肥料
121

肥料に関する記事一覧です。こちらをご覧になれば肥料の幅広い情報を得ることができます。

【ガーデニング初心者さん向け】育てやすい植物を植えて自慢の庭を作ろう♪
ガーデニング初心者さん必見!冬から春に変わる季節などは、園芸にチャレンジしたいと思う人も多いはず。そんなガーデニング初心者さんに向けて、育てやすい植物や花の紹介や、基本的な植え方や育て方などについて簡単にご説明していきます。この記事を読んでガーデニングの基本を押さえ、新しい季節に園芸に挑戦してみませんか。
folk
【百合(ユリ)の花言葉】純潔のシンボルといわれる花の由来&意外な色の意味とは
百合の花言葉をご存知でしょうか?白やピンク、オレンジや赤などさまざまな色がある百合。百合はさまざまな種類があり、どれも美しくインテリアに取り入れている方も多いですよね。 見た目がきれいな百合ですが、花言葉も素敵なんですよ。そこで今回は百合の特徴や種類、色別の花言葉についてご紹介します。
folk
ハーブのある暮らし始めよう♡毎年使えてお得な最強ハーブ5選!
お庭やベランダで何を育てようかなと考えると、丈夫で虫の付きにくいハーブ!とお考えの方も多いと思います。 でも、どうせ育てるなら一年中緑を保ってくれる常緑樹だったり、来年も元気に育ってくれる多年草のハーブが手間もかからず経済的。 そこで今回は、インテリアにも楽しく活用できるおすすめのハーブをご紹介します。
folk
植物栽培・お掃除・加湿器にも◎インテリアに馴染むおしゃれなジョウロ特集♪
植物を育てようと思ったら、ジョウロがあると便利ですよね。また、玄関掃除などする時にもジョウロがあると助かります。せっかく使うなら間に合わせの品物ではなく、使いやすくておしゃれなジョウロを見つけたいと思いませんか?そこで、インスタグラマーさんの間で話題になった素敵なジョウロをピックアップしました。ご参考にどうぞ♪
folk
【マリーゴールドの花言葉】女性の一途な思いが関係するその由来とは
マリーゴールドの花言葉を大特集♪黄色やオレンジなど、夏の太陽がよく似合うマリーゴールド。たくさんの種類があるマリーゴールドには、花言葉もいろいろな意味があります。色ごとにも種類ごとにも花言葉があり、マリーゴールドを贈る際には十分に気をつけなければいけない花言葉もあるんです。
folk
オリーブの挿し木方法まとめ!適切な時期や育て方を知ってオリーブを増やそう♪
オリーブの挿し木方法についてまとめました。インテリアグリーンとしても人気の高いオリーブは、育てやすいところも人気のポイントです。でも買う前にどんな植物でどうお世話したらいいのかしっかり学んでおきたいですよね。そこでオリーブ挿し木の詳しいやり方と、挿し木をしたあとのお世話についてご紹介いたします。
folk
簡単な腐葉土の作り方をご紹介!落ち葉を使った自家製腐葉土にチャレンジ
今回は腐葉土の作り方や作る際のコツ、使い方などをご紹介。家庭菜園やガーデニングの最初の作業といえば、土づくり。その土づくりに必要になるのが腐葉土です。 そんな腐葉土は、実は家庭でも作ることが可能なんですよ。 実例を参考に、腐葉土作りにトライしてみてくださいね。
folk
肌がゆらぐ春こそ…“shiro”のクレンジングバームで刺激を最小限におさえて!【渡辺佳子さん連載 Vol.159】
肌がゆらぎがちな春、刺激はあまり与えたくない。とはいってもメイクや汚れが取り切れないと、そこから肌あれしたり、肌本来の機能が発揮しづらく、どんよりとした肌になってしまいがち。 そこでshiroからの新クレンジングをご紹介します。洗うこととうるおいで満たすことを両立した新しいクレンジングバームです。 タマヌ クレンジングバーム 90g  ¥6,500(税抜) クレンジングミルクの肌への優しさと、ク...
