TOKYOWISE
274

TOKYOWISEに関する記事一覧です。こちらをご覧になればTOKYOWISEの幅広い情報を得ることができます。

Fm yokohama新番組 山崎晴太郎『文化百貨店』4月2日深夜スタート 第一回目ゲストは、TOKYOWISE編集長!
TOKYOWISE
在原宿のTOKYOWISE編集部がこっそり絶賛オススメする 開運!最強初詣コースはこれだ GET GOOD LUCK IN HARAJUKU
TOKYOWISE
映画館スタッフの情報が詰まった 『渋谷ミニシアター手帖』無料配布開始
2018.11.16 渋谷のミニシアター7館のスタッフが厳選した渋谷おすすめスポットマップ『渋谷ミニシアター手帖』が11月16日(金)より、各シアターのロビーで配布される。 この『渋谷ミニシアター手帖』は、Bunkamura ル・シネマや、アップリンク渋谷、シアター・イメージフォーラムをはじめとした、渋谷のミニシアター7館のスタッフが厳選した、映画鑑賞と合わせていきたい、オススメの渋谷スポット情報を掲載。バッグに入れやすいA5サイズに畳まれ、各劇場の場所を記した渋谷の地図の上に、飲食店、古着屋、花屋、書店やカルチャースポットまで168カ所の情報や、渋谷にゆかりのある映画人によるエッセイなどが盛り込まれている。 さらに雑誌『GINZA』のエディトリアルデザインなど手掛ける、アートディレクター/グラフィックデザイナー田部井美奈のデザインに、雑誌『POPEYE』イラストレーター三宅瑠人が描き下ろしたイラストと、持ち歩きたい見た目というのも重要なポイントだろう。 無料配布なので、無くなってしまう前に急いでゲットしたい。 (Text:TOKYOWISE編集部) Bunkamura ル・シネマ、アップリンク渋谷、シアター・イメージフォーラム、シネクイント、シネマヴェーラ渋谷、ヒューマントラストシネマ渋谷、ユーロスペース 4万部限定 テイクフリー
TOKYOWISE
木村伊兵衛が見た戦後間もないパリとは?写真展「木村伊兵衛 パリ残像」
2018.10.12 写真家故木村伊兵衛の写真展「木村伊兵衛 パリ残像」が、2018年10月24日より日本橋三越本店で開催される。 写真に多少興味のある人であれば、優れた写真を発表した新人写真家に贈られる賞”木村伊兵衛賞”としてその名を聞いたことがある人も多いだろう。 木村伊兵衛は1901年東京に生まれ、海外渡航がきわめて難しい戦後間もない1954年に、初めて念願のヨーロッパ取材に出かけた。ライカと開発されたばかりの国産カラーフィルムを手にパリを訪れ、アンリ・カルティエ=ブレッソンやロベール・ドアノーと出会う。 彼の作品の中でもとりわけ異色なカラー表現がなされたパリでの写真は、撮影後半世紀たってアルルの写真フェスティバルやパリ市庁舎写真展などで紹介され、改めて国際的な評価を受けることになった。 本展ではそんな彼が見たパリを131点の作品が展示される予定だ。 (Text:TOKYOWISE編集部) <展示概要> 写真展「木村伊兵衛 パリ残像」 ▪️開催期間:2018年10月24日(水)~11月5日(月) ▪️開催時間:10:00~19:30 [19:00閉場]  ※最終日は17:30まで[18:00閉場] ▪️会場:日本橋三越本店 新館7 階催物会場 ▪️企画制作:株式会社クレヴィス ▪️URL:http://www.crevis.co.jp/exhibitions/exhibitions_056.html 【特別イベント鈴木芳雄氏(編集者/美術ジャーナリスト)ギャラリートーク 「木村伊兵衛という写真家がいた−−その魅力を知る。 撮り方を学ぶ−−」】 ▪️開催期間:2018年10月24日(水) ▪️開催時間:18:00~ ▪️会場:写真展会場内 【特別イベント 田沼武能氏(本展監修者/写真家)ギャラリートーク】 ▪️開催期間:2018年10月27日(土) ▪️開催時間:14:00~ ▪️会場:写真展会場内 木村伊兵衛(きむらいへい) プロフィール 1901年、東京・下谷生まれ。子どものころ、おもちゃのカメラを手にして写真に興味を持つ。 1930年、ライカを入手し、花王石鹼の広告写真でプロフェッショナルとしての活動を開始。雑誌『光画』に発表した東京の下町のスナップショットと、「ライカによる文芸家肖像写真展」で頭角をあらわす。以後、「ライカ使いの名手」として戦前・戦後を通じて活躍。1950年、日本写真家協会初代会長に就任。 アマチュアの指導者としても、土門拳とともに「リアリズム写真運動」を推進した。1954年と翌55年、 日本人写真家として戦後初めてヨーロッパを取材。1974年没、72歳。
