醸造
141

醸造に関する記事一覧です。こちらをご覧になれば醸造の幅広い情報を得ることができます。

あめやえいたろう、ワインを薄衣で包んだ大人のボンボンあめ「日本ワイン 白百合醸造」
あめ専門店「あめやえいたろう」の新商品「日本ワイン 白百合醸造」が2019年2月15日(金)より、あめやえいたろう伊勢丹新宿店・銀座三越にて発売される。 www.fashion-press.net 1818年創業の老舗和菓子店「榮太樓總本鋪」が2007年にオープンした「あめやえいたろう」は、「あめに恋して、あめに夢みて」をコンセプトに、既存の概念に囚われない進化した新しい形の“あめ”を提案している専門店だ。 今回新たにラインナップに加わるのは、まるでコスメの様な装いで人気の代表商品「スイートリップ」にお酒を加えたあめみつを薄衣で閉じ込めた「ボンボンあめ A・しずく」シリーズの新作。山梨県甲州市勝沼町にワイナリーを構える白百合醸造とタッグを組み、白と赤、2種類の日本ワインの味わいと香りを、宝石のようなボンボンあめに閉じ込めた。 赤ワインは、「日本で飲もう最高のワイン2018」にてベスト日本ワイン/ベストマスカット・ベーリーAの2賞を受賞した「ロリアン マスカット・ベーリーA樽熟成 2017」を、白ワインは、「日本ワインコンクール2018 甲州部門」にて銀賞を受賞した「ロリアン 甲州 Vigne de Nakagawa 2017」を使用。 3週間じっくりと乾燥させた衣はサクッととした軽い食感から、ザクッとした小気味よい食感まで、徐々に食感の変化が楽しめるのもポイント。甘さの中からワインの熟成した香りがふわっと広がる、大人の味わいに仕上がっている。 【商品情報】 あめやえいたろう「日本ワイン 白百合醸造」 発売日:2019年2月15日(金) 価格:1,836円(税込) 取扱店舗:あめやえいたろう伊勢丹新宿店・銀座三越
ファッションプレス
【衝撃のコラボ】乳業メーカーと醸造のプロが開発した「ヨーグルトにかけるお醤油」
TABILABO
ビール好き必見! 初心者でも安心の醸造所つきおすすめクラフトビール店3選
醸造所があると、造りたてのビールをその場で楽しむことが出来、種類も豊富なので飲み比べも出来るんです。特にビール好きにはたまらないおすすめの醸造所がついているクラフトビールが楽しめるスポット3選をご紹介します。
LeTRONC
「第13回 和酒フェス」東京・中目黒で、150種以上の夏酒やスパークリング日本酒を飲み比べ
「第13回 和酒フェス in 中目黒」が、2019年7月20日(土)に、東京・中目黒GTタワー前広場で開催される。 www.fashion-press.net 和酒フェスは、「美味しい和酒をもっと知り、感じて、共有する」をコンセプトに、季節を感じながら旬の和酒を利き酒形式で楽しめるイベントだ。13回目を迎える今回は、全国選りすぐりの36蔵以上・約150種類の和酒が会場に集結する。 メインとなる利き酒コーナーでは、「夏酒、スパークリング日本酒を楽しもう!」をテーマに、夏らしい和酒がラインナップ。