本屋
497

本屋に関する記事一覧です。こちらをご覧になれば本屋の幅広い情報を得ることができます。

ほかでは体験できない!丸1日楽しめる、大人気の「入場料がある本屋」とは
2018年の12月、東京の六本木にできたばかりの「文喫(ぶんきつ)」。ゆっくり本を読める閲覧室や、仲間との語らいに使える研究室、読書の合間に息抜きができる喫茶室などが揃った本屋さんです。あらゆるジャンルの書籍が数多く並ぶ […]
Sheage
意中の本と出会える! 朝から晩まで何時間いてもOK!六本木に入場料制の本屋さん〈文喫〉がオープン。
2018年12月11日(火)、六本木に“本と出会うための本屋さん”〈文喫(ぶんきつ)〉が誕生しました。これまでにない入場料が必要な本屋さんということで、オープンに先駆け行われた内覧会の様子をレポートします!…
Hanako
アジア最大級のボッテガ ヴェネタ、入場料のある本屋!? ...etc.【週末どこ行く?】
アジア最大級のボッテガ ヴェネタ、入場料のある本屋!? ...etc.【週末どこ行く?】
VOGUE
入場料のある本屋!?本と出会う為の時間を過ごせる「文喫」が六本木にオープン
突然ですが、最近本を読んでいますか?六本木にオープンした「文喫」は入場料のある本屋。「本を選ぶ時間をどう過ごすか」をテーマに、文化的な匂いのする場所で本と触れあい、読み耽る1日を過ごすことができます。 検索とは違った本との出会い方が出来ると早くも話題の最新スポットを紹介します。
ことりっぷ
泊まれる本屋「ブック アンド ベッド トーキョー」大阪・心斎橋にオープン
「泊まれる本屋」をコンセプトに、外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル「ブック アンド ベッド トーキョー」の6店舗目が12月13日、大阪・心斎橋にオープンする。
MODE PRESS
でんぱ組.inc夢眠ねむ 芸能界引退後は「本屋さんになります」
ある決定的なターニングポイントが、運命を変えるきっかけに。アイドル活動10年目での引退を決意した、でんぱ組.inc・夢眠ねむさんに引退への思いとその後の展望を聞きました!
anan web
白い本棚&ピラミッドがお洒落!「泊まれる本屋」大阪初出店
“泊まれる本屋”がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」6店舗目となる新店舗が大阪心斎橋に12月13日(木)からオープン。大阪出店は初となる。 訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」1店舗目は、2015年11月に東京池袋にオープン。東京の新しいカルチャーとして、「CNN」「The Huffington Post」「The Guardian」「National Geographic」にも取り上げられるなど、世界的にも注目を集めている。 今回オープンする心斎橋店では、グラフィックデザインを「Soda design」、内装デザインを「INTENTIONALLIES」、ブックセレクトは「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)」が担当。読書をしながら寝落ちしてしまう、幸せな体験を提供する。 また、“黒”をテーマカラーにしたメニューで人気の「BOOK AND BED TOKYO」のカフェ「by BOOK AND BED TOKYO」を併設。ブラックラテ、ブラックコーヒーゼリーミルクなど黒を基調としたレギュラーメニューに加え、京都・裏寺町で人気の、フレッシュフルーツを贅沢に使った人気サワー専門店「sour」と共同開発した、溢れるブラックフルーツサンドなど、心斎橋店限定のフードも提供する。 宿泊予約は12月3日(月)正午より受付中。宿泊せずに「BOOK AND BED TOKYO」の空間を気軽に楽しめるデイタイムプランも、オープン翌日12月14日(金)よりスタートする。併設のカフェは12月8日(土)よりオープン予定だ。 ■「BOOK AND BED TOKYO 心斎橋店」 住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-11 ウナギダニスクエア 3階
