配偶者控除
54

配偶者控除に関する記事一覧です。こちらをご覧になれば配偶者控除の幅広い情報を得ることができます。

夫婦共働きは必見!知っている方と知らない方に差がつく配偶者控除の節税ポイント
配偶者控除は、夫や妻を扶養している場合に適用することができる所得控除にあたり、所得税や住民税を軽減させることができる制度です。 この配偶者控除は、平成30年より新たに法律の改正されたものが適用されることになったのに伴い、年末調整や確定申告において、特に、夫婦共働き世帯の方は節税になる可能性が高くなりました。 そこで本記事では、法改正によって変わった内容について、大まかなポイントをわかりやすく紹介していきます。
folk
配偶者控除の103万円の壁が150万円の壁に変わったのはどうして?【第16回 細川珠生の「ママは政治1年生」】
今回注目の税制改正は、やはり「配偶者控除」についてでしょう。これまで妻の年収が103万円以下であれば適用されていた夫の所得から38万円を控除する「配偶者控除」の、妻の年収要件が拡大されることになったのです。具体的には妻の年収要件を150万円以下まで拡大、その後は段階的に控除額を減らしながらも適用され、201万円を超えると控除の対象から外されることになります。 また、夫の年収も、これまでは制限がなく、妻の年収だけが条件とされてきましたが、今回の改正により、38万円の控除を受けられるのは夫の年収が1120万円以下の場合ということになります。その後、段階的に減らされて1220万円を超える夫の年収があった場合は、妻の年収が150万円以下でも控除は受けられなくなります。
ウーマンエキサイト
働き方を見直すべき? 「配偶者控除」が「夫婦控除」に変わるメリット
こんにちは、齋藤惠です。このサイトをご覧のママさんの中にも、現在、配偶者控除を受けている方が多いのではないでしょうか。
パピマミ
メリットが感じられない? 配偶者控除の見直しに対する世間の声
2017年度の税制改正で、配偶者控除の見直しを行うことが検討されています。この見直しは女性の就労を後押しすると言われていますが、専業主婦世帯や単身世帯の負担が増加する可能性があり、
パピマミ
税理士直伝!「年末調整の保険料控除・配偶者控除の書類」の正しい書き方
会社から渡される年末調整の書類、「どう書いたらいいのかなぁ」「毎年なんとなく書いているけどこれであっているのかなぁ」など思われている方も多いかと思います。以前、『Woman Money』の過去記事『会社から渡される「年末調整」の書類…これってなんなの?』でもお伝えしましたが、正しく記載しないとと余計な税金を支払うことになってしまうかもしれませんよ。今回は、『平成27年分給与所得者の保険料控除申告書…
Woman Money
配偶者控除が廃止に?イマ「夫婦共働き」こそが最強のマネー戦略になる理由
不況や社会構造の変化から、“夫婦共働き”が増加しています。 政府の男女共同参画白書によると、共働き夫婦の世帯数は、2000年頃に夫だけが働く世帯数を逆転。最新の統計(2014年度)では、共働き夫婦の世帯数は1,077万世帯と、夫だけが働く世帯数の720万世帯をはるかに上回る水準となっています。 現代は、まさに“夫婦共働き”が当たり前の時代なのです。   ■「夫婦共働き」は、リスク半分・収…
Woman Money
知らないで損してない?会社員も産休・育休中は「配偶者控除」の対象に!
「扶養に入る」というと、パート主婦や専業主婦にしか関係ないようなイメージがありませんか? 「私はフルタイムで働いているから、夫の扶養に入ることなんてできないでしょ?」と思われるかもしれません。 実は、フルタイムで働いている方も、産前産後休業、育児休業中は扶養に入れる可能性が高いんです! 扶養に入ると何が良いかというと、住民税、所得税が安くなります。 例えば、夫が年収500万円の場合で“配偶者控除“…
Woman Money
2016年、配偶者控除がいよいよなくなる?主婦の働き方を変える!?
