本展
1384

本展に関する記事一覧です。こちらをご覧になれば本展の幅広い情報を得ることができます。

盛岡藩の生き物たちをご覧あれ!岩手県盛岡市で「ANIMALs -盛岡藩の生き物たちー」開催中
岩手県盛岡市のもりおか歴史文化館2階テーマ展示室で8月19日(月)まで、テーマ展「ANIMALs -盛岡藩の生き物たちー...
ウォーカープラス
今週末のおすすめ東京イベント10選(7月20日~7月21日)
そろそろジメジメとした梅雨が明けて欲しい、7月の第3週。 ワクワクするイベントで憂鬱な気分を吹き飛ばしちゃいましょう♩ “PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2019(7月12日~11月10日) 全国33の会場で順次開催が予定されている「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2019」。 フジフイルム スクエアおよび東京ミッドタウン
isuta
企画展「ガンダムワールド2019 in 新潟」実物大ガンダムヘッドや歴代ガンダムの1/10立像展示
企画展「ガンダムワールド2019 in 新潟」が、2019年7月27日(土)から9月8日(日)まで、新潟市マンガ・アニメ情報館にて開催される。 www.fashion-press.net シリーズ40年の歴史を振り返る企画展 『機動戦士ガンダム』が誕生してから40年、アニメーションを中心にTV、映画、OVAと様々なジャンルで第一線を走り続けているガンダムシリーズ。本展では、歴代ガンダムの立像や模型などの展示を中心に、シリーズ40年の歴史を振り返る。 1/10立像や実物大コクピットを展示 「歴代ガンダムヒストリー」エリアでは、歴代ガンダムの立像や模型を時代順に展示し、シリーズ40年の歴史を振り返る。 これと合わせて展示の目玉となるのが「実物大展示」エリアで、大きく被弾した状態を再現したガンダムヘッドと、Zガンダムのコクピットが迫力ある実物大で展示される。 イベント限定ガンプラやオリジナルグッズも そのほか、ガンダムシリーズの歴代パイロットがオリジナル声優の声で出題する超難問の映像三択クイズ「チャレンジ!ガンダムクイズ」、イベント限定ガンプラや本展オリジナルグッズなどを販売する「ガンダムワールドショップ」、お台場・静岡・ソラマチに店舗を構えるガンダム専門アパレルブランド・STRICT-G(ストリクト ジー)の出張展開など、シリーズにまつわる様々な企画が用意されている。 開催概要 企画展「ガンダムワールド2019 in 新潟」開催期間:2019年7月27日(土)〜9月8日(日)開館時間:11:00~19:00※土・日・祝日は10:00~、入場は閉館の30分前まで※8月13日(火)は11:00~17:00まで(入場は16:30)観覧料:■前売券販売期間:7月13日(土)~7月26日(金)料金:一般 1,100円(※前売は一般料金のみの販売)■当日券販売期間:7月27日(土)〜9月8日(日)(※新潟市マンガ・アニメ情報館にて販売)料金:一般1,200円(960円)、中高生700円(560円)、小学生500円(400円)※()内は有料20人以上の団体料金。※未就学児は入場無料(要保護者同伴)。※常設展示も観覧可。※土・日・祝日は小中学生無料。※中高生は入館の際に生徒手帳・学生証等の提示が必要。※障がい者手帳・療育手帳の所持者及び一部介助者は無料(受付で手帳の提示が必要)。※再入場不可。
ファッションプレス
ポーランド女性作家の映像作品展示が東京都写真美術館で、70年代フィルムからセルフィー作品まで初公開
