音楽祭
55

音楽祭に関する記事一覧です。こちらをご覧になれば音楽祭の幅広い情報を得ることができます。

9/2、3、4の3日間、京都・岡崎の音楽祭が気になる!
暑さ残る9月上旬、京都岡崎音楽祭「OKAZAKI LOOPS」で 夏の余韻を楽しみたい!
FUDGE
パルコのカルチャーイベント「シブカル祭。2015」が渋谷で開催 - 音楽祭には木村カエラが出演
ファッションプレス
数多の困難を乗り越えて夢を実現! 『レディ・マエストロ』
ある程度予想してはいたものの、その展開は予想を遥かに超えていた。中盤から、主人公の生き方にも、この映画のおもしろさにもグイグイ引き込まれ、最後にはクラシックの名曲が高鳴る気持ちを盛り上げる。この映画『...
madame FIGARO.jp
カニエ・ウェストの「日曜礼拝」にサプライズ登場したブラッド・ピットを激写【写真アリ】
カニエ・ウェストとキム・カーダシアン夫妻が主催する日曜礼拝に、なんとブラッド・ピットが参加。その時の様子を抑えた映像をフロントロウ編集部が入手した。(フロントロウ編集部)
FRONTROW
今週末のおすすめ東京イベント10選(8月24日~8月25日)
ちょっぴり秋の気配を感じる8月後半。 夏の終わりに楽しみたいとっておきのイベントをご紹介します♡ 真夏のレモンサワー祭byこだわり酒場のレモンサワー(7月27日~8月25日) 六本木ヒルズ・毛利庭園で開催中の「真夏のレモンサワー祭byこだわり酒場のレモンサワー」は今週末まで。 キンキンに冷えた「こだわり酒場のレモンサワー」は専用のタンブラーで提供されます。 レモ
isuta
J-POPの希望と限界とは? 亀田誠治スペシャル音楽セミナー「J-POPの未来」開催!
8月10日、日比谷図書文化館にて、亀田誠治スペシャル音楽セミナー「J-POPの未来」が開催された。このセミナーは、6月1...
ザテレビジョン
世界のワイン史を塗り替えた「ロバート・モンダヴィ」のDNAを受け継ぐ、「バーボン樽でできた新作ワイン」とは?
安価なワインばかりを造っていたカリフォルニアにおいて、世界的な銘酒「ロバート・モンダヴィ」、「オーパス・ワン」を生み出すなど、世界のワイン史を塗り替えたロバート・モンダヴィ氏。なぜカリフォルニアワインの地位を向上させることができたのか。その理由を探るべく、彼がこだわったナパ・ヴァレーの気候特性や彼自身の歴史を振り返ります。アメリカでワイン文化を根付かせるため、氏が誕生させた「ロバート・モンダヴィ プライベート・セレクション」を受け継いだワインメーカーのジェイソン・ドッジ氏に、モンダヴィ氏の先進性や「ロバート・モンダヴィ プライベート・セレクション」造りにおけるこだわり、カリフォルニアワインのこれからをお話いただきました。
Precious.jp
落合福嗣、大地葉、種崎敦美が“超平和バスターズ”による映画「空青」に出演!
長井龍雪監督、岡田麿里ら「超平和バスターズ」によるアニメ映画「空の青さを知る人よ」が10月11日(金)に公開される。先日...
ザテレビジョン
吉沢亮がアニメ声優初挑戦!「あの花」チーム最新作、キャスト情報が解禁
2011年に社会現象を巻き起こしたテレビアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のクリエイターチーム“超平和バ...