TOKYOWISE
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の創刊40周年記念が開催
2018.10.10 『創刊40周年記念ムー展』が、10月12日(金)より池袋パルコ本館7階「PARCO MUSEUM」にて開催される。2019年に創刊40周年を迎えるにあたり、一足早く40周年の軌跡を追う企画展の開催が決定したという。 雑誌「ムー」と言えば、オカルト情報誌の最たるもの。長きにわたり不思議な世界の情報を提供し続けてきた。 本展では、UFO現場の調査に必須の測定器や世界最強の超能力者が曲げたスプーンの展示から未確認生物、超能力、終末予言など創刊号から現在までを誌面で振り返る企画の展示、そしてファン垂涎のムーグッズの販売まで、ムーワールド全開の模様。 普段読んでいなくても、その世界観はちょっと気になるって人も多いのでは?この機会にどっぷりムーワールドにハマってみては? (Text:TOKYOWISE編集部) <イベント概要> 創刊40周年展 ムー展 ▪️開催日程:10月12日(金)~10月29日(月) ▪️開催時間:10:00~21:00   ※最終日は18:00閉場※入場は閉場の30分前まで ▪️会場:池袋パルコ本館7階「PARCO MUSEUM」 ▪️入場料:一般700円 学生600円 小学生以下無料 会員500円会員600円 ≪SPECIAL≫ 「ムー」特派記者カードをお持ちの方は長年の活動への感謝として入場無料! ※ご本人様に限ります。 ※他割引サービスとの併用不可。 ▪️URL:art.parco.jp ▪️主催:パルコ ▪️監修協力:学研プラス ▪️企画制作:松竹
TOKYOWISE
世界大会の優勝賞金が11億円超の“eスポーツ”! この研究シンポジウムが開催
2018.10.08 東京オリンピック・パラリンピックまで2年弱となり、日本では漸くオリパラ熱が出だしているころ、世界では“eスポーツ”が白熱中。2024年のパリ五輪には正式種目になる可能性も示唆され、eスポーツ産業が加熱している。とは言え、“eスポーツ”って言葉は聞いたことあるけど、何だろう?単なるゲームでは?って思っている方にぴったりのイベントが青山学院大学内で開催予定だ。 青山学院大学総合研究所主催により、「eスポーツ論 ゲームが体育競技になる日 スタートアップ・シンポジウム」が、10月13日(土)13:30より青山学院大学 9号館 910教室にて開催される。(要事前予約>こちら) このシンポジウムでは、文系視点で「eスポーツ」を探索。そもそも「“eスポーツ”ってなに?」というシンプルな問いから始まり、百聞は一見にしかず、プロeスポーツ選手によるデモンストレーションまで。さらに、eスポーツ会社の社長、NHKの解説委員、eスポーツでも有名なタレントさんまで、様々なeスポーツの関係者が一同に会するトークセッションで、ギモン点を氷解するイベントになっている。 eスポーツの世界的大会、2017年DOTA2世界大会では、優勝賞金が1086万ドル(日本円にすると11億円超)という大会が出現。また欧米や中国韓国などアジア地域では市場が急激に成長しており、エンターテイメントとしての加熱だけでなく、産業として熱い注目を集めている。また、日本へと目を向けてみると、今年3月にはサッカー Jリーグ eスポーツ大会「明治安田生命eJ.LEAGUE」を初開催している他、今年7月からは一般社団法人日本野球機構(NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメントが共同でプロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」を開催。総務省「eスポーツ産業に関する調査研究報告書」によると、日本での2017年度の視聴者数は158万人程度だが、世界では2017年度の市場規模は700.9億円、視聴者数は3億3500万人と巨大産業に成長し、日本でも今後の成長が期待されている。 未来プロeスポーツアスリートになるにも、産業として参考にするにも、まずはこのシンポジウムで“eスポーツ”とは?