TARO HORIUCHI
57

TARO HORIUCHIに関する記事一覧です。こちらをご覧になればTARO HORIUCHIの幅広い情報を得ることができます。

メイクアップに新たな風を。「RMK」と「TARO HORIUCHI」のコラボレーションラインがお目見え。
VOGUE GIRL
メイクとファッションの美しい化学反応。2017秋冬のRMKはTARO HORIUCHIとコラボ
beauty news tokyo
RMK2017秋冬、TARO HORIUCHIとのコラボアイテムを発表
6月7日、表参道ヒルズ スペースオーにて「RMK AUTUMN-WINTER 2017 COLLECTION」が開催。20周年を迎えたRMKが挑んだのは”ファッションとの化学反応”。ファッションブランド TARO HORIUCHIとの出会いで生まれた色たちが、メイクアップに新たな風を吹き込みます。
BeautyPark
2017AWコレクション速報【RMK】ファッションとの化学反応【TARO HORIUCHI】
JJnet
タロウ ホリウチ 2019年秋冬コレクション - 女性アーティストの強さと繊細さ
タロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)の2019年秋冬コレクションが発表された。 www.fashion-press.net ジョージア・オキーフから着想 テーマは"Pale Fogged Vison"。今季も2019年春夏コレクションに引き続き、女性アーティスト ジョージア・オキーフ(Georgia O’Keeffe)をインスピレーションの源にしたクリエーションを展開する。 コレクションで存在感を放つのは黒い服。丸みを帯びたフォルムのジャケットとスリットの入ったボトムスを組み合わせたルックや、フレアな袖口が印象的なワンピース、ビスチェをレイヤードしたかのようなブラウスなど、ブラックに染まったアイテムが目を惹く。これらはオキーフ自身がよく身に着けていたという黒い服から着想を得たものだ。 繊細なグラデーション オキーフが描いた淡い花や骨、風景から見出した危ういグラデーションも、コレクション全体で表現。アイテムで言えば、シャギーなニットは、美しいブラウンのグラデーションに彩られている。スタイリングで言えば、ストライプが走るグレーのジャケットに、ブルーグレーのシャツ、ペールイエローのパンツを組み合わせるなど、巧みな配色で儚げなムードを演出した。 力強い要素 繊細なカラーリングにアクセントを加えるのが、ハードなパイソン柄や、メタリックな輝きを放つゴールドのプリーツスカート。儚げなカラーリングに力強い要素が組み合わさるその様は、女性アーティストの繊細さと強さを象徴しているかのようだ。 ユリヤ・グリャノヴァとコラボ 女性アーティスト、ユリヤ・グリャノヴァとのコラボレーションも継続。今季はオキーフと暮らしていたネコを描き下ろした。無数のネコを描いたアートは、軽やかなシャツやブラウスに遊び心を加えている。また、ロンドン在住のクラウス・J・シュミッドも"夢の風景(DREAM SCAPE)"をイメージした柄を描き下ろした。
ファッションプレス
「カシヤマ ダイカンヤマ」丘を散策するような商業施設、ファッションやカフェ&レストランで五感を刺激
新商業施設「カシヤマ ダイカンヤマ(KASHIYAMA DAIKANYAMA)」が、2019年4月2日(火)、東京・代官山にオープンする。 www.fashion-press.net “丘”を散策するように楽しむ商業施設 「カシヤマ ダイカンヤマ」は、オンワードホールディングスが手掛ける新商業施設。“丘” をコンセプトとした大小のハコが重なり合う建物は、佐藤オオキ率いるデザインオフィスnendoと空間デザインオフィスonndoが監修。各階層の屋上にあたるテラスを登っていくことで、自然の丘を散策するように施設全体を楽しむことができる。自然光の差し込む館内は、地下1階から5階までの全6フロアで構成。B1Fにカフェ、1Fにギャラリー、2・3Fにファッションを中心としたマーケット、4Fにレストラン、5Fにバーを展開する。 B1F:カフェ B1Fには、ゆったりとした時間を楽しむことができるカフェを設置。自然光が差し込む植栽豊かな空間で、バスクチーズケーキや代官山カツサンド、一杯ずつ丁寧にハンドドリップで淹れるオリジナルブレンドコーヒーなどを味わうことができる。監修には、「食を通じて日本と世界をつなぐ」をコンセプトに次世代のフレンチを味わえるラボラトリーとして注目を浴びる「SUGALABO」のシェフパティシエ・成田一世を迎えた。 