青春
847

青春に関する記事一覧です。こちらをご覧になれば青春の幅広い情報を得ることができます。

広瀬すずの青春が詰まった映画「チア☆ダン」ノーカットで地上波初放送
2017年に公開された広瀬すず主演の映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」が、2月23...
ザテレビジョン
「V6の愛なんだ2019」の放送が決定! 「青春の思い出を作りたい学生」を大募集!
TBS系では「V6の愛なんだ2019」を放送することが決定した。V6としては、2017年放送の「V6の愛なんだ2017 ...
ザテレビジョン
【今週の☆☆☆】シャマランらしいツイストに満ちた『ミスター・ガラス』、“青春の悪あがき”『チワワちゃん』など週末観るならこの3本!
Movie Walkerスタッフが、週末に観てほしい映像作品3本を(独断と偏見で)紹介する連載企画。2019年の年始を彩...
Movie Walker
映画『僕たちは希望という名の列車に乗った』東西冷戦下東ドイツ、意図せず国家を敵に回した若者たちの青春
映画『僕たちは希望という名の列車に乗った』が、2019年5月17日(金)よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国の劇場で公開される。 www.fashion-press.net 東西冷戦下の東ドイツ、意図せず国家を敵に回してしまった18歳の若者たち 舞台は1956年、東西冷戦下の東ドイツ。列車に乗って西ベルリンの映画館に訪れた主人公のテオとクルトは、ハンガリーの民衆蜂起を伝えるニュース映像を偶然目の当たりにする。クラスの中心的な存在である2人は、級友たちに呼びかけて授業中に2分間の黙祷を実行。それは、自由を求めるハンガリー市民に共感した彼らの純粋な哀悼だったが、ソ連の影響下に置かれた東ドイツでは“社会主義国家への反逆”と見なされる行為だった。 エリートへの階段を上がるか、労働者として生きる道を選ぶか やがて当局が調査に乗り出し、人民教育相から1週間以内に首謀者を告げるよう宣告されてしまう生徒たちは、人生そのものに関わる重大な選択を迫られる。それは、大切な仲間を密告してエリートへの階段を上がるのか、それとも信念を貫いて大学進学を諦め、労働者として生きる道を選ぶのかという、究極の二択。 仲間との友情や恋を育みながら、そしてあるときは主張をぶつけ合いながら、人間としての正しき事を模索する若者たち。無意識のうちに政治的タブーを犯してしまった彼らの、人生のすべてを懸けた決断を描く。 『アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男』のラース・クラウメが監督 監督を務めるのは、映画『アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男』のラース・クラウメ監督。同作でもドイツ歴史の暗部に切り込んだクラウメ監督が、ベルリンの壁建設前夜、東西冷戦下の東ドイツで起こった高校生たちの衝撃の実話を実写化した。 作品情報 映画『僕たちは希望という名の列車に乗った』公開日:2019年5月17日(金)監督:ラース・クラウメ原作:ディートリッヒ・ガーストカ「沈黙する教室」※アルファベータブックスより4月発刊予定出演:レオナルド・シャイヒャー、トム・グラメンツ、ヨナス・ダスラ―、ロナルト・ツェアフェルト、ブルクハルト・クラウスナー
ファッションプレス
【北村匠海】映画『青待つ僕ら』で青春を熱演。彼の心惹かれる女性のタイプは?
映画『青待つ僕ら』で、女優・土屋太鳳さんと約8年ぶりの共演を果たした俳優・北村匠海さん。バスケ×友情×恋を描いた本作では、土屋さんとのキスシーンもあったとか。そんな彼に魅力的に思う女性や恋愛についてインタビュー!
VOCE
北川景子:「全てが青春」「今でも私の基盤」 全力で駆け抜けたSeventeen時代語る
女優の北川景子さん(32)が、女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)2019年1月号(1日発売)の50周年記念連載「17歳のころ」最終回に登場した。連載は、現在も芸能界で活躍する歴代の同誌専属モデル(STモデル)が当時を振り返る企画で、北川景子さんは全力で駆け抜けたSeventeen時代について「撮影現場でみんなと過ごした楽しい時間も、思い悩んだ経験も全てが青春」と懐かしんでいる。
毎日キレイ
”悪”から盗んで生き延びる少年窃盗団。”サバイバルな青春”が熱く切なく、爽快!<連載/ウワサの映画 Vol.60>
少年犯罪の実情をつづったルポに基づく人気コミックスを映画化した「ギャングース」。自称「裏にも表にも行けないハンパな奴ら」...