の疑問を解明してみては? (Text:TOKYOWISE編集部) <参加方法> ご参加には以下のウェブサイトより事前申し込みが必要となります。 http://aoyama-esports.jp/ *先着順:定員になり次第締め切ります *一般の方も入場可能です。 <開催概要> eスポーツ論 ゲームが体育競技になる日 スタートアップ・シンポジウム ▪️日時:2018年10月13日(土)13:30~15:30 (13:00開場) ▪️場所:青山学院大学青山キャンパス9号館 1階 910教室 ▪️アクセス:青山キャンパス アクセスマップ ▪️キャンパス内マップ:キャンバスマップ ▪️入場料:無料 ▪️シンポジウム内容: [第1部] 13:30~13:50      研究報告「『eスポーツ』のスポーツ化に関する探索的研究」 [第2部] 13:50~14:10      「プロeスポーツアスリートによるデモンストレーション」 [第3部] 14:10~15:10      トークセッション「eスポーツであなたもオリンピアン!?」 [第4部] 15:10~15:30      全体討議・質疑応答 ▪️URL:http://aoyama-esports.jp/ ▪️主催:青山学院大学 総合研究所 研究ユニット「五輪eスポ」 ▪️登壇者  中谷日出〔NHK解説委員(芸術文化・デジタル関連担当)京都大学特任教授、東京藝術大学特任教授〕  筧誠一郎〔eスポーツコミュニケーションズ合同会社代表、日本eスポーツリーグ主催者〕  川又啓子〔青山学院大学総合文化政策学部教授〕  大島正嗣〔青山学院大学総合文化政策学部教授〕  椿彩奈〔タレント、青山学院大学校友〕  プロeスポーツアスリート
TOKYOWISE
大ヒット映画『カメラを止めるな!』の期間限定エキシビションが開催
2018.09.26 わずか2館から公開を開始し、話題が話題を呼び大ヒット映画となった『カメラを止めるな!』。この映画の期間限定エキシビションが、2018年9月28日(金)~10月6日(土)の9日間、渋谷のGALLERY X BY PARCO(ギャラリー エックス バイ パルコ)で開催される。 本展では、初公開となる本編の別テイク映像や撮影時の記録映像の部分上映等の映像展示のほか、限定ラベルのカップ酒などが楽しめるBARが併設。さらに展覧会限定商品として、人気の“ONE CUT OF THE DEAD”Tシャツの展覧会限定VER.が販売される。また、会期中の10月2日には、上田監督を招いてのトークイベントも開催が予定されている。 なお展示会会場では、映画で使用されたカメラが展示され、そのカメラは常にREC中に。そこで撮影された映像は随時配信される、というこの映画ならではの仕掛けも用意されている。 『カメラを止めるな!』もう観た方も、もう一度その興奮を味わいに行ってみては? (Text:TOKYOWISE編集部) 【開催概要】 カメラをとめま展! ▪️会期:2018年9月28日(金)-10月6日(土) 9日間 ▪️営業時間:11:00~20:00 ▪️会場:GALLERY X BY PARCO(渋谷区宇田川町13-17) ▪️入場料:500円(オリジナルステッカー付き) ▪️イベントHP: art.parco.jp ※シネクイントでの映画『カメラを止めるな!』半券提示で200円引き 上田慎一郎監督トークイベント ▪️参加条件:9/28(金)から当日までに会場グッズ販売にて税込3,000円以上(レシート合算不可)お買上げの方。 ※先着100名様 ▪️日時:10/2(火)19:30~20:00 ▪️会場:GALLERY X BY PARCO内
TOKYOWISE
猫好きにはたまらない!動物写真家岩合光昭のねこ写真展開催
2018.09.05 NHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」 で、世界中の猫を撮る動物写真家として有名になった岩合光昭氏による写真展、「岩合光昭の世界ネコ歩き2」が、9月26日(水)~10月10日(水) の期間、西武池袋本店別館2階 西武ギャラリーにて開催される。 本展は、番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」の写真展がパワーアップして帰って来たもので、ブラジル・リオデジャネイロ南東部のコパカバーナビーチでモテモテの人気ネコ「シキンニョ」や、全米最大の都市ニューヨークのピザ屋の看板ネコ「ホワイトスライス」など、世界60カ所以上の撮影地から厳選された12地域の個性あふれるネコたちの作品を約130点展示される予定だ。 