美的.com
夢中になってコレクションした、vintage fabricをご紹介。【Creation Column -Vol.10-】
【Creation Column -Vol.10-】Feedsack(フィードサック)というvintage fabric。これは元々は1930年代~1950年代のアメリカで家畜用の飼料や穀物、小麦粉や砂糖などを入れる布袋として使われていた生地でした。て当時の農婦たちが大切に保管してくれていたものがコレクターなどによって残され、いろんな経路を経て、平成も終わりの頃の現代の東京に住む私の家のクローゼットにたくさんあるかと思うと、なんだか壮大でロマンに溢れ、一層愛着が沸きます。 前回のコラムではvintageカボションとの運命の出会いについて触れ、実際にカボションを使ったアクセサリーを作るに至るまで数年かかった…と記していましたが、 実はその間カボションと同じくらい夢中になってコレクションしていたvintageモノがもう一つあります。アクセサリーを作るより先に集めはじめたものがありました。 それは、Feedsack(フィードサック)というvintage fabric。 これは元々は1930年代~1950年代のアメリカで家畜用の飼料や穀物、小麦粉や砂糖などを入れる布袋として使われていた生地でした。 農家での肥料や穀物は最初は木製や金属製の箱に入れて使われていましたが、重く、錆びたりなどして使い勝手が悪かった為、次第にミシンの普及により布製の袋が使われるようになりました。 布も当初は生成りの無地のだったものが、1930年頃の大恐慌後、経済の不況等で疲弊した人々の気持ちを明るくする為、花柄や動物柄など可愛い絵柄のプリント生地が出始め、それらが大人気になったそうです。 その頃パッチワークが再流行していたこともあり、農家の主婦達はそのフィードサックをキレイに洗い、縫い合わせを解き、小物や洋服などにして再利用したそうです。 そうやって当時の農婦たちが大切に保管してくれていたものがコレクターなどによって残され、いろんな経路を経て、平成も終わりの頃の現代の東京に住む私の家のクローゼットにたくさんあるかと思うと、なんだか壮大でロマンに溢れ、一層愛着が沸きます。 ざっくり粗い目の質感と色合いに加え、私が特に注目するのはやはり柄です。 これまでコレクションしていた可愛い生地はもうだいぶ使ってしまって、ほんの端切れほどしか残っていないものもありますが、何にも使えそうになさそうでも捨てきれずの残してあるものも。 それらの中から可愛いものをいくつかご紹介します。 ▲(上段から)白いレースのリボンと赤いバラ、黄色いマーガレット。 なんて可憐でエレガント。背景のブルーが透かしレースによく映える。 手描き風のお花や少しずれたような、色が重なる印刷も、背景の黄緑色も最高に可愛い。何の柄?と思うけど、何だかとにかく可愛い。ラベンダーカラーも素敵です。 ▲プレゼントボックス、リボン、花束、エプロン。そしてどの柄にもお花が組み合わせて描かれています。 どれも、その時代に、楽しく毎日を過ごそうとしたり、日常の華やかな1ページを切り取ったような、明るい希望を持って前を向いて頑張っている人々の気持ちが現れているようです。 ▲小鳥シリーズ。元々わたしは小鳥が好きなので、かなり萌えます。 キノコと小鳥のコラボレーションも楽しい絵柄。 ピンクの生地の鳥は、アヒルかな?とかも思うのですが、そのとっぽい感じも可愛い。 ▲王道の花柄。とにかくcute! ラインとの組み合わせや総柄などパターンも豊富で、ノスタルジックでありながら、古臭い感じはしません。 私は特に小花柄が好きなので、小花柄を集めていました。 ▲この柄は家の中のインテリアの椅子やランプ、蓄音機や絵画などが描かれています。 それぞれの装飾や柄から家全体や家族で過ごすcozy timeが想像でき(もしかしてそれは実生活ではなく、理想を描いたものだったのかも知れないけれど)、すごく温かみを感じて好きな絵柄。 だったのですが、柄ひとつひとつが大きく、小物作りが好きな自分にとっては柄が切れてしまうのも忍びなく、まだ丸のまま残しています。このままずっと観賞用かな。 柄の紹介が続きましたが、そろそろそれらでmichuが何を作ったかもそろそろご紹介したいところですが…、長くなってしまったので、作ったアイテムのご紹介はまた次回。どんな作品が出来たのか、ずっと前に作ったものもご紹介いたします。 次もぜひどうぞお楽しみに!!
