1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【36歳・長年の片思い】10年越えの大恋愛は、どうしたらいいのでしょう?

【36歳・長年の片思い】10年越えの大恋愛は、どうしたらいいのでしょう?

  • 2019.7.19
  • 63424 views

恋愛の悩みはいくつになっても絶えないもの。

大人になってしまったからこそ、
「友達に相談しづらい」「誰にも言えない」そんな悩み、ありませんか?

『大人の恋愛相談』ではそんな“大人の女性”が抱える恋愛のお悩みを解決するべく、リアルなお悩みをTRILLアプリ内で募集しました。第8回となる今回は、片思いのお悩み…

undefined
undefined
undefined

的確なアドバイスで多くの人を共感させる渋谷のワインバー「bar bossa」店主・林伸次さん。林さんに長年の片思いで悩んでいるフリーズさんのお悩みを紐解いていただきました。

undefined

うわあ、14年間、片思いですか。すごく素敵ですね。僕、この「ずっと片思い」っていう感情に興味がありまして、「ずっと片思い小説」を書いたことがあります。他の人は打算的な結婚をしたり、その場限りの時間を楽しんだりといろんな「大人っぽい男女の関係」を持っているのに、「ずっと片思い」って素敵です。

「熱い恋愛感情」って3〜4年で終わるという説はご存じですか?

女性は妊娠して赤ちゃんが産まれたら育てなければいけませんよね。つまり男性に「食料」を持って帰ってこさせなければなりません。そこでその男女の間に「熱い恋愛感情」というのがあれば、男性は食料を持って帰ってきます。その赤ちゃんが一人で歩いて、食べて、意志を持つようになるまでが、3〜4年というわけです。

だから、普通は3〜4年たってしまえば恋愛感情は冷めていくはずなのに、そうではな
いってすごいなあと素直に思います。

undefined
undefined

僕、「恋愛には季節がある」と常々思ってるんです。春は「この人、私のこと好きなのかな」とか「え?食事に行こうって、これデートの誘い?」とかってドキドキするのが「恋愛の春」です。

そして二人が「キス」をしてしまったら春は終わりで、次に「恋愛の夏」が来ます。夏は「二人が一番盛り上がっている時期」です。LINEなんてどっちが先だかわからないくらい、ずっと往復しっぱなしだし「好き」とか「俺の方がもっと好き」とかって感じで他の人が見たら「バカなやり取り」もあったりします。突然夜中に「会いたい!」ってタクシーで彼が飛んできて、ドアを開けたら目の前に彼がいる、なんてこともあるでしょう。

そして、「恋愛の秋」が来て、LINEが既読のまま戻ってこない時があったりして、「恋愛の冬」が来るというわけです。

「ずっと片思い」だと「ずっと春のまま」で、「ずっとドキドキ」なんですよね。僕、実は「恋愛の醍醐味は春」と思ってまして、そんな風にずっと「春状態」が14年間もキープできるって羨ましいです。決して恥ずかしくないですよ。すごく素敵です。

undefined
undefined

さて、「告白すべき」とのことですが、そうでしょうか? 告白って常々思っていますが、かなり「リスキー」です。

例えば「付き合ってください」って告白したとします。相手は「イエスかノー」で答えなければいけないですよね。2択ってかなりリスキーです。

あるいは「好きです」って告白したとしますよね。何度も書いていますが、男女の恋愛で「女性が下」になるのはあまりオススメできません。男女の恋愛関係は「女性が上」が一番です。そういう意味ではあなたから「好きです」って告白すると、彼は調子に乗ってしまいます。じゃあどうすれば良いのか?

undefined
undefined

女性から男性を落とす良い方法を4つ、恋愛猛者の女性たちに教えてもらいました。

①理由を作って、二人でお食事に行きます。そしたら帰る途中に「ちょっと暗い誰も周りにいない場所」で、「私のこと、抱きしめてもらって良いですか?」って彼に言います。

すると男性、「ハグ」という言葉もあるし、「なんかつらいことでもあったのかな」と思って、全員がその女性を抱きしめるそうです。そしたら「10分このままでいてください」って言います。10分って長いです。男性は全員エッチなことを考えてます。そこで女性が目をつぶって唇を出すと、全員がキスするそうです。

②理由を作って、二人でお食事に行きます。帰り道、駅が近づいてきます。そこで女性が「キスもしてくれないんですか?」って男性に言います。

この結論は全員がするそうです。これは男性の僕もわかります。絶対にします。

③理由を作って、二人でお食事に行きます。駅で「じゃあ俺、JRだから」っていう感じで別れる瞬間がありますよね。その時に、「私、ちょっと酔っぱらったから一駅歩いて覚ましてから帰る」って言うと、ほとんどの男性が、女性一人では危ないから「じゃあ俺も一緒に一駅歩く」って言うそうなんです。

すると自然と終電の時間が来たり、二人でベンチに座ったり、カフェやバーに入ったりして、「次」があるそうです。夜が長くなると、何か二人に起こることってありますよね。そこを狙います。

④間に女性に入ってもらいます。仮にエリちゃんとして、エリちゃんが彼に「ねえ、○○(あなたです)が、君のこと、なんか気になってるんだって。今度三人で飲みに行かない?」って誘ってもらいます。

「好きなんだって」じゃなくて、「気になってるんだって」はかなり効果あります。男性、すごくモヤモヤしてきます。

undefined

この辺りのどれかを使うか、全てを合わせ技にするかして、彼を落としてみてはいかがでしょうか。

でも僕が思うに、フリーズさんのようなパターンって彼もあなたのことをかなり意識はしていると思いますよ。健闘を祈ります!

undefined

林さんの話でもあったように14年も一人の男性を好きでい続けるって、なかなかできないこと。
そんな素敵な経験を“誰にも相談できない恥ずかしいこと”と思うのではなく、“人にはなかなかできない経験ができている”という風に、視点を変えてみるといいかもしれませんね。

林さんのアドバイスを参考に、14年の大恋愛、実りますように…♡

 

▼前回の記事
第7回【36歳・仕事は得意だけど恋は苦手】好きな人ができづらくても努力次第で恋はできる

undefined

Text:Shinji Hayashi
Design:Tomomi Hashiba
Illustration:Tsuboyuri
Edit:TRILL編集部