展覧会「しなやかな闘い ポーランド女性作家と映像 1970年代から現在へ」が、2019年8月14日(水)から10月14日(月・祝)まで東京都写真美術館にて開催される。 www.fashion-press.net 文化大国ポーランドの女性作家による映像作品にフォーカス 数多くの男性の名によって語られてきた20世紀のポーランド美術史・映画映像史。ベルリンの壁崩壊後の21世紀のポーランドにおいては、女性たちによる映像表現が存在感を放っている。 「しなやかな闘い ポーランド女性作家と映像 1970年代から現在へ」は、女性作家と映像表現のあり方にフォーカスを当て、東欧の文化大国であるポーランドの1970年代以降の美術を紹介する展覧会。会場には、世代の異なる24組のアーティストによる25の映像作品を展示。女性作家たちが、自身の置かれた社会環境から、いかにしてそれぞれの表現方法で発信する術を見出してきたかをたどっていく。なお、本展で紹介する作品は、ほぼすべてが日本初公開となる。 フィルムを使った1970年代 ビデオ・カメラを使う機会が限られていた1970年代、フィルムを使った表現方法が試みられていた。1975年に国際的なフェミニスト運動に加わったナタリア・LLは、ポーランドの作家による初のフェミニスト作家の展覧会「女性たちの芸術(Women’s Art)」を企画・開催したことで知られている。 ビデオ・カメラなど新たな技術を駆使した1990年代 民主化を果たした1990年代には、ビデオ・カメラをはじめとする新しい映像技術を使った表現がつぎつぎと誕生。それらを駆使した人間性の闇の部分に迫り作品によって露にする社会批評的な表現を意味する「クリティカル・アート」の潮流があらわれていく。カタジナ・コズィラの《罰と罪》では、単に暴力を批判するだけでなく、誰にでも潜在し得る理由なき破壊衝動を描きだしている。 表現の豊かさが特徴の2010年代以降 2010年代以降には、カロリナ・ブレグワによる《嗚呼、教授!》といった自分自身がカメラの前に立ってアクションする「セルフィー」や、日常を非日常に置き換える「発想の転換」など、映像表現としての豊かさにも創意を傾けた作品が次々と登場。 民主化以降の若手世代の作品も また、社会や人間の暗部までを鋭く暴き出す「批判精神」や、既存のシステムやメディアを利用して表現をする「ハッキング」など、民主化以降に生まれた若手世代のしなやかな批評性が特徴の作品も紹介。ネット上の投稿動画を想起させるアンナ・ヨヒメク&ディアナ・レロネクの《ディレクトレシィ(女性館長)》は、直截な言葉で次々と投げかけられる、「改革案」の形をとった挑発的な映像作品だ。【詳細】しなやかな闘い ポーランド女性作家と映像 1970年代から現在へ会期:2019年8月14日(水)~10月14日(月・祝)会場:東京都写真美術館 地下1階展示室住所:東京都目黒区三田1丁目13-3開館時間:10:00~18:00(木・金は20:00まで)※入館は閉館30分前まで。ただし8月15日(木)~8月30日(金)の木・金曜日はサマーナイトミュージアム期間につき21:00まで開館。休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日・振替休日の場合、翌火曜日休館)観覧料:一般500(400)円/学生400(320)円/中高生・65歳以上250(200)円※( )は20人以上の団体料金。小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害者手帳持参者とその介護者は無料。第3水曜日は65歳以上無料。※8月15日(木)~8月30日(金)の木・金曜日17:00~21:00はサマーナイトミュージアム割引。(学生・中高生無料、一般・65歳以上は団体料金)※9月16日(月・祝)敬老の日は65歳以上無料、10月1日(火)は都民の日につき入場無料。※各種割引の併用は不可。
ファッションプレス
懐かしさにドキドキ!  展覧会「りぼん」は原画、ふろくがずらり
1955年創刊、1993年末には最高発行部数255万部を記録した少女マンガ雑誌『りぼん』。来年には65周年を迎え、まさに国民的マンガ雑誌の展覧会「特別展 りぼん」が開かれる。
anan web
時を超えるカルティエのデザイン。国立新美術館で展覧会が今秋開催。
時代とともに人々を魅了し続けるジュエリーブランド、カルティエ(CARTIER)。“時”をテーマにその美しき作品の中から1970年代以降の現代作品へとフォーカスを当てた展覧会「カルティエ、時の結晶」が国立新美術館で開催される。会期は10月2日(水)から12月16日(月)まで。
VOGUE
「モンスターハンター15周年展」 東京・秋葉原で開催、歴代シリーズのフィールド再現
