1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 貫地谷しほりさんに聞く“幸せの基準”とは?

貫地谷しほりさんに聞く“幸せの基準”とは?

  • 2019.9.25
  • 22436 views

街中でスカウトされ、2002年映画デビュー。その後、トップスピードで最前線で活躍し続ける女優・貫地谷さん。「自分を大事にする」「優しくある」ことを大切にされている33歳・貫地谷さんの“今”を飾らないリアルな言葉で語っていただきました。

嘘をつかない。自分の気持ちに敏感に。その感覚を大事にしたい

――現在、33歳の貫地谷さん。TRILLのユーザーも同じ世代の方が多いのですが、今、大切にされていることがあれば教えてください。

「とにかく嘘をつかないことですかね。自分の気持ちをごまかしていると、自分の心が不感症になって、自分の思いというものが見つけられなくなると思うんです。そういうこともあったので、なるべく自分の気持ちに敏感に。変だなと思ったら、変だなって言うし。面白いなと思ったら、面白いって言う。その感覚を大事にしています」

undefined

自分を本当に大事に考えたら、周りの人にも自然といい行いができる。それが優しさ

――“自分の気持ちに嘘をつかない”という考え、素敵ですね。そういった自分らしく生きる、自分らしさを大切にする部分で、意識している習慣や心がけなど、マイルールがあれば教えてください。

「私、基本的に何をしてもいいと思っていて…。ただ、何をするにも優しさの上に成り立つものじゃないとダメだなと思うんです。なので、優しくあることは大切にしています。あとは自分の意見を持つこと。自分の心とカラダが一体になることは意識しています」

――自分の心とカラダを一体にするために自分の意見をしっかり持つということは、その分、反対の意見にも対峙する場面が出てくるかと思います。その場合はどうされるタイプですか?

「自分の心がどこにあるかが分からないと、多分どんな意見も入ってこない。自分がいいアドバイスをされても、それが分からないと思うので、その意見を持つことって、先ほど言った、優しくいることと繋がっていると思っていて。なので、意見を持つことで初めてスタートラインに立てる気がするんです。そこから柔軟な頭を持っていろんなことを吸収したいなと思います」

undefined

――流されるのではなくて、意見を持つことでようやく対峙できると。ただ、世の中には、ついつい自分の本音を置き去りにする方もいらっしゃると思います。
貫地谷さんのように自分に正直に生きるためのコツなどはありますか?

「やはり自分を大事に生きるということが私は一番必要だと思っていて…。『あの時の言い方まずかったかな?』とか、私はわりと、気にしてしまうタイプなんです。でもそう思った瞬間に、これは自分を大事にしていないんだなと思った時があって。“今、自分の心が傷つき始めてる”と。だからやっぱり、自分を本当に大事に考えたら、多分周りの人にも自然といい行いができていると思うんです。自分を大切に、自分は何が一番大切なのか。それを常に考えておくことが大事かなと思っています」

undefined

意外と自分の人生好きだなって。自分の意見を持つことが自分の幸せに繋がる

――“自分を大事にする”というキーワードが出てきましたが、SNSが盛んな現代、人と比べて自分に自信を持てない方も多いと思います。貫地谷さんはそういったことを気にしたりだとか、人と比べたりすることはありますか?

「そうですね、私も正直、それが幸せの基準になってしまいそうになったこともあります。でも、そんな時、私の友達がすごく面白いことを言ってくれたんです。すごく美人なモデルさんがたくさん出ている雑誌なんかを見ていた時に『いいな~。こんな美人だったら人生違うよな』とか言って、話をしていたら『この人たちはすごく綺麗だよ。でもさ、この人になるには、今、しほりんが持っているものを全部置いていかなきゃいけないんだよ?  それでもいいの?』って。」

――自分が持ってるものを全部置いていかなきゃいけないと。

「それを言われた時に『や、違う。いいや!』って思ったんですよね。私って、意外と自分の人生好きだなって実感できて。やっぱり、インスタ映えとかそういう生活を体験したときに、本当に自分が満たされるのかどうか?  じゃないとしたら、自分は何をしたいのかなど、自分の意見を持つっていうことが、自分の幸せに繋がると思うんです。他人の基準は、全然関係ないものだと思います」

――それは先ほど貫地谷さんがおっしゃっていた、“優しい”という言葉にも通じることなんでしょうか?  “優しい”という物差しをとても大切にされているんですね。

「そうですね。やっぱり妬むとか、僻む、そういうマイナスな気持ちがあると、どうしても優しくなれないと思うので。人と比べないように自分の意見を持つ。毎日ハッピーに生きるために、一人じゃ生きられないから、周りの人にも、自分自身にも優しくするっていうことを大切にしていきたいです」

undefined
undefined
undefined

貫地谷しほりさんの他の記事も読む
貫地谷しほりさんに聞く「女が感じる10年の変化」20代の自分と30代の自分

 

Movie, Photography & Design:dely
Writing:Rika Iwasaki
Edit:TRILL編集部