ウォーカープラス
高橋真麻「“ソレダメ”で青春を取り戻しています(笑)」
2015年4月にレギュラー化し、今年で4年目を迎えた情報番組「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」(毎週水曜夜6:5...
ザテレビジョン
松田龍平、『青い春』は自分にとってリアルな“青春”。豊田利晃監督との再タッグに感慨
松田龍平が『泣き虫しょったんの奇跡』(9月7日公開)で、『青い春』(02)以来16年ぶりに豊田利晃監督と本格的なタッグを...
Movie Walker
「高崎グラフィティ。」“まんま高校生”のノリで“青春”の感動作に
群馬の高崎市を舞台に、未来への夢と不安を抱えて生きる、5人の男女の若者の姿を描いた映画「高崎グラフィティ。」(全国順次公...
ザテレビジョン
広瀬すず「全てが私の青春」新田真剣佑も駆けつけた涙の卒業式
『Seventeen夏の学園祭2018』が8月23日行われ、6年間専属モデルを務めてきた広瀬すずさんの卒業式が行われました。 イベントの終盤、広瀬さんのセブンティーンモデルとしての6年間を振り返るムービーが流れ終わると、
NOSH(ナッシュ)
【連載】『松本花奈の恋でも恋でも進まない。』第1回 青春の終わりは確実にある
「DVD&動画配信でーた」9月号(8月20日発売)より、注目の現役女子大生映画監督・松本花奈による新連載「松本花奈の恋で...
Movie Walker
青春“スポきゅん”バスケ映画「春待つ僕ら」に泉里香、佐生雪、緒川たまきの出演が決定!
土屋太鳳主演の映画「春待つ僕ら」(12月14日[金]全国公開)に泉里香、佐生雪、緒川たまきの追加キャストが発表された。今...
ザテレビジョン
100回目の夏の甲子園、50年前となにが変わった?伝説の野球映画に見る“日本の青春”
日本に100回目の夏がやってきた――。全国高等学校野球選手権大会、いわゆる「夏の甲子園」は、今年が記念すべき第100回大...
Movie Walker
カルバン・クライン 205W39NYC 19年リゾートコレクション - 青春の1コマを洋服で蘇らせて
カルバン・クライン 205W39NYC(CALVIN KLEIN 205W39NYC)の2019年リゾートコレクションが発表された。 www.fashion-press.net ラフ・シモンズ「若者の心」を探る チーフ・クリエイティブ・オフィサーのラフ・シモンズの探求心は、若者たちへと向けられた。青春の1ページを刻んだ学生時代、大学生活の中心となったサークル活動、毎日のように袖を通したカレッジジャケット。そういった思い出のピースたちを繋ぐように手繰り寄せ、ファッションへ落とし込む。 アメリカ・カリフォルニア大&イエール大とコラボ 象徴的なのは、アメリカを代表する2つの大学とのコラボレーション。カリフォルニア大学バークレー校とイエール大学と提携し、各大学のロゴとエンブレムを起用した。品格を保ったままオリジナルのデザインをアレンジ。ウールジャケットに胸パッチとして配したり、ビックサイズTシャツの中央に大胆にプリントしたり、遊び心溢れる形で新作ウェアに登場させた。 ユニフォームはシルエットでアレンジ 大学生活を象徴するカレッジジャケットは、ラフ・シモンズらしくシルエットで遊んで。身頃をたっぷりとったボディに、力強く曲線的なアームを取り付けてボリューミーなシルエットに整えた。 キャンプの夜を支えた寝袋がコートに また、仲間と楽しんだキャンプ、チームスポーツの思い出はファッションに転換。キャンプの夜に使ったシュラフ(寝袋)はキルティングジャケットに変身。ライナーにはチェック柄やボタニカル模様のテキスタイルを使用して、ほんのりチャーミングな要素を加えた。 チームスポーツの思い出をファッションに スポーツの要素は遊び心豊かに取り入れて楽し気に。ボーリング、野球、バスケット、アメリカンフットボールなど、友達と盛り上がった球技から着想を得て、靴やハンドバッグをデザイン。またウィンタースポーツやスキューバダイビングのシーンで用いられたスポーツウェアは、スリムなパンツとしてアップデートし、ポップカラーのラインを配してアグレッシブに仕上げた。 ポップアート着想のカラー カラーはポップアートにインスピレーションを得て、明るく鮮やかな色彩を中心に。ピンク、イエロー、ブルー、パープルなどポップな色彩が新しいワードローブに華やぎを添えている。
