思い込み
1662

思い込みに関する記事一覧です。こちらをご覧になれば思い込みの幅広い情報を得ることができます。

“思い込み”を捨てると、運命が動き出しそう【占い9.9~9.15】
メンズ占いグループ「Code(コード)」発のデイリー占い。月曜日は関本 大輝が、手軽にトライできる「ラッキーアクション」についてアドバイスします。
GINGERweb
話が噛み合わない! 思い込みが原因で起きた失敗トーク4つ
なんの事実確認もせず、思い込みや先入観だけで話を進めると事実とは異なった認識をしてしまうことがあります。しかし、勝手な思い込みをされた側としてはただただ困惑するばかり。また、ちょっとした誤認識で話がどんどん進んでいくと、いったいどこで誤解を…
Googirl
ペンギンは何類?思い込みってコワい!赤っ恥エピソード
小さいころからの謎の思い込みで、恥ずかしい思いをした経験はありませんか? 言葉の解釈など、大人になってから間違いに気づく人は意外と多いよう。 そ...
GINGERweb
スイーツも炭水化物も食べていい!?ダイエットの思い込み3つ
「スイーツや油もの、大好きなものが食べられない」は勘違い! ダイエット中、甘い物や揚げ物はグッと我慢……と思っていませんか? 確かに過度な糖質や脂質の摂り過ぎは体重の増加につながりますが、「太りにくい」食べ方をすれば無理 […]
fytte
プロが斬る、“それ、アウト!”なベースメイクの思い込み7項目。
肌がイマイチあか抜けない……。その原因はベースメイクアイテムの選び方や使い方にあるのかも。『VOGUE JAPAN』7月号「塗ってこそヌーディ、最新モードなメースメイク。」では、使い方次第で肌を何倍も輝かせることが可能な、最新ベースメイクの傾向と対策を紹介している。メイクアップ・アーティストの耕万理子さんとMICHIRUさんが教えてくれた、肌づくりの間違いやすい思い込みと正解テクをピックアップしてお届け。
VOGUE
思い込みは禁物!文章を読み解いて、簡単な問題に答えよう 算数脳(8)【連載】
AI化が進むなかで、論理的思考を身につけておくことはとても大切。社会人の素養としても必須の数学的思考を育てるパズルで、「...
レタスクラブニュース
思い込みをやめると見えるものがある。「そうじゃないほうの歩き方」
2019年は、誰もが新たな時代を迎える変革の年。複数のルーツ・拠点・肩書きなどを掛け合わせる「デュアルな暮らし方」にも注目が集まっています。これまで積み重ねてきた暮らしから舵を切るとき、そこにはどんな思いや決断があるのか。ライフスタイルをユニークにデザインして生きる素敵な人達を訪ね、インタビューする連載。今回のゲストは、日本と台湾、双方の美容文化の架け橋となり業界の質実向上や後進の育成など、多岐にわたる活動を行っている、鵜林理恵さんです。
Precious.jp
勝手な思い込みは危険!「脈アリ・脈ナシ」を見極めるポイント
彼は私にそっけないから脈ナシ!なんて思ってしまうこと、ありませんか? 片思いには不安がいっぱい。「両思いなら普通はこう」という考えにとらわれすぎると、本当は両思いだったかもしれない恋を手放してしまうことにも。 手応えがな […]
愛カツ
そのダイエット法じゃやせられない!? 管理栄養士が指摘する“食の思い込み”に潜む落とし穴とは
■その食べ方には、こんなリスクが…!? 次のようなケースについて、それぞれどのようなリスクがあるのか河村先生に説明していただきました。 <朝食はたくさんの果物と野菜ジュースだけ。ビタミンもとれてヘルシーなのでは?> 「果 […]
fytte
運動音痴は遺伝ではなく、思い込み? 運動を始める前に脳をリセットしよう!
運動が苦手なのは、遺伝が原因だと思っている人も多いのでは? しかし、東京大学大学院総合文化研究科・教授の深代千之先生は、「運動の得意・不得意は遺伝ではありません」とキッパリ。そこで今回は、「運動神経って何?」「遺伝でないのなら、なぜ運動が苦手な人がいるの?」「大人になっても、運動が得意になることはあるの?」など、運動神経にまつわる気になる疑問について、深代先生にASK! 今年は動ける身体をゲットしよう。
Women's Health
思い込みを捨てて、新しいリップカラーと出合ってみない?
クレ・ド・ポーボーテから、ふっくらと官能的で輝く唇を演出する「ルージュルミヌ」が登場。これを記念して、1月18日(金)~20日(日)の3日間、「PlayfulSweets」をテーマにしたポップアップイ...
madame FIGARO.jp
あなたのイメージ、ほぼ思い込みかも!? ビギナー必読、「今度こそ瞑想が続くコツ7」
やることは、しばらく同じ場所に座ってマインドを落ち着かせるだけ。ところが実際にやってみると、意外にも難しい瞑想。リラックスするどころか、うまく心を静めることができず逆に心がざわついてしまう人も。でも諦めて別のことに手をつけてしまう前に、瞑想にも「慣れ」が必要だと心得て。アメリカ版ウィメンズヘルスが伝授する7つのコツをおさえて、徐々に心を慣らしていこう。
Women's Health
11月23日は双子座の満月 古い思い込みを手放して、新しい自分へアップデート!
11月23日は満月です。満月は達成、成就のとき。さまざまな結果が出やすい時期なので、新月で決めた夢や目標の進み具合を見つめ直すことに適しています。満月で、不調和なものや改善点が見つかったら、欠けゆく月の期間で手放していきましょう。
占いTVニュース
勘弁して…女性の思い込みに振り回されたエピソード
男女関係をこじらせる原因となる、思い込み。 彼が取った行動から「こう思っているに違いない!」と決めつけてしまうと、思わぬトラブルを引き起こすこともあります。 今回は、女性の勘違いから迷惑を被った経験のある男性に、当時のエ […]
愛カツ
「え、思い込み激しくない!?」自意識過剰な女子がしがちなこと4つ
人の目を意識するのは大事ですが、それがあまりにも過剰だと“自意識過剰”と思われてしまうこともあります。そこで今回は、自意識過剰と思われてしまう言動についていくつか紹介します。これをやってしまっている女子は周りからちょっと「自意識過剰なんじゃ…
Googirl
正直うんざり…「思い込みの激しい彼女」からの勘違いLINE3つ
女性は「勘が鋭い」とよく言われます。男が浮気なんてしようものなら、すぐに見破ってしまうと。しかし、あまりに勘を信じすぎて、相手を無駄に疑ってしまう場合もある。そこで、“思い込みの激しい彼女からのLINE”というテーマで男性たちに話を聞きました。疑いすぎにはご注意を。
anan web
子どもの性格は何で決まる? 性別、遺伝、思い込み?【イクメン脳研究者が教える“脳から考える子育て” 第4回】
子どもが友だちと遊べるようになると気になり始めるのが、わが子や周りの子の性格。観察していると「おとなしく友だちと遊んでいる」のは女の子、「走り回ってやんちゃばかりする」のは男の子が多いかも!? そもそも、子どもの頃から男女の性格に差はあるのでしょうか? 脳研究者の池谷裕二先生に教えていただきました。
ウーマンエキサイト
思い込みの罠!?目の前の素敵な男性を見逃していない?
こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。 「なかなか素敵な男性がいない」そう嘆く女性は多いもの。 でも、そんなにダメな男性ばかりがその女性に集まっているのでしょうか? もしかしたら“思い込みの罠”で、目の前の素敵な […]
愛カツ
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。