1. トップ
  2. エストニア人夫と『チャーハン』を食べるも...“衝撃のサイドメニュー”に越えられない壁を感じた

エストニア人夫と『チャーハン』を食べるも...“衝撃のサイドメニュー”に越えられない壁を感じた

  • 2024.4.16
  • 6265 views

エストニアで暮らす、パリュ・エースティ(エストニアで第2の人生?! ~Tere tulemast!~)さん。エストニア人の夫・アルさん、息子・ポヤケくん、飼い猫・スビくんとの生活を漫画にして、ブログで発信しています。

エストニアでの生活が長いパリュさんですが、未だに慣れない食文化もあるそうで…?

未だに見慣れない食文化もある

1

エストニアではジャガイモは主食。そのため、パリュさんはカレーライスを作る際、主食が多くなるからとジャガイモを入れなくなったそう。一方、夫のアルさんは、ごはんにお味噌汁といった和食にも、チャーハンにもパンを合わせて食べるそう。何にでもパンを合わせて食べるエストニア人の夫との間に、超えられない壁を感じるパリュさんでした…。

食文化の違いを受け入れるのは、なかなか難しいのではないでしょうか。投稿元のコメント欄には「中国人からすると拉麺餃子ライスもあり得ないそうな」「私のエストニア人の彼もパンを味噌汁にディップしながら食べます」など、食文化の違いを感じたエピソードが寄せられていました。

パンやジャガイモが主食のエストニアでは、お米は野菜や豆に近い食べ物なのでしょうか?それにしても、チャーハンにサワークリームたっぷりのパンを合わせて食べるのは異次元過ぎるかも…!

ブログ:パリュ・エースティ(エストニアで第2の人生?! ~Tere tulemast!~

の記事をもっとみる