ファッションプレス
映画『止められるか、俺たちを』門脇麦・井浦新、青春の全てを映画に注いだ“若松プロ”を描く
映画『止められるか、俺たちを』が2018年10月13日(土)テアトル新宿ほか全国順次公開される。監督は『孤狼の血』の白石和彌、主演は門脇麦。 www.fashion-press.net 監督・白石和彌が自らの青春を振り返る 『凶悪』で第37回日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞、以後『彼女がその名を知らない鳥たち』、続編の制作も決定している『孤狼の血』などを手掛けてきた白石和彌監督。いま日本映画界で数々の作品を生み出してきている白石が、自らの青春時代を振り返る。 白石が師匠とするのは、若松孝二監督。『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』などを作り上げた若松監督は“若松プロダクション”として数々の名作を世に送りだした。青春の全てを若松との映画制作に注いだ白石和彌監督は、「映画を武器に戦ってきた若松さんの声をもう一度聞きたい」と発起し、若松プロダクション映画製作を再始動させる。 主演は門脇麦 主演は門脇麦。映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』に出演し、『チワワちゃん』『さよならくちびる』の公開も控える若き女優が、若松プロダクション助監督・吉積めぐみ役を熱演する。1969年春、21歳で、若者を熱狂させる映画を作り出してきた“若松プロダクション”の扉をたたいた吉積めぐみは、青春の全てを映画に注ぐ。 小難しい理屈を並べ立てる映画監督の足立、冗談ばかり言いつつも全てをこなす助監督のガイラ、助監督で脚本家の沖島勲、カメラマン志望の高間賢治、インテリ評論家気取りの助監督・荒井晴彦など、たくさんの若者が集まる中で、若松孝二という一人の存在に魅了されていく…。若松孝二役は、若松組常連ともいえる映画『光』の井浦新が担当する。 主題歌は曽我部恵一の書き下ろし「なんだっけ?」 音楽は、若松孝二とも交流があった、曽我部恵一が担当。主題歌「なんだっけ?」を書き下ろし、あの時代の空気と主人公たちの情熱に寄り添ったメロディーで、映画に彩りを添える。 ストーリー 吉積めぐみ、21歳。1969年春、新宿のフーテン仲間のオバケに誘われて、“若松プロダクション”の扉をたたいた。当時、若者を熱狂させる映画を作りだしていた“若松プロダクション“。そこはピンク映画の旗手・若松孝二を中心とした新進気鋭の若者たちの巣窟であった。小難しい理屈を並べ立てる映画監督の足立正生、冗談ばかり言いつつも全てをこなす助監督のガイラ、飄々とした助監督で脚本家の沖島勲、カメラマン志望の高間賢治、インテリ評論家気取りの助監督・荒井晴彦など、映画に魅せられた何者かの卵たちが次々と集まってきた。撮影がある時もない時も事務所に集い、タバコを吸い、酒を飲み、ネタを探し、レコードを万引きし、街で女優をスカウトする。撮影がはじまれば、助監督はなんでもやる。「映画を観るのと撮るのは、180度違う…」めぐみは、若松孝二という存在、なによりも映画作りに魅了されていく。しかし万引きの天才で、めぐみに助監督の全てを教えてくれたオバケも「エネルギーの貯金を使い果たした」と、若松プロを去っていった。めぐみ自身も何を表現したいのか、何者になりたいのか、何も見つけられない自分への焦りと、全てから取り残されてしまうような言いようのない不安に駆られていく。「やがては、監督……若松孝二にヤイバを突き付けないと…」 【詳細】映画『止められるか、俺たちを』公開日:2018年10月13日(土)テアトル新宿ほか全国順次公開出演:門脇麦、井浦新、山本浩司、岡部尚、大西信満、タモト清嵐、毎熊克哉、伊島空 外山将平、藤原季節、上川周作、中澤梓佐、満島真之介、渋川清彦、音尾琢真、高岡蒼佑、高良健吾、寺島しのぶ、奥田瑛二監督:白石和彌配給:スコーレ
ファッションプレス
映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』篠原涼子・広瀬すずが演じる青春と再会の物語、監督は大根仁