安倍政権が配偶者控除廃止を具体的に検討し始め、廃止となる気配が濃厚となってきました。配偶者控除については以前から議論のあったものですが、実際に廃止されると 私達はどういった影響をうけるのでしょうか? 税金の専門家である税理士の筆者が“配偶者控除廃止”についてお伝えします。   ■配偶者控除って? 所得税と住民税の計算をする際、その個人の事情を考慮して税金を算出する仕組みになっています。“…
Woman Money
あれ…年収103万超えちゃっている!? 配偶者控除を受ける注意点
お勤めされている方には、そろそろ源泉徴収票が届いている頃でしょうか? この源泉徴収票には、一年間の年収や税金が書かれています。税金上、ご主人の扶養家族に該当するかどうかは関心の高いところだと思います。 「ご主人の扶養家族...
Woman Money
確定申告にマイナンバーは必要です。申告前に確認しておきたい確定申告とマイナンバーのポイントを紹介
マイナンバーは、1人につき1つ付与される12桁の番号のことをいい、確定申告などの税金の申告手続きにおきましては、平成28年1月からマイナンバーの利用が始まっています。確定申告の時期が近づいてきていることも踏まえまして本記事では、改めて申告前に確認しておきたい確定申告とマイナンバーのポイントを紹介していきます。
マネタス
確定申告をする上で知っておきたい青色申告とは?青色申告者になるための手続きやメリットも合わせて紹介
確定申告には、大きく青色申告と白色申告といった2種類にわけられるのですが、青色申告をすることができる人は、不動産所得、事業所得、山林所得のある人に限られています。 本記事は、現在、白色申告で確定申告をされている方やこれから個人事業主として事業を営む予定がある方を対象に、青色申告の手続きやメリットについて紹介していきます。
マネタス
年末調整と確定申告の違いをわかりやすく解説!どちらの手続きも必要な場合も合わせて紹介します
年末調整や確定申告は、個人の方が1月1日から12月31日までに得た収入を基に所得を計算し、それに対して税金の精算をするための手続きのことを言います。本記事では、会社員や公務員などのように、勤務先から給料のみの支払いを受けている方を対象に、年末調整と確定申告の違いをはじめ、どちらの手続きも必要な場合を合わせて紹介します。
マネタス
扶養制度に関する「税法」と「社会保険」における所得の壁の違いとは?
扶養配偶者や扶養親族として、世帯主の扶養(生計を維持してもらっている状態のこと)に入ることが出来る上限となる所得金額を解説したうえで、どのような場合であれば、扶養から外れたほうが有利になるかについて説明します。
マネタス
生命保険で相続対策ができる?!知っておきたい生命保険と相続税の話をご紹介
生命保険で受け取る死亡保険金で相続税対策ができるのはご存じですか?もちろん死亡保険金には税金がかかりますが、ほとんど心配しなくていい金額です。今回は生命保険で相続税対策を行い、受け取る保険金にかかる税金の心配が必要なくなる話をご紹介します。
マネタス
12星座別・男性が結婚を考えている時に見せるサイン
付き合いがある程度の長さになると「結婚するのしないの?本当にする気あるの!?」と切れてしまう女性も多いようです。 そんなときは、この占いを読んでみて!男性の星座別に、男性が結婚を考えている時、相手にみせるサインがどんなも […]
愛カツ
“事実婚”のメリット、デメリット 経験者に聞きました!
事実婚=後ろめたいもの、というイメージも今は昔。事実婚も結婚の選択肢のひとつとして捉えられる時代に。しかし、その実情はよく知らないという人も多いはず。そこで、事実婚を選んだご夫婦に実際のところを聞きました!
anan web
【専門家】独立系FPが経験則を紹介!節約をしているのに貯金ができない人の共通点と対策方法☆
お金の不安は多くの世帯が抱えている問題の1つだと思いますが、コツコツ節約しているのに貯金ができないといった方も多いのではないでしょうか。これには何かしらの理由が必ずあるのですが、節約をしているのに貯金ができない人には、必ずと言って良いほど、いくつか共通していることがあります。そのため、これから紹介する理由に自分はあてはまっていないか、確認されてみることをおすすめします。
folk
満員電車にサヨナラする日は近い?働き方改革で女性の働き方が変わる
満員電車にサヨナラする日は近い?働き方改革で女性の働き方が変わる
Grapps
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理