横浜赤レンガ
174

横浜赤レンガに関する記事一覧です。こちらをご覧になれば横浜赤レンガの幅広い情報を得ることができます。

横浜赤レンガ倉庫のいちごイベント『Yokohama Strawberry Festival 2019』 開催!
横浜赤レンガ倉庫では、2019年2月1日(金)から11日(月・祝)までの計11日間、旬のいちごが満喫できる『Yokohama Strawberry Festival 2019』をイベント広場で開催。 毎年人気のいちごイベントをレポートします。…
Hanako
横浜赤レンガ倉庫で「フラワーガーデン 2019」開催、港をバックに咲き誇るピンクのマーガレット畑
横浜赤レンガ倉庫では、2019年3月29日(金)から4月21日(日)まで、約8,000株の草花が咲き誇る「フラワーガーデン(FLOWER GARDEN) 2019」を開催する。 www.fashion-press.net 春の訪れを祝す、赤レンガの恒例イベントが今年も 今年で19回目を迎える「フラワーガーデン」は、色とりどりの花々で春の訪れを祝す、横浜赤レンガ倉庫の春恒例のイベント。その年ごとにテーマを設け、春らしい草花を用いて演出された空間は、横浜の春の風物詩として、多くの人々で例年賑わいをみせている。 “港の見えるフラワーガーデン”をテーマに 2019年は、開港160周年を迎える横浜港と緑を一緒に楽しんでもらえるようにと“港の見えるフラワーガーデン”をテーマに掲げた。ピンク色のハート型のフラワーアーチを飾ったエントランスの先に現れるのは、自然の中で散策しているような気分に浸れる、植物で溢れた庭園。その空間には、木々をクマやウサギのモチーフにカットした「トピアリー」を複数設置する。庭園の中央には芝生が敷かれているので、寝そべってみたり、草木を眺めてみたり…と思い思いの時間を楽しむことも可能だ。 港を背景に広がるマーガレット畑 また横浜港を臨む会場の海側に足を運ぶと、高さ7メートルのシンボルツリーと共に、ピンクのマーガレット一色で染まった「マーガレットの丘」が出現する。港を背景に一面に花畑が広がる光景は、この時期ならではのスペシャルな演出だ。日没後には会場全体がライトアップされるので、昼間とは異なる幻想的な空間を楽しむことも出来る。 エルディブルフラワー使用のメニューも なお昨年に引き続き、会場には“花と食”の文化を融合させたドライフラワーカフェ&バー「HA NABAR」が併設される。エルディブルフラワーを使用した、見た目にも美しいフードやドリンクが提供される予定だ。 【詳細】フラワーガーデン 2019会期:2019年3月29日(金)~4月21日(日)場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場A、赤レンガパーク住所:神奈川県横浜市 中区新港1-1-1入場料:無料※飲食、物販、ワークショップ代は別途植栽:マーガレット、デイジー、ネメシア、ラナンキュラス、ラベンダーなど約8,000株の花木を使用予定【問い合わせ先】横浜赤レンガ倉庫2号館TEL:045-227-2002(代)
ファッションプレス
魅惑のスイーツにイチゴの無料配布まで!2019年2月1日(金)~11日(祝)は横浜赤レンガ倉庫がイチゴに染まる!
昨年は24万人以上が来場した横浜赤レンガ倉庫がイチゴ尽くしになる人気イベント「ヨコハマストロベリーフェスティバル2019...
