羊羹
284

羊羹に関する記事一覧です。こちらをご覧になれば羊羹の幅広い情報を得ることができます。

西武池袋本店の「お月見スイーツ」新宿高野の“満月ケーキ”&月夜のうさぎをイメージした羊羹
西武池袋本店から、月やうさぎをモチーフにした「お月見スイーツ」が登場。2019年9月4日(水)から17日(火)まで、西武食品館スイーツ&ギフト 和・洋菓子売場にて販売される。 www.fashion-press.net 注目は、<新宿高野>が展開する「まんまるお月さま」。マンゴーソースをかけて“満月”に見立てたケーキは、チョコのうさぎをはじめ、たっぷりのベリーでデコレーション。またケーキの中には、ジューシーな苺をサンドしている。 和菓子を代表する羊羹にも、お月見の世界観を閉じ込めて。小豆の練り羊羹に錦玉羹や道明寺を重ねた<俵屋吉富>の「観月の宴」、<菓匠 清閑院>の「観月うさぎ」といった羊羹は、“満月とうさぎ”の様子を描いたこの時期ならではのデザインが魅力だ。 そのほか、“お月見団子を作るうさぎ”をイメージしたカラフルな和三盆や、“ススキと桔梗”をモチーフにしたボンボン、“中秋の名月に映えるうさぎ”の姿を再現した練切などがラインナップ。見た目にも可愛らしいスイーツの数々は、これからの時期の手土産としても喜ばれそう。 【詳細】 西武池袋本店「お月見スイーツ」 期間:2019年9月4日(水)~17日(火) 場所:西武池袋本店 西武食品館スイーツ&ギフト 和・洋菓子売場 住所:東京都豊島区南池袋1丁目28−1 TEL:03-3981-0111(大代表) 営業時間:10:00~21:00 ※日・祝休日は~21:00(不定休) メニュー例: ・新宿高野/まんまるお月さま(1台) 3,402円 ※販売期間は、9月1日(日)~30日(月) ・俵屋吉富/創作羊羹「観月の宴」(半棹)1,080円 ※なくなり次第終了 ・菓匠 清閑院/観月うさぎ(1箱) 972円 ※なくなり次第終了 ・森八/うさぎ(1個)292円 ※販売期間は、9月15日(日)まで ・ばいこう堂/うさぎのお月見(1箱) 1,188円 ※取り扱いは「諸国銘菓」 ・俵屋吉富/糖蜜ボンボン 名月うさぎ(1箱) 972円 ※販売期間は各店舗により異なる
ファッションプレス
秋の"コスモス"や"紅葉"モチーフの羊羹、京都和菓子の鶴屋吉信より
www.fashion-press.net 京都の和菓子屋「鶴屋吉信」より、羊羹「秋桜の小径(こすもすのこみち)」「秋襲(あきがさね)」が期間限定で登場。「秋桜の小径」は2019年10月中旬まで、「秋襲」は10月中旬から11月下旬まで、鶴屋吉信 本店・直営店および全国の主要百貨店にて発売される。 「秋桜の小径」は、コスモスの花揺らめく秋の野の情景を表現した羊羹。お茶の風味がほんのり香る緑色の挽茶羊羹の上に、コスモスの花をかたどった羊羹を散らし、透きとおる琥珀羹で閉じ込めた。爽やかな風の吹く初秋を思わせる一品となった。 「秋襲」は、秋の野山を飾る紅葉の彩りを映した羊羹だ。古来、"襲(かさね)"とは着物を何枚も重ねて着ることを表し、四季折々の色合わせを楽しんだという。「秋襲」ではそれを表現するように、豊かな風味の小倉羹へ、色づく紅葉型の羊羹を重ねた。販売時期により紅葉の色合わせもわずかに変化し、深まりゆく秋を感じられる。 【詳細】 「秋桜の小径」「秋襲」 発売期間: ・秋桜の小径:発売中〜2019年10月中旬 ・秋襲:2019年10月中旬〜11月下旬 取扱店舗:鶴屋吉信 本店・直営店、全国の主要百貨店 価格:各1,200円+税 【問い合わせ先】 鶴屋吉信 お客様担当 TEL:075-414-0105 ※受付時間:月~土(水曜日・祝祭日を除く) 9:00~18:00
ファッションプレス