Movie Walker
野外フェス「りんご音楽祭 2019」長野・松本で - UAやCHAI、曽我部恵一ら出演
「りんご音楽祭 2019」が、長野県松本市のアルプス公園にて、2019年9月28日(土)・29日(日)の2日間で開催される。 www.fashion-press.net 「りんご音楽祭」とは 2019年で11回目の開催となる「りんご音楽祭」は、長野県松本市の街の活性化や、日本の音楽シーンの底上げなどを目的とする野外フェス。都心からのアクセスも良く、豊かな自然と綺麗な水源に恵まれたアルプス公園を会場とし、毎年総勢150組以上が出演する人気フェスとなっている。 6年振りの出演となるUAを筆頭に人気アーティスト集結 「りんご音楽祭 2019」では、6年振りの出演となるUAを筆頭に人気アーティストが集結。CHAI、曽我部恵一、Tempalay、KID FRESINO、Awich、田我流、呂布カルマなど、これまでも「りんご音楽祭」に出演してきたアーティスが再登場。また、注目はstaRo、ミツメ、kZmなど初出演のメンバーだ。 また新たに、SANABAGUN.、雨のパレード、Rickie-G、タテタカコ、Nabowaの参戦も決定。タレント、DJ、ラジオパーソナリティとして活躍するモーリー・ロバートソンも登場予定だ。 【詳細】りんご音楽祭 2019開催日:2019年9月28日(土)・29日(日)会場:アルプス公園住所:長野県松本市蟻ケ崎2455番地<チケット情報>2日通し券 14,500円、グループ券(4名分) 55,000円各1日券 7,800円、グループ券(4名分) 29,500円休憩広場券:3,500円 / 1日1張(8㎡以内)当たり先行販売:6月28日(金)12:00から7月5日(金)23:59分一般販売:7月6日(土)12:00から各プレイガイドにて※15歳以下、60歳以上の方は入場無料(要身分証・受付にてリストバンドへ引き換え必要)。<出演アーティスト>・第1弾韻シスト、UA、Awich、ENTH、掟ポルシェ、カネコアヤノ、KID FRESINO、クリトリック・リス、GEZAN、kZm、GOMA、jizue、Shing02 & SPIN MASTER A-1、STUTS、starRo、SPARK!!SOUND!!SHOW!!、THREE1989、dj sleeper、曽我部恵一、ZOMBIE-CHANG、CHAI、田我流、Tempalay、BACK LIFT、the hatch、HAPPY、Have a Nice Day!、FAITH、ミツメ、MONO NO AWARE、ゆるふわギャング、呂布カルマ・第2弾AOSHO(三茶番外地)、ヴィーナス・カワムラユキ × 斎藤ネコ、ebatee&knak28(三茶番外地)、OG from Militant BOmega f2;k、DJ Conomark、Spykee(from 台湾)、DRAMATICBOYS(秘境祭)、nutsman、DJ 817、0120(AI.U×EMARLE)、DJ MAMEZUKA、DJ MAYURI(metamorphose)、DJ MITSU(nobodyknows+)、DJ YOGURT・第3弾Art title、MCウクダダとMC i know、うみべの、AAAMYYY、大比良瑞希、all about paradise、Johnnivan、DSPS(from 台湾)、バケツドラマーMASA、藤山拓、むぎ(猫)、jan and naomi、The Youthwave'、yonawo、雷擎(from 台湾)、The Wisely Brothers・第4弾SANABAGUN.、雨のパレード、Rickie-G、Last Electro、HABANA、Orangeade、タテタカコ、佐伯 真有美(あふりらんぽ・オニ)、SaToA、本日休演、ryohadano、珍盤亭娯楽師匠や、例年、音楽祭を盛り上げるNabowa、Seiho、モーリー・ロバートソン、asuka ando(dub u set)【問い合わせ先】りんご音楽祭実行委員会(瓦RECORD内)TEL:090-9345-3240
ファッションプレス
WEAVER河邉徹が初トークショーを開催!日比谷音楽祭にて“音楽×物語”をテーマに講演
6月1日(土)・2日(日)の2日間、東京都千代田区・日比谷公園で開催された「日比谷音楽祭」。その一環として、3ピースバン...