ウォーカープラス
日本最大級パンの祭典「パンのフェス」横浜赤レンガで、ミシュランシェフが作る“鴨”入り限定パンも
日本最大級のパンの祭典「パンのフェス2019春 in 横浜赤レンガ」が2019年3月1日(金)から3日(日)まで、横浜赤レンガ倉庫イベント広場で開催される。 www.fashion-press.net 全国の厳選パンが一堂に 2016年にスタートして以来、約60万人の来場客が訪れている「パンのフェス」は、全国の名ベーカリーが一堂に集結する“パン”イベント。2019年春も、日本各地からやってきた人気パンから変わり種まで、豊富なメニューを用意する。 初出店14店舗 注目は、今回初出店となるパン屋14店舗。別荘族御用達のパン工房「那須高原 パン香房ベル・フルール」をはじめ、もちもち食感が病みつきになる食パン「俺のベーカリー」、クロワッサンやブリオッシュなど豊富なバリエーションを用意する軽井沢の名店「SAWAMURA」などが、各ブースにてご自慢のパンを提供していく。 フェス限定のレアパン 例年人気を博す会場限定メニュー「フェス限定パン」には、ミシュラン1つ星レストラン「タテル・ヨシノ」の吉野建シェフが参加。得意料理「ジビエのパイ包み」をアレンジした「ジビエのブリオッシュ包み」は、野生の鹿、鴨、雉のジビエの肉、フォアグラ、黒トリュフといった高級食材を贅沢に使用。バターたっぷりのブリオッシュ生地で、芳ばしく焼き上げて完成だ。 他にも、パン業界のレジェンド「シニフィアン・シニフィエ」の志賀勝栄シェフが作るパントーネも登場。バターや牛乳を使用したリッチでくちどけの良い生地には、赤ワインとクレームドカシスに漬けた大粒のクランベリーや、ラム酒漬けしたレーズンをたっぷりと投入。見た目にも華やかな1 品には、山椒のような風味の「ティムトペッパー」をアクセントに振りかけている。 【詳細】パンのフェス2019春 in 横浜赤レンガ期間:2019年3月1日(金)~3日(日)時間:11:00~19:00※最終日は17:00※パン屋さんエリアは各日17:00まで ※雨天決行会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場住所:神奈川県横浜市中区新港 1-1料金:・イベントエリア無料・パン屋さんエリアの先行入場 11:00~13:30 500円・パン屋さんエリアの一般入場 14:00~17:00 無料※在庫が無くなり次第パン屋は閉店。場合によっては先行入場時間帯で売り切れてしまう可能性有り。■初出店店舗ecomo Bakery YOKOHAMA MOTOMACHI(神奈川・元町)/俺のBakery(東京・銀座)/kiyoka morimoto(長崎)/SAWAMURA(長野・軽井沢)/塩パン屋パン・メゾン (東京・吾妻橋)/高級食パン専門店あずき(東京・二子玉川)/デイジイ(埼玉・川口)/那須高原 パン香房ベル・フルール (栃木・那須)/NEIGHBORS BRUNCH (東京・立川)/ぱん兄弟 (愛知・名古屋)/パンパティ (東京・町田)/ぱん屋~LeuCocoRyne~(京都)/ベーカリーハチ(山梨・甲府)/ラ・フーガス (東京・あきる野)※出店店舗は予告なく変更する可能性有り■その他出店店舗アンテンドゥ/ANDE/石窯パン ふじみ/伊豆高原フロマージュパン専門店 Marble coco. /梅鶯堂/お豆腐 マフィン&豆乳スコーン専門店 Guruatsuぐるあつ/神奈川カレーパンマーケット/金谷ホテルベーカリー/カノムパン/Café&Bakery グルッペ/カフェ・プラネット・ショコラ/K’s Local Bread/コーナーポケット/小麦と酵母 満/信州安曇野 トラットリアフォルツア/セモア!/代官山 シェ リュイ/タテル ヨシノ プリュス / 東京べーぐるべーぐり/ドミニクドゥーセの店/トライベッカ・ベーカリー/HEART BREAD ANTIQUE/八芳園 BLUE TREE/パン工房 クーロンヌ/パンの木/パンプラス/ブーランジェリーアツシ/ブーランジェリーラフィ/famfam スコーン専門店/ベーカリー ペニーレイン/ボンジュール・ボン 吉祥寺店/ポンパドウル/マルニチガイ・丁字/満寿屋商店 東京本店/MIYABI/メロンパン秘密基地HAPPyHAPPy/菱田ベーカリー/ユーロブレッド・デメテル/YOKOHAMA Bakery Chaleur/ル ビアン/ワッフルハウス カリヨン※出店店舗は予告なく変更する可能性有り
ファッションプレス
