ハワイは一生恋愛体質!?国際結婚が多く、離婚率が高いワケとは?

-食べることから知る、多様な世界-胃袋TRIP。第16回目のハワイ料理に続き、今回はハワイのさまざまなカルチャーについてご紹介します。前回料理についてお話ししてくださった「オゴ オノロア ハワイ」の空中さんにも本場のハワイ事情についていろいろと教えていただきました!

undefined
『アメリカ合衆国基礎データ』(外務省)(https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/france/index.html)をもとに作成、The World Factbookから引用 

【概況】ピースフルなアロハ精神が息づく、南国の国ハワイ

アメリカ50州の中の1つ、ハワイ。130以上の島々で構成されていますが、観光客が足を運べるのはオアフ島やハワイ島をはじめとした6島のみです。ショッピングが楽しめたり、高級リゾート地があったり、火山があったりとそれぞれの島に異なる魅力が溢れています。気候も島によって多少異なりますが、基本的には日本より雨が少なく、平均気温は24~30℃ほどと暖かく過ごしやすいのが特徴です。

undefined
MH Anderson Photography / Shutterstock.com

ハワイといえば「ALOHA(アロハ)」というハッピーな挨拶が印象的。実は「こんにちは」や「さようなら」というだけではありません。「ALO」には一緒にいる、「OHA」は幸福、「HA」には生命の息吹が語源となっており、「I LOVE YOU」の意味合いもあります。そんな相手を思うアロハ精神がハワイには息づいているようです。

undefined
Deborah Kolb / Shutterstock.com

【観光】これを押さえたらハワイ通!?パワー溢れる大自然スポット

最初は、首都ホノルルでショッピングやバカンスを楽しむという方が多いのでは。もちろんハワイを十分楽しむことはできるのですが、空中さんが「せっかくならもっと大自然に触れられるところへぜひ行ってみてください!」と現地ハワイ人がオススメするスポットを教えてくれました。

undefined
コオリナビーチBeeRu / Shutterstock.com
undefined
アウラニ・ディズニー・リゾート&スパJoshua Rainey Photography / Shutterstock.com

まずオアフ島で押さえたいのは、今話題となっている「コオリナ」エリア。ここで有名なのは「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」!ディズニーが手掛けるファミリーリゾートで、大きなアトラクションなどはありませんが人気のキャラクターたちに出会え、ハワイアンスピリットもたっぷりと感じられるアクティビティがあり、年齢問わず楽しめること間違いなしです。

undefined
Shane Myers Photography / Shutterstock.com

次にご紹介するのは人気のエリア「ノースショア」。コオリナからも比較的近く、この2つのエリアで1日中楽しむという方も多いよう。このエリアには牧場があったり、ニワトリが道を歩いていたりとのどかな風景が広がっているのも魅力です。ビーチにはワイキキのような騒がしさはなく、周りにビルもありません。「ラニアケアビーチ」ではウミガメが観賞できることで有名。また、時々アザラシもビーチで寝ているので、見ることができたらラッキーですよ!

undefined
キラウエア火山Maridav / Shutterstock.com

続いてハワイ島では、他の島々とは違う自然に触れることができます。なんといっても一度は見てみたいのが「キラウエア火山」。ハワイ火山国立公園の中にあり、噴火口近くを通るハイキングコースもあり、大自然のパワーをもらえると好評のスポットです。

undefined
ワイピオ渓谷norinori303 / Shutterstock.com
undefined
ハワイ熱帯植物園MNStudio / Shutterstock.com

カメハメハ大王が幼少期を過ごした聖地として知られる「ワイピオ渓谷」もぜひ一度は訪れたいところ。ハワイの古代の神々がここで生まれたと言われており、その中を乗馬やトレッキングでまわることができます。また、この近くには「アカカフォールズ州立公園」や「ハワイ熱帯植物園」があり、大きな滝やパイナップルやバナナなどの熱帯植物を眺めながら、南国ならではの大自然を楽しむことができます。
その他の島々にも全く違う個性があるので、何度もハワイを訪れるリピーターがたくさんいることも納得です!

【歴史】現在のハワイを共に築いた日系人の存在

日系人が多いとされるハワイですが、その割合はハワイ全体の12%ほど。白人系、フィリピン系に続き3番目に多く、先住民のハワイアン系の6%を大きく上回る数となっています。

undefined
Everett Historical / Shutterstock.com

ハワイと日本のかかわりは、1800年代半ば、明治時代から。ハワイのサトウキビ畑の労働力不足を補うために日本をはじめとしたアジア諸国からハワイへ渡った人が多くいました。1900年台前半にはハワイ全体の人口の4割が日系人だったことも。第二次世界大戦後の政治や経済発展にも貢献しており、現在もデービッド・イゲ氏が2人目の日系知事として活躍しています。ハワイの歴史を語る上で、日系人の存在は必要不可欠なようです。