「すず音」「水芭蕉ピュア」「臥龍梅 活性にごり」といった人気のスパークリング日本酒や、適度なコクと切れ味のある日本酒「不動 夏吟醸」などの夏酒を用意。その他、生酒や無ろ過酒、にごり酒など様々な銘柄をじっくりと堪能できる。 さらに、「マイナス5度保存した日本酒ブース」では、日本酒が凍る手前のキリッとした味わいを体感できる。また、和酒にぴったりな地方の特産品などを楽しめるフードコーナーや、利き酒した一部のお酒や酒器の即売所も設置される。 【詳細】 第13回 和酒フェス in 中目黒 日時:2019年7月20日(土) ・第1部(試飲会) 13:45~16:00 ・第2部(試飲会) 16:45~19:00 ※各部入替え制 定員:各部500名(予定) 場所:中目黒GTタワー前広場 住所:東京都目黒区上目黒2丁目1-1 料金:3,000円+税 ※前売り制 ※当日券は未定 ※チケットは公式サイト、PassMarket、Peatixにて販売 ※料理は別料金 【和酒フェス参加予定酒蔵・銘柄】全国厳選36蔵以上 ※追加予定あり ■酒蔵ブース(29蔵) <一ノ蔵(いちのくら)>一ノ蔵・宮城県、<六歌仙(ろっかせん)>六歌仙・山形県、<花の井(はなのい)>西岡本店・茨城県、<松の寿(まつのことぶき)>松井酒造店・栃木県、<水芭蕉(みずばしょう)>永井酒造・群馬県、<菊泉(きくいずみ)>滝澤酒造・埼玉県、<甲子(きのえね)>飯沼本家・千葉県、<仁勇・不動(じんゆう・ふどう)>鍋店・千葉県、<HINEMOS(ひねもす)>ライスワイン・神奈川県、<君の井(きみのい)>君の井酒造・新潟県、<信州舞姫(しんしゅうまいひめ)>株式会社 舞姫・長野県、<美濃紅梅(みのこうばい)>武内・岐阜県、<白川郷(しらかわごう)>三輪酒造・岐阜県、<女城主(おんなじょうしゅ)>岩村醸造・岐阜県、<臥龍梅(がりゅうばい)>三和酒造・静岡県、<四海王(しかいおう)>福井酒造・愛知県、<鉾杉(ほこすぎ)>河武醸造・三重県、<日本盛(にほんさかり)>日本盛・兵庫県、<沢の鶴(さわのつる)>沢の鶴・兵庫県、<千代田蔵(ちよだぐら)>太田酒造・兵庫県、<福寿(ふくじゅ)>神戸酒心館・兵庫県、<梅乃宿(うめのやど)>梅乃宿酒造・奈良県、<山鶴(やまつる)>株式会社 中本酒造店・奈良県、<七冠馬(ななかんば)>簸上清酒・島根県、<山猿(やまざる)>永山酒造・山口県、<千代の亀(ちよのかめ)>千代の亀酒造・愛媛県、<桂月(けいげつ)>土佐酒造・高知県、<光武(みつたけ)>光武酒造場・佐賀県、<花雪(はなゆき)>河津酒造・熊本県 ■団体ブース(1ブース) <酒蔵応援団>(7蔵)、<あさ開(あさびらき)>あさ開・岩手県、<誉麒麟(ほまれきりん)>下越酒造・新潟県、<上善如水(じょうぜんみずのごとし)>白瀧酒造・新潟県、<白龍(はくりゅう)>白龍酒造・新潟県、<幻の瀧(まぼろしのたき)>皇国晴酒造・富山県、<加賀鳶(かがとび)>福光屋・石川県、<渓流(けいりゅう)>遠藤酒造場・長野県 ※<銘柄名(めいがらめい)>酒蔵名、所在都道府県の順 ※参加酒蔵は変更になる場合あり
ファッションプレス
奈良食材を使った新開発の愛らしい飴 お土産にしたい「ならBonbon」!