「とらや」19秋の限定和菓子 - 夕焼けや紅葉から着想した羊羹&ほろほろ食感のあんやきなど
とらや(TORAYA)より2019年秋限定和菓子が登場。2019年8月下旬より順次発売する。 www.fashion-press.net 季節の羊羹 とらやの名物である羊羹は秋らしい鮮やかな色使いで登場。敬老の日に合わせた「千歳菊」は、紅・黄・紫の鮮やかな色合いで長寿を祝う菊の花を表現した。 また、古来から名月の地として名高い信濃国の更科の情景を落とし込んだ「新更科」、赤々と陽に映える紅葉を表現した「照紅葉」も用意する。 人気商品「小形羊羹」も秋の装いに とらやで人気の「小形羊羹」のパッケージも秋仕様に。小倉羊羹「夜の梅」、抹茶入羊羹「新緑」、黒砂糖入羊羹「おもかげ」の3種類の羊羹のパッケージに菊、紅葉、銀杏を配した。 あんやき 餡に卵黄、ふくらし粉を混ぜて焼き上げた「あんやき」も期間限定で提供する。まろやかな味わいとほろほろとした食感が特徴となっており、白餡、黒ごま、抹茶の3種をラインナップする。 生菓子 季節ごとの風物などをモチーフにした生菓子は、半月ごとに種類を替えて用意。9月から11月にかけては、枝に付いた状態で熟した柿を模った羊羹製の「木練柿」や、丸い薯蕷饅頭に雁の焼き印を押した「初雁」などを楽しむことが可能だ。【詳細】とらや 2019年秋限定和菓子■季節の羊羹・千歳菊販売期間:2019年8月下旬~9月中旬価格:1本 1,800円+税(中形のみ)・新更科販売期間:9月上旬~10月中旬価格:1本 中形 1,800円+税、竹皮包 3,600円+税・照紅葉販売期間:10月中旬~11月下旬価格:1本 中形 1,800円+税、竹皮包 3,600円+税■秋パッケージ 小形羊羹販売期間:2019年9月1日(日)~10月下旬販売店舗:とらや全店価格:各1本 240円+税、12本入 3,000円+税■あんやき販売期間:2019年9月上旬~2020年4月上旬販売店舗:とらや全店価格:白餡/黒ごま/抹茶 各1個 220円+税、9個入 2,180円+税■生菓子・薯蕷製「初雁」販売期間:9月16日(月)~30日(月)販売店舗:関東・近畿地方のとらや生菓子取扱店価格:1個 450円+税・羊羹製「木練柿」販売期間:10月1日(火)~15日(火)販売店舗:とらや生菓子取扱店価格:1個 450円+税・きんとん製「東雲」販売期間:10月16日(水)~31日(木)販売店舗:とらや生菓子取扱店価格:1個 450円+税・餅製「亥の子餅」販売期間:11月1日(金)~30日(土)販売店舗:関東・近畿地方のとらや生菓子取扱店価格:1個 450円+税
ファッションプレス
とらや、春の新作和菓子「小形羊羹 いちご」桜モチーフの羊羹&最中や和菓子詰め合わせも
とらや(TORAYA)は、春の新作和菓子「小形羊羹 いちご」や、桜をモチーフにした和菓子を、2019年2月15日(金)より順次発売する。 www.fashion-press.net 新発売「小形羊羹 いちご」 「小形羊羹 いちご」は、こし餡にいちごを合わせた季節限定の小形羊羹。いちごの優しい甘さが広がる、春らしい味わいの1品だ。愛らしいいちごのイラストを配したパッケージにも注目したい。 羊羹や桜餅も その他、「桜の里」や「雲井の桜」など春の風景を切り取ったような季節の羊羹や、桜をかたどった紅色の皮に白餡を詰めた最中「御代の春 紅」、「桜餅」御膳餡入なども用意する。 「桜詰合せ」には、桜にちなんだ和菓子と春仕様のパッケージの小形羊羹4本をセット。見るだけで心が華やぐ詰め合わせは、贈り物に喜ばれそうだ。 虎屋菓寮の期間限定桜メニュー また、虎屋菓寮でも桜にちなんだメニューを販売。塩漬けにした桜の花と葉を、白餡と寒天に散りばめた「桜あんみつ」や、「桜羊羹プレート」など、味覚的にも視覚的にも春を楽しめる甘味を提供する。 