ウォーカープラス
国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」名古屋・豊田に国内外アート集結、サカナクションのライブも
「あいちトリエンナーレ2019」が、2019年8月1日(木)から10月14日(月・祝)まで、愛知芸術文化センター、名古屋市美術館をはじめ、名古屋市内、豊田市内を中心に開催される。 www.fashion-press.net 国内最大規模の国際芸術祭、津田大介が芸術監督 「あいちトリエンナーレ2019」は、2010年から3年ごとに開催されている国内最大規模の国際芸術祭。4回目となる2019年は、津田大介が芸術監督を務め、「情の時代」をテーマに国内外からアーティスト80組以上を迎える。国際現代美術展をはじめ、映像プログラム、パフォーミングアーツ、音楽プログラムなどを開催する。様々な表現を横断する、最先端のアートを楽しめるイベントとなっている。 〈国際現代美術展〉田中功起、ミリアム・カーンなど国内外アーティスト集結 国内外の60組程度のアーティスト・団体の作品を展示し、最先端の現代美術を紹介する国際現代美術展は、広域にわたって展開。愛知県美術館を含む愛知芸術文化センターをメインに、名古屋市美術館、名古屋市内の四間道・円頓寺、豊田市美術館、豊田市駅周辺などで作品を展示する。 「複数の人間が、過去、現在、未来において、ある出来事や経験を共有することは可能か」という問いを、記録映像やインスタレーション、テキスト、トークなどで探求する田中功起や、古典的な名画やSNSで公開された写真などを引き延ばして重ねた下図から作品制作を行う今津景、近代から現代に至る歴史を紐解き、女性の立ち位置を鑑賞者に問う作品を制作する碓井ゆいなど、個性豊かなアーティストが集結。 また、ピエロたちが、夢を見る/おならをする/お願いする/嘘をつくなどの、一人の人間が24時間のうちに行う45のふるまいを表現した《Vocabulary of Solitude》(直訳:孤独のボキャブラリー)を制作したウーゴ・ロンディノーネや、原爆をめぐる「美」と「倫理」の葛藤を主題にした水彩、個の存在を曖昧にする抽象的な油彩を制作するミリアム・カーンや、メキシコのフェミニスト・アートのパイオニア的存在であるモニカ・メイヤーも注目したいアーティスト。 さらに、先端科学技術に関心を寄せるアーティストであり、科学技術者のジェームズ・ブライドル、取材結果をアニメ、演劇、ヒップホップ、アプリなど、多様な表現をもちいて展開する米国の非営利報道機関「CIR(調査報道センター)」など、アートとその他の社会的な領域を越境するアーティストも多く参加。現代の時代性を反映した、バラエティに富んだ芸術作品の魅力を堪能できそうだ。 〈音楽プログラム〉サカナクション、純烈のライブパフォーマンス ロックやポップスなどのポピュラーミュージックを新たなプログラムとして加え、ライブ形式でパフォーマンスを実施。愛知芸術文化センターでは、美術と音楽の垣根を越えた音楽プログラム「あいちトリエンナーレ2019 MUSIC & ARTS FESTIVAL」が開催される。 サカナクションは、“空間インスタレーション”とも呼べる独自のライブパフォーマンス「暗闇 -KURAYAMI-」を、8月7日(水)から11日(日)までの4日間連続で、愛知県芸術劇場大ホールにて展開する。通常公演とは趣向の異なる実験的な内容になっており、豊かな音楽体験を提供する。 また、歌謡グループ・純烈プロデュースの「純烈 Presents『1969年の前川清と藤圭子~昭和を彩るロックとブルース~』」も9月15日(日)・16日(月・祝)に開催される。 四間道・円頓寺でのライブや音楽祭 四間道と円頓寺では、「円頓寺デイリーライブ」と「なごの音楽祭」の2つの音楽プログラムを展開。「円頓寺デイリーライブ」は、長久山 円頓寺の駐車場に特設ステージを設置し、毎週木曜日から日曜日の19時から1時間、日替わりの音楽ライブを実施。若手からベテランまで様々なアーティストが出演し、アコースティックの弾き語りをはじめとする様々なジャンルの音楽を演奏する。一方の「なごの音楽祭」は、円頓寺の駐車場以外にもステージを拡大し、10月12日(土)の1日限りで開催する音楽フェスティバル。多彩なアーティストが「あいちトリエンナーレ2019」のフィナーレに向けて音楽で会場を盛り上げる。 〈映像プログラム〉間接的に震災の被害を表現した映像作品など 国内外の10組程度のアーティスト・団体の映像作品を、愛知芸術文化センターを中心に上映。人に寄り添い、その話に耳を傾けることで東日本大震災の被害を浮き彫りにする小森はるかや、職業俳優ではないキャスティングでリアリティを表現する富田克也などの作品を楽しめる。8月9日(金)には、ミッドランドスクエア シネマを会場に特別オールナイト上映を開催。