実父
10

実父に関する記事一覧です。こちらをご覧になれば実父の幅広い情報を得ることができます。

孫パワー恐るべし! 怒るばかりだった実父が甘〜いおじいちゃんに大変身【ヲタママだっていーじゃない! 第31話】
父と遊んだ思い出(?)といえば、お正月の怪獣映画、以上! という幼少時代を過ごしたなきりエーコさん。孫が生まれても、かわいがってはくれないだろうと期待していなかったそう。でも、実際は違ったようで…? 孫には甘いおじいちゃんとなった実父のエピソードです。
ウーマンエキサイト
実父の連絡先も消去せよ…!? 男からされた「やりすぎ束縛」3選
「恋は盲目」とも言いますが、好きだからこそ相手の行動に制限をかけたりかけられたりした経験はありませんか? 今回は、そんな束縛事情についてリサーチしてみました。
anan web
映画『ベン・イズ・バック』ジュリア・ロバーツ演じる母とその息子、家族の絆をサスペンスフルに描く
ジュリア・ロバーツ主演の映画『ベン・イズ・バック』が、2019年5月24日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他、全国の劇場で公開する。 www.fashion-press.net 息子を全力で守る母、家族を描く“衝撃と感動”のドラマ 『ベン・イズ・バック』は、クリスマスイブの朝にドラッグ依存症の療養施設から突如帰ってきた息子のベンと、愛するが故に息子を信じ続ける母・ホリーの愛情、そしてベンの帰宅によって、思わぬ試練が降りかかる家族の絆をサスペンスフルに描いた“衝撃と感動”のドラマ。第13回ローマ国際映画祭で審査員特別賞を受賞している注目作品だ。 ジュリア・ロバーツ×ルーカス・ヘッジズ、アカデミー賞に名を連ねる実力派俳優が共演 息子の最大の味方であろうとする母親・ホリーを熱演するのは、ジュリア・ロバーツ。大ヒット作『プリティ・ウーマン』で世界的トップスターとなり、『エリン・ブロコビッチ』で第73回アカデミー賞主演女優賞を受賞。また、『ワンダー 君は太陽』は、ハンデを抱える息子に無償の愛を注ぐ母親役を演じた。そして、ケガの治療による鎮痛剤の過剰投与で不運にも依存症に陥ってしまい、痛々しいほどに苦しむ息子ベン役を、ルーカス・ヘッジズが務める。ルーカス・ヘッジズは、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』で第89回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、その後は『スリー・ビルボード』や2019年4月月公開『ある少年の告白』など、話題作に次々と出演する注目の若手俳優だ。その他、突然帰ってきた兄を案じながらも疑う妹アイヴィー役には、この春公開の『名探偵ピカチュウ』への出演が話題となったキャサリン・ニュートン、継父ニール役をドラマ・映画と活躍するエミー賞受賞俳優コートニー・B・ヴァンスといった実力の確かなキャストが演じる。 脚本・監督は、アカデミー賞ノミネート経験を持つピーター・ヘッジズ 監督・脚本を務めたのは、『アバウト・ア・ボーイ』で第75回アカデミー賞脚本賞にノミネートされ、そして息子役ルーカス・ヘッジズの実父でもある、ピーター・ヘッジズ。本作と同じく、家族の絆を描く不朽の名作『ギルバート・グレイプ』では、原作・脚本を手掛けて世界中から称賛を集めた。そのピーター・ヘッジズが再び、不完全な家族たちの懸命に生きる様を見事にスクリーンに映し出す。 ストーリー クリスマスイブの朝、19歳のベンは実家に突然戻り家族を驚かせる。薬物依存症の治療施設を抜け出し帰ってきたのだ。久しぶりの再会に母ホリーは喜び、温かく迎え入れた。一方、疑い深い妹アイヴィーと良識ある継父のニールは、過去の経緯から、ベンが何か問題を起こして自分たちの生活を脅かすのではと不安に駆られる。両親はベンに、24時間のホリーの監視を条件に、一日だけ家での滞在を認めた。その夜、一家が教会でのクリスマスの催しから戻ると、家の中が荒らされ、愛犬が消えていた。これはベンの過去の報いに違いない。誰か分からないが昔の仲間の仕業だ。凍てつくような夜、ベンは犬を取り戻しに飛び出す。それを追うホリー。ベンが過去を清算しようとする中で、息子の人生を食い荒らす恐ろしい事実を知るホリーは、ベンを救うことが出来るのは自分だけであることに気づき、全力で守ることを決意する。だがベンはホリーの前から姿を消してしまう・・・。 詳細 『ベン・イズ・バック』公開日:2019年5月24日(金) 全国公開監督・製作・脚本:ピーター・ヘッジズ出演:ジュリア・ロバーツ、ルーカス・ヘッジズ、キャサリン・ニュートン、コートニー・B・ヴァンス原題:Ben Is Back
ファッションプレス
アニメ「どろろ」第3弾PV公開&エンディングテーマにamazarashiの新曲が決定
2019年1月から放送が開始するアニメ「どろろ」の最新PV第3弾が公開され、エンディングテーマにamazarashiによ...