詳細 とらや 春の新作和菓子商品例:・小形羊羹 いちご 1本 260円〈販売期間:2019年2月15日~4月上旬〉※数量限定につきなくなり次第終了。・季節の羊羹 「桜の里」1本 1,944円(中形)〈販売期間:2019年3月上旬~4月上旬〉・季節の羊羹 「雲井の桜」1本 1,944円(中形)、3,888円(竹皮包)〈販売期間:2019年3月上旬~4月上旬〉・桜詰合せ 1箱 3,888円〈販売期間:2019年3月4日(月)~4月上旬〉※数量限定につきなくなり次第終了。内容:桜の里×1本、御代の春 紅×3個、春パッケージ小形羊羹×4本・「桜餅」 御膳餡入 1個 411円 ※生菓子取り扱い店、ほか一部店舗にて販売〈販売期間: 2月25日(月)~4月10日(水) ※店舗により異なる〉■虎屋菓寮 桜メニュー・桜あんみつ 1,512円販売期間:2019年3月1日(金)~3月31日(日)※東京ミッドタウン店では、4月14日(日)まで販売。 販売店:東京ミッドタウン店、銀座店、帝国ホテル店 ※帝国ホテル店は、一部内容と価格が異なる。・桜羊羹プレート 1,350円~ ※飲み物付き販売期間:2019年3月上旬~4月上旬販売店:赤坂店、トラヤ トウキョウ、新宿伊勢丹、横浜そごう、御殿場店、京都一条店、京都四條南座店 ※トラヤ トウキョウは、価格が異なる。
ファッションプレス
人気日本料理店「賛否両論」監修の限定チョコレート、"羊羹や柿の種"がショコラに
日本料理店「賛否両論」監修のチョコレート「賛否両論CHOCOLAT」が、2019年1月より冬季限定・数量限定で発売される。「賛否両論CHOCOLAT」は、開店以来、常に満席を誇り"予約が取れない料理店"として有名な日本料理店「賛否両論」の店主、笠原将弘が監修する"和ショコラ"。今回は、全21種類の本格的なショコラスイーツがラインナップする。 www.fashion-press.net ペカンナッツショコラ ラインナップしたショコラの種類は大きく分けて6タイプ。まず「ペカンナッツショコラ」は、軽くローストした柔らかいペカンナッツを、口溶けの良いベルギー産チョコレートでコーティングし、厳選された和素材などで味付けをしたもの。香ばしい風味のしょうゆ味や、焙煎香が広がるほうじ茶味、苦味とコクのある赤ワイン味、他にも塩キャラメル味や、きな粉味、抹茶味の6フレーバーで展開される。 柿の種ショコラ 今回の新作となる「柿の種ショコラ」は、うるち米から作られた柿の種にチョコレートをコーティングし、和素材で味付け。京都府産宇治抹茶を使用した、程よい苦味とコクが心地よい抹茶味、甘じょっぱい柿の種ときな粉の優しい味わいが調和したきな粉味、粉末ほうじ茶の焙煎香が醤油の風味やチョコレートの甘みと融合した、ほうじ茶味の3フレーバーとなっている。 ショコラ羊羹 同じく今回の新作「ショコラ羊羹」は、和菓子と洋菓子を融合させた"和洋折衷スイーツ"。しょうゆ、抹茶、ほうじ茶、きな粉、胡麻の5つのフレーバーで登場。 丹波黒豆ショコラ 丹波の黒豆を柔らかく糖蜜漬けにし、まろやかなホワイトチョコレートをかけ合わせた新作「丹波黒豆ショコラ」は、柔らかな黒豆の食感とチョコレートの甘みに、苦味で味わい深さを出した抹茶味と、香ばしい風味が広がり、心落ち着くほうじ茶味の2種展開。 金平糖ショコラ 金平糖に口溶けの良いベルギー産ミルクチョコレートとホワイトチョコレートを纏わせた新作「金平糖ショコラ」は、ホワイトチョコレートから透けて見える色とりどりの金平糖が、まるで宝石を思わせる美しさだ。他にも、山椒や栗、梅酒、柚子、いちごチーズ味などの「ボンボンショコラ」や、アソートボックスが発売される。 