“情の時代”のテーマから特別に選定された映画作品を中心に『グレイテスト・ショーマン』や『メッセージ』など5作品を上映する。 〈パフォーミングアーツ〉演劇など舞台芸術 会期中、8月1日(木)から4日(日)まで、9月6日(金)から8日(日)まで、10月11日(金)から14日(月・祝)までの期間を「パフォーミングアーツ・フォーカス期間」とし、演劇など複数演目を集中的に上演する。“きも可愛い”動物キャラクターたちが生息する遊戯空間を描き出すサエボーグや、劇団うりんこ+三浦基+クワクボリョウタ、ベルリンを拠点にするアーティスト・ミロ・ラウ(IIPM) + CAMPOなどの舞台芸術が展開される。また、国際現代美術展の参加アーティストによるレクチャー形式のパフォーマンス、オーディションやワークショップを経て創作される参加型プロジェクトも実施される。 豊田市美術館では「クリムト展」同時開催 豊田市美術館や豊田市駅周辺でもアート展示を展開。豊田市美術館では、「あいちトリエンナーレ2019」会期中、「クリムト展 ウィーンと日本1900」を同時開催。グスタフ・クリムトの貴重な油彩画などが集結する。また、「あいちトリエンナーレ2019」参加アーティストのうち20組程度がメイン会場での展示作品とは異なる作品40点程度を愛知県内4か所で巡回展示する「モバイル・トリエンナーレ」も開催。設楽町、津島市、小牧市、東海市を巡回する。 詳細 あいちトリエンナーレ2019 情の時代会期:2019年8月1日(木)~10月14日(月・祝)会場:愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内のまちなか(四間道・円頓寺)、豊田市(豊田市美術館及び豊田市駅周辺) 他国際現代美術展チケット:・1DAYパス 一般 1,600(1,400)円、大学生1,200(900)円、高校生600(500)円・フリーパス 一般 3,000(2,800)円、大学生 2,300(2,000)円、高校生 1,100(1,000)円・クリムト展セット券(豊田会場限定) 大学生以上 2,000(1,800)円※( )内は7月31日(水)まで発売の前売り券。※中学生以下無料。※高校生は、行事や部活動での観覧の場合、観覧日当日に限り無料(要事前申込)。※障害者手帳持参者と付き添い1名までは観覧無料。当日、会場チケット売り場で手帳の提示が必要。※映像プログラム、パフォーミングアーツ及び音楽プログラムについては、別途入場料が必要となる場合あり。※音楽プログラム(サカナクション及び純烈の公演)/パフォーミングアーツについては、4月1日から発売の国際現代美術展のチケットでは観覧不可。※大学生・高校生区分のチケット持参者は、身分証明書の提示が必要な場合あり。※クリムト展とのセット券では、「あいちトリエンナーレ2019」豊田会場及び豊田市美術館開催の「クリムト展」のみ観覧可能。■サカナクション「暗闇 -KURAYAMI-」公演日:2019年8月7日(水)・8日(木)・10日(土)・11日(日)時間:昼公演 14:30開場、15:00開演/夜公演 18:30開場、19:00開演※8月7日(水)については、夜公演のみ会場:愛知県芸術劇場大ホール住所:名古屋市東区東桜1-13-2料金:S席 5,800円、A席 4,800円、B席 3,800円チケット先行抽選販売期間:2019年年6月11日(火)正午~6月17日(月)23:59までチケット一般発売日(先着順):2019年6月30日(日)10:00チケット販売場所:イープラス※1人1公演のみ4枚までの販売。※未就学児入場不可。チケットに関する問い合わせ先:ライブマスターズ株式会社 03-6379-4744(平日正午~17:00)■純烈 Presents『1969年の前川清と藤圭子〜昭和を彩るロックとブルース〜』公演日時:2019年9月15日(日) 開場 15:00、開演 16:00・16日(月・祝) 開場 14:00、開演 15:00会場:愛知県芸術劇場大ホール料金:S席 6,500円、A席 4,000円、B席 2,500円出演者:純烈、マルシア、紘毅、西田あい、朝倉さや※前川清本人の出演はなし。チケット先行先着販売日:2019年6月11日(火)AM7:00~6月12日(水)23:59先行受付TEL:0570-02-9979 ※電話のみ受付。申し込む際は「発信者番号通知」が必要。※公衆電話、発信者番号通知のない電話および一部携帯電話・IP電話は受付不可。チケット一般発売日:2019年6月29日(土) 正午一般受付場所:サンデーチケット(052-320-9000)、チケットぴあ(0570-02-9999)(Pコード 150-576)、ローソンチケット(0570-084-004)(コード 43938)、イープラス、LINEチケット、名鉄チケットセンター、芸文プレイガイド※未就学児入場不可。