また同時にねこグッズマーケットが開催され、写真集やオリジナルグッズなどが販売される。 (Text:TOKYOWISE編集部) <イベント概要> 「岩合光昭の世界ネコ歩き2」 ▪️会期:9月26日(水)~10月10日(水) ▪️開催時間:午前10時~午後9時     9月30日、10月6日、7日は午後8時まで、最終日は午後6時にて閉場。入場は各日閉場時間の30分前まで ▪️会場:西武池袋本店別館2階 西武ギャラリー ▪️入場料:一般・大学生500円(高校生以下無料)*ねこグッズマーケットは入場無料  *クラブ・オン/ミレニアムカード会員のお客さまは300円(優待料金)にて入場いただけます。  *障がい者手帳各種ご提示でご本人さまと同伴1名まで無料にて入場いただけます。 ★来場特典 会期中、各日来場先着500名さまに「岩合光昭」オリジナルポストカードを1枚プレゼント  おひとりさま1日1枚限り。種類は選べません。各日無くなり次第終了。
TOKYOWISE
ポール・スミスが GINZA SIX でポップアップショップをオープン
2018.08.27 イギリス発のファッションブランド“ポール・スミス”が、GINZA SIX ザ・ポップアップ4thにて、2018年9月26日(水)から10月23日(火)までの期間、ポップアップショップをオープンする。 このポップアップショップは、「London comes to Tokyo」と言うテーマのもと、デザイナー ポール・スミス氏が、アマチュアカメラマンの父親とともに幼いことより慣れ親しんできた写真にフォーカス。彼が見たイギリス・ロンドンを中心とした風景をインスタグラム風に切り取りとった、ユーモアとアート感あふれるフォトグラフィックプリントの様々なアイテムを限定発売する。シャツ、ドレス、Tシャツなどのメンズ&ウィメンズウェアを中心に、トートバッグ、ポーチ、iPhoneケースといったアクセサリーがバリエーション豊かに揃う模様だ。 また、9月30日(日)には、GINZA SIX 6Fの銀座 蔦屋書店、GINZA ATRIUMにおいて、デザイナー ポール・スミス氏とGQ JAPAN編集長、鈴木 正文氏による、 『LONDON COMES TO TOKYO -Modern British Tailoring』と題したスペシャルトークイベントを開催予定。観覧は事前申し込みとなるため、Peatixでの申し込みが必要となる。 (Text:TOKYOWISE編集部) <イベント概要> LONDON COMES TO TOKYO 会期:2018年9月26日(水)〜10月23日(火) 場所:GINZA SIX ザ・ポップアップ4th [東京都中央区銀座6丁目10-1 4F] URL:https://www.paulsmith.co.jp/stories/aw18/london-comes-to-tokyo <トークイベント> 『LONDON COMES TO TOKYO – Modern British Tailoring』 日時:2018年9月30日(日)14時 場所:GINZA SIX 6F 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM ※事前申込制 詳しくは→Peatix
TOKYOWISE
廃棄家電をアップサイクルした アートピースをインテリアに
2018.08.09 家電メーカー・アントビー株式会社による(家電 × ART)のプロジェクト「TOBIRAE」(扉絵) の商品リリースを記念して、8/1(水)から、8/31(金)までの1ヶ月間、銀座蔦屋書店にてフェアを開催している。 『TOBIRAE』とは、気鋭のアーティストたちと小型冷蔵庫「Peltism」の扉をキャンバスとしたコラボレーションを展開するプロジェクト。壁に掛ける写真や絵画のように、長く愛せるアートピースのように、冷蔵庫を選ぶ楽しみを提案する。 使えなくなった冷蔵庫はメーカーであるアントビー株式会社が無料で引き取り、アップサイクルによりスピーカーや本棚として生まれ変わる。アーティストとして、石川直樹氏(写真家)大竹寛子氏(日本画家)、祖父江慎氏(ブックデザイナー)、寺本愛氏(イラストレーター)が参加している。 