【詳細】 賛否両論CHOCOLAT発売時期:2019年1月 ※冬季限定・数量限定販売場所:【ペカンナッツショコラ・ボンボンショコラ】都内百貨店バレンタイン催事場【柿の種ショコラ・ショコラ羊羹・丹波黒豆ショコラ・金平糖ショコラ】全国イトーヨーカドー店舗(一部店舗では取り扱いのない場合もある)価格:・ペカンナッツショコラ 65g(しょうゆ/ほうじ茶/赤ワイン/塩キャラメル) 各750円+税・ペカンナッツショコラ 50g×2種(抹茶、ほうじ茶) 1,200円+税・ペカンナッツショコラ 3種詰合せ 50g×3種(しょうゆ、ほうじ茶、きな粉) 1,750円+税・柿の種ショコラ 70g(抹茶/きな粉/ほうじ茶) 各600円+税・柿の種ショコラ 3種詰合せ 70g×3種(抹茶、きな粉、ほうじ茶) 1,750円+税・ショコラ羊羹 5本入(醤油、抹茶、ほうじ茶、きな粉、胡麻 各1本) 1,000円+税・ショコラ羊羹 3本入(抹茶、きな粉、ほうじ茶 各1本) 600円+税・丹波黒豆ショコラ 50g(抹茶/ほうじ茶) 各648円+税・丹波黒豆ショコラ 50g×2種(抹茶、ほうじ茶) 1,250円+税・金平糖ショコラ 85g 800円+税・ショコラアソート 6個(しょうゆジャンドゥーヤ、ほうじ茶、梅酒、胡麻、山椒、柚子 各1個) 1,500円+税・ショコラアソート 8個(しょうゆジャンドゥーヤ、ほうじ茶、梅酒、胡麻、山椒、栗、柚子、いちごチーズ 各1個) 2,000円+税
ファッションプレス
トラヤカフェのバレンタイン - チョコシナモン味の羊羹、チョコ&クランベリー白玉餅入り葛汁粉など
とらや(TORAYA)がつくったトラヤカフェ、トラヤカフェ・あんスタンドより2019年のバレンタインに向けたメニューが登場する。 www.fashion-press.net ヨウカンアラカルト&あんペーストがバレンタイン仕様に 好みや気分に合わせて食べることが出来るひとくちサイズの羊羹「ヨウカンアラカルト」。今回は“チョコシナモン”、“ジンジャー”、“キャラメル”の3種が登場。中でもトラヤカフェの人気メニュー「あずきとカカオのフォンダン」をイメージした“チョコシナモン”は、あんとチョコレートの絶妙なバランスに、アクセントのシナモンを効かせたこだわりのフレーバーに仕上がっている。 「あんペースト[チョコレートとプラリネノワゼット]」は、華やかな香りのヘーゼルナッツのプラリネペーストが、あんとチョコレートをリッチにまとめた贅沢な味わい。トーストやパンケーキにつけるのがおすすめだ。 なお、「あんペースト[チョコレートとプラリネノワゼット]」は、バレンタインの贈り物にぴったりな赤いギフトボックスの中に詰め合わせることも可能。ギフトボックスにはバレンタイン限定のタグも用意される。 店舗・期間限定のスイーツ あんスタンド銀座店「あんペースト葛汁粉と白玉餅」チョコレート&クランベリー 2月中は、あんスタンド銀座店オリジナルメニュー「あんペースト葛汁粉と白玉餅」の白玉餅が、チョコレートとクランベリー味も選べるようになる。吉野本葛でとろみをつけた温かい汁粉は、寒い季節にほっと一息つける一品だ。 トラヤカフェ青山店「カカオとベリーのパフェ」 トラヤカフェ青山店限定「カカオとベリーのパフェ」のベースは濃厚なチョコレートの葛プリン。ベースの上の、あんペースト[こしあん]、あずきとカカオのフォンダン、あずきとカカオのガトー、ラズベリー羊羹、いちご、ナッツ、グリオットソースと盛りだくさんのトッピングが嬉しい。 あんスタンド北青山店・新宿店「あずきとカカオのフォンダン クリームサンド」 トラヤカフェのスペシャリテ「あずきとカカオのフォンダン」にチーズクリームを合わせた「あずきとカカオのフォンダン クリームサンド」。テイクアウトにぴったりな、手軽に楽しめるスティックサンドタイプになっている点もポイントだ。 あんスタンド新宿店「あんサンド[あんず]」 新宿店限定メニューには「あんサンド」のあんず味が登場。