チケットに関する問い合わせ先:株式会社サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(平日・土日 10:00~18:00)■円頓寺デイリーライブ開催日:8月1日(木)~10月11日(金)までの期間の木・金・土・日開催時間:19:00~20:00会場:円頓寺駐車場住所:愛知県名古屋市西区那古野1-11-7料金:無料■なごの音楽祭開催日時:10月12日(土) 12:00~20:00(予定)会場:円頓寺駐車場およびまちなか農園えんどうじ料金:無料■映像プログラム上映期間:9月15日(日)~9月29日(日)会場:愛知芸術文化センター アートスペースA住所:愛知県名古屋市東区東桜1-13-2 12階上映作品:『ウロボロス』(2017)、『デトロイト』(2017)、『共犯者たち』(2017)、『A Day in the Aichi(仮)』(2019)、『ハイ・ライフ』(2018)、『夜明け』(2019) 、『ホドロフスキーのサイコマジック』(2019) 、『空に聞く』(2018) 、『コンゴ裁判』(2017) 『民族の祭典』(「オリンピア」第1部)(1938) 、『美の祭典』(「オリンピア」第2部)(1938)、『愛と法』(2017) 、『さよならテレビ』(2018)、『典座-TENZO-』(2019)、『Grand Bouquet』(2019) ※上映スケジュールなどの詳細は後日発表。■ミッドランドスクエア シネマ 特別オールナイト上映開催日:8月9日(金)開催時間:21:00~6:00(予定)会場:ミッドランドスクエア シネマ スクリーン9番住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-11-27 シンフォニー豊田ビル2階料金:2,000円上映作品:『グレイテスト・ショーマン』(2017)、『search/サーチ』(2018) 、『メッセージ』(2016)、『典座-TENZO-』(2019)、『Grand Bouquet』(2019)※国際現代美術館展のチケットでは入場不可。※チケットは7月8日(月)より、チケットぴあにて販売。■パフォーミングアーツチケットウェブ先行発売時期:2019年6月1日(土) 0:00~7日(金) 17:00※上記期間中は通常料金より10%オフ一般発売時期:2019年6月8日(土) 10:00~※各演目により料金が異なる。詳細は公式ウェブサイトに記載。■モバイル・トリエンナーレ会期/場所:・8月23日(金)~ 8月25日(日) 設楽町田口特産物振興センター・8月30日(金)~ 9月1日(日) 津島市文化会館・9月6日(金)~ 9月8日(日) 小牧市市民会館・公民館・9月20日(金)~ 9月23日(月・祝) 東海市芸術劇場
ファッションプレス
7本指のピアニスト西川悟平さん、聴衆の「魂」を揺さぶる感動の旋律はどのように生まれた?
N.Y.在住のピアニスト西川悟平さんにインタビュー。15歳からピアノを習い始め、不可能と言われながらも音楽大学ピアノ科に現役合格。24歳でN.Y.へ渡り、わずか渡米2か月、N.Y.リンカーンセンターでピアニストとしてデビュー。しかし、順風満帆に思われる西川さんを突然襲った難病。二度とピアノは弾けませんと医師から宣告されるも、苦難を乗り越え、国際的ピアニストとして復活。聴衆を魅了してやまないその音はどのように生まれたのでしょうか。
Precious.jp
「ディズニー・オン・クラシック」東京で“僕の願い”など『ノートルダムの鐘』日本初全編演奏
ディズニー音楽の祭典「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2019」が、2019年5月23日(木)から6月2日(日)までの期間、東京・東急シアターオーブにて開催される。 www.fashion-press.net ディズニー・アニメーションや映画、テーマパークの名曲を、スクリーンに映し出される映像や演出と共に生演奏で楽しめる「ディズニー・オン・クラシック」。今回開催される「春の音楽祭」では、AとBの2つに分けてプログラム構成。それぞれに限定の演目が用意されるなど、盛りだくさんの内容で繰り広げられる。 注目は、1996年に公開されたアニメーション映画『ノートルダムの鐘』の日本初となる全編演奏だ。大聖堂を思わせる鐘の音色とコーラス、重厚なオーケストレーションによって始まり、カジモドが外の世界へ出て自由に暮らすことへの憧れを歌った「僕の願い」を感情豊かに歌い上げる。 自身の幸せよりも、仲間の幸せを願い、神へ祈りを捧げる「ゴッド・ヘルプ」など、ヴォーカリストたちの個性豊かな歌声による名曲の数々が会場に響き渡る。 また、第一部では、東京ディズニーランド「ディズニー・ファンティリュージョン!」より“フェアリー・ガーデン・ファンタジー”と“悪魔たちの饗宴”、東京ディズニーシー「レジェンド・オブ・ミシカ」より“レジェンド・オブ・ミシカ第6章 フィール・ザ・ラブ”など、ショーや人気アトラクションの楽曲で会場を盛り上げる。 