ストレートプレス
入場料のある本屋「文喫」六本木に誕生 - 本との“出会い”を追求した異色ブックストア
入場料のある本屋「文喫」が、2018年12月11日(火)、東京・六本木にオープンする。 www.fashion-press.net 入場料のある本屋「文喫」が六本木に誕生 本を買うことが、日常ではなく非日常になりつつある現代。ウェブ上で行う検索とは違った本との出会い方で、本屋における体験価値を改めて提案するのが、ここ「文喫」だ。1,500円の入場料が必要という本屋としては異例の制度を採用し、意中の一冊と出会うための空間を提供する。 「文喫」のたしなみ方 1、入場料(1,500円)を払う。2、入館バッチを受け取る。3、好きな席でじっくりと本を選ぶ。4、時には珈琲をお供にゆったりと過ごすことも。5、意中の一冊と出会うかもしれない。※珈琲・煎茶はおかわり自由。 ビジネスからアート、文学まで3万冊を販売 店内では、六本木エリアに根差したアート、デザイン、ビジネス、IT、食にまつわる本から、そのバックグラウンドとなる人文科学や自然科学、そしてそれらの源泉となる文学に至るまで、約3万冊の書籍を販売。それぞれコンセプトの異なる「選書室」「閲覧室」「研究施設」「喫茶室」の4つのスペースが用意されており、気分や好みに合わせて選書を楽しむことが出来る。 本当の出会いを楽しむ「選書室」 「選書室」では、あらゆるジャンルで構成される約3万冊の本から、心の琴線に触れるもの、何気なく手にしてしまったものなど、偶発的な出会いも含めて、とことん本との出会いを楽しむことが出来る場所だ。 じっくり本と向き合う「閲覧室」 じっくり吟味した特別な一冊と求める人のためのスペースが12席用意されているのが「閲覧室」。複数冊の本を携えて、じっくりそれらと向き合う時間が楽しめる。 グループでも利用出来る「研究施設」 グループでも利用出来る「研究施設」は、本を楽しむのは勿論、仲間と本について談笑したり、打ち合わせをしたりと、様々なシーンで活躍してくれるスペースとなっている。 食事と会話を楽しむ「喫茶室」 食事と会話を楽しめる「喫茶室」も、二階奥のスペースに設置。本を傍らに友人とコーヒーを楽しむも良し、打ち合わせにするも良し。選書中に小腹が空いた時は、ここで一服するのが良いだろう。 施設情報 「文喫 六本木」オープン日:2018年12月11日(火)住所:東京都港区六本木 6-1-20 六本木電気ビル 1F営業時間:9:00〜23:00(L.O. 22:30)定休日:不定休席数:90席入場料:1,500円+税(おかわり自由の珈琲・煎茶付き)
ファッションプレス
泊まれる本屋「ブック アンド ベッド トーキョー」大阪・心斎橋に今秋オープン
「泊まれる本屋」をコンセプトに、外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル「ブック アンド ベッド トーキョー」の6店舗目が、2018年秋、大阪・心斎橋にオープンする。
MODE PRESS
泊まれる本屋「ブックアンドベッドトウキョウ」大阪・心斎橋にオープン
「ブックアンドベッドトウキョウ(BOOK AND BED TOKYO)」が、大阪・心斎橋に2018年12月13日(木)にオープン。12月3日(月)から、予約受付を開始する。 www.fashion-press.net 泊まれる本屋がコンセプトの宿泊施設として、2015年11月オープンの池袋店を皮切りに続々と新店舗を展開してきた「ブックアンドベッドトウキョウ」。心斎橋店は6店舗目。関西では京都に次いで2店舗目だ。 心斎橋店には、白を基調としたスタイリッシュな空間が広がる。すっきりとした印象の館内を彩るのは、2008年1月渋谷にオープンした本のセレクトショップ「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」が提案する書物だ。 また心斎橋店の最大の特徴となるのは、そんな書物をたっぷりと収納した本棚に埋め込まれたベッド。まるで本棚の中で眠りにつくような構造で、好きな本に囲まれながら“寝落ち"できる極上の瞬間を体験できる。 