「奈良にうまいものなし」といわれてきましたが、そんなことはありません。おいしいお店やおいしいものは色々ありますし、奈良時代に生まれた発酵食品など奈良発の技術もある。最近、見つけた「大和飴」の専門店を訪ねました。
CREA
ビール好き集合!御殿場高原でGWに「ビール祭り」開催
「御殿場高原ビール」と「伊豆の国ビール」2つの醸造所からビール祭り限定仕込み3種を含む13種のビールが一同にそろう「ビール祭り」が、「御殿場高原ビール」の地ビールレストラン「グランテーブル」で開催される。 期間はゴールデンウィークの4月27日(土)~5月6日(月)。“この時しか飲めない”特別醸造を含む全種類の飲み比を気軽に試せる「コンプリートチケット」も用意されている。 店内でゆっくり味わえるのはもちろん、屋外のさくら広場の新緑の下で、一足早いビアガーデン気分を楽しむこともできる。 また、おつまみにぴったりの金賞受賞ソーセージなどのグルメも用意されている。 チケットは、150ml×13杯の「コンプリートチケット」2500円(税込)、280ml×6杯の「LOVE BEER チケット」2000円(税込)、280ml×1杯の「One Glass チケット」450円(税込)の3種類。4月30日(火)、5月1日(水)・2日(木)は様々なパフォーマンスが楽しめるイベントも開催する。 ゴールデンウィークは御殿場高原でビールを存分に満喫してはいかがだろうか。 ■「グランテーブル」 住所:静岡県御殿場市神山719
ストレートプレス
日本酒イベント「SAKE Spring 品川 2019」全国の日本酒飲み比べ&京都グルメを楽しむ
日本酒イベント「SAKE Spring 品川 2019」が、品川インターシティで開催される。期間は2019年4月18日(木)から4月20日(土)の3日間。 www.fashion-press.net 「SAKE Sprig 品川」は、京都の人気料理店と全国の蔵元の日本酒を楽しめるイベント。平日夜にも開催されるので、会社帰りに立ち寄って疲れを癒すのにもぴったりだ。 会場には、日本各地から約20の蔵と50銘柄以上の日本酒が集結。新潟県八海酒造「八海山」や朝日酒造「久保田」、徳島県の三芳菊酒造「三芳菊」など全国各地の日本酒の他、松井酒造「神蔵」や北川本家「富翁」など京都を代表する銘柄を集めたコーナーも設置される。3日間ラインナップが入れ替わり、毎日異なるお酒を自由に飲み比べることが出来る。 また、フードは京都などの人気料理店約6軒が登場。800円前後の手頃な価格でハイレベルなおつまみを提供する。その他、屋形船に乗って東京湾クルージングが出来るプランも登場。お酒を片手に、東京の美しい夜景を楽しんでみては。 【詳細】 SAKE Spring 品川 2019 開催期間:2019年4月18日(木)~4月20日(土) 開催時間:16:00~21:00(20日のみ 11:00~18:00) 会場:品川インターシティ アトリウム・ガレリア・セントラルガーデン 住所:東京都港区港南2-15-4 <チケット詳細> ・前売券 2,000円 お酒券10枚(2,500円相当)、特製グラスおちょこ ・当日券 1,000円 お酒券3枚+特製グラス/お酒券4枚(特性グラスなし)  ※いずれの種別も、追加のお酒券は場内で購入可能。  ※チケットは公式サイトから購入可能。 <参加蔵元>合計約20蔵、50銘柄が登場予定 「二世古」二世古酒造(北海道)、「ゆきの美人」秋田醸造(秋田)、「一白水成」福禄寿酒造(秋田)、「山形正宗」水戸部酒造(山形)、「たかちよ」高千代酒造(新潟)、「無想」大洋酒造(新潟)、「久保田」朝日酒造(新潟)、「八海山」八海醸造(新潟)、「姿」飯沼銘醸(栃木)、「鳳凰美田」小林酒造(栃木)、「鏡山」小江戸鏡山酒造(埼玉)、「真澄/MIYASAKA」宮坂醸造(長野)、「義侠」山忠本家(愛知)、「紀土」平和酒造(和歌山)、「神蔵」松井酒造(京都)、「富翁」北川本家(京都)、「徳次郎」城陽酒造(京都)、「伝匠月桂冠」月桂冠株式会社(京都)、「賀茂金秀」金光酒造(広島)、「Ohmine」大嶺酒造(山口)、「三芳菊」三芳菊酒造(徳島)、「東鶴」東鶴酒造(佐賀)、「ちえびじん」中野酒造(大分)、「花の香」花の香酒造(熊本) 【問い合わせ先】 (株)のぞみ TEL:075-351-9915