加えて、プログラムAでは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』で、照明などによる迫力満点の演出を実施。プログラムBでは、『シンデレラ』(アニメーション版)が演奏されるなど、ボリューム満点の内容となっている。 【詳細】 ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2019 日程:2019年5月23日(木)~6月2日(日) 会場:東急シアターオーブ 渋谷ヒカリエ11階 住所:東京都渋谷区渋谷2丁目21−1 上演時間:約2時間30分(休憩20分間含む) ■チケット料金(全席指定) S席8,700円(税込)、A席7,200円(税込)、学生席2,000円(税込)、SS席11,700円(税込) ※未就学の子供のご入場は不可 ※学生席は、18歳以下の学生が対象 ※曲目、出演者等は、変更になる場合あり ※プログラムA、Bの詳細は公式サイトを確認 【問い合わせ先】 サンライズプロモーション東京 TEL:0570-00-3337
ファッションプレス
渋谷から世界へ。国際音楽祭「SOMEWHERE,」が初開催。
2018年9月に開業した「渋谷ストリームホール」にて、4月19日(金)から、ジャスティスやフェニックスら、グラミー受賞者も出演する、国際音楽祭「SOMEWHERE,」が開催となる。
VOGUE
映画『空の青さを知る人よ』長井龍雪による新作長編オリジナルアニメ、“あの花”の制作勢も再集結
www.fashion-press.net 長井龍雪が監督を務める、オリジナルストーリー長編アニメーション映画『空の青さを知る人よ』が、2019年10月11日(金)に全国東宝系にて公開される。 “あの花”“ここさけ”の長井龍雪監督による最新作 映画『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』など、社会現象を巻き起こすほどのヒット作を生み出してきた長井龍雪。少年少女たちのもどかしい青春を細やかな心理描写で描いた作品は、“大人も泣ける感動アニメ”の金字塔として、多くのファン達に支持されている。 約4年ぶりとなる『空の青さを知る人よ』は、そんな長井龍雪が監督を務める長編オリジナルアニメーション映画。いなか街を舞台に、両親を亡くした高校生の主人公・あおいと、あおいの姉、姉の元恋人を巡る切ないラブストーリーを描き出す。 制作チームには、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』のメンバーがカムバック。脚本家・岡田麿里とキャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀によるクリエイターチーム「超平和バスターズ」が再集結し、オリジナルストーリーを構築する。また同2作で企画・プロデュースを務めた清水博之が本作でプロデューサーを担当するほか、アニメーション映画『君の名は。』のプロデュースを手掛けた川村元気も、クリエイターチームに仲間入りする。 キャスト 声優キャストには、豪華俳優陣が名を連ねる。 長編アニメーション映画の声優に初挑戦するのは、『銀魂』シリーズや『ママレード・ボーイ』『キングダム』に出演した吉沢亮。高校卒業後ミュージシャンとしての成功を夢見て上京するも売れず、地元の友人たちとも音信不通のギタリスト・金室慎之介と、13年前からやって来た18歳の慎之介・通称“しんの”を演じる。 金室慎之介のかつての恋人である相生あかねは、『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』『パラレルワールド・ラブストーリー』などに出演する吉岡里帆。慎之介とあかねの恋の行方にも注目したい。また慎之介と別れてから、恋愛から遠ざかっているあかねと2人で暮らす高校生の妹・相生あおいは、長編アニメーション映画初出演となる若山詩音がフレッシュに演じる。 慎之介がバックミュージシャンをつとめる大物演歌歌手・新渡戸団吉役には松平健。松平は劇中で大物演歌歌手として歌声を披露する。 あいみょんが劇中&エンディング主題歌をW担当 主題歌を歌うのはは、シンガー・ソングライターのあいみょん。映画タイトルと同名の「空の青さを知る人よ」を書き下ろした。作品に寄り添いながら、あいみょんらしさも織り交ぜた楽曲に仕上がっているという。また、エンディング主題歌も同じくあいみょんが担当する。曲名は本作に登場するキャラクター・あおいと同名の「葵」。映像にピッタリと合ったエモーショナルな雰囲気の楽曲も、映画と同時に注目したい。 一部劇場でスペシャルバナー掲出 なお公開に先立ち、2019年8月23日(金)よりTOHOシネマズやMOVIXなど興行会社6社とのコラボレーションバナーが、全国の一部劇場にて順次掲出。