THE NORTH FACE
58

THE NORTH FACEに関する記事一覧です。こちらをご覧になればTHE NORTH FACEの幅広い情報を得ることができます。

冬本番の寒さに欠かせないアウトドアウェア。1枚は持っておきたい『THE NORTH FACE』の本命ダウンジャケット
本格的な寒さが訪れる12月から2月にかけてのウィンターシーズンは、アウトドアにもタウンユースにも対応できる機能性とデザイン性を持った『THE NORTH FACE』のダウンジャケットを一枚キープしておきたいところ。今回は、リアルに使えるベーシックカラー&タウンユースなデザインの本命ダウンコートを集めました。一度着てしまえば、きっとそのスペックに驚くはず。 エクスプローラーヌプシコート エレファントスキングレー ¥46,000 エクスプローラーヌプシコート ブラック ¥46,000 光沢感のあるスリムシルエット&保湿性がポイント 女性の身体に沿うように作られたシルエットでミニマルに着こなせるロングコートタイプです。保湿性の高いハイロフトのダウンを使い、軽くて強度のあるナイロンを表地に採用。さりげない光沢感や、濡れに強く取り外しも可能なエコファーがファッション性を高めてくれます。中綿には遠赤外線効果で自然な暖かさをキープしてくれるクリーンダウン®光電子®を封入。ちょっとした雨や雪にも対応できる撥水加工が施され、天気が心配な日も着ていけるのが嬉しい安心の一枚です。 ウインドストッパーダウンシェルコート ブラック ¥58,000 ウインドストッパーダウンシェルコート コーヒーブラウン ¥58,000 都会的なデザインとハイスペック素材の共演 よりシンプルでシティライクなデザインを採用したウインドストッパーダウンシェルコートは、太ももまですっぽり覆うロング丈で、防寒性はピカイチです。防風・撥水性に優れたWINDSTOPPER®の2レイヤーを表地に使うことで、少しの雨や雪は弾き、冷たい空気をシャットアウトしながらムレは排出。裏地には薄くて強度のあるパーテックス®カンタムを使い、軽やかな着心地を実現しています。中綿には自然な暖かさと蒸散性のあるクリーンダウン®光電子®を封入。ミニマムなデザインの中に、多くのこだわりが詰まったアイテムです。 ウインドストッパーゼファーシェルコート ブラック ¥30,000 アウターにもインナーにも着まわせる機能性が魅力 防風性、透湿性、耐水性を備えた生地を使いながら、アウターとしてもインナーダウンとしても使える高機能なデザインが魅力のロングコート。その日の気温によってさまざまな着こなしを楽しめるテクニカルなアイテムです。表地に採用したWINDSTOPPER®インサレーテッドシェルの高い保湿性で寒さをカットしながらムレのない快適さをキープ。こちらも中綿には遠赤外線効果のあるクリーンダウン®光電子®が封入されているので、薄手ながら防寒性もしっかりと押さえた使いやすさで、デイリーに活躍してくれるはず。 アッセントコート ブラック ¥38,000 人気アーカイブをコート丈にアップデート 1998年に発売した人気モデル「アッセントジャケット」のデザインを踏襲したファッション性の高い一枚。バッフル切り替えのデザインはそのままに、コート丈にすることでより暖かく着ることができます。中綿には環境に配慮したリサイクルダウンを使用していますが、羽毛加工メーカーによる高度な洗浄技術によって汚れやホコリが徹底的に除去されたクリーンなダウンです。ダウン特有の高い保湿性はもちろん、撥水加工を施したナイロン生地が雨や雪をカバーし、シーンを問わずに活用できる頼れるアイテム。デザインでも機能性でも他と差をつけられる仕上がりです。 『THE NORTH FACE』のダウンジャケットは、街着として、アウトドアウェアとして、そして旅先でも安心して使える高いスペックが最大の魅力。アウトドアブランドだからこそ、最新の技術や素材が結集した信頼のものづくりを体感できるはずです。この時期のさまざまなシーンに対応してくれるダウンコート、まだ持っていない人はぜひ試してみてください! THE NORTH FACE 0120-307-560 www.goldwin.co.jp/tnf text:坂崎麻結
