少女
2479

少女に関する記事一覧です。こちらをご覧になれば少女の幅広い情報を得ることができます。

山下美月演じるビデオガールが男子高校生を誘惑!「電影少女―」衝撃の予告映像が公開
4月11日(木)にスタートする木ドラ25「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」(毎週木曜夜1:00-1...
ザテレビジョン
アカリミヤヅ 2019秋冬コレクション、無垢な少女が傷つきながら見つけた答えとは?
アカリ ミヤヅ(AKARI MIYAZU)の2019年秋冬コレクションが、2019年3月22日(金)、東京・渋谷ヒカリエにて発表された。テーマは「lost&found」。 www.fashion-press.net “生命”を再びキーワードに ブランドのデビューコレクションを発表した前季に引き続き、2019年秋冬コレクションも“生命”が1つのキーワードに。無垢な少女が、痛みを知りながらも本質を探る旅に出るという物語を思い描いたデザイナーの宮津が、世に翻弄されていく少女の様子をワードローブで表現していく。 ワードローブを波打つギャザー 少女の不安定な心模様を描いたのは、今季のワードローブにふんだんに使用されたディテールの“ギャザー”である。トップスやボトムスからアウターまで、波打つように抑揚のついたギャザーがあしらわれている。中には、キャミソールドレス×パンツのレイヤードスタイルにも、ギャザーをふんだんにあしらったルックも。本来シンプルな洋服さえも、このディテールを重ねることで、予測不能なフォルムを描き、複雑な構造に見せている。 相反する要素のドッキングも また軽やかな素材に、かっちりとしたウールを重ねるなど、相反する要素の素材が1つのピースまたはルックに使用されていたのも今季の特徴である。前身頃を繰り抜いたような厚地のカーキのロングコートには、ヌーディーで軽やかなスカートをスタイリング。またコートの下には、裾がちぎられてしまったかのようなベストのようなものがレイヤードされていて、風を含むたびに、痛々し気にその裾がひらりと舞っている。 純白のシフォンドレスでラストを飾って カーキー、ベージュ、グリーン、アイボリー、レッド…複数のカラーと素材の組み合わせがみられたショーだったが、その終盤には純白のシフォンドレスを纏った少女のモデルが現れる。山あり谷ありの人生を潜り抜けた自分の少女時代も反映していると語るデザイナー宮津だが、その困難を乗り越えた時、どうやら少女は何かの答えを見つけ出したようだ。軽やかシフォンは、後ろの壁を映し出すほどクリアで、前述した波打つようなギャザーのうねりはすっかりと姿を消していた。
ファッションプレス
映画『Girl/ガール』バレリーナを目指すトランスジェンダーの少女、葛藤と成長描くヒューマンドラマ
バレリーナを目指すトランスジェンダーの少女の成長を描いた映画『Girl/ガール』が、2019年7月5日(金)に日本公開を迎える。 www.fashion-press.net “第2のドラン”と評されるルーカス・ドンの長編デビュー作 監督を務めたルーカス・ドンは、本作が長編デビュー作ながら、カンヌ国際映画祭でカメラドール(新人監督賞)含む3冠を受賞。評論家からは、“ニュー・ドラン=第2のグザヴィエ・ドラン”とも評される、今世界が注目する気鋭の新人監督だ。 バレリーナになるために奮闘する、トランスジェンダーの少女 本作は、ドン監督がバレリーナを目指すトランスジェンダーの少女についての記事に心を動かされ、“必ず彼女を題材にした映画を撮る”という強い決意から誕生。生まれながらの身体的性別と心の性別が異なる主人公の少女ララが、血のにじむような努力を重ねてバレリーナとして成長していく姿を描いたヒューマンドラマだ。 あらすじ 15歳のララの夢はバレリーナになること。しかし、男の体に生まれてきた彼女にとって、それは簡単なことではなかった。それでも強い意志と才能、娘の夢を全力で応援してくれる父のサポートもあり、難関のバレエ学校への入学を認められる。 夢の実現のために毎日厳しいレッスンを受け、血のにじむような努力を重ねていくララだったが、初めての舞台公演が迫る中、思春期の身体の変化により思い通りに動けなくなることへの焦り、ライバルから向けられる心ない嫉妬により、彼女の心と体は追い詰められていくーー。 ベルギー名門バレエスクールのトップダンサー、ビクトール・ポルスターが主演 主演を務めたビクトール・ポルスターは、ベルギーのアントワープ・ロイヤル・バレエ・スクールに通う現役のトップダンサーで、500人を超える候補者の中から選ばれた逸材。初の映画出演、しかも彼自身はシスジェンダー(生まれた時に診断された身体的性別と、自分の性同一性が一致していること)でありながら、ララの繊細な表情や思春期の心の機微を見事に表現。バレエシーンでは、卓越した表現力によってい圧倒的なパフォーマンスを見せている。その美しいバレエシーンの振り付けは、コンテンポラリーダンス界の旗手であり、日本でも森山未來とタッグを組んだ公演でも知られる振付師のシディ・ラルビ・シェルカウイが担当している。 作品情報 映画『Girl/ガール』公開日:2019年7月5日(金) 新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamura ル・シネマほか全国ロードショー監督・脚本:ルーカス・ドン出演:ビクトール・ポルスター、アリエ・ワルトアルテ振付師:シディ・ラルビ・シェルカウイ原題:『Girl』©Menuet2018
ファッションプレス
転校少女*が8カ月連続リリースを敢行!!4月30日にはマイナビBLITZ赤坂でワンマン!
転校少女*が1月14日、東京・ヒューリックホール東京にて「Star Light Tour」のファイナル公演を開催し、4月...
ザテレビジョン
映画『アマンダと僕』姉を亡くした青年とひとりぼっちの少女が悲しみを乗り越える“絆”の物語
映画『アマンダと僕』が、2019年6月22日(土)シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開される。 www.fashion-press.net 姉を亡くした青年と姪アマンダの強く結ばれた絆 映画『アマンダと僕』の舞台はフランス・パリ。主人公ダヴィッドは、パリに出て来たばかりのレナと出会い、その夏恋に