1F:ギャラリー 1Fには、カルチャー&アートを発信するギャラリーを展開。開放的な空間でインスタレーション、展示、トークイベント、セミナー、ワークショップなど、様々なイベントを定期的に開催していく。 2・3F:マーケット 2・3Fには、オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)の創立者であり、ケンゾー(KENZO)のクリエイティブディレクターを務めるキャロル・リムとウンベルト・レオンによる、新しいキュレーション型コンセプトショップをオープン。オープニングセレモニーやケンゾーをはじめ、マルニ(MARNI)、ジル サンダー(JIL SANDER)、メゾン マルジェラ(Maison Margiela)、エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 Maison Margiela)、トーガ(TOGA)、マメ(Mame Kurogouchi)などのアイテムが並ぶ。 また、オリジナルコレクションだけでなく、他デザイナーズブランドや、国内外のクリエイター、アーティストとのコラボレーションアイテムも展開していく。 4F:レストラン「コトー」 4Fには、フランス語で“丘”を意味するレストラン「コトー(COTEAU.)」を設置。「SUGALABO」の主宰・須賀洋介が監修を行う。提供されるのは、選りすぐりの新鮮な食材を使った、自然の多様性と素材本来の美味しさを引き出したコース料理。コースはアミューズ、前菜2種、メイン料理、デザート、ハーブティーで構成され、季節ごとに内容が変わる。ドリンクは料理と相性ぴったりのペアリングメニューの中から選ぶことができる。レストラン内は、天然木や大理石を用いたアートのような空間。風の気持ち良い季節には、ハーブなど様々な種類の植物が育つアーバンガーデンテラスでのディナーもおすすめだ。 5F:バー 5Fには、“Less is more(より少ないことは、より豊かなことである)”がコンセプトのバーを展開。世界中から集めた珍しいジンをはじめ、親しみやすいシンプルなメニューを提供する。室内には重厚感のある家具を設置し、クラシカルなバーをイメージ。ルーフトップでは、代官山の夜景とライトアップされた東京タワーが一望できる。【詳細】「カシヤマ ダイカンヤマ(KASHIYAMA DAIKANYAMA)」開業日:2019年4月2日(火)住所:東京都渋谷区代官山町14番18号敷地面積:1,605.96㎡(約486坪)延床面積:2,464.72㎡(約747坪)階数:地下2階/地上5階<フロア構成>■B1F カフェ:11:00~21:00■1F ギャラリー:11:00~20:00※イベント・展示内容により変動■2F マーケット:11:00~20:00(ブランドリスト:OPENING CEREMONY / OPENING CEREMONY BLACK LABEL / CANCELLATO / KWAIDAN EDITIONS / SULVAM / ANOUKI / BESFXXX / BUILDING BLOCK / MOREAU EXCLUSIVE / MANU ATELIER / NICOLE SALDANA / KENZO / MAME / MM6 / SUZANNE RAE / HENDER SCHEME / 3.1 PHILLIP LIM / NIKE )■3F マーケット:11:00~20:00(ブランドリスト:OPENING CEREMONY BLACK LABEL / AKIKO AOKI / LOKITHO / JOSEPH / TOGA / MM6 / MARNI / MAME / TARO HORIUCHI / ERIKA EXCLUSIVE / JIL SANDER / JACQUEMUS / SITUATIONIST / JOHN LAWRENCE SULLIVAN / THE DILETTANTE / MAISON MARGIELA / ALYX / HELMUT LANG / MAGLIANO / TOGA PULLA x PORTER / SONG FOR THE MUTE / MARNI / MARNI x PORTER / OAMC )■4F レストラン「コトー(COTEAU.)」:17:30~24:00■5F バー:17:00~24:00
ファッションプレス