PeLuLu
公園やキャンプに何着ていく? 迷った時の強い味方『THE NORTH FACE』
雨や風など天候の悪い日をぐっと快適にしてくれる『THE NORTH FACE』(ザ・ノース・フェイス)の機能ウェアは、機能性とファッション性を兼ね備えた優秀アイテム。ここでは、アウトドア・ビギナー向け3アイテムを紹介します。 フィッシュテールトリクライメートコート¥42,000/THE NORTH FACE 雨や風など天候の悪い日をぐっと快適にしてくれる『THE NORTH FACE』(ザ・ノース・フェイス)の機能ウェアは、機能性とファッション性を兼ね備えた優秀アイテム。ここでは、アウトドア・ビギナー向け3アイテムを紹介します。 ザ・ノース・フェイスはストリート系ファッションでも人気 ザ・ノース・フェイスは、機能性にくわえて、街のスタイルに映えるスタイリッシュさが魅力。50周年を迎え、そのオープニングパーティーには、グレイトフル・デッドが演奏したとか。音楽やカルチャーシーンの背景を持つブランドです。 クライムライトジャケット¥30,000/THE NORTH FACE 軽〜い防水レインジャケット「クライムライトジャケット」 風のバタつきを軽減するという理由から、スリムなシルエットに仕立てられたレインジャケット。そのスッキリしたラインが都会的なムードで、日常のコーディネートに活躍させている人が多いアイテムです。そして、手に取ったら、きっとその軽さに驚くはず! 高機能な素材として有名なゴアテックスを使用し、薄手でもあったか。収納ポーチ付きでコンパクトに持ち運べるので、アウトドアシーンはもちろん、旅行や、天候が変化しやすい季節の変わり目など、バッグの中に入れておけば安心です。 フィッシュテールトリクライメートコート¥42,000/THE NORTH FACE 3WAYで春まで着られる「フィッシュテールトリクライメートコート」 インナージャケット付きコートで、2枚重ねて着ると真冬でもあったか。インナーはキルティングジャケット仕立てで、単品でも活躍します。スッキリしたシルエットとシックなカラーで、洗練されたカジュアルスタイルが叶います。機能性も高く、厚くがっしりとした生地のコートには高い防水透湿性を持つ2層構造のハイベント®を採用。裾のシルエットを調整できるフィッシュテール仕様です。 アモアウォータープルーフショート¥16,000/THE NORTH FACE 「アモアウォータープルーフショート」 ザ・ノース・フェイスの靴の代表格・ヌプシブーティーをハイテクに進化させた新作ブーツ。足首の縫い込んだボアが女性らしいアクセント。日本人女性の足に合わせたデザインで、足首のフィット感を高める工夫がされているそう。機能面では、サーモライト®中わたを使用。撥水加工された機能性ナイロン素材、防水性あるインサートなど、ハイスペックが満載。 ザ・ノース・フェイスの優秀アイテムで着こなしの幅を広げよう キャンプなどの特別なイベントは、年に数日。その日のためだけに洋服を買うのは、ちょっと抵抗がありますよね。ちょっぴりお財布に厳しい価格のアイテムも、高品質で毎日のコーディネートに活躍するんだったら、その価値はあり! ぜひ、1枚クローゼットにくわえて、着こなしのバリエーションを増やしてください。 『THE NORTH FACE』(ザ・ノース・フェイス) https://www.goldwin.co.jp/tnf/ Text:宮崎寛子
PeLuLu
THE NORTH FACEの人気ダウンジャケットの古着がGALLERIE TOKYOに大量入荷