あんペーストとあんず入りのクリームチーズがたっぷりと挟まれた一品は、テイクアウトもできる小袋に入れて用意される。 【詳細】トラヤカフェ 2019年バレンタインスイーツ■ヨウカンアラカルト[チョコシナモン・ジンジャー・キャラメル] 6個入 897円販売期間:2019年1月10日(木)~3月末予定販売店舗:あんスタンド北青山店、あんスタンド新宿店、トラヤカフェ青山店、あんスタンド銀座店■あんペースト[チョコレートとプラリネノワゼット]1,080円販売期間:1月10日(木)~2月中旬予定販売店舗:あんスタンド北青山店、あんスタンド新宿店、トラヤカフェ青山店、あんスタンド銀座店■あんペースト葛汁粉と白玉餅(チョコレート/クランベリー) 702円(白玉追加 1個 54円)販売期間:2019年2月1日(金)~2月28日(木)販売店舗:あんスタンド銀座店 地上 限定ストア■カカオとベリーのパフェ 1,188円販売期間:2019年1月10日(木)~2月28日(木)販売店舗:トラヤカフェ青山店■あずきとカカオのフォンダン クリームサンド 324円販売期間:2019年1月10日(木)~2月14日(木)販売店舗::あんスタンド北青山店、あんスタンド新宿店■あんサンド[あんず]486円販売期間:~2019年4月30日(火)販売店舗:あんスタンド新宿店※価格は全て税込。
ファッションプレス
2019年の干支「亥」の和洋菓子が大丸東京店に集結 - “ウリ坊”最中やイノシシ親子の羊羹など
大丸東京店に、2019年の干支「亥」をモチーフにした和洋菓子21種が集結。2018年12月26日(水)から2019年1月3日(木)まで、1階ほっぺタウンにて販売する。 www.fashion-press.net 新年の挨拶や手土産に最適な、おめでたい和洋菓子が勢揃い。「亥」は無病息災の象徴とされており、縁起の良い動物とも呼ばれていることから、年賀にぴったりなモチーフだ。味わいも見た目も楽しめる、おすすめ菓子を紹介する。 船橋屋の「干支最中(亥)」は、ウリ坊をかたどった、コロンとしたフォルムが愛らしい手詰め最中。最中皮と餡が分かれているため、いつでも作りたてのような、パリッとした食感を味わうことができる。両口屋是清の「干支羊羹(亥)」は、猪突猛進するいのししの親子を切り取ったカラフルな羊羹。彩り鮮やかなルックスは、新年の晴れやかな気分を盛り上げてくれる。 また、とらや(TORAYA)の「干支パッケージ小形羊羹」やヨックモックの「シガール」は、パッケージに「亥」モチーフがあしらわれている。新年限定パッケージの王道スイーツは、相手を問わず喜ばれそう。その他、七福神に見立てた菓子を詰めた叶匠壽庵の「七福神」、おめでたいモチーフを象った銀座あけぼののおかき「2019餅」なども登場する。 【詳細】 大丸東京店 干支・迎春みやげ 販売期間:2018年12月26日(水)~2019年1月3日(木) 場所:大丸東京店 1階ほっぺタウン 住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 商品例: ・〈船橋屋〉干支最中(亥)(12枚6組) 1,850円 ・〈両口屋是清〉干支羊羹(亥)(半棹) 918円 ・〈とらや〉干支パッケージ小形羊羹(12本入) 3,240円 ・〈ヨックモック〉シガール(20本入) 1,458円 ・〈叶匠壽庵〉七福神(7個入) 2,700円
ファッションプレス
とらや2019年の干支「亥」にちなんだ限定和菓子、"亥の子"をモチーフにした羊羹など