PeLuLu
ガーデニングの準備をそろそろ始めよう!早めの計画で素敵なお庭づくり
春は短く、気づいたらあっという間に終わってしまいます。今年こそ、春はお花いっぱいのガーデニングを楽しみたい!という方も多いのでは?そのためには、冬の間に支度を済ませるのが肝心です。今回、春のガーデニングに向けて出来る、ガーデニング支度についてご紹介します。
folk
ザ・コンランショップが提案する、生活をデトックスするアイテム。
「コンランショップ」が、デトックス(Detox)、オーガナイズ(Organize)、ワークアウト&スリープ(Workout & Sleep)をテーマに、心と身体、そして生活をリブート(Reboot=再起動)するアイテムの販売をスタートした。
VOGUE
出汁を取り終わったとんこつガラや煮干しはどこへ行く? 驚きのリサイクル法が話題!
飲食店やスーパーなどでは、毎日相当な量の食品が廃棄されているといいます。しかし最近では焼却処分されるしかなかったものが、...
レタスクラブニュース
食品を選ぶようにコスメを選ぶ。お米由来のスキンケアコスメ
化粧品ブランドではなく、お米など食品も取り扱うライフスタイルショップから誕生したというのが珍しいスキンケアコスメを紹介します!お米を中心に、食材や生活雑貨を提案するライフスタイルショップ『AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)』のHealth & Beauty アイテムです。 無農薬・無化学肥料のお米づくりからスタート スキンケアコスメを作るために、なんと米づくりから考えた本格派! 休耕田となっている田んぼで、無農薬・無化学肥料のお米を生産し、そのお米を発酵させ、ヘルスケア商品の成分となるアルコールを抽出しているそう。このコスメの誕生の背景には、発酵技術を中心としたバイオマス事業会社「FERMENSTATION」と、岩手県奥州市の農家「アグリ笹森」の存在があります。 米ぬかエキス配合のハンドクリーム 保湿成分である米ぬかエキスと、お肌のキメを整えるお米のアルコールを配合した、ハンドクリーム。米ぬかには保湿成分が含まれており、古くから愛用されてきました。しっとりつやつやな肌へ導きます。そして、お米のアルコールは、肌のキメを整えます。産地、生産者が見える、珍しいアルコールで、ツンとこないマイルドな香りが特徴。ほのかにお米の香りがします。さらにオーガニック由来のシアバターとアルガンオイルも配合。肌に保湿成分が吸い付くように染みこんで、手をしっとりしたもっちり肌にします。 ハンドクリーム (ゆず花/みかん実/ひのき葉)30g ¥2,300 乾燥しやすい爪をいたわる米ぬかエキス配合のネイルオイル 酷使しがちな爪や爪まわりに潤いを与えるネイルオイル、米ぬかエキスに加え、スクワランとアルガンオイル配合で、爪の潤いを保ってくれます。ネイルだけでなく、指先のケアとして使える便利なアイテム。また、ゆずやヒノキなど古くから親しまれる日本ならではの上質な香りで香水としても楽しめます。 ネイルオイル (ゆず花/みかん実/ひのき葉) 5ml ¥3,000 米ぬかエキスとお米のアルコールを配合した濃厚バーム 冬は特に手放せないリップバームにもなる、マルチバーム。米ぬかエキスとお米のアルコールでしっとりなめらか、さらにキメ細かい仕上がりに。唇のほかに、目の際、指先など、乾燥が気になる箇所に使うことができます。センの木でひとつひとつ手作りで作られたケースもかわいい。 マルチバーム (ゆず/伊予柑) 5g ¥2,500 米もろみ粕でしっとり洗い上がるフェイシャルソープ 無農薬・無化学肥料の玄米、玄米麹、酵母でできた米もろみ粕で作られたフェイシャルソープ。「米もろみ粕※」は、お米に、麹、酵母を入れて発酵させた「もろみ」からアルコールを抽出し、そのあとに蓋に残った蒸留粕のこと。