ザテレビジョン
映画『ブラック・クランズマン』白人至上主義団体に潜入する黒人刑事を描いた実話、スパイク・リーが映像化
映画『ブラック・クランズマン』が2019年3月22日(金)より)TOHO シネマズ シャンテほか全国公開。 www.fashion-press.net スパイク・リー監督が描く、白人至上主義団体と黒人刑事を巡るノンフィクション作品 映画『ブラック・クランズマン』は、同名小説を映像化したノンフィクション作品。劇中では1979年に黒人刑事が過激な白人至上主義団体KKK(クー・クラックス・クラン)に潜入捜査するという大胆不敵な事件が克明に描かれる。なお、監督にはアメリカの鬼才、スパイク・リーが抜擢された。 主演はデンゼル・ワシントンの息子、ジョン・デヴィッド・ワシントン 主演のロン・ストールワースを演じるのは名優デンゼル・ワシントンを実父にもつジョン・デヴィッド・ワシントン。『マルコムX』でスクリーンデビューし、奇しくも同じスパイク・リー監督作品の本作で主演を担当する。 人気俳優、アダム・ドライバーが主人公の相棒役に そして、ロンの相棒であるフリップ・ジマーマンには『スター・ウォーズ フォースの覚醒』や『パターソン』などに出演しているアダム・ドライバーをキャスティング。話題作へ多数出演する人気俳優の演技に注目が集まる。 『セッション』『ゲット・アウト』の製作陣が集結 また、製作には『セッション』のジェイソン・プラム、『ゲット・アウト』のジョーダン・ピールらが参加。アカデミー賞受賞経験のある人物たちが集結した、まさに盤石の布陣による演出も見逃せない。 ストーリー 1979年、アメリカ・コロラド州コロラドスプリングスの警察署でロン・ストールワースは初の黒人刑事として採用される。署内の白人刑事から冷遇されるも捜査に燃えるロンは、新聞広告に掲載されていた過激な白人至上主義団体 KKK(クー・クラックス・クラン)のメンバー募集に電話をかけてしまう。自ら黒人でありながら電話で徹底的に黒人差別発言を繰り返し、入会の面接まで進んでしまう。問題は黒人のロンはKKKと対面することができないことだ。そこで同僚の白人刑事フリップ・ジマーマンに 白羽の矢が立つ。電話はロン、KKKとの直接対面はフリップが担当し、二人で1人の人物を演じることに。任務は過激派団体KKKの内部調査と行動を見張ること。果たして、型破りな刑事コンビは大胆不敵な潜入捜査を成し遂げることができるのか!? 作品情報映画『ブラック・クランズマン』公開日:2019年3月22日(金)TOHO シネマズ シャンテほか監督・脚本:スパイク・リー製作:スパイク・リー、ジェイソン・プラム、ジョーダン・ピール出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、アダム・ドライバー、ローラ・ハリアー、トファー・グレイス、アレック・ボールドウィンほか
ファッションプレス
ジジ&ベラに続き、カイリー・ジェンナーも奇抜なファッション!
先月の全米オープンの観戦席で、セリーナ・ウィリアムズを応援している姿が目撃されたジジ&ベラ・ハディッド姉妹。2人そろって...