人気ゲームシリーズ「モンスターハンター」の展覧会『DNP Produce MONSTER HUNTER × NAKED 「モンスターハンター15周年展」 - THE QUEST -』が、2019年10月31日(木)から11月12日(火)まで、東京・秋葉原のベルサール秋葉原にて開催される。 www.fashion-press.net モンハン15周年を記念した大型展 カプコンが発売している人気ゲームシリーズ「モンスターハンター」。その誕生15周年を記念して開催される本展は、東京駅舎のプロジェクションマッピングや「フラワーズバイネイキッド」など、プロジェクションマッピングをはじめとするデジタル技術を用いた様々なアートイベントで知られる「ネイキッド(NAKED Inc.)が手掛ける大型展。 歴代シリーズのフィールドを会場に再現 会場には、歴代シリーズに登場した代表的なフィールドを、美術造作・映像・プロジェクションマッピングなど、様々な手法を駆使することで会場に再現。来場者は「モンスターハンター」の世界観に入り込み、モンスターの気配・存在・迫力を感じながら、ゲームの世界を楽しめるという。 シリーズを象徴する“モンスター”たちも勿論、随所に登場予定。展覧会の最奥部では、大迫力の4D演出と共に、大型モンスターの登場シーンを体験出来るという。 開催概要 『DNP Produce MONSTER HUNTER × NAKED 「モンスターハンター15周年展」 - THE QUEST -』開催期間:2019年10月31日(木)〜11月12日(火)会場:ベルサール秋葉原 1F・B1F(東京都千代田区外神田3丁目12-8 住友不動産秋葉原ビル)<チケット>先行発売:7月17日(水)〜 モンスターハンターシリーズ公式ファンクラブ「モンハン部」会員向けにチケット先行抽選受付開始一般前売り発売:8月1日(木) 10:00〜 一般前売り券販売開始予定価格(前売券):3,000円+税(大人:中学生以上)、1,500円+税(子ども:小学生)ほか ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. Sound Design by Soundelux Design Music Group
ファッションプレス
展覧会「動物パラダイス」京都の美術館「えき」で - 竹内栖鳳や清水六兵衞らが描く虎や犬、猫の動物画
展覧会「動物パラダイス」が、2019年8月29日(木)から9月16日(月)までの期間、ジェイアール京都伊勢丹内の美術館「えき」KYOTOにて開催される。 www.fashion-press.net 本展は、再整備工事中の京都市美術館の所蔵品から選りすぐりの名品を紹介する「京都市美術館所蔵品展」の第3弾。「動物パラダイス」をテーマに、日本画、洋画、工芸作品46点を展示する。 展示作品の作者には、竹内栖鳳、六代清水六兵衞、山口華楊らが登場。犬や猫たちの日常の姿を切り取り描き起こしたのものから、鮮やかな色彩と魚や鳥を組み合わせ絵画として完成させたものまで、バラエティ豊かな動物画が揃う。 また、会期中は、動物に関するグッズを持参した来館者に便利堂オリジナルの絵はがきをプレゼントする企画も実施。こちらは先着100名限定となるので、気になる人は早めの来館がおすすめだ。 【詳細】 動物パラダイス 会期:2019年8月29日(木)~9月16日(月) 開館時間:10:00~20:00(最終入場は閉館の30分前) 会場:美術館「えき」KYOTO 住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 7階 入館料:一般 当日 900円/前売 700円、高・大学生 当日 700円/前売 500円、小・中学生 当日 500円/前売 300円 ※前売り券は7月27日(土)から8月28日(水)までの期間、美術館「えき」KYOTOチケット窓口およびチケットぴあ、ローソンチケット、京都新聞文化センターほか各プレイガイドにて購入可能。 【問い合わせ先】 ジェイアール京都伊勢丹 TEL:075-352-1111(大代表)
ファッションプレス
広瀬すず、樹木希林ら 昭和・平成・令和のスターの写真を一挙展示!「篠山紀信展 写真力」9月より東京凱旋
東京ドームシティのギャラリー「Gallery AaMo (ギャラリー アーモ)」では、2019年9月5日(木)~10月2...