とらや(TORAYA)から、2019年の干支「亥」にちなんだ、猪モチーフの和菓子が期間限定登場する。 www.fashion-press.net 干支「亥」にちなんだ羊羹など 2018年11月下旬より全店で発売するのは、「干支羊羹『笑み亥の子』」。黒煉羊羹は、わずかに鼻先を上げ、母親へ駆け寄る"猪の子"を、紅煉羊羹は、あたたかい春の陽気を表している。 11月20日(火)より全店で販売されるのは、「干支パッケージ 小形羊羹」。人気の小倉羊羹『夜の梅』、黒砂糖入羊羹『おもかげ』、抹茶入羊羹『新緑』の3種類を、猪を描いた特別なパッケージで展開する。 『亥の風』(羊羹製 白餡入)は、関東・近畿地方の生菓子取り扱い店限定で、12月16日(日)より登場する。「猪突猛進」という言葉でも知られるように、猪は動きが素速い動物。そんな風のように野山を駆け回る猪の姿を、黒砂糖入りの羊羹製の生地で白餡を包み込んだ菓子で表現した。 歌会始のお題「光」にちなんだ羊羹も とらやでは、2019年歌会始のお題「光」にちなんだ和菓子3種も用意。雪解けの水に日の光が射し込み、春を待っていた花々が一斉に咲いていく様子をイメージした「御題羊羹 『春ひかる』」などが展開される。 【詳細】とらや 2019年干支・御題菓子商品例:・干支羊羹『笑み亥の子』中形 1,944円(税込)、竹皮包 3,888円(税込)販売期間:2018年11月下旬~2019年1月下旬(予定)販売店舗:全店・干支パッケージ 小形羊羹 各1本 260円(税込)、5本入 1,404円(税込)※各種詰め合わせも用意。販売期間:2018年11月20日(火)~2019年1月上旬(予定)販売店舗:全店・『亥の風』 羊羹製 白餡入 1個 486円(税込)販売期間:2018年12月16日(日)~2019年1月15日(火)販売店舗:関東・近畿地方の生菓子取り扱い店・御題羊羹 『春ひかる』中形 1,944円(税込)、竹皮包 3,888円(税込)販売期間:2018年11月下旬~2019年1月中旬(予定)販売店舗:全店
ファッションプレス
まあるいフォルムに、カラフルな色が楽しい。 羊羹、おはぎが可愛く進化。手土産に買いたい、今どき和菓子をチェック!
夏の訪問にはかわいい和菓子の手土産を。ころっとまあるいフォルムにカラフルな色がかわいい和菓子を3点ご紹介します。…
Hanako
「とらや市 保存の知恵と道具」羊羹など保存性の高い食品や保存容器を展示・販売も、東京ミッドタウンで
「とらや市 保存の知恵と道具」が、とらや(TORAYA) 東京ミッドタウン店内 ギャラリーにて開催される。会期は2018年6月28日(木)から11月12日(月)まで。 www.fashion-press.net 「とらや市 保存の知恵と道具」では、身近な保存食と、食品保存の知恵を紹介。凍み餅やかつお節、羊羹など、保存性の高い食品約40点を展示し、塩蔵(えんぞう)・糖蔵(とうぞう)・乾燥・燻煙(くんえん)・発酵(はっこう)という5つの代表的な食品の保存方法について、写真を交えながら解説を加える。 また、トタン製の米びつや密封瓶など、食品の保存性を高める道具も並べる。展示に使われている製品の一部は購入することも可能だ。さらに、関連書籍や、瓶に入ったトラヤカフェ(TORAYA CAFÉ)のあんペースト[こしあん] スモールも販売する。 縄文時代早期から、脈々と受け継がれてきた日本の保存食。長い時間をかけて蓄積してきた知恵と技術について、理解を深めることができそうだ。 【詳細】 「とらや市 保存の知恵と道具」 会期:2018年6月28日(木)~11月12日(月) 時間:11:00~21:00(店舗営業時間と同じ) ※無休(東京ミッドタウン休業日に準ずる)。 場所:とらや 東京ミッドタウン店内 ギャラリー 住所:東京都港区赤坂 9-7-4 D-B117 東京ミッドタウン ガレリア地下1階 TEL:03-5413-3541 販売品例:あんペースト[こしあん] スモール 648円(税込)<数量限定> ※TORAYA CAFÉの商品だが本展期間中はとらや東京ミッドタウン店でも数量限定で販売。