スピーカーを内蔵したREIZOKO SPEAKER(冷蔵庫スピーカー)は、菊地成孔、テイトウワ等の作品に参加している音楽家のパードン木村氏が開発。アートワークが描かれた扉を開けると見た目も可愛らしいスピーカーが現れる。Bluetooth対応でお手持ちのiPhoneからも音楽を流すことが可能だ。 ゴミとなるはずだった製品をアートへという新しい価値へと昇華させる現代的なプロダクト。インテリアの一つとしてお部屋の一員にしてみたい。 (Text:TOKYOWISE編集部) <イベント概要> 会期:2018年8月1日(水)~8月31日(金) 時間:10:00~22:30(営業時間) 場所:東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX(6階) 銀座蔦屋書店 BOOK(旅)コーナー 主催:銀座 蔦屋書店 問い合わせ先:03-3575-7755 URL:https://tobirae.fun/
TOKYOWISE
日本各地ご当地グルメが楽しめる「湘南T-SITE 2018年 夏祭り」
2018.08.03 湘南T-SITEにて、「湘南T-SITE 2018年 夏祭り」が、8月10日(金)-12日(日)の3日間、開催される。祭りの定番メニューから日本各地のご当地グルメが屋台に登場し夏祭り気分を盛り上げる。1日目の10日は湘南地区、2日目の11日は北海道、東日本地区、3日目の12にちは西日本、沖縄のグルメが楽しめる 館内は浴衣で来場すると特典がつく浴衣特典も。もし、浴衣がなくとも「KIMONO MODERN」POP UP SHOPや、 同店で実施する浴衣レンタル(要予約)を利用することも可能だ。 湘南に浴衣で夏祭り気分で出かけてみては。 (Text:TOKYOWISE編集部) <イベント概要> 湘南T-SITE 2018年 夏祭り 会期:2018年8月10日(金)~12日(日) 時間:15:00~20:00 場所:湘南 蔦屋書店 [神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1]    夏祭り会場→湘南T-SITE 屋外プロムナード     浴衣POP UP→2号館2階イベントスペース 主催:湘南T-SITE お問合せ先:湘南 T-SITE 0466-31-1515(代表)      ※電話受付時間 10:00~19:00 URL:http://real.tsite.jp/shonan/event/2018/07/2018-natsumatsuri.html
TOKYOWISE
セレクトショップ n id a deux で、 メルボルン発のブランド「KLOKE」のポップアップを開催
2018.07.26 国内外の新進気鋭ブランドを取り扱うセレクトショップ n id a deux(ニド・アドゥ)で、オーストラリア メルボルン発のブランド「KLOKE(クローク)」のポップアップが開催。 「KLOKE」は、2011年にAmy & Adam Coombes(エイミー & アダム・クームズ)の2人により設立されたブランド。ディテールへのこだわりと革新的なアプローチから、上質でミニマルなアイテムを展開。デザインだけでなく、着る人のために考えられた最上級のフィット感と着心地のよさは、実際に着用することで実感させてくれるという。 ポップアップ期間中、n id a deuxの全スペースで、「KLOKE」の2018年秋冬新作コレクションを先駆けて発売。新作のほか、会期中のみ販売されるアイテムや、このポップアップ用にデザイナー自らがピックアップした限定品も揃う。スペシャルなラッピング、ギフトなどのプレゼントも。 この機会に、クロークの美学を反映した、いつもと違うn id a deuxを堪能しよう。 (Text:TOKYOWISE編集部) <イベント概要> n id a deux x KLOKE POP-UP 期間:2018年7月27日(金)〜8月12日(日) 場所:n id a deux(東京都渋谷区神南1-3-2) 電話番号:03-5784-4644 営業時間:12:00〜20:00 ■KLOKE(クローク) https://kloke.com.au
TOKYOWISE
それほど似てない似顔絵が出る似顔絵装置“ヘンナーベンダー”の展示会が全国ツアー開催