【文化】ホノルルにも出雲大社!?さまざまな国の要素がミックスされた文化

移民が多くさまざまな国の文化が混在しているハワイですが、実はホノルルにはハワイ出雲大社があるんです!本殿の両脇にいる狛犬にはハワイアンレイが首にかけられていたり、御朱印に「ALOHA」と書かれていたりとハワイらしいカジュアルさも魅力。

undefined
Everett Historical / Shutterstock.com

他にも日本の文化を感じ取れるのが、盆踊りならぬ「盆ダンス」。6~9月初旬までがシーズンで、週末に寺院や公園で目にすることができます。また、祖先の出身地によって衣装や振り付けなどが異なっているため、沖縄系、福島系など盆ダンスクラブにもそれぞれの特徴があります。現在は、親しんでいるのは日系人だけでなく、人種を問わず多くの老若男女がこの夏の催しを楽しんでいるようです。

undefined
Theodore Trimmer / Shutterstock.com

その他にもチャイナタウンや多くの教会があり、街を歩くだけでもいろいろな国の文化を楽しむことができます。

【美容】ハワイならではの大自然で心も体もキレイに!

世界中で人気のヨガですが、今ハワイでヨガを体験したいという人が増加中。島の緑に囲まれ、波の音を聞きながら行うヨガは格別なのだとか。最近では、「SUP(サップ)ヨガ」といって海にボードを浮かべ、その上でヨガを行うという新しいスタイルも流行しています。

undefined
KieferPix / Shutterstock.com

伝統的なリラクゼーションマッサージ、「ロミロミマッサージ」も人気です。ロミロミとは、揉む、マッサージをするという意味で、古代ハワイアンは治療を目的に行っていました。施術ではオイルを使用して、手のひらと腕を風や波のようにリズミカルに動かして凝りをほぐしていきます。街中のサロンやスパはもちろん、ホテルでもサービスが受けられるほど、ハワイではメジャーとなっています。

【性格】弁護士は仕事がなくて困る!?のんびりおだやかな平和主義

自然を愛し、さまざまな国の文化も受け入れてきたハワイ住民の人柄は、非常に温厚です。のんびりおだやかな性格で、トラブルもあまり起こらないため弁護士は仕事がなくて困ってしまうなんて話も!

undefined
oneinchpunch / Shutterstock.com

時間感覚も非常にルーズで、待ち合わせに遅れるのは日常茶飯事。これをハワイ時間と呼ぶのだそう。また、車の運転時にクラクションを鳴らすことはほとんどありません。急かすように鳴らすのはNGなので、もし運転する機会があれば気を付けましょう!

【恋愛・結婚】一生恋愛体質!?国際結婚が多く、離婚率が高いワケとは?

移民が多く、国際結婚が非常に多いハワイ。男性は筋肉質でレディファーストができる人、女性はフラの影響もあり長くキレイな髪の人がモテる傾向にあるようです。

undefined
Maridav / Shutterstock.com

出会いはオフィスだけでなく、イベントやパーティー、ボランティア活動などいろいろなところにあるのだとか。ただ、その6割は5年以内に離婚しているというデータも出ています。空中さん曰く「ハワイの人は日本ほど離婚することへの罪悪感は少ないと思います。離婚が3回なんてこともよくありますし、結婚前に離婚した場合についてを話し合うケースもあります」とのこと。また、ハワイアンの人は比較的結婚が早いそうですが、妊娠・出産も早いため、なんと託児所が付いている高校もあるのだとか…!

ハワイの恋愛では付き合う前にデートをするのが当たり前。何度もデートを重ねてお互いを知ってからパートナーを決めるようなので、「デートをしているから付き合っている」と思ってはいけないようです。さらに同期間に何人もの相手とデートして、パートナーを見極める人も多いそう。ハワイ人を好きになると、日本との恋愛感の違いにちょっとびっくりしてしまうかも!?

【医療】医師を自分で選ぶ、現代らしい医療スタイル

ハワイの医療は日本のように病院に行けば先生がいるという環境ではなく、かかりつけ医を自分で見つけます。かかりつけ医は24時間連絡が取れるため、何かあればまず連絡を入れるというのがハワイスタイル。なので、例えば入院をしたとしても隣のベッドの患者さんとは先生が違うのです。

ハワイの人はゆったりとしていながらも基本的には「自己責任」という意識が非常に強くあります。先ほどの離婚率の高さもそうですが、自分で選んだことには自分に責任があるという考えた方を持っており、他人の事情に口を出すということは非常に少ない傾向にあるようです。医療においても自分の病状は自分で医師を選んで治療するというスタンス。他人任せにしないという考えが、多民族が集まるこの国をここまで大きく、かつ温かなお国柄に創り上げたのかもしれません。

undefined
Yi-Chen Chiang / Shutterstock.com

日本人も大好きなリゾート、ハワイ。多くの人がリピーターとなるその秘密が歴史や文化に隠されていたようです。

次回は、人口がたったの400万人なのに超有名アスリートをたくさん輩出しているクロアチアをご紹介。6月中旬配信予定。お楽しみに!

 

Writing: 竹林佑子(エフェクト)

Edit+Design: TRILL

 

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。