「ダブレット」井野将之らが織物デザインに挑戦 「フリッツ・ハンセン」の椅子に張り込む
京都・西陣を発祥とする1843年創業の老舗織物メーカー、川島織物セルコンは、青木明子「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」デザイナー、井野将之「ダブレット(DOUBLET)」デザイナー、堀内太郎「タロウホリウチ(TARO HORIUCHI)」デザイナーの3人に織物のデザインを依頼し、デンマークの家具メーカー「フリッツ・ハンセン(FRITZ HANSEN)」の代表作エッグチェアに張り込む企画を実施した。
WWD
フリッツ・ハンセン青山本店、タロウ ホリウチ・ダブレット・アキコアオキとのコラボチェアを展示
「織物屋の試み展 - ファッションデザイナー編 -」が、フリッツ・ハンセン青山本店にて開催される。期間は2019年3月28日(木)から4月7日(日)まで。 www.fashion-press.net 気鋭デザイナー3名の織物による「エッグチェア」 「織物屋の試み展 - ファッションデザイナー編 -」では、フリッツ・ハンセンと気鋭ファッションデザイナー3名によるコラボレーションチェアを展示。老舗織物メーカー・川島織物セルコンが企画したもので、フリッツ・ハンセンの代表作エッグチェアに、アキコアオキ(AKIKOAOKI)の青木明子、ダブレット(doublet)の井野将之、タロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)の堀内太郎の3人が、それぞれデザインした織物を張り込んでいる。 アキコアオキ・青木明子 2018年2月LVMHプライズにノミネート、同年11月には毎日ファッション大賞新人賞を受賞したアキコアオキの青木明子は、クラシカルなビロードの花が、未来的なテクスチャーの中に浮かぶ「万華鏡のように色が変わり反射する織物」を制作。引箔(ひきばく)と紋(もん)ビロードという織物技術を併用することで、“見る角度で色が変わる”という性質と、“透明感ある反射”を両立させた美しい椅子を完成させた。 ダブレット・井野将之 2018年LVMHプライズでグランプリを受賞したダブレットの井野将之は、座り心地を想像することができない"好奇心をくすぐる椅子"を作りたいという思いから、「見る角度で図柄が変わる織物」に挑戦。井野が好んで起用するレンチキュラーシートを引箔で織り込むことで、角度によって表情が変化する椅子を完成させた。見る方向でジャカード布張り椅子に見えたり、革張りのソファや木のベンチに見えたり...と様々な表情が楽しめる。 タロウ ホリウチ・堀内太郎 2007年アントワープ王立美術アカデミーを首席で卒業後し、2012年に毎日ファッション大賞新人賞を受賞したタロウ ホリウチの堀内太郎は、「古きを知り、新しきを創る織物」を制作。舞台を隠す幕・緞帳(どんちょう)の製作過程で職人が描く"下絵"から着想したデザインとなっており、アーカイブを再構築したモチーフを、緞帳用の織機で織り込んだ。モダンでミニマルな形状のエッグチェアとのコントラストを楽しむことができるようにと、ベースとなる図案には昔の自然や動物を描いたものがセレクトされている。 【詳細】織物屋の試み展 - ファッションデザイナー編 -日時:2019年3月28日(木)~4月7日(日)12:00~18:00場所:フリッツ・ハンセン青山本店(東京都港区北青山3-10-11 1F&B1)張り地デザイン:青木明子(アキコアオキ)、井野将之(ダブレット)、堀内太郎(タロウ ホリウチ)
ファッションプレス
大賞賞金は1600万円 若手デザイナーの登竜門「ウールマーク・プライズ」が募集を開始
ザ・ウールマーク・カンパニーは、才能ある若手デザイナーを支援し、同時にウール素材の新たな価値を発信する「2020 インターナショナル・ウールマーク・プライズ(INTERNATIONAL WOOLMARK PRIZE)」の応募を公式ホームページ(英語)で受け付けている。締め切りは3月25日。
WWD
「無印」の人気ライン「ムジラボ」新シリーズはアイテムすべてが男女兼用
「無印良品」は、「ムジラボ(MUJI Labo)」の2019年春夏シリーズを発表した。月ごとに設定したテーマをもとにアイテムを発売し、6ヵ月でワードローブが完成するというコンセプトで展開する。アイテムはすべて男女兼用で、“カップルや夫婦、親子でもクローゼットを共有でき必要最小限のワードローブになる”ことを目指す。
WWD
今季手に入れたいチェック柄ジャケットはどんな形?【Holiday Circus SNAP】