背景のカラーやパターンの異なる6つのデザインで展開されるので、気になる人はぜひ劇場に足を運んでみて。 ストーリー 山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。将来の進路を決める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾いて音楽漬けの毎日。そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。二人は、13年前に事故で両親を失った。当時高校三年生だったあかねは恋人との上京を断念して、地元で就職。それ以来、あおいの親代わりになり、二人きりで暮らしてきたのだ。あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んなことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。姉の人生から自由を奪ってしまったと…。そんなある日。町で開催される音楽祭のゲストに、大物歌手・新渡戸団吉が決定。そのバックミュージシャンとして金室慎之介の名があがる。あかねのかつての恋人であり、高校卒業後、東京に出て行ったきり音信不通になっていた慎之介が町に帰ってくる…。時を同じくして、あおいの前に、突然“彼”が現れた。“彼”は、しんの。まだあかねと別れる前の、高校時代の姿のままで、13年前の過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介。思わぬ再会をきっかけに、次第に、しんのに恋心を抱いていくあおい。一方、13年ぶりに再会を果たすあかねと慎之介。せつなくてふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。【詳細】映画『空の青さを知る人よ』公開日:2019年10月11日(金)出演: 吉沢亮、吉岡里帆、若山詩音、落合福嗣、大地葉、種﨑敦美、松平健 原作:超平和バスターズ監督:長井龍雪脚本:岡田磨里キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀 主題歌:あいみょん(unBORDE/Warner Music Japan)制作:CloverWorks製作:アニプレックス、フジテレビジョン、東宝、STORY配給:東宝
ファッションプレス
国内最大級のクラシック音楽の祭典「東京・春・音楽祭 2019」が開幕。
3月15日(金)より、国内最大級のクラシック音楽の祭典「東京・春・音楽祭 2019」が、東京・上野で開催される。
VOGUE
世界最大“ピノ・ノワールワイン”の祭典「ピノパルーザ」東京&大阪で、好きなワインを飲み放題
オーストラリア発・世界最大のピノ・ノワールワインの祭典「ピノパルーザ|PINOT PALOOZA」が、2019年5月25日(土)・26日(日)に、東京・TABLOIDと大阪・堂島リバーフォーラムにて開催される。 www.fashion-press.net 「ピノパルーザ」は、世界中からピノ・ノワールを造るワインメーカーを集結させた、オーストラリア発祥の“ワイン祭り”。多くの人々を惹きつけるその秘密は、伝統的な「ワインの教育的試飲会」ではなく「音楽祭」のような要素も兼ね揃えていること。DJによるミュージックが鳴り響く会場で、グラス片手に好きなだけワインを楽しむことができる。 昨年度キャンセル待ちが続出した東京会場は、完全入れ替え制の二部制に変更することで、より多くの来場者が楽しめるスタイルにアップグレード。会場には、2016年から18年にかけて開催された世界各地の「ピノパルーザ」で来場者から人気を博した3つのワイナリーをはじめとする、世界中の優良メーカーが出店する予定だ。 また今回初上陸となる大阪会場にも東京と同じワイナリーが出店。数量限定で当日入場券も販売される。 【詳細】 ピノパルーザ 開催日:2019年5月25日(土)・26日(日) チケット:5,000円(別途予約システム手数料300円)<東京・大阪共通価格> ※ワインの試飲+試飲用REVELオリジナルデザインクリスタルワイングラス(2,000円相当)を含む チケット予約サイト:http://www.pinotpalooza.jp/tickets-2019/ ■東京会場 場所:TABLOID 住所:東京都港区海岸2-6-24 開催時間:第1部 11:00~15:00/第2部 16:00~20:00 ■大阪会場 場所:堂島リバーフォーラム 住所:大阪市福島区福島1-1-17 開催時間:第1部 11:00~15:00
ファッションプレス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。