「ヨコハマストロベリーフェスティバル2019」横浜赤レンガ倉庫で - 全国のいちごを無料で配布
「ヨコハマストロベリーフェスティバル2019」を横浜赤レンガ倉庫で、2019年2月1日(金)から2月11日(月・祝)まで開催する。 www.fashion-press.net 「ヨコハマストロベリーフェスティバル」は、“いちご”の新しい楽しみ方を伝えるイベントとして、毎年多くの人が来場する新春の人気イベント。いちごを使ったスイーツはもちろん、食べ比べや雑貨、さらにはアトラクションなどを通じて、旬のいちごを心ゆくまで堪能できる。 今回は、過去最多となる23の店舗が参加する。”食べる宝石”と称される「ミガキイチゴ」を贅沢に使ったスパークリングワインや、いちご味のヨーグルトや生クリームに、ジューシーないちごの果実をゴロゴロと乗せた「めっちゃいちごパフェ」、そして、フルーツ専門店が厳選した4種の珍しいいちごを1度に味わえる食べ比べも。いちごを指に刺しているように見える指輪「ベリリング」など、ユニークな雑貨も用意している。 さらに、毎年好評の「いちごの無料サンプリング」を今回も実施。2018年にデビューした佐賀県の新品種「いちごさん」を含む、全国のブランドいちご8種類を日替わりで配布する。 【詳細】 ヨコハマストロベリーフェスティバル2019 開催期間:2019年2月1日(金)〜2月11日(月・祝) ※雨天決行、荒天時は休業する場合あり。 会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 住所:神奈川県横浜市中区新港1-1 開催時間:平日 11:00〜18:00 / 土日祝 10:00〜18:00 入場料:無料 (飲食・物販・アトラクション代は別途) ※“いちご”一会のサンプリングは、1人1パック限り。無くなり次第終了。 ■出店メニュー例 ・「ミガキイチゴストア」ミガキイチゴ・カネット 赤・白 500円 ・「東京ストロベリーパーク」めっちゃいちごパフェ 500円 ・「横浜元町 香炉庵」いちごの生どらやき 400円 ・「伊豆いちご factory」いちごバーム串 450円 ・「横浜水信」いちご4種食べ比べセット 2,000円 ・「馬車道十番館」とちおとめのまーるいショートケーキ 650円 ※全て税込み 【問い合わせ先】 横浜赤レンガ倉庫2号館 TEL:045-227-2002(代)
ファッションプレス
横浜赤レンガ倉庫に厳選された“食”と“エンターテインメント”が大集合!
“食”と“エンターテインメント”の一大イベント「Fヨコ大感謝祭!横浜グルメンタ 2018」が、9月7日(金)・8(土)・...
ウォーカープラス
日本最大級の“パンの祭典”「パンのフェス2018秋 in 横浜赤レンガ」が開催!
「パンのフェス」初の企画「2018秋 限定パン食べ比べセット+優先入場券」&企画パン第2弾も発表。最高のパンと出会う、日本最大級の“パンの祭典”「パンのフェス2018秋 in 横浜赤レンガ」が2018年9月15日(土)~9月17日(月・祝)の期間中、横浜赤レンガ倉庫イベント広場で開催されます。
LeTRONC
横浜赤レンガ倉庫で「レッド ブリック ジャーニー」開催、世界各国のソウルフードを楽しむ
「レッド ブリック ジャーニー(Red Brick JOURNEY)」が、2018年7月28日(土)から8月26日(日)まで横浜赤レンガ倉庫にて開催される。 www.fashion-press.net 2011年より毎年夏季に様々な"国"をテーマに開催されてきた本イベント。8年目となる今回は、国や地域を絞らず"JOURNEY/夏の旅行"をテーマとした空間、飲食を提供する。 会場のエントランスゲートを抜けると、木々に囲まれた一本道が登場。道の両脇には世界各国のソウルフードやお酒を販売するスペースや、様々な地域の情景をイメージした異国情緒漂うエリア、さらにアウトドア体験のできる3つの寄り道ポイントが用意されている。 飲食店には、世界各国の空港やフリーウェイにある休憩所のような「LECKER」、アイランドビーチバーがテーマの「SCREW DRIVER」、"キャンピングカーで味わう世界の味"がコンセプトの「SLD」といったユニークなスタイルの3店舗がラインナップ。担々風カレーやロコモコ丼のランチボックス、ボリューミーなグリルプレートなどが味わえる。 他にも、旅先での思い出の品々を美しいインテリアに変身させることのできる「ハーバリウム」や「ハピネスボトル」の作り方ワークショップが開催されるなど、歩いて、食べて、作って楽しむ体験型イベントとなっている。 