五感すべてでお洒落を体験できるファッションイベント「Holiday Circus」は今年で二回目の開催!「MIX and MUCH(ごちゃまぜる)」をテーマに演出された空間に多くの人が賑わう中、PeLuLu編集部が来場されたお客様のファッションをスナップしました! 今季、ファッション誌でもよく取り上げられるチェックジャケット。 どのようなデザインがあって、どのようにコーディネートをしているのか? 10月20日・21日にTENNOZ CANNAL EASTで開催された「Holiday Circus」に訪れた人々のファッションをチェック! オーセンティックな形×ハイブランドをデニムスタイルで まゆかさん 23才 営業職 古着屋で購入した「GIVENCHY」のダブル前ジャケットは、ブラウンベースのグレンチェックに、ポケットフラップと襟元がモスグリーンのベロアで切り替わったもの。オーセンティックな形に、ちょっと遊び心が加わったデザインです。 インナーのカットソーは「GU」、デニムは「UNIQLO」と、組み合わせにはリアルブランドをチョイスしていますが、ハイブランドの風格は健在です。 足元には同じく古着で購入した「GUCCI」のローファー。ジャケットの襟と合わせた、スウェードの奥深いグリーンが優し気に足元を彩ります。 ショートジャケットという大胆でモードな選択 マイタさん 21才 美容学生 台湾発のレディスアパレルブランド「DRESSEUM(ドレジアム)」のチェックブルゾン。ジャスト丈のものを襟抜きすることで短く見せ、ハイウェストに吊り上げた「BERSHKA」のフェイクレザースカート丈とのバランスを見事に調節。 「Mistie」のジップアップヒールブーツ しかし後ろ姿にもこんな仕掛けが! もらいものという、トリコロールのサスペンダーを「無印良品」のスタンドカラーシャツとブルゾンの間に挟むことで、バックシャンなアクセントを加えていました。 チェック生地に異変!日差しにきらめく素材の正体は? 川崎加奈さん 日差しを浴びてキラキラと輝くチェックブルゾンに惹かれ、声をかけたところ、なんとチェックの生地に織り込まれているのは透明なビニール! 銀糸だと勝手に思っていたため、未来感のある?素材は意外に感じられました。 「TARO HORIUCHI」のチェックブルゾン。近づかないとその素材感はわかりません ざっくりと着こんだニットブルゾンは縁が切りっぱなしのフリンジ状になっており、モノトーンのシンプルなチェックですが存在感は十分。 ニット「YUKI SHIMANE」、ボトムス「g.v.g.v」、バッグ「TENUSIS/MILESTO」 ほかの着合わせアイテムはカラートーンを落とし、ジャケットを主役としたスタイリングに仕上げていました。しかし重く見えないのは、ボトムスに浮き立つ白ステッチが絶妙なアクセントになっているから。 チェックジャケットの王道から変化形までをご紹介しましたが、いかがでしたか? 【Holiday Circus SNAP】はまだまだ続きますので、今年の秋冬ファッションのコーディネートのヒントに、ぜひほかの記事もチェックしてみてくださいね。
PeLuLu
「シティショップ」渋谷キャストにオープン - 人気のグルメサラダ & デリ、初のモーニングも
コンセプトストア「シティショップ(CITYSHOP)」が、2018年9月1日(土)、複合施設「渋谷キャスト(SHIBUYA CAST.)」にリニューアルオープンする。 www.fashion-press.net 「シティショップ」は、都会で生活する人たちに向けた新しいスタンダードカルチャーを発信する場所として生まれたショップ。野菜と肉・魚・スーパーフード・グレインズ・スパイスなどを掛け合わせたヘルシーな「グルメサラダ & デリ」や、<ヘルシー×モード>をテーマにしたファッションアイテムで注目され、都会に生きる女性たちを中心に人気を集めた。 そんな人気ショップが渋谷にもパワーアップして登場。青山店同様、自分好みにカスタマイズできるグリーンサラダや14種類のデリなどのヘルシーなメニューを用意。デリは単品でオーダーできるほか、5種類を組み合わせた「5デリ プレート」としても販売する。朝の時間帯には、モーニングとしてサンドウィッチも新登場。 さらに、ファッションセレクトフロアでは、ファッションとカルチャーに特化したアイテムを展開。