さらに館内には、宿泊者以外も利用できる「ブックアンドベッドトウキョウ」のカフェ「バイ ブックアンドベッドトウキョウ(by BOOK AND BED TOKYO)」を併設。黒をテーマカラーにした人気メニューには、ブラックラテ、ブラックコーヒーゼリーミルクなど定番メニューをはじめ、京都・裏寺町のフレッシュフルーツを贅沢に使った人気サワー専門店「sour」と共同開発したブラックフルーツサンドなど、心斎橋店限定フードも用意する。 なお施設を運営するのは、都内近郊のデザイナーズ・リノベーション物件を紹介するセレクト系不動産屋「R-STORE」。グラフィックデザインを「Soda design」、内装デザインを「INTENTIONALLIES」が担当している。 【詳細】 ブックアンドベッドトウキョウ 心斎橋店 オープン日:2018年12月13日(木) 予約開始日:2018年12月3日(月)12:00~※公式ホームページにて受付 住所:大阪市中央区東心斎橋1丁目 ウナギダニスクエア 3階 <デイタイム>※12月14日(金)~ 営業時間:13:00~20:00 ※予約受付なし 料金:1時間ごと500円+税 ※個室、シャワー利用は別料金 <宿泊> 営業時間: ・チェックイン:16:00~23:00 ・チェックアウト:~翌11:00 ■利用価格(宿泊) ・シングル(1名/室) 居室サイズ:200cm × 90cm 居室数:40室 価格:5,200円+税~ ※土日祝前日、ハイシーズンなどは変動あり ・ダブル(2名/室まで) 居室サイズ:200cm × 130cm 居室数:6室    価格:8,400円+税 ※土日祝前日、ハイシーズンなどは変動あり ・スーペリアルーム(2名/室まで) 居室サイズ:270cm × 140cm 居室数:1室     価格:12,000円+税 ※土日祝前日、ハイシーズンなどは変動あり ■支払い方法:クレジットカード ※現金での支払い不可 ※館内販売及びデイタイム料金支払い時は交通系IC利用可能 <カフェ> バイ ブックアンドベッドトウキョウ オープン日:12月8日(土)予定
ファッションプレス
本の香りに包まれて。24時間くつろげる大人の本屋さん
CD・DVDのレンタルや本などの販売で圧倒的なシェアを誇る「TSUTAYA」。そんなTSUTAYAのイメージを大きく変えるお店が東京・新宿にオープンしました。『TSUTAYA BOOK APARTMENT』と名付けられたこのお店では、本を中心にゆったり寛げる空間を提供。さらには、シャワールームや個室も完備するなど、のんびりと過ごせる条件がすべて揃っています。
LeTRONC
ブルックリンらしさが息づく、町の本屋さん。
madame FIGARO.jp
テーマは“東京の真ん中の小さな別荘”。女性のための本屋「日比谷コテージ」がオープン。
VOGUE
泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」が新宿コマ劇場広場前に2018年春オープン!
TOKYOWISE
TSUTAYAコラボの実力派。読書好きのための長居できる本屋
福岡・志免にある「HONEY COFFEE 志免店(ハニーコーヒー)」。福岡発のスペシャルティコーヒーとTSUTAYAがコラボしたお店です。このお店の特徴は、本格的なコーヒーを飲みながらゆっくりと読書を楽しめること。ぜいたくなひとときを過ごしませんか?
LeTRONC
本屋が運営するホテル「ランプライトブックスホテル名古屋」24時間灯りの消えない本屋とカフェ併設
ファッションプレス
売る本はたったの一冊!本の世界を体験できる新しい本屋
東京・銀座に、たった一冊の本を週替わりで販売する本屋「森岡書店」があります。本と人が出会う場として、これまですでに多くの人々を虜にしてきました。本の世界にトリップできる不思議な空間が広がっています。
LeTRONC
「ブックアンドベッドトウキョウ」4号店が浅草に、泊まれる本屋&泊まれるBARで至福の“寝落ち”体験を
ファッションプレス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理