2018.07.25 このウェブマガジンでもイラストをご提供いただいている、ハシヅメユウヤ氏開発による似顔絵販売機ヘンナーベンダー。この冬に予定しているこの装置を使用した展示会“大ヘンナーベンダー展”の序章として全国ツアーを開催する。8月4-5日(土/日)の横浜FreeParkを皮切りに、名古屋、京都、宮城、大阪、新潟、愛知、大阪、神奈川、群馬と全国を回る。 “ヘンナーベンダーとは、装置の前で証明写真のように自分の顔写真を撮って5分ほど待つと、それほど似てない似顔絵が出てくる、最新AIを搭載した機械”とのこと。また、ベンダーはコミュニケーションが取れるため、お客様とお話しながら待っていただけるそう。街の似顔絵屋さんと違い、描いている間見られることがないから恥ずかしくないこともポイントかも?!1回あたり1000円〜1500円程度。 2015年に開発されて以来、述べ1000人近い似顔絵を排出しているプロジェクトだそうなので、ちょっと興味本位でも試してみる価値がありそうだ。 (Text:TOKYOWISE編集部) <イベント概要> 8/4(土)-5(日) 横浜 FreePark @freepark_yokohama その他全国でも 8/18(土)-19(日) 名古屋 fons @fons_nagoya 8/25(土)-26(日) 京都 サワーガーデン @sour_garden 9/1(土)-2(日) 宮城 K-port 9/15(土)-17(月) 広島 agréablmant MARKET @agreablmant_mens @agreablmant_womens 9/29(土)-30(日) 大阪 A-plants @a_plants2015 10/6(土)-8(月) 新潟 BILLBOARD PLACE 10/13(土)-14(日) 愛知 HUUKU @huuku.shop 10/20(土)-21(日) 大阪 L’OPECITY大阪中央 @lopecityosakachuo 10/27(土)-28(日) 神奈川 +1ilemare @plus1_ilemare 11/17(土)-18(日)群馬県 Comming soon
TOKYOWISE
フェスの臨場感を渋谷で感じる、ライブカメラマンの展示会 “FIVE FINDERS PHOTO FESTIVAL”開催
2018.07.08 5名のライブカメラマンにフォーカスした写真展“FIVE FINDERS PHOTO FESTIVAL”を西武渋谷店のモヴィーダ館6階特設会場にて7月16日(月・祝)まで開催されている。 昨今の音楽フェス、シーンで重要なアーティストを収めた写真が集められ、まるでフェスにいるかのような臨場感ある写真の数々が展示されるほか、一部写真の限定販売や、来場者がライブカメラマンになったかのように体験できるブースも用意されている。 被写体は、ONE OK ROCK、RADWIMPS、マキシム ザ ホルモン など今をときめく一流アーティストが勢揃い。アーティストや写真好きでなくとも十分に楽しめる展示イベントとなりそうだ。 (Text:TOKYOWISE編集部) <開催概要> FIVE FINDERS PHOTO FESTIVAL ▪️会期:2018年7月4日(水)~16日(月・祝) ▪️時間:午前10時~午後9時(日・祝日は午後8時まで) ※ご入場は各日閉場の30分前まで。 ▪️会場:西武渋谷店 モヴィーダ館6階 特設会場 ▪️入場料:無料 04Limited Sazabys、BLUE ENCOUNT、Crossfaith、LiSA、My Hair is Bad、ONE OK ROCK、RADWIMPS、ROTTENGRAFFTY、SUPER BEAVER、THE ORAL CIGARETTES、UNION SQUARE GARDEN、 WANIMA、キュウソネコカミ、マキシム ザ ホルモン ほか ▪️主催:西武渋谷店 ▪️協賛:富士フイルム ▪️プロデュース:GEM PROJECTOR.INC ▪️企画:FIVE FINDERS PHOTOGRAPHERS ▪️URL:https://ffpf.site/
TOKYOWISE
BEAMSが伊勢の魅力を発信するイベント「BEAMS EYE on ISE」を開催