2018.10.22 今年は、近年稀に見るダウンジャケットの当たり年。そんな中、GALLERIE TOKYOにて、THE NORTH FACEの人気アイテム「ヌプシジャケット」を中心にかき集めたユーズドダウンジャケットが大量入荷。 また今回の大量入荷に伴い、2018年6月までDroptokyoにフォトグラファーとして参画しており、現在フリーランスとして活動中のSAEKA SHIMADAによって撮影されたヴィジュアルも公開。モデルにはSAEKAとも親交の深いSAKURA、ASHLEY、Neneを起用し、ストリートスナップのような仕上がりになっている。 なお、価格は¥24,500(税抜)で、店頭のみならずオンラインストアでも一部販売。トレンドのTHE NORTH FACEのアウターを着るなら、ヴィンテージという選択が正解かもしれない。 (Text:TPDL) <店舗情報> GALLERIE TOKYO 〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-23-25 営業時間:13:00〜21:00 TEL:03-6434-9770 https://gallerietokyo.com/
TOKYOWISE
THE NORTH FACEとBEAMSが、アウトドアスポーツと音楽を体験できるイベントを開催。
2018.06.26 どちらも今ノリに乗っているブランド、THE NORTH FACEとBEAMS。両者がタッグを組み、2018年8月25日(土)と26日(日)の2日間、長野県・野沢温泉村のスタカ湖キャンプ場において様々なアウトドアスポーツとミュージックライブを体験できるイベント「MOUNTAIN FESTIVAL」を開催する。 今回のイベント「MOUNTAIN FESTIVAL」は、プロダクトの開発と販売にとどまらず、アクティビティ体験の機会を提供することでアウトドアシーンの魅力をあますことなく伝えるべく実施するもの。日中はクライミングやスタンドアップパドル、話題のトレイルランニングなど様々なアウトドアスポーツのワークショップを、夜には現代版シティポップの代表格、Yogee New Wavesのライブを企画し、アウトドアシーンにおけるアクティビティと音楽の融合を図るという。なお、本イベントへのご参加は事前応募制。6月22日(金)より、BEAMS公式サイト内の特設ページにてご応募の受付をスタートしている。 またイベントの開催に先がけて、6月23日(土)よりアウトドアシーンで活躍する多機能ベストをはじめとしたコラボレーションアイテム4型を発売中。カラーは2017年秋冬シーズンのコラボレーションアイテムで採用したブラック、キャメル、ティールに加え、新色のパープルを加えた全4色だ。 梅雨が明けたら夏フェスハイシーズン到来。こちらも候補のひとつに入れておきたい。 (Text:TPDL) <開催概要> THE NORTH FACE × BEAMS「MOUNTAIN FESTIVAL」 開催期間:2018年8月25日(土)〜26日(日) ※集合は8月24日(金)23時 開催場所:スタカ湖キャンプ場(長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷8366 ) 参加費:15,000円(税別) 参加費には、集合場所(THE NORTH FACE 原宿店)から会場までの往復交通費、宿泊費、飲食費(8月25日(土)朝食・昼食・夕食、8月26日(日)朝食の計4食)、アクティビティ費、ライブ鑑賞費、宿泊用テント・寝袋・寝袋用マットのレンタル費を含みます。 <応募方法> 特設ページの応募フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。 THE NORTHE FACE×BEAMS「MOUNTAIN FESTIVAL」特設ページ http://www.beams.co.jp/special/mountainfestival2018/
TOKYOWISE
【THE NORTH FACE】本物を知り尽くした人のためのアウトドアショップオープン
JJnet
HYKEがTHE NORTH FACEとコラボ! パイソン柄のフード付きロングコートは大ヒットの予感。
VOGUE
「THE NORTH FACE」親子でアウトドア体験ができるワンディイベント、東京・昭島で開催。
F.M.J.
【THE NORTH FACE】アウトドアブランドのポーチが優秀!
@BAILA
「VANS」史上最も機能的な「THE NORTH FACE」とのコラボレーションコレクションが31日世界同時発売
F.M.J.
足元を包み込むあたたかさ♡ 冬コーデを完成させるウォーミーな《ブーツ》15選!