Movie Walker
映画『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』ダン・スティーヴンス主演
映画『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』が、2018年11月30日(金)より新宿バルト9ほか全国の劇場にて公開される。 ©BAH HUMBUG FILMS INC & PARRALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017 英文豪ディケンズの名作「クリスマス・キャロル」の創作過程描くファンタジー 聖なる夜に家族が集って贈り物を交換し、お互いの幸せを祈る。現在では、世界中で行われているこのクリスマスのお祝いのルーツには、イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの不朽の名作「クリスマス・キャロル」の影響がある。本作は、そんな「クリスマス・キャロル」の物語がいかにして誕生したのか、その創作過程とディケンズの心の旅を描くファンタジー。笑ったり悩んだり、コロコロ表情の変わる気分屋なチャールズが魅力だ。文豪の産みの苦しみとともにディケンズ家の奇跡を追ったストーリーで、大切な人たちと過ごすクリスマスシーズンを温かく彩ってくれる。 あらすじ 1843年10月、ヒット作に恵まれない中、家族や家の維持費で金欠状態だった小説家チャールズ・ディケンズは、どうにかヒット作を生み出そうと奮闘する。新作の執筆に没頭しているうちに小説の世界に入り込んでいき、やがて現実と幻想の境目が曖昧になっていく――。そこで「クリスマス・キャロル」の登場人物スクルージらとの出会いを経て、幼少期の隠された記憶や実父との確執といった自分の問題と対峙していくのだった。 若き日のディケンズ役にダン・スティーヴンス 主人公チャールズ・ディケンズ役を務めるのは、ディズニー映画『美女と野獣』で脚光を浴び、ドラマ「ダウントン・アビー」などで絶大な人気を誇るダン・スティーヴンス。自身が生み出したキャラクターたちと対話をしながら、新作の執筆に挑む若き日のディケンズ役に挑戦した。 また、彼の前に分身のように現われてはインスピレーションを与えるスクルージ役に、『人生はビギナーズ』のオスカー俳優クリストファー・プラマー。これまでに幾度も映像化、舞台化されている「クリスマス・キャロル」お馴染みのキャラクターであるスクルージを、偏屈でありながらユーモアある人物として演じている。 日本語吹き替え版も上映、スクルージ役に市村正親 また豪華キャストによる日本語吹替版も上映される。スクルージ役の吹替声優には、これまでミュージカル『スクルージ~クリスマス・キャロル~』で5度も同役を演じてきたという市村正親が抜擢された。“日本のスクルージ”ともいえる市村が、その思入れの強いキャラクターに新たな形で命を吹き込む。 なお、主人公チャールズ・ディケンズ役(ダン・スティーヴンス)は人気アニメから洋画まで幅広く活躍する声優の小野大輔、チャールズの妻・ケイト役(モーフィッド・クラーク)は、声優、そしてエッセイストとしても活躍する坂本真綾が務める。吹替え版は、説明的な和訳を簡略化することで、19世紀のイギリスの情勢・時代背景を知らなくとも、「クリスマス・キャロル」の内容を本編だけで習得出来る、わかりやすさを極めた吹替になっている。 作品情報 映画『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』公開日:2018年11月30日(金) 新宿バルト9ほか全国ロードショー監督:バハラット・ナルルーリ出演:ダン・スティーヴンス(『美女と野獣』、「ダウントン・アビー」)、クリストファー・プラマー(『ゲティ家の身代金』、『人生はビギナーズ』、『サウンド・オブ・ミュージック』)、ジョナサン・プライス(『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、「ゲーム・オブ・スローンズ」)原題:The Man Who Invented Christmas
ファッションプレス
メーガン妃の実母、娘を支えるために来月ロンドンに移住!?
現在、ロサンゼルス在住のメーガン妃の実母、ドリア・ラグランドが、娘の近くに住む夢をかなえるために近くロンドンに移住する見...
Movie Walker
制御不能のメーガン妃父問題に、エリザベス女王が巻き込まれる!?
メーガン妃の実父、トーマス・マークルの暴走が止まらない。メーガン妃の挙式前、パパラッチと共謀して“花嫁の父”を演じたやら...
Movie Walker
湘南で遊ぼう! 茅ヶ崎の鉄砲道周辺でグルメ散歩
茅ヶ崎を東西に横断する国道1号線の鉄砲道。周辺には、この道を南北に縦断する雄三通り、一中(いっちゅう)通りなどがあり、地...
ウォーカープラス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理