ザテレビジョン
展覧会「ボストン美術館展 芸術×力」東京都美術館で、「吉備大臣入唐絵巻」など約60点
www.fashion-press.net 展覧会「ボストン美術館展 芸術×力」が、2020年4月16日(木)から7月5日(日)まで、東京都美術館にて開催される。 「ボストン美術館展 芸術×力」は、古代エジプトからアジア・ヨーロッパ・アメリカの美術をはじめ、古代から現代までを収集し、百科事典的な幅の広さと質の高さで知られるアメリカ・ボストン美術館の収蔵作品が並ぶ展覧会。 会場には、古今東西の権力者たちが自らの力の大きさを示すために利用したとされる威厳に満ちた肖像画や、宮廷を彩った美しい工芸品など、エジプトやヨーロッパ・インド・中国・日本といったさまざまな地域の作品が約60点並ぶ。 また、日本にあれば国宝とも言われる「吉備大臣入唐絵巻」「平治物語絵巻 三条殿夜討巻」が揃って出展。さらに、江戸時代 伊勢・長島藩の藩主だった増山雪斎の作品を本展のために修復し展示。貴重な作品を通して、力とともにあった芸術の歴史を振り返ってみてはいかがだろうか。 【詳細】 「ボストン美術館展 芸術×力」 会期:2020年4月16日(木)~7月5日(日) 場所:東京都美術館 住所:東京都台東区上野公園8−36 ※開室時間、休室日、チケットの発売等詳細については、決まり次第公式サイトに掲載。 【問い合わせ先】 TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
ファッションプレス
企画展「レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON」京都で、英泉・広重の初摺版画
企画展「レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON」が京都の細見美術館にて開催される。会期は2019年8月27日(火)から10月20日(日)まで。 www.fashion-press.net 19世紀欧米のアートシーンに多大な影響を与えた過去を背景に、海外にも愛好者の多い浮世絵。「レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON」では、パリ在住のポーランド人コレクター、ジョルジュ・レスコヴィッチの浮世絵コレクションが紹介される。 みどころは、渓斎英泉と歌川広重が分担して、江戸と京をむすぶ中山道(木曾街道)を主題に描いた《木曾街道六拾九次》だ。シリーズの全版画が揃っているばかりでなく、そのすべてが初摺である作品を目にする貴重な機会となる。 本展ではさらに、日本でも人気の高い歌川広重の《六十余州名所図会》、《京都名所》、葛飾北斎の《富嶽三十六景》、《諸国名橋奇覧》などの風景画が紹介される。加えて鈴木春信や喜多川歌麿の美人画、東洲斎写楽の役者絵などを通して、江戸の粋な町人文化に触れられる構成となっている。浮世絵の織りなす色鮮やかな世界へと誘われてみては。 【詳細】 レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON 会期:2019年8月27日(火)~10月20日(日) ※期間中展示替あり。 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日) 開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで) 会場:細見美術館 住所:京都市左京区岡崎最勝寺町6-3 観覧料:一般 1,500円(1,400円)、学生 1,000円(900円)、中学生・小学生は無料 ※( )内は20名以上の団体料金 【問い合わせ先】 TEL:075-752-5555
ファッションプレス
ディズニーにUSJ…全国人気テーマパーク、今週末の“楽しみどころ”まとめ【7月20日(土)・21日(日)】
季節ごとのイベントをはじめ、日々新たな楽しみが生まれ続けているテーマパーク。今回は、全国にある様々なテーマパークの中から...
ウォーカープラス
今週末のおすすめ東京イベント10選(7月13日~7月15日)
祝日が1日もない6月を乗り越え、久しぶりの3連休となる今週末。 サマーシーズンならではのイベントも紹介するので、ぜひお出かけ先の参考にしてくださいね♩ アクアフルネススポット(7月11日~7月17日) IPSA(イプサ)が展開する薬用化粧水「ザ・タイムR アクア」から着想を得た「アクアフルネススポット」がベーカリーカフェ 426 表参道にオープン。 肌測定から導きださ
isuta
愛知で楽しい週末を過ごせる、イベント5選[2019年7月12日(金)~14日(日)]
■ ドイツビールの祭典、今年も新たな銘柄が名古屋に初登場本場ドイツビールを堪能できる、毎年人気のビアイベント「ナゴヤオク...