足元からの冷え込みをひしひしと感じる、寒さが厳しい季節が到来しました。そんな時期におすすめなのが、あったかデザインのブーツたち!ウォーミーなムートンブーツやキルティング仕立てのスノーブーツ、ファーをあしらったデザインのブーツなど、冬コーデにバッチリ合うおすすめアイテムをご紹介いたします♪
folk
おしゃれ度重視で選びたい!寒がりさんにおすすめの防寒アウターまとめ
防寒性を重視するあまり、ついついおしゃれをサボりがちになる季節がやってきました。通勤や通学、ちょっとしたお出かけ時にも、あまりの寒さ故にあたたかさだけを重視してアウター選びをしてしまう…そんなお悩みがある寒がり女子さんは、デザイン性もしっかりと兼ね備えたあったかアウターを一着、ワードローブに投入するのがおすすめです♪
folk
倉石一樹クリエイティブディレクターがデザイン ユニセックススキンケア「アール」が誕生
ウェーブコーポレーション(以下、ウェーブ)とカラーズ(COLORS)は12月24日、ウェーブの主力ブランド「スパトリートメント」シリーズから、共同開発によるユニセックスのスキンケアブランド「アール(AIRARE)」を発売する。
WWD
初めてのファミリーキャンプ、何を揃えたらよい? アウトドア料理家・山戸ユカさんに教わる8つのポイント
アウトドア料理の魅力や楽しみ方を紹介している、料理研究家・山戸ユカさんに、初めての「親子キャンプ・ファミリーキャンプ」を楽しむために押さえておきたい“8つのポイント”を伝授していただきました。
ウーマンエキサイト
ベージュコーデでおしゃれに垢抜けたい…この冬参考にしたい着こなし3選
ちょっとオシャレを頑張りたい初心者さんにおススメなのがベージュ。シンプルで上品にもカジュアルにもなれるオールマイティーカラーです。 この冬のトレンドカラー、ベージュをおしゃれに着こなしたいと考えている方多いのではないでしょうか?組み合わせによって上品にもカジュアルにもうまく変化するベージュのアイテム。どこか垢抜けて見えるワンランク上のコーディネートを試してみませんか? 上品とカジュアルを上手に使いこなす ハットに、ゆったりとしたパンツにスニーカー。一見カジュアルでゆるっとした着こなしなのに、上品なコートとベルトでカチッと引き締めています。コートを脱いだらただのゆるっとベージュコーデ?と思いきや、不思議と濃い色のソックスに上品さを感じてしまいます。ある意味このコーディネートの主役はこのソックスかもしれません。オシャレは足元からとはまさにこのこと。 コート¥100,000/SCYE BASIC(Sマスターピースショー ルーム)、ニット¥78,000/YAECA WRIT(Eヤエカ)、シャ ツ¥23,000/ YAECA(ヤエカ アパートメント ストア)、 パンツ¥37,000/Chimal(aジャーナル スタンダード ラッ クス 表参道店)、ハット¥7,800/DANTO(Nビショップ)、 ソックス¥6,000/LIKE WEAR(ヤエカ アパートメント ストア)、スニーカー¥53,000/BUTTERO(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店) おしゃれに見えるこだわりデザインアイテムを見つける 冬のおしゃれの主役はなんといってもアウター。これさえあればオシャレに見えるという1着を見つけましょう。ただ、合わせるボトムス・インナーもぬかりなく。この写真のコーディネートだと、中に着ているニットの色、ネック部分の長さやデザインによって印象は大きく変わります。 シンプルベーシックカラーのアイテムは定番の形はもちろんのこと、このように少し遊び心の入ったデザインのアイテムもあるとオシャレの幅がグンと広がります。 ポンチョ¥24000/ THE NORTH FACE(ザ・ノース・ フェイス 3(マーチ))、タートルニット¥30000/JOHN SMEDLEY(リーミルズ エージェンシー)、スカート¥36000 /HYKE(ボウルズ)、ソックス¥¥2500/js. lux(ジャー ナル スタンダード ラックス 表参道店)、ブーツ¥45000/ GRENSON(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店 ミックススタイルを楽しむ トップスはカジュアル、ボトムスはキレイ目と相反する着こなしを見事にマッチングさせたコーディネート。ただ、アウターはボリュームたっぷりのフリース、ボトムスは生地をたっぷり使ったフレアスカートと実は共通点があったりして。このようにうまく共通点を作り出せばしっくりと、そしてオシャレで垢抜けた着こなしになります。 