映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』が2018年8月31日(金)より全国東宝系にて公開。篠原涼子、広瀬すずら豪華女優陣を迎え、大根仁監督が原作映画『サニー 永遠の仲間たち』を再構築する。 2018「SUNNY」製作委員会 主演は篠原涼子、高校時代を広瀬すずが演じきる 主人公・奈美役には、『人魚の眠る家』『今日も嫌がらせ弁当』などの出演作が続く篠原涼子。平凡な専業主婦である・奈美が、女子高校生時代のかつての仲間、グループ「サニー」の再集結のために奮闘する。「サニー」の仲間役には、板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美が抜擢。20年以上の時を経て、久しぶりの親友たちとの再会がもたらすのは、それぞれが抱える問題との直面だった…。 奈美の高校時代は、人気女優・広瀬すずが演じきる。映画『先生!』『ちはやふる』シリーズでフレッシュな表情を魅せた広瀬すずが、90年代の女子高生“コギャル”を熱演。また、池田エライザ、山本舞香ら若手陣が「サニー」メンバーの若き頃を担当する。 安室奈美恵ら、小室哲哉プロデュース90年代J-POPが劇中楽曲に デビュー日の9月16日をもって引退を発表した安室奈美恵の「SWEET 19 BLUES」「Don't wanna cry」などの小室哲哉プロデュース楽曲、JUDY AND MARYの「そばかす」、CHARAの「やさしいきもち」、そして映画サブタイトルにも使用された小沢健二の「強い気持ち・強い愛」など、90年代の日本を彩ったJ-POPを劇中楽曲として使用し、女たちの青春と再会の物語を描き出す。 小室哲哉最後の映画音楽 本映画のサウンドトラックを担当するのは、2018年1月に引退を表明した小室哲哉。数々の名曲を世に送り出してきた同氏最後の映画音楽となる劇伴25曲全てを完全オリジナルで制作した。また、映画の公開に先駆け、2018年8月29日(水)には25曲全てをまとめたサウンドトラックが発売される。映画と共に、最後の映画“TKサウンド”にも注目したい。 『モテキ』の大根仁が人気映画を日本版に再構築 原作は、カン・ヒョンチョル監督が手掛けた韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』。『モテキ』『バクマン。』など数々のヒット作を飛ばす大根仁監督が、この原作映画のファンだったことから映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』はスタートした。大根仁が監督のほか、脚本も務め、作品の舞台を日本に移し再構築している。 あらすじ 90年代に青春を謳歌した女子高生グループ<サニー>の6人。20年以上の時を経て、彼女たちはそれぞれ問題を抱える大人になっていた。メンバーのひとりだった専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、彼女は末期ガンに冒されていた…。「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」芹香の願いを叶えるため、止まっていた時が動き出す―― 【詳細】 映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』公開日:2018年8月31日(金)より全国東宝系にて公開監督・脚本:大根仁音楽:小室哲哉企画・プロデュース:川村元気出演:篠原涼子、広瀬すず、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美、池田エライザ、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生、三浦春馬、 リリー・フランキー、板谷由夏配給:東宝■小室哲哉「SUNNY 強い気持ち・強い愛」オフィシャルサウンドトラック発売日:2018年8月29日(水)価格:2,500円+税収録楽曲:全25曲
ファッションプレス
青春“ゴシップ”ミステリー『リバーデイル<シーズン1>』8月8日(水)リリース
海外ドラマナビ
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理