オープン時にはタロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)、アキラナカ(AKIRA NAKA)、ポンティ(PONTI)など人気6ブランドが「ベジタブル」をテーマにした特別なニットを提案。パープルキャベツ、エッグプラントなど、野菜の名前がついたニットは、それぞれブランドカラーが色濃く反映されたスペシャルな仕上がりだ。 【詳細】 シティショップ(CITYSHOP) リニューアルオープン日:2018年9月1日(土) 住所:東京都渋谷区渋谷1-23-21 SHIBUYA CAST. GF・1F ■GF DELICATESSEN 営業時間:9:00~21:30(LO 21:00) TEL:03-5778-9232 <メニュー例> ・Custom Green & 2DELI PLATE 1,400円~ ・5 DELI PLATE 1,600円 ~ ・DELI 単品 400円~ ■1F FASHION & CULTURE 営業時間:11:00~20:00 TEL:03-6696-2332 <ベジタブルニット> ・ELIN Paprika 40,000円+税 ・AKIRA NAKA Eggplant 49,000円+税 ・TARO HORIUCHI Purple cabagge 38,000円+税 ・ナナナナサーカ(77circa)  Carrot & Tomato 34,000円+税 ・PONTI Funghi 39,000円+税 ・サヤカ デイヴィス(SAYAKA DAVIS) Celery & Beets 39,000円+税
ファッションプレス
タロウ ホリウチ19年春夏コレクション - 女性アーティストたちの強さ、繊細さ、そして危うさ
タロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)の2019年春夏コレクションが発表された。 www.fashion-press.net 女性画家の強さ、繊細さ、危うさに着想 インスピレーションの源になったのは、ジョージア・オキーフの作品に登場する淡く強い花や骨、風景の美しさ、アグネス・マーティンの淡々と並び連ねる線の重なりに代表される、女性アーティストの強さや繊細さ、そして危うさ。デザイナーの堀内太郎は、彼女たちの作品が内包するこれらの様々な要素をイメージし、コレクションを完成させた。 ユリヤ・グリャノヴァとコラボ 堀内が自身のイメージを具現化する上で、今シーズン欠かせない要素となったのが、女性アーティスト、ユリヤ・グリャノヴァとのコラボレーション。コートやパンツ、スカートなど、あらゆるピースに、ユリヤが書き下ろした特別なアート作品を散りばめている。 「部屋に佇む女性」 目を惹くのは、美しい1人の女性が描かれたワンピース。「部屋に佇む女性」と名付けられたユリヤのアートを、軽やかなオーガンザに落とし込んだものだ。透け感のある素材が色と色との境界線をあいまいにし、鮮やかなグラデーションを生んでいる。 "顔のデッサン" 部屋の中から出ることができないこの女性は、外の世界を物憂げな表情で眺めている。この女性から連想した、室内着を彷彿とさせるパジャマ風のシャツやパンツには、ユリヤの繊細な"顔のデッサン"を散りばめている。 「様々な国に宿る花々」 プリーツスカートを鮮やかに彩るのは、シンガポールの植物園から着想を得て描いた作品「様々な国に宿る花々」。オリエンタルなムードが特徴のこの花柄には、ロシアに生まれ、シンガポールに移り住んだという、ユリヤの生い立ちが大きく反映されている。 同様の花柄を採用したワンピースには、シャリ感のあるテキスタイルと、グリーンのサイドラインで、スポーティーな魅力をプラス。異国情緒漂うフラワープリントに、アクティブな要素が交わるその様は、今季の着想源となった女性画家たちの作品さながら、力強くも繊細で、美しい。
ファッションプレス
タロウ ホリウチ 2018-19年秋冬コレクション - 絨毯から見えた近未来のランドスケープ
ファッションプレス
セレクトショップ「st company」群馬・桐生にオープン、HYKEやMHLの期間限定ストアも
ファッションプレス
タロウ ホリウチ 2018年春夏コレクション - カラーと素材の凹凸で感じる季節の変わり目
ファッションプレス
インディゴ&アビスカラー♡流行しそうな2017冬ネイルのおすすめって?
myreco
本田翼が仔羊と登場、ギンザ シックスでファッションショー - ポール・スミスやミントデザインズら参加
ファッションプレス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理