ボアプルオーバ¥42,000/YAECA(ヤエカ アパートメント ストア)、中に着たシャツ※メンズ ¥11,000/GYMPHLEX、 スカート¥14,800/DANTON(ビショップ)、ハット¥8,800 /THE NORTH FACE、バッグパック¥18,000/macpac (ともにザ・ノース・フェイス原宿店)、シューズ ¥68,000/ LENO(グッドスタンディング)、その他スタイリスト私物 いかがでしたか? お気に入りのコーディネートはありましたか?ちょっと自分には難しそうだなと思っていたコーディネートもよくよく見直すと簡単にマネできちゃいます。ポイントさえ押さえれば誰でも簡単に垢抜けちゃいます!今日からのオシャレや買い物の参考にしてくださいね! onkul vol.10より
PeLuLu
小物をアップデートして2018年秋冬のスタイリングのアクセントに!【Holiday Circus SNAP】
2018年10月20日(土)~21日(日)の2日間、天王洲キャナルイーストで開催されたファッションイベント『HOLIDAY CIRCUS(ホリデーサーカス)』。イベントに集まったお洒落ガールをスナップシューティング! つい定番にしがちなデイリー小物たち。質感やカラーなどちょっと季節感のあるものに変えるだけでも、ぐっと印象は変わります。ファーのバッグやイヤリング、メガネや帽子などの小物でスタイリングにアクセントをつけたおしゃれガールをご紹介。リアルコーデの参考にしてみて。 ベレー帽とメガネで最新ギークスタイルに! 関口実結さん(23歳)アパレル 卵のようなイエローベージュのフリースコートがかわいい関口さん。トーンを合わせて、ベレー帽とパンツをベージュにして全体的に優しい雰囲気に。お気に入りのアウターは"THE NORTH FACE"、インのボーダーカットソーは"フリークスストア"、ボトムは"テチチ"のもの。 ベレー帽とメガネを合わせて、ちょつぴり"ギーク"に。ベレー帽のかぶりかた、前髪の出し方も参考になりますね。メガネは"MOSCOT"。ゆるやかなボストンフレームは、外しのアイテムにぴったり! "MOSCOT"のメガネを買ったときにもらった、ノベルティのエコバッグがかわいくてヘビロテ中だそう。アウターのイエローベージュの色とも同系色でグッドバランス。 ファーバッグでモードなアクセントをプラスして! 野口 萌さん(26歳)OL 季節感たっぷりのバッグをポイントにして、コーデにパンチを効かせたスタイル。さりげなくバックの色と、服の色をリンクさせているところもグッド。アウターは"ZARA"、トップスとパンツは"UNITED TOKYO"のもの。今欲しいのもは、ライダースと柄物セットアップという野口さん。 "ティアンエクート"のファーバッグ。毛足の長いラムファーでボリューム感たっぷりだけれど、軽くて使いやすいそう。バッグを変えるだけでぐっと秋冬っぽさが出て全身の印象が変わりますね。 足元は素足×黒パンプスで、スタイル全体を引き締めて。ベルト&バックルのマニッシュなデザインと、シャープめのトゥですっきり脚長に見せてくれるところが気に入っているそう。 揺れるファーのピアスで視線をキャッチ! 種村麻耶さん(24歳)会社員 ダボッと感がたまらない!オーバーサイズパーカーを可愛く着こなしていた種村さん。袖元にできるくしゃっとしたたまりがヌケ感を演出。ボトムにはあえてボリュームのあるスカートを、足元はスニーカーを合わせてガーリーカジュアルに。 イヤリングは"PARIGOT"のもの。揺れるファーイヤリングで女らしさをプラスして。ショートヘアだからイヤリングがとっても映えますね。 イヤリングのファーがレッド系なので、スニーカーもレッド系にしてコーディネイトの差し色に。 トレンド小物を自分なりの着こなしに落とし込んでいる3人のコーデはいかがでしたか? ホリデーサーカスのSNAP記事は、他にもいろいろあるのでぜひチェックしてみてくださいね!
PeLuLu
思わず振り返る。ロング丈アウターでつくるシルエット美人【Holiday Circus SNAP】
五感すべてでお洒落を体験できるファッションイベント「Holiday Circus」。今年で2回目の開催です!「MIX and MUCH ごちゃまぜる! 」をテーマに、ブランドやセレクトショップなど、こだわりブースで会場大賑わい。開催期間2日間で来場したおしゃれレディ&メンズのファッションをスナップリポートします! 五感すべてでお洒落を体験できるファッションイベント『Holiday Circus 』。今年は”MIX and MUCH ごちゃまぜる!”をテーマにTENNOZ CANAL EASTにて、2018年10月20日(土)〜21日(日)の期間で開催。