【詳細】 レッド ブリック ジャーニー 開催期間:2018年7月28日(土)~8月26日(日) ※雨天決行、荒天時は休業する可能性あり 営業時間:10:30~22:30(L.O. 22:00、ライトアップ 日没後~22:30) 場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場 住所:神奈川県横浜市中区新港1-1 料金:入場無料(飲食・物販代は別途) ■ワークショップ 開催期間:2018年7月28日(土)~8月26日(日) 開催時間:10:30~18:00 ※予約不要 定休日:7月30日(月)、8月6日(月)、8月13日(月) ・ハーバリウム(制作時間15分) 体験料:1,500円(税込)~ ・ハピネスボトル(制作時間15分) 体験料:2,000円(税込)
ファッションプレス
横浜赤レンガ倉庫で朝活フェス「みんなの朝」様々な“朝食”が集結、各地の食材扱うマルシェも
横浜赤レンガ倉庫では、2018年7月13日(金)から16日(月・祝)までの4日間、朝時間の充実をテーマにした朝活フェス「みんなの朝」を開催する。 www.fashion-press.net イベントのメインコンテンツとなる「みんなの朝食」には、日本の定番朝食や世界各国の朝食を提供する11店舗が出店。イベント当日は「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」のイギリス・メキシコ・マレーシアの朝食、湘南平塚の人気フレンチ「アッシュ×エム」のフレンチトースト、神奈川米を使ったおにぎり朝食など、バラエティ豊かな朝食メニューが楽しめる。 また、「みんなの朝食」以外にも、横浜市を中心とする神奈川県産の野菜・果物や加工品、全国各地の食材を取り扱う約50店舗が集結する「マルシェ」や、部屋の雰囲気に合う観葉植物が探せる「グリーンマーケット」も開催。 そのほか、500冊の本を取り揃える移動型本屋「ブックトラック」や、ドライフラワーを活用する「お花のワークショップ」、現役のNHKテレビ・ラジオ体操講師による「ラジオ体操」、横浜赤レンガ倉庫の歴史を学ぶ「朝の赤れんが散歩」など、“朝活”にまつわる様々な企画が用意されている。 【開催概要】 朝活フェス「みんなの朝」 開催期間:2018年7月13日(金)〜7月16日(月・祝) ※荒天の場合、中止する場合あり。 時間:9:00〜17:00 ※14日(土)・15日(日)は9:00〜19:30 ※エリア毎に営業時間が異なる 料金:入場無料(飲食・物販代は別途) 場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
ファッションプレス
キリン体験型”ビールのテーマパーク”「#カンパイ展」横浜赤レンガ倉庫に、人気ビール提供コーナーも
キリンは、新しい“カンパイ”と出会う体験型エキシビション「#カンパイ展」を2018年6月25日(月)から7月25日(水)まで横浜赤レンガ倉庫にて開催する。入場は無料だ。 www.fashion-press.net 「#カンパイ展」には、キリンの歴史と横浜の食の歴史を学べる4つの部屋と2つのインタラクティブ・コンテンツを用意。来場者はワクワクするような空間で、様々な企画を体験しキリンについて学ぶことができる。 イベントのスタートはピンクの世界から。通常サイズの約10倍の巨大ピンクビール壜が並ぶ「#KANPAI meets YOU」が来場者を出迎えてくれる。歩みを進むと現れるのは、横浜発祥の食文化や、横浜とキリンに共通するDNAを紹介する「横浜食文化開花」コーナーや、スマートフォンを使って楽しめる「キリンビール誕生」コーナー、数万個の透明ボールを使った「キリンレモン90周年」コーナーなど、キリンにまつわる歴史やトピックを学べるスポットだ。 また、グラスを特別なテーブルに置くと不思議な演出が次々と起こる「カンパイホール インタラクティブ・テーブル」、指先に反応して動くヒストリーコンテンツ「インタラクティブ・ウォール」といった参加型の企画も用意される。「カンパイホール インタラクティブ・テーブル」では、キリンラガービール、キリン一番搾り生ビールをはじめ、キリンレモン、キリン 生茶、グランドキリンIPAなどのドリンクも提供される。 【詳細】 「#カンパイ展」 開催期間:2018年6月25日(月)~7月25日(水) 会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール 住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目1 時間:平日 10:30~19:00(最終入場 18:00)、休日 10:30~21:00(最終入場 20:00) ※6月25日のみ13:00~19:00 料金:入場無料 <カンパイホール インタラクティブ・テーブル メニュー例> ・キリンラガービール 280ml 400円 ・キリン一番搾り生ビール 280ml 400円 ・キリンレモン 280ml 100円 ・キリン 生茶 280ml 100円 ・グランドキリンIPA 280ml 450円 ※価格はすべて税込。