ファッションプレス
銀座三越から七夕スイーツ - 銀箔を散りばめた羊羹や夏色菓子、天の川イメージの金平糖
銀座三越にて七夕にちなんだイベント「銀座三越の七夕」が2018年6月20日(水)から7月7日(土)の期間で開催される。 www.fashion-press.net イベント期間中銀座三越内地下各店舗では七夕をモチーフにしたメニューをラインナップ。 七條甘春堂の幻想的な二層仕立ての羊羹の上に銀箔の星が散りばめられた「天の川」や、フレデリック・カッセルの星形のオーナメントがあしらわれた銀座三越限定のチーズケーキ「エトワール」、三英堂の夏らしい色合いに染めた琥珀菓子「氷室」、ばいこう堂の和三盆や天の川をイメージした金平糖などの詰合せ「七夕 笹舟にのせて」など、季節にぴったりのスイーツはもちろん、創業300年の 老舗「美濃吉」のそうめんなど七夕の食卓に欠かせないフードもおすすめだ。 また、今回の「銀座三越の七夕」では、来場者が写真を撮る体験をメインにした企画を複数用意。9階の銀座テラスに設置される「七夕願い事フォトジェニックスポット」では、願い事を書く短冊と色鮮やかな"七夕笹飾り"が準備され、その名の通りフォトジェニックな写真を撮影することができるほか、7月7日(土)には同じく銀座テラスに「ぎんみつ彦星」と名付けられたイケメンボーイが登場。織姫気分で「ぎんみつ彦星」と一緒に記念撮影をすることが出来るスペシャルな企画になっている。 【詳細】 銀座三越の七夕 開催期間:2017年6月20日(水)~7月7日(土) ■七夕願い事フォトジェニックスポット 設置期間:6月20日(水)~7月7日(土) 場所:銀座三越 9階 銀座テラス/特設コーナー ■ぎんみつ彦星 七夕撮影会 開催日時:7月7日(土) 12:00~17:00 場所:9階 銀座テラス 参加条件:イベント当日の館内での購入レシート提示。 ■七夕フード 価格例:<七條甘春堂>天の川 972円(税込)、<フレデリック・カッセル>エトワール 778円(税込)、<美濃吉>七夕そうめん 999円(税込)、<三英堂>氷室 648円(税込)
ファッションプレス
東京ミッドタウンの「ルーヴル美術館展」開催記念メニュー、パリの夕暮れを再現した「とらや」羊羹など
ファッションプレス
そごう・西武の「ユニーク和菓子」マカロン風最中やショコラキャラメル味の羊羹
ファッションプレス
年末年始のお土産はコレ!小さな世界にストーリーを閉じ込めたオシャレ羊羹
Sheage
この羊羹は、本当に伝えたいことへの入り口です
TABILABO
とらや2018年の干支「戌」にちなんだ限定和菓子が登場、羊羹や饅頭など
ファッションプレス
目と舌で味わうファンタジックな物語。 会津若松の老舗和菓子店「長門屋」の美しい羊羹
「羊羹」というと、あの小豆色のスティックを思い浮かべますよね。でも、福島県会津若松市の「長門屋」には、ちょっと変わった羊羹があるのです。その名も「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」。羊羹なのにファンタジーとは一体? その秘密を探ってきました。
ことりっぷ
“飲む羊羹”を“かけて食べる”!?北海道の老舗がおくる新感覚の羊羹&最中
北海道の老舗菓子店「清月」は、“飲む羊羹”と合わせて食べたい“最中の皮”との詰め合わせ「飲む羊羹 ICHIZU 時々最中」(4752円)を6月20日(火)より発売する。「飲む羊羹 ICHIZU」はワインボトルに入った見た目の液体に近い羊羹。..
ウォーカープラス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。