ファッションプレス
大阪・北堀江にある話題のブリューパブ『MARCA(マルカ)』で、出来立てクラフトビールとともに過ごす夜
北堀江にある出来立てクラフトビールがいただける醸造所併設のバー『MARCA』をご紹介。女性オーナーが醸造するクラフトビールは、数々のイベントで完売、全国より声が掛かるほど人気だそう♪
PrettyOnline
人気の「伊右衛門サロン 京都」が、東山にお引越し。こだわり和食やスイーツがお茶と楽しめる新名所へ
烏丸三条にあった「伊右衛門サロン京都」が、八坂神社近くの東山へ移転。「伊右衛門サロン アトリエ京都」と名前も新たに、2019年3月29日(金)にオープンしました。 今まで以上にお茶と和食のよさを再確認できる料理。そして、季節の食材はもちろん、お酢やこんにゃく米などを使うなどカラダのことを考えたメニューへ。女性にとってもっと魅力的なお店になっています。
ことりっぷ
セレクト型のパンフェス「パンタスティック!!2019」大宮で開催
埼玉・大宮にある商業エリア「コクーンシティ」にて、2019年4月19日(金)~5月6日(月・休)の18日間、セレクト型パンフェス「パンタスティック!!2019 SPRING @コクーンシティ」が開催されます。イベントに出店するパンやスイーツなどをピックアップしてご紹介!ふかふかパンを食べにでかけてみませんか?
LeTRONC
モデル厳選!食べてきれいになるお取り寄せ10選【北海道・東北・関東・中部】
「きれいになれる食材を追求すると、自然と全国に目が向きます」調味料やデザートなど、“美”に働きかけてくれるものをお取り寄せに詳しいモデル、甘糟記子さんに聞きました。…
Hanako
東京23区内唯一の酒蔵が作る甘酒を使った首都圏限定ポッキー
旅行に行くとついつい買ってしまいたくなる“ご当地限定版”の地元ポッキー。その「東京」版が2月5日(火)、首都圏限定で発売される。 東京の地元ポッキーの名前は「ポッキー東京あまざけ」。東京23区内で唯一の酒蔵「東京港醸造」が製造する甘酒を使用している。 米麹(こうじ)を原料とした東京港醸造の「東京あまざけ」に酒粕を加えた、芳醇な香りが漂う贅沢な味わいのポッキーで、食べると口の中ですっきりとした旨みと甘さが広がっていく。 「東京港醸造」は前身が幕末に栄えるも、明治維新の時代に廃業してから百年の時を経て、2011年、東京・港区に復活した酒蔵。麹製造からお酒が完成するまでの全ての工程を敷地22坪・地上4階建てビルの中で行い、水は東京の水道水を利用するという都会ならではの酒造りを行っている。 東京の水道水は、高度浄水処理の導入や、国が定めた水質基準より高いレベルの「おいしさに関する水質目標」を独自に設定することで世界に誇る品質となっており、おいしいお酒づくりに適しているとか。また近年、甘酒は栄養価の高さから“飲む点滴”といわれ、健康や美容に良い飲み物として、日本だけでなく世界中で健康志向の高い人を中心に人気が高まっている。 パッケージは通常版と、外国人観光客向けの2種類。どちらも通常のポッキーよりかなり大きなサイズのポッキーが1本ずつの個包装で15袋入っているので、お土産として配るのにもぴったり! 販売は、国際線発着空港と、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の駅、空港、大型小売店のお土産コーナー、高速道路サービスエリアなどにて。
ストレートプレス