気になるブランドやセレクトされたおしゃれなお洋服、雑貨、アクセサリーなどこだわりフードが満載の2日間、おしゃれガール&ボーイをスナップリポートしました! ロング丈アウターは、体の線を縦長に見せてくれるからきれいなシルエットがつくれます。今年の秋冬に一枚あっても絶対損しないロング丈は、アウターで買いが正解! ビターテイストに決まるロングカーデはアウターでも 山川恵未さん(スタイリスト) 「To b. by agnès b.」のグレーのロングカーディガンを颯爽と着こなしている恵未さんは、スタイリストさん。ベイクドカラーをさりげなく取り入れながら、ベレーとカバンの色を同系色でまとめ、さらにはボトムスに履いているスカートの幾何学模様にもグリーンを紛れ込ませています。 アイテム一つひとつがおしゃれなのに、色合いのバランスも美しくまとまっているのは、さすがスタイリスト!脱帽です。 スカート「Heather」,ブーツ「Dr. Martens」,ロングカーディガン「To b. by agnès b.」 今日のファッションのポイントは「ブーツを履きたかった!」ということで、「Dr. Martens」のショートブーツに合わせたコーディネート。ロングカーディガンもポイントです。 カーデの裾から歩くたびにのぞくブーツと「Heather」のスカートのバランスがとってもおしゃれ。 帽子「Vivienne Westwood」,バック「FENDI(ヴィンテージ)」,トップスにも大好きな「agnès b.」のTシャツがのぞきます。 いつもは「撮る側」の恵未さんですが、今日はモデルとして、いつもモデルさんにお願いしているポーズをご自身でとってくれました!ティーン誌ではこんな感じでアイテムを見せるんですね〜。 バックは「FENDI」のヴィンテージ。可愛いだけじゃなくたくさん入る優れモノ。色合いも絶妙で欲しくなる! スタイリストのご友人と一緒に3人でHoliday Circusへ。ついついファッションの相談をしまいそうになりました。 王道のトレンチはナチュラルカラーで普段使い リナさん(学生) 「FREAK’S STORE」のオーバーサイズロングトレンチを、「niko and …」のジーンズとチェックのシャツでラフに着こなすリナさん。 ベージュのトレンチコートは使い勝手抜群なので、今日のリナさんのようにラフやカジュアルにも、ワンピースやロングスカートと合わせてキレイめにも、着こなしのシチュエーションが豊富にあります。 タッセルローファーに白ソックスを合わせた足元のモノトーンコーデは、旬な印象。ビジネスにもOKなタッセルローファーも今注目のアイテムの一つ。パンツでもスカートでも、ボトムスを選ばないおりこうシューズだから、秋冬シーズンも出番は多いでしょう。 スウェード素材のタッセルシューズならより季節感が出るのでおすすめです。 カバンは「JANSPORT」のバックパック。絨毯のようなデザインに、色合いも自然体なものをチョイスしているから、アンニュイなコーディネートにも合わせやすそう。 定番のトレンチコートは外せないアイテムで、さらには外さないアイテム。シルエットがゆったりしているものなら重ね着しても窮屈にならないので、もう少し寒くなったらトップスにはニットを合わせても良いですね! 気分によって使い分け可!ロング丈ならではの2WAY こころさん(販売) 会場で見かけて「わー!可愛い!」と思わず声の出た「mystic」のロング丈ワンピース。実はアウターとして着ることもできる2WAY。 ワンピースとして着ても良し。ボタンを留めてワンピース風アウター、もしくはボタンを留めずにノーカラーコートのように着ても良し。振り幅の広い万能アウターなんです。 トップス「Samansa Mos2」,バック「THE NORTH FACE」 とにかく抜群にこの袖が可愛い!バルーンスリーブの丸いシルエットは本当に愛らしく、このアウターワンピなら上から羽織るだけで、レトロガーリーに決まります。 帽子「カオリノモリ」 スニーカー「コンバース」,ボトムス「niko and …」 足元は「コンバース」のスニーカーに、レースのソックスを合わせてフェミニンに。ハットの色も秋らしく、形もレトロなものをチョイスして、全体の雰囲気によくマッチしています。 ガーリーな装いが好きな人にはたまらないロング丈シルエットのコーディネート。お気に入りのブローチやイヤリングでドレスアップしても可愛さ倍増でしょう。 ロング丈はシルエットを魅せてくれる今年のマストアイテム。普段からビター&スモーキーな着こなしが多いのか、カジュアル&ビジネスなど定番ファッションが多いのか、ガーリー&フェミニンな装いが多いのかによっても、選ぶカラーやアイテムが異なります。 自分の好きなコーデに合わせたアイテム足しをして、秋冬は美人シルエットを作ってみませんか。
PeLuLu