ファッションプレス
史上最大規模の「猫写真展」が横浜赤レンガ倉庫で - 約500点の作品が集結、グッズ販売も
大規模写真展「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2018」が、2018年7月11日(水)から7月17日(火)まで、横浜赤レンガ倉庫にて開催される。 www.fashion-press.net 史上最大規模の「猫写真展」 いつの時代も人を魅了してやまない普遍的な被写体「猫」をテーマにした本展は、横浜赤レンガ倉庫の広大な展示スペースに約500点の作品が展示される、史上最大規模の「猫写真展」。 プロアマ問わず、あらゆるジャンルの猫写真が集結 出展者は、1年間かけて行われたFacebookでのコンペ上位者から、猫を追い続ける新進気鋭のアマチュア猫写真家、海外の写真作家、「猫」をキーワードに作品制作を依頼したプロフォトグラファーまで様々。そのごか、メデイアや企業とのコラボ企画枠を設けるなど、アート、ドキュメンタリー、キャラクター猫作品など、様々な側面から猫写真の魅力に迫る。 オリジナル猫グッズの販売やトークショーも また、一部の展示スペースでは、出展者によるオリジナル作品や、企画用に制作されたオリジナルプレミアムフォトブックなどの猫写真関連グッズを販売。土日を中心に、トークショーも実施される。 開催概要 「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2018」開催期間:2018年7月11日(水)〜7月17日(火)時間:10:00〜19:00※最終日は15:00まで※入場受付は終了の30分前迄会場:横浜赤レンガ倉庫 1号館 2階全イベントスペース入場料:500円(小学生以下無料)※当日に限り再入場可。<出展者情報>■スペシャルゲスト小澤太一・鹿野貴司・竹沢うるま・中西敏貴・長根広和・星野佑佳・山本まりこ■出展者(順不同)池口正和・池野武志・石井尚顕・市川 淳一・伊藤 匠・内田 園子・Junya Umetsu・大越香絵・ 岡崎リョウタ・沖昌之・金森玲奈・上林利寛・河井蓬・きょーこ♪&のぼー・川上卓也・熊谷忠浩・蔵人・Kurihara Masayuki・齊木一貫・Kazuya Saito・阪靖之・阪井壱成・サトウミキ・渋谷昌章・田川和彦・寺本成貴・teru・寝子・ねこしめ・猫夫人(簡佩玲)・はにぶちひろあき・久野大介・平林佳代子・Photographe ikuyo・星野俊光・MARCO・御木茂則・南幅俊輔・柳沢諏訪郎・吉田裕吏洋■企画展示大佛次郎記念館
ファッションプレス
横浜赤レンガ倉庫で4月22日(日)まで開催中! 「宇都宮餃子祭り」初日レポート!
■ 今年も餃子祭りがやってきた!2018年4月20日~22日(日)までの3日間、横浜赤レンガ倉庫イベントスペースで「第5回 宇都宮餃子祭り in YOKOHAMA」が開催中。このイベントは今年で5回目を迎え、宇都宮の人気餃子店16店が横浜..
ウォーカープラス
「第5回宇都宮餃子祭り」横浜赤レンガ倉庫で開催、人気16店舗が集結
ファッションプレス
「KANAGAWAラーメンフェス」横浜赤レンガ倉庫で、神奈川食材を使った人気NO.1ラーメン決定
ファッションプレス
横浜赤レンガ倉庫で、ビール祭り×移動遊園地「ヨコハマ フリューリングス フェスト」開催
ファッションプレス
【横浜赤レンガ倉庫限定】『bills』のパンケーキに使われている「マイクログリーン」って何か知ってる?
DAILY MORE
海外で話題の“マイクログリーン”をトッピング♡bills 横浜赤レンガ倉庫の限定パンケーキがヘルシー仕様に変身!
isuta
予約限定パンは早めにチェック!全国のパンの名店が集結する「パンのフェス」が横浜赤レンガ倉庫で開催
isuta
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理