2017.06.22 PR | 提供 : KOSE

アイラインが決め手! 年下彼のハートを掴むメイクテク

外デートが楽しくなる季節が到来。しかし、大人の女性にとって太陽の下でのメイクはナチュラルさとメイク感のバランスが悩みどころ。彼が年下だとしたら、気合の入ったアイメイクで“痛い”と思われるなんて絶対NG!

くりんとした目にするためにアイライナーを効かせて、年下彼のハートを狙い撃ちしちゃいましょう。

{{alt}}

今回は人気ヘアメイクアップアーティストのAYAさんに、大人っぽさと可愛さが絶妙なアイメイクを教えてもらいました。(POINT1〜3)

大人っぽいのに可愛い。ちょっぴり甘めアイメイクの作り方

{{alt}}

POINT1 アイカラーはまぶた中央に

コーラルベージュのアイカラーを指にとり、まぶたの半分ほどに塗ります。それからキラキラ光るピンクのアイカラーをチップにとり、まぶたの真ん中にON。まばたきをするとさりげなくきらめいて、目元に立体感が生まれます。

{{alt}}

また、下まぶた全体にホワイトピンクのアイカラーをのせておくと、瞳をうるっと見せられます。

POINT2 アイラインは目幅ぴったり

ここでポイントとなるのがアイライナー。ブラウンのアイライナーで、まず目頭から黒目の上にひいて、次に目尻から黒目の上に向かってひきます。分けてひいた方が断然カンタンで、AYAさんもおすすめのテク。

{{alt}}

また、目幅ぴったりにラインをひくことで、目の縦幅を強調。くりんとした目に仕上がり、程良い可愛いさを演出できます。

POINT3 アイラインでタレ目っぽさをプラス

下目尻1/3くらいにもアイライナーを使用。ただ“ラインをひく”というより、筆先でチョンチョンとまつ毛のすき間を埋めていくようなイメージ。下目尻にもアイラインをひくことでタレ目っぽく仕上がります。

最後に、黒マスカラを上下まつ毛に塗って完成です。

{{alt}}

夏メイクにぴったり! エスプリークの新作アイライナー 

TRILLが「夏メイクにぴったり!」とおすすめするのが、「エスプリーク ジェルリキッド アイライナー BR301」。パールみを帯びたブラウンなら、どんなメイクにもマッチしてやわらかな印象に。下まぶたに使っても、やり過ぎ感が出ません。

出典:KOSE

エスプリーク ジェルリキッド アイライナー
3色 0.9mL ¥2,100(税抜)

筆職人のこだわりがつまった筆は、繊細なラインも手軽に描けます。肌にフィットすると固まる処方で、シワや凹凸ににじむことなくまぶたになじむのもうれしいポイントです。ウォータープルーフだから、夏デートでもにじむ心配ナシ!
エスプリークのジェルアイライナーが気になる

年下彼とのデートスタイルは?

「ナチュラルと女っぽさのバランス」がカギ

ヘアは昼デートにふさわしく、動きやすいポニーテール。ゆるめに巻いて、ヘルシーさの中にも女性のやわらかさをプラスしましょう。メイク全体は、自然な美しさを引き立たせるナチュラルさが目標。

{{alt}}

チークは2色を混ぜて、頬の内側からにじみ出たような赤みとツヤをプラス。ツヤがある方が、くずれが目立ちにくいのも大人にはうれしいですね。リップはコーラル系で、血色感を演出しましょう。

流行アイテムで今年っぽい大人カジュアル

アクティブデートにぴったりなデニムは、旬トップスをあわせて洗練されたスタイルに。小物にも流行を取り入れて、大人のカジュアルスタイルを格上げ。そんな着こなしでメイクを引き立てましょう。

{{alt}}

「年上の女性=しっかりしている」と思われやすいですが、だからこそ、ふとしたときに見せる可愛さに男性はドキッとするハズ。好感度バツグン、計算されたナチュラルメイクを味方につけて、夏デートを思いきり楽しみましょう!

目元の印象で“キレイなのに可愛い”と彼に思わせて

【関連記事】年上の彼をオトす夏のアイメイクは?

Art direction & Movie & Edit:TUNA
Photograph:Taku Amano
Styling:Sayaka Kawakami
Hair & Make-up:AYA〈LA DONNA〉
Text:Reiri Hashiba
Model:ENYA
Cooperation:TOKYO SKY RESORT WILD BEACH shinjuku
撮影:TRILL

関連する他の記事