「ポッキー東京あまざけ」首都圏限定の新“地元ポッキー”、23区内唯一の酒蔵とコラボ
江崎グリコから、東京都23区内で唯一の酒蔵「東京港醸造」が製造する甘酒を使った首都圏限定商品「ポッキー東京あまざけ」が登場。2019年2月5日(火)より、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県限定で発売される。 www.fashion-press.net 1994年に初めて発売され、2019年で25周年という節目を迎える地域限定ポッキー。2016年には“地元とつくる、地元ポッキー”をコンセプトに大幅リニューアルを果たし、各地の行政やJAなどの協力を得ながら、2019年1月現在は夕張メロン、佐藤錦、五郎島金時、信州巨峰、宇治抹茶、瀬戸内伊予柑、あまおう苺の7種類が展開されている。 そんな“地元ポッキー”のラインナップに新たに加わる「ポッキー東京あまざけ」は、文化九年創業の老舗「東京港醸造」とのコラボレーションで実現。米麹(こうじ)を原料とした東京港醸造の「東京あまざけ」に酒粕を加えた、芳醇な香りが漂う贅沢な味わいのポッキーだ。 パッケージは通常のポッキーの箱に比べて1.5倍とインパクト十分の大きさでありながら、旅行のお土産としては運びやすい手頃なサイズもポイント。1本ずつが賞味期限入りの個包装となっているので、ちょっとした手土産にぴったりなお菓子となっている。 【商品情報】 「ポッキー東京あまざけ」 発売日:2019年2月5日(火) 価格:オープン価格 内容量:15袋(8.8g/袋) 販売エリア: ・首都経緯(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県) ※エリア内の駅、空港、大型小売店のお土産コーナー、高速道路サービスエリアなどで販売予定。 ・国際線発着空港(出国手続き後の免税エリアにある土産店) ※空港・店舗により取り扱いが無い場合あり。 【問い合わせ先】 グリコお客様センター(フリーダイヤル) TEL:0120-917-111 受付時間:9:00〜18:30(月〜金)
ファッションプレス
発酵ごはんからコスメまで! 麹のテーマパークで身体の内からきれいに
日本の伝統食品のひとつとして古くから親しまれてきた麹。最近では、味噌、しょうゆなどの発酵食品やお酒の原料としてばかりか、調味料や美肌&健康効果を期待できる食品としての注目度が高まっています。そんな“麹パワー”を楽しみながら学び、美味しさも体験できる鹿児島県霧島市のテーマパークをご紹介します。
ことりっぷ
お酢の歴史や醸造技術、地元・半田市の魅力が学べるMIZKAN MUSEUM
名古屋から南へ30分、半田市に本社を構える大企業がある。酢でおなじみの「ミツカン」は愛知県半田市生まれの総合食品メーカー...
ウォーカープラス
〈MAISON CINQUANTE CINQ〉〈AELU〉他。 「おしゃれな代々木上原」の食シーンを牽引!敏腕プロデューサー・丸山智博さんをつくった10のものとは?
現在、6軒の店舗を統べる丸山さん。どれも大人気である。〈東京ミッドタウン日比谷〉に開く〈一角〉をはじめ、店づくりは続く。どの店にも、彼の歩いてきた道が刻まれている。その一部をご紹介。…
Hanako
両国駅のホームで日本酒が飲める!こたつも登場「ご当地おでんで燗酒~両国駅で飲みましょう」