玄米、麹、酵母、米ぬか成分が含まれていて、お米の恵みが丸ごと入っています。ここに米油やスイートアーモンド油などの保湿成分を配合。無香料で、家族みんなで使うのもおすすめです。 ※米もろみ粕(アスペルギス/サッカロミセス)/コメ発酵粕(皮膚コンディショニング剤) せっけん 80g ¥2,500 ゆずやひのきなど上質な日本の香りのアイテムにも注目 森の香りや木の香りなど、古くより日本に馴染みのある植物を原料にした香りのアイテムも充実。ほっとするような優しい香りに癒されます。 国産原料であることはもちろん、製造や調香にもこだわっています。 エッセンシャルオイル ¥1,000~ リードディフューザー(ゆず花/みかん実/ひのき葉)100ml ¥3,200 アロマミスト(ゆず花/みかん実/ひのき)30ml ¥2,300 料理や水仕事で酷使した手肌に使いたい 無農薬・無化学肥料・オーガニック成分にこだわったAKOMEYA TOKYOのスキンケアコスメ。日本産、産地が見える信頼もあって、キッチンでも安心して使えそうですね。ぜひ、毎日働きづめの肌をこのコスメでいたわってください。 AKOMEYA TOKYO http://www.akomeya.jp/ Health&Beauty‐日本の自然を、感じる時間‐ 特設ページ http://www.akomeya.jp/event/healthandbeauty/ text:宮崎寛子
PeLuLu
不要になったあのアイテムが大活躍♡お金をかけずに年末の大掃除をサクサク進めちゃおう♪
間もなく迎える新年。みなさんは大掃除、進んでいますか?大掃除は大晦日までに終わらせ、ゆったりとした気分で元旦を迎えるのが日本古来の伝統的な年末年始の過ごし方です。とはいえ、働いていると、なかなか大掃除がはかどらないというのも悩みですよね。だからこそ、今から少しずつ進めておくのが賢い大掃除メソッド!今回は大掃除をもっと賢く行えるよう、不要品を再利用した大掃除の技をご紹介します。大掃除アイテムを買わずに済むので節約にもなりますよ。 是非ご覧ください!
myreco
おせち料理に欠かせない♪ カリカリ食感のごまめが味わえる「田作り」3選
お正月に家族みんなが楽しみにしている“おせち料理”。おせち料理の中でも“祝い肴”と呼ばれ、最低限そろえておきたいのが「数...
レタスクラブニュース
ステーキの上にある“アレ”はスーパーフードだった!? クレソンの意外な栄養素とレシピ
■クレソンの知られざる栄養価 10月13日放送の「満天☆青空レストラン」(日本テレビ系)では、「浜名湖クレソン」についてピックアップ。俳優の中村倫也さんと宮川大輔さんが、クレソンの豆知識を追及していきました。 クレソンは […]
fytte
専門家も二分 毛皮と人工ファーはどちらがサステイナブルか? どちらも課題は山積み
毛皮の使用を廃止する“ファーフリー”を宣言するブランドが続き、行政としても米サンフランシスコ市やロサンゼルス市、ウエストハリウッド市やバークレー市は毛皮製品の販売を禁止するなど、「毛皮製品は過去のもの」といった風潮が強まっている。では、その代替品である人工ファーは地球環境に配慮していてサステイナブルなのか?専門家に話を聞いた。
WWD
ほんのり温かい、〝できたて〟わらび餅はいかが?季節の和菓子と全国のお茶を楽しむカフェ・京都「茶菓 えん寿」
東映太秦映画村など、国内外から人が訪れる人気スポットがある映画の町、太秦界隈。こちらに京都の老舗和菓子店で修業を積んだ店主の和菓子や、厳選したお茶をゆっくりと楽しむことができる日本茶カフェが昨年オープン。評判のわらび餅は、出来たてならではのとろりとした食感と、わらびの風味が満喫できる逸品ですよ。
ことりっぷ
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理