ウォーカープラス
タワレコ渋谷×アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」- 原画展示やグッズ販売、ジョジョクイズも再び
タワーレコード渋谷店とTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のコラボレーションによる展示イベントが、2019年7月19日(金)から8月18日(日)までの期間限定で開催される。 ©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会 ©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 SC 製作委員会 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 DU 製作委員会 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 GW 製作委員会 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BANDAI NAMCO Amusement Inc. タワレコ渋谷店×ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 ついにクライマックスが近づいてきたTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」。本展は、貴重な展示やゲーム体験、コラボグッズの販売など、同作にまつわる様々な“黄金体験”が詰まったイベントとなっている。 ジョルノvsチョコラータ“無駄無駄ラッシュ”の実物原画 展示スペースには、貴重なアニメ原画の複製やアフレコ台本の自由閲覧コーナー、ここでしか見られない設定画などの貴重な資料を展示。中でも、放送直後から話題となったジョルノによるチョコラータへの“無駄無駄ラッシュ”の実物原画と、最終回に向けアニメ公式のTwitterアカウントに投稿された「カウントダウンイラスト」は、今回のコラボでしか見ることができない注目の作品だ。 「ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー」の無料体験会 8月2日(金)には、アーケードゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー」のステージイベントを、5階イベントスペースにて開催。さらに8月3日(土)・4日(日)の2日間限定で、同作の無料体験会も実施される。 タワレコオリジナルグッズの販売も 各種グッズも豊富なラインナップで登場。タワーレコードオリジナルとなる、パズルゲーム「ジョジョのピタパタポップ」の素材を使ったマスキングテープとオリジナルスタンプのほか、本会場限定、先行販売、再販となるグッズが多数販売される。 「ジョジョクイズ」再び そのほか、抽選でキャストサイン入りアフレコ台本がもらえるdアニメストアとの連動プレゼント企画や、2018年に開催された「岸辺露伴は動かない meets TOWER RECORDS」の際に好評だった「ジョジョクイズ」など、とにかくジョジョ尽くしのイベントとなっている。 開催概要 「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 meets TOWER RECORDS」開催期間:2019年7月19日(金)〜8月18日(日)※8/5(月)は休館のため入場不可開催場所:タワーレコード渋谷店 8F SpaceHACHIKAI(東京都渋谷区神南1-22-14)営業時間:平日 11:00〜21:00 ※最終入場 20:30入場料:無料※混雑状況により、安全確保のため事前の通知なく「入場制限」や「整理券配布」を行う場合あり。来場特典:「ジョジョクイズ」問題用紙※全問正解しタワーレコード渋谷店のツイッター@TOWER_Shibuya をフォローすると、特製ポストカード(全4種)をプレゼント。クイズの問題および特製ポストカードは日替わりとなる。グッズ購入特典:「ジョジョのピタパタポップ」素材を使った名刺サイズカード14種※会場にてグッズ購入3,000円(税込)ごとに1枚プレゼント。※曜日によって絵柄が変更される。<アニメ複製原画・無駄無駄原画・設定画・台本自由閲覧展示予定スケジュール>7月19日〜25 日:1話・2話・5話7月26日〜8月1日:19話・20話・21話8月2日〜8日:26話・27話・28話8月9日〜18日:35話・36話・37話©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 SC 製作委員会 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 DU 製作委員会©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 GW 製作委員会©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.©BANDAI NAMCO Amusement Inc.