チェック、カラー、柄で遊ぶ。秋スカートの着こなし3選【Holiday Circus SNAP】
気持ちいい秋晴れの土曜。オシャレな人が集結した「Holiday Circus」の会場でスナップを行いました。まずは、チェックや色柄が素敵なスカートコーディネートを要チェック! レディなスタイルに不可欠なのが、品の良さが漂うスカート。しかも、長めの丈がマストのよう。とはいえ、無地や暗い色だとなんだか寂しい印象になってしまいます。そこで投入したいのが、ビビットカラーや、秋冬に似合うチェック柄。スカートを主役にしたコーディネートをご紹介します。 パッと目を引くの巻きスカートが主役。 パーカー『Mila Owen(ミラ オーウェン)』、スカート『bulle de savon』、シューズ『UNITED ARROWS』、バッグ『TIDEWAY』 会場の中でも、赤いスカートが一際目を引いていた難波菜摘さん。本日はご主人と一緒に遊びに来てくださいました。個性的なアイテムでも、悪目立ちせずにまとまっている秘密は、スカート以外をすべてブラックで統一しているから。ダボつきがちなスウェットも、フロントの裾が短くなっているからすっきりと見えます。 『bulle de savon(ビュル デ サボン)』で購入したという巻きスカートは、ご主人の方が一目惚れしたというアイテム。アフリカンテキスタイルのような色柄はとても美しく印象的。けれど、ネイビーの模様のおかげで落ち着きも生まれ、大人にぴったりのアイテムです。マキシ丈の間からちらりとのぞく革のシューズは、『UNITED ARROWS』のもの。 レザーバッグは、トレンドに左右されない革小物に定評があるブランド『TIDEWAY(タイドウェイ)』で購入。ハンサムなスクエア型が素敵です。短めに斜めがけすることで重心が上になって、よりスタイルがよく見えますね。 ブルー×ブラックでパリシックにまとめて。 ベレー帽『BEAMS BOY』、カーディガン、トップスともに『ユニクロ』、スカート『ZARA』、スニーカー『コンバース』 ハンドメイドマルシェをお目当てに来場してくれたチアキさん。ベレー帽を中心にコーディネートしたという本日のファッションは、濃いブルー×ブラックでまとめられてシックな雰囲気。驚くべきは、『ユニクロ』や『ZARA』などのファストファッションを中心にまとめているところ。 大きさの違うギンガムチェックのスカートは、『ZARA』で購入されたそう。ウエストはインするのがバランスよくみえるコツ。足もとはブラックの『コンバース』を合わせて、カジュアルにまとめています。 チアキさんによくお似合いのベレー帽は、今シーズン注目のオシャレアイテム。こちらは『BEAMS BOY』で購入されたそう。『Zoff』で購入したという丸メガネも、なんとネイビーのフレーム! トップスが黒で重たい分、ベレー帽とメガネで顔まわりに抜け感が加わりますね。 バックパックは『THE NORTH FACE』。ブラック×ブラウンのレザーの組み合わせは、どんなスタイルとも相性がよく、使い勝手もいいアイテムです。カーディガンやベレー帽、ギンガムチェックなど、パリジェンヌのレトロスタイルのような着こなしがとても素敵でした。色選びなど、参考にしたいポイントがたくさんです。 グリーンが効いたワークスタイル。 アウター『POOL』、トップス『MERLOT IKYU』、スカート『earth music&ecology』、帽子『BEAMS BOY』、シューズ『BRAND STONE』 『POOL』で購入したというグリーンのコートが素敵なチヒロさん。動き盛りのお子さんがいらっしゃるので、動きやすさも大切にしてコーディネート。ちらりと見えるスカートは、ロンドンガールのようなタータンチェックのプリーツスカートを合わせています。 コートの中には、『MERLOT IKYU(メルローイキュー)』のノーカラーシャツを。クリーンな印象のシャツは、襟元のデザインがエレガント。時間によっては暑さも感じる陽気だったので、コートを着脱できるように考えられています。 足もとのブーツにも注目! サイドのゴアの部分がディープグリーンで、今日のスタイルともぴったり。こちらは『BLUNDSTONE(ブランドストーン)』のもので、足もとのアクセントになっていました。 顔まわりに色柄を持ってくることは苦手という人でも、こんな風にスカートからなら始めやすいはず。スカートに注目が集まる分、トップスや小物はシンプルに揃えるのがバランスよく着こなせるコツです。秋に似合うスカートコーディネートを早速真似しましょう。
PeLuLu
HYKE ミリタリーに宿る聡明なエレガンス。
HYKE ミリタリーに宿る聡明なエレガンス。
VOGUE
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理