1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたの“頑張りすぎ度”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたの“頑張りすぎ度”がわかる心理テスト

  • 2022.11.30
  • 101751 views
undefined

頑張りすぎている人は、自分では気づかないうちにオーバーワークしてしまうことが多いでしょう。疲れもたまっているかもしれません。あなたの頑張りすぎ度は、一体どれくらいでしょうか?心理テストで探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答え下さい。



1.凧

2.ウェルカムボード

3.スケッチのスタンド

4.テーブル



1.凧に見えた人は「頑張りすぎ度80%」

図形が凧に見えた人は、頑張りすぎ度80%でしょう。あなたは、すでに頑張り過ぎていて身体がSOSを出しているかもしれません。でも、気づかないフリをしているのではないでしょうか。

このタイプの人は、ストイックなようです。自分に課すハードルが高くて、妥協をしないのかもしれません。目標を達成できても、自分にはまだまだできると思ってしまうようなところがありそうです。

休息を取るのは人に迷惑がかかるとか遅れを取ると思って躊躇しているかもしれませんが、本当に身体を壊してしまったら、今までできていたこともできなくなってしまうでしょう。もし身体に何か異常があれば、すぐに休んだほうがよいでしょう。

2.ウェルカムボードに見えた人は「頑張りすぎ度20%」

図形がウェルカムボードに見えた人は、頑張りすぎ度20%でしょう。あなたは頑張ることは面倒くさいことと思っているのかもしれません。または、頑張りすぎることはカッコ悪いとも思っているのではないでしょうか。

このタイプの人は、手抜きが上手いようです。誰も見ていないところでバレないようにこっそりとサボっているのかもしれません。誰かが見ているところでは、ものすごく頑張っているように見せかけているので、誰もあなたが手抜きをしていることに気づいていないのではないでしょうか。

要領よく手を抜けるあなたは普段ほとんどエネルギーを使わないのかもしれません。でも、せっかく才能があるのに頑張らないのは勿体ないかもしれません。そろそろどこかで本気を出してみるのもよいのではないでしょうか。

3.スケッチのスタンドに見えた人は「頑張りすぎ度40%」

図形がスケッチのスタンドに見えた人は、頑張りすぎ度40%でしょう。あなたはあまり気合が入っていないので、それほど疲れたりはしないようです。一仕事した後には必ず自分にご褒美をあげているのかもしれません。それを明日への活力にしているようです。

このタイプの人は、自分に甘いようです。努力したり挑戦したりするよりも、楽な道を選びがちなようです。楽をすることを覚えてしまったので、頑張ることが億劫に思えてしまうのではないでしょうか。

目先の楽さだけにとらわれずに、頑張った先にあるものを考えてみるとよいでしょう。自分の能力を再確認できるかもしれませんし、周りの人からの評価も上がるかもしれません。頑張れば、きっとよいことがあるでしょう。

4.テーブルに見えた人は「頑張りすぎ度60%」

図形がテーブルに見えた人は、頑張りすぎ度60%でしょう。あなたは自分の実力よりも少し上を狙って目標を立てるので、実現できる確率が高いようです。達成感をたくさん味わっているのかもしれません。

このタイプの人は、自分への満足度が高いようです。頑張れば頑張った分だけ自分に返ってくることを知っているようです。自分の能力が高まり、自分への自信もついてくるでしょう。もっと難しいことや新しいことにも挑戦してみたいと思うようです。

あなたは逆に、頑張らないのはつまらないと思っているのかもしれません。頑張らなければ、やりがいも面白味もないと思っているでしょう。目的意識を持っていなければ、生活にハリがなくなってしまうのかもしれません。



ライター:miraclemilk
心理カウンセラーとして、クライエントの悩みに共感し寄り添いながら支えています。心理テストで自分の知らない一面を探してみませんか?みなさまがほっと一息つけるような、気分転換になるような記事を発信していきますので、お楽しみに!
編集:TRILLニュース

の記事をもっとみる