル「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズの最新作「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」が登場。

アラフォーになった彼女は、20代、30代のときとはまた違った恋愛を体験します。
なんと若い頃よりモテるのです!

では、モテ期に突入したブリジットに恋愛指南していただきましょう。

映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」とは

アラフォーになったブリジット(レニー・ゼルウィガー)は、いまだ独身ですが、テレビ局の敏腕プロデューサーとして仕事は順調!
とはいえ、恋はご無沙汰でちょっぴりサミシイ。

元カレのマイク(コリン・ファース)は他の女性と結婚し、ダニエル(ヒュー・グラント)は飛行機の遭難事故で亡くなってしまったのです。

ところが、友人と出かけた野外フェスで、イケメンのジャック(パトリック・デンプシー)と出会い、いい関係に。
新しい恋の始まりかと思ったら、なんと元カレのマイクに再会し、ブリジットの心は、二人の男の間で揺れに揺れてしまうのです。

モテ恋愛術①若作りで無理しないこと

ブリジットは、アラサーの友人と野外フェスに行ったとき、かなり場違いなファッションで浮いてしまいます。
そんなとき、みんなに合せなくては!と思いますか?

いいえ、そのままでいいのです。

逆に若いファッションで勝負に出ても勝てるわけがないし、それこそイタイ女!
「どんな格好がいいか、わからなくて。失敗したわ~」
と素直に言う方が好感度は上がります。

ブリジットだって、フェス会場で大失敗したとき、そこで手を差し伸べてくれた男性とうまくいきますからね。

ありのままのあなたで良いのです。

モテ恋愛術②恋愛も結婚もなるようになるという気持ち

40代、彼氏ナシ、誕生日もぼっちという寂しいブリジットですが、彼女はガツガツしていません。
フェスで出会った彼に対しても深追いはしませんし、元カレのマイクに再会したときも、かなり動揺しますが、大人の女性らしく笑顔で対応します。
これがブリジットの女力をあげているのです。

年齢を重ねると「もう時間がないのよ!」と思うかもしれないけど、そういう気持ちがあるとガツガツした行動に繋がります。
「遊びの恋でもいいじゃない?」と、余裕を見せましょう。

焦って結婚しても、いい結果は生み出しませんからね。

モテ恋愛術③周囲の人に対して誠実&公平に

若ければ、ちょっとしたワガママも「かわいい」ですまされます。
でもアラフォーになるとちょっとしたワガママは「上から目線」とお局扱いされ、強いワガママは「ヒステリー」と更年期扱いを受ける可能性も!

ブリジットはテレビ局のプロデューサーですが、傲慢な態度は取らず、誰に対しても誠実で親しみやすい印象があります。
だから部下たちも彼女の恋に協力するのです。

まわりの人を味方につけた方が恋を楽しめるし、かつ、うまくいくでしょう。

モテ恋愛術④どんな問題を抱えても、自分で決断すること

本作で、ブリジットはなんと妊娠をします。
しかし、赤ちゃんの父親が元カレのマークか新カレのジャックかわからないという事態に!

二人に黙ってシングルマザーとして生きる道もありますし、二人に真実を告げる道もある。
人生の一大事ですから、誰かに相談したくなります。ブリジットもそうでした。
が、答えは自分で出さないとダメです。

若い女性なら、流れに身を任せたり、人の意見に左右されて思いもよらない方へと転んだりしても、やりなおす時間があります。
でも、アラフォーは結婚も妊娠も最後のチャンスかもしれない。

だからこそ、答えは自分で決めるべきなのです。

いくつかの恋愛を経てきた経験が、決断へと導いてくれるはずですよ。

アラフォー女性の恋愛の仕方を体当たりで教えてくれるブリジット。
彼女は常に自分に正直で、アラフォーを自覚しつつ、今の自分の輝きを大切にしています。

そこが彼女のモテの秘密。

ブリジットの恋愛を学びながら楽しんでくださいね。

(2016年10月29日より全国ロードショー)

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』公式サイト

映画ライターです。映画関連の情報を発信していきます。

関連する他の記事