燗酒ステーション「ご当地おでんで燗酒~両国駅で飲みましょう」が、JR両国駅の3番線ホームで2019年1月17日(木)から1月20日(日)まで開催される。 www.fashion-press.net 燗酒ステーション「ご当地おでんで燗酒~両国駅で飲みましょう」は、温度が上がることで風味の広がりを楽しめる、燗酒に焦点を当てたイベント。「全国燗酒コンテスト 2018」で入賞した蔵元から15蔵が参加し、30銘柄以上の日本酒を提供する。 注目は、菊正宗酒造「菊正宗 純米樽酒」や金鵄盃酒造「越後杜氏 本醸造辛口」をはじめ、 いそのさわ「駿 燗」、 黄桜「華祥風 大吟醸 黄桜」など、2018年に“最高金賞”を受賞した銘柄の数々。最も良い温度に仕上げられた燗酒で、身体の内側から温まる最高の一杯を味わうことができるだろう。 また純米や普通酒だけでなく、燗酒に適した吟醸酒などバリエーションに富んだ種類も魅力のうち。会場に用意された静岡風、名古屋味噌煮込み風、鹿児島風などのご当地おでんとともに嗜むことが出来る。 会場は、通常は立ち入ることができない「まぼろしのホーム」と呼ばれるJR両国駅内の3番線ホーム。さらに、会場内にはこたつが数台設置され、“駅のホームでこたつ”という非日常的な空間を演出する。 また、会期中は、全国燗酒コンテスト実行委員会による「How to お燗」コーナーも実施。お燗のポイントや、手軽に自分で楽しむコツなどを学ぶことができる。 【詳細】 燗酒ステーション「ご当地おでんで燗酒~両国駅で飲みましょう」 開催期間:2019年1月17日(木)~20日(日) 時間:17日(木)・18日(金) 17:30~21:00、19日(土) 13:00~21:00、20日(日) 13:00~17:00 ※50分ごとの入れ替え制。 場所:JR 両国駅内 3番線ホーム(ステーションギャラリー奥)  ※JR総武線「秋葉原」駅より電車で約5分、「市ヶ谷」駅より電車で約15分 参加料金:前売券のみ 2,000円(おでん1人前・ぐい飲み・日本酒チケット 10枚) ※各回開催時間までの購入が必要。 チケット販売場所:-両国- 江戸NOREN 墨田区観光案内(18:00まで販売(場所中は19:00まで)、各回開催時間までの購入が必要)、全国燗酒コンテスト2018公式サイト(パスマーケット決済) <参加酒造>※スケジュールによって参加酒造が異なる ■1月17日(木)・18日(金) 白瀧酒造「濃淳魚沼 純米」「熟成の上善如水 純米吟醸」、石川酒造「多満自慢 純米無濾過」、中埜酒造「上撰國盛 半田郷 純米辛口」「特撰國盛 半田郷 純米吟醸」、金鵄盃酒造「越後杜氏 本醸造辛口」、喜久水酒造「純米吟醸 猿庫の泉」「にごり酒 白貴天龍」、菊正宗酒造「菊正宗 上撰 さけパック・生酛」「菊正宗 純米樽酒」、合資会社大和川酒造「純米辛口 弥右衛門」「純米大吟醸 弥右衛門」、佐浦「本仕込み 浦霞」「特別純米酒生一本 浦霞」、人気酒造「人気一 燗酒スペシャル」、福光屋「福正宗 山廃純米 生詰」「加賀鳶 純米 勢」 ■1月19日(土)・20日(日) 玉乃光酒造「純米吟醸 酒楽」「玉乃光 純米吟醸 CLASSIC」、辰馬本家酒造「特撰 黒松白鹿 本醸造 四段仕込」、宮坂醸造「銀撰真澄」「真澄 純米吟醸 辛口生一本」、東亜酒造「大吟醸 春菊」、世界一統「上撰 世界一統」「褒紋 大吟醸<イチ>」「純米吟醸<イチ>」、いそのさわ「駿 燗」、田中酒造店「真鶴 きもと特別純米酒」、黄桜「本造り 黄桜」「黄桜 京の滴 純米吟醸 祝米」「華祥風 大吟醸 黄桜」「黄桜 涼の樽酒 純米吟醸」 【問い合わせ先】 TEL:03-3865-3010(平日 9:30~17:30) ※タイムスケジュールなど詳細は公式ホームページに記載。
ファッションプレス
こだわりの6店舗がラインナップ。 二子玉川の裏路地にグルメスポット〈柳小路 南角〉が誕生!
みなさんには、“行きつけのお店”ってありますか? 2018年11月30日(金)、 “行きつけ”にしたくなる6店舗が集結した新グルメスポット〈柳小路 南角(やなぎこうじ みなみかど)〉が、二子玉川の裏路地エリアにオープン。ミシュランガイドに紹介された水餃子や二子玉川発のクラフトビールなど注目グルメが目白押しということで、内覧会を取材してきました!…
Hanako
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理