ファッションプレス
「茶室を彩る中国のやきもの」大阪・中之島香雪美術館にて開催 - 中国陶磁約100点を紹介
企画展「茶室を彩る中国のやきもの」が大阪の中之島香雪美術館にて開催。会期は2019年8月4日(日)まで。 www.fashion-press.net 朝日新聞社の創業者・村山龍平の収集した日本と東アジアの古美術品を公開する場として開館した中之島香雪美術館。村山は美術品を収集し茶の湯へと傾倒していくなかで、茶会で用いられる茶器や懐石道具のコレクションを築きあげた。「茶室を彩る中国のやきもの」ではそのコレクションから、茶席にいろどりを添える中国陶磁約100点が一堂に紹介される。 村山コレクションには、鎌倉時代から近代にかけて日本へともたらされた中国陶磁が含まれる。本展はそれらを通して、中世から連綿と続いた貿易陶磁史の縮図を見て取れる展示となっている。 たとえば天目(てんもく)は、もともと中国で抹茶を飲むために作られた茶碗であり、室町時代には舶来の茶器として珍重された。本展は、これまで公開の機会が極めて少なかった「油滴天目」などを鑑賞できる機会となる。 会場では、青磁の花瓶をはじめ、明時代末期に日本から注文され景徳鎮窯で制作された鉢や皿「古染付(こそめつけ)」、「祥瑞(しょんずい)」などが紹介される。多彩でバリエーションに富む中国陶磁の世界を堪能してみては。 【詳細】 茶室を彩る中国のやきもの 会期:2019年5月25日(土)〜8月4日(日) 休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日) 開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで) 会場:中之島香雪美術館 住所:大阪市北区中之島3‐2‐4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト4階 観覧料:一般 900円(700円)、高校生・大学生 500円(350円)、小学生・中学生 200円(100円) ※( )内は20名以上の団体料金 ■ギャラリートーク 開催日:6月1日(土)、7月6日(土)、8月3日(土) 15:30〜(1時間程度) 参加料:無料(入館料のみ) 【問い合わせ先】 TEL:06‐6210‐3766
ファッションプレス
展覧会「ロイス・ワインバーガー展」“見えない自然”に迫る植物を使った絵画など、東京ワタリウム美術館で
展覧会「見える自然/見えない自然 ロイス・ワインバーガー展」が、東京・ワタリウム美術館で開催される。期間は、2019年7月13日(土)から10月20日(日)まで。 www.fashion-press.net 自然と人工物の対比を表現するアーティスト、ロイス・ワインバーガー。自然の生態や環境に対する根本的な疑問を投げかける彼の作品は、植物を素材とした絵画、写真、彫刻、映像、文章など多岐にわたり、世界各地で展覧会が行われている。 ワタリウム美術館は、1999年開催の「エンプティ・ガーデン展」でロイス・ワインバーガーの初期作品を紹介。それから20年の歳月を経た本展では、現在彼が取り組む「見えない自然」をテーマとした絵画、写真、彫刻を中心に120点を展示する。 ロイス・ワインバーガー作品の特徴は、アクティビストのような鍛え上げられた思想が背景にありつつ、どこか自由な発想とユーモアを持ち合わせている点にある。 最初は、自身で荒地植物や絶滅種の植物を育てて各地に植えるというフィールドワークからスタート。そして90年後半には、除草剤を取り除いて線路を庭にした《植物を越えるものは植物と一体である》や、アスファルトを剥がして庭をつくった《燃焼と歩行》など、自然を人間の干渉から解放するという独自の表現を展開してきた。 今回取り上げる「見えない自然」とは、都市の緑地化といった目に見える形ものではなく、人間1人ひとりの中にある“精神の自然”。ロイス・ワインバーガーは、目に見える自然を用いて、どうやって自然の如くダイナミックで自由な“精神の自然”を表現しているのだろうか。ぜひ会場に足を運び、自身の目で確かめてみてほしい。 【詳細】 展覧会「見える自然/見えない自然 ロイス・ワインバーガー展」 開催期間:2019年7月13日(土)~10月20日(日) 時間:11:00~19:00(毎週水曜日は21:00まで) 休館日:月曜日(7月15日、8月12日、9月16日、9月23日、10月14日は開館) 会場:ワタリウム美術館(東京都渋谷区神宮前3-7-6) TEL:03-3402-3001  入館料:大人 1,000円 / 学生(25歳以下) 800円
ファッションプレス
あなたの知らないレトロガラス瓶の世界 「透きとおった記録 ガラスに見る明治・大正・昭和」開催中
岩手県盛岡市の盛岡市遺跡の学び館企画展示室で9月23日(月)まで、テーマ展「透きとおった記録 ガラスに見る明治・大正・昭...
ウォーカープラス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。