2018.07.06 三重県伊勢市とビームスとのコラボレーションイベント「BEAMS EYE on ISE」が、2018年7月11日(水)から8月14日(火)まで、東京・新宿のビームス ジャパン 1Fで開催される。 伊勢神宮の鳥居前町として全国的に知られる三重県伊勢市だが、豊かな自然や木工、和紙、真珠の加工などの産業や、独自の食文化も発達し受け継がれている。 そんな魅力をきちんと伝えるべく、ビームスと伊勢市がタッグを組み市内の事業者19社の企業と商品づくりに取り組んだ。意見交換や試作品を重ねに重ね、伊勢うどんやクラフトビール、 伊勢木綿のバッグや真珠のアクセサリーなどの商品が揃い、東京・新宿の「ビームス ジャパン」などで販売される。 また、紀行エッセイ集「ぼくの、わたしの伊勢だより」が無料配布される。こちらは柴田隆寛氏の編集で特別制作したフリーペーパーで、編集者の岡本仁氏と美術作家の岡美里氏のふたりが、それぞれに巡る伊勢旅を追体験し、モノの背景にある暮らしや文化やそれらを育む風土を感じることのできる内容だ。 なお、7月20日(金)には、岡本仁氏、岡美里と「ビームス ジャパン」のバイヤー・鈴木修司が登壇するトークショー実施予定となっている。 (Text:TOKYOWISE編集部) 「BEAMS EYE on ISE」 開催期間:2018年7月11日(水)~8月14日(火) 開催場所:ビームス ジャパン 1F[東京都新宿区新宿3-32-6 TEL:03-5368-7300] URL:https://www.beams.co.jp/company/pressrelease/detail/251 ※イベント開催期間中は、 本イベントで販売する食品の試飲や試食も可能。
TOKYOWISE
クリエーターズファイル「YOKO FUCHIGAMI」が銀座ロフトに期間限定で登場
2018.06.22 ロフト創業30周年を記念しフラッグシップストアとしてオープンした銀座ロフト店開店1周年記念「銀座ロフトでできる75のコト」の目玉企画として、6月30日(土)~7月22日(日)の期間、「YOKO FUCHIGAMI STORE GINZA」が、銀座ロフト6階の特設会場“ネクストクリエーション”開催される。 クリエーターズ・ファイルより誕生し、一大コンテンツとなった、ロバート・秋山竜次氏による「YOKO FUCHIGAMI」ブランド。YOKO FUCHIGAMIの銀座とロフトへの想いより、ロフトでしか購入できない会場限定 商品や今回デビューの商品の販売も予定されている。 (Text:TOKYOWISE編集部) <イベント概要> クリエイターズ・ファイル「YOKO FUCHIGAMI STORE GINZA」 ▪︎会 期:6月30日(土)~7月22日(日) ▪︎時 間:11:00~21:00 ※最終日は19時まで ▪︎会 場:銀座ロフト 6階 ネクストクリエーション(特設会場) ▪︎品揃え:Tシャツ、トートバッグ、クリアファイル、キーホルダー、書籍など ↑YOKO FUCHIGAMI STORE オリジナルTシャツ(M/L) 3,564円(税込み) ↑YOKO FUCHIGAMI STORE オリジナルスポーツタオル 2,592円(税込み) ↑YOKO FUCHIGAMI STORE オリジナルクリエイターポーチ 864円(税込み) ↑クリエイターズ・ファイル×BE@RBRICK YOKO FUCHIGAMI・上杉みち 各1,944円(税込み)
TOKYOWISE
ステンレスボトル フラグメント × STANLEY x STARBUCKS
2018.06.14 ミニマルデザインに仕上がった トリプルコラボのステンレスボトル 藤原ヒロシ氏主宰「Fragment Design」と「STANLEY」「スターバックス」のコラボレーションボトルが、6月27日(水)より、全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)とスターバックス オンライン ストアにて発売開始される。 2012年より毎夏恒例となった「スターバックス」と 藤原ヒロシ氏が主宰するデザインプロジェクト「Fragment Design(フラグメントデザイン)」のコラボレーションアイテム。6年目となる今回は、アメリカ発のサーマルウェアブランド「STANLEY(スタンレー)」とのトリプルコラボレーションでの登場となった。 スタンレーはアメリカで1913年に誕生し100年余、その耐久性とシンプルなデザインで現在でもなお、アメリカをはじめ世界で愛用され続けているブランドだ。そこに「Fragment Design」のミニマムなデザイン性が加わり、オフィスや自宅はもちろんのこと、アウトドアでも持ち運びたいステンレスボトルに仕上がった。 色はネイビーとグレーの2色展開で、外装にはマット塗装、そして正面にはスターバックス、Fragment Design、STANLEYの3ブランドのロゴが並んでいる。また持ち運びしやすい持ち手が付き、ショートサイズ相当のサイズで気軽に持ち運べるところも嬉しい。 デザイン的にも持ち歩きたくなるようなステンレスボトル。水分補給が重要な夏に向け一つゲットしておきたい。 (Text:TOKYOWISE編集部) <商品情報> 『ステンレスボトル フラグメント×STANLEY ネイビー236ml』 『ステンレスボトル フラグメント×STANLEY グレー236ml』 ▪️価格:各¥ 4,000 ▪️販売期間:2018年6月27日(水)~ ▪️取扱店舗:全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)、スターバックス オンラインストア ※なくなり次第終了 ※ご購入はお一人様につき各色一点までとなります。※表示価格は本体価格(税抜価格)です
TOKYOWISE
梅雨の季節を楽しく「GOOD SATURDAY MARKET~花とグリーン~」開催
2018.05.31 毎回様々なテーマで開催される代々木VILLAGE by kurkkuの「GOOD SATURDAY MARKET」。6月は「花とグリーン」をテーマとした「GOOD SATURDAY MARKET~花とグリーン~」が、6月2日(土)に代々木VILLAGE by kurkkuにて開催される。 梅雨の季節が到来する6月、雨模様の家の中でも明るく過ごせるような工夫が欲しいところ。この「GOOD SATURDAY MARKET~花とグリーン~」では、生花店をはじめ、草花のモチーフを使ったアクセサリー、子供服、陶器のお店など、暮らしに彩りを与えてくれる10店舗のお店が出店する。またインテリアとしても美しい苔を使ったテラリウムのワークショップも開催を予定している。 雨の憂鬱な気分を吹き飛ばす、GOOD SATURDAY MARKETに立ち寄ってみてはいかが。 (Text:TOKYOWISE編集部) <イベント概要> GOOD SATURDAY MARKET(グッドサタデーマーケット)~花とグリーン~ ▪️日時:2018年6月2日(土)10:00~16:00(雨天一部縮小して開催、 荒天中止) ▪️会場:代々木VILLAGE by kurkku ▪️住所:東京都渋谷区代々木1-28-9 ▪️共催:picnic <出店店舗> ムギハナ http://www.mugihana.com BABY BAZAAR http://www.baby-bazaar.net ten kara ten https://www.tenkaraten.com mln table http://mln-table.com/ 3329-mimizuku https://www.instagram.com/3329_mimizuku/ ミヤ マリカとタカハシヒデキ https://www.facebook.com/marikamiyaceramics bebelulu http://bebelulu.wixsite.com/created ヒノホ http://hinoho.jimdo.com mamegoto http://mamegoto-online.shop-pro.jp Feel The Garden http://www.feelthegarden.com/ <苔テラリウムワークショップ> <Feel The Garden>インテリアに映える苔のテラリウム ▪️内容 ・苔とは何か、 生態を知る ・テラリウムの構造 ・苔のテラリウムの製作 ・苔のテラリウム管理方法 ▪️開催時間:1回目11:00~12:30 / 2回目14:00~15:30 ▪️開催場所:code kurkku 2F VIP ROOM ▪️参加費:3,000円税込(材料費込み) ▪️定員:各12名 ▪️申し込み:下記サイトへお申し込みください。 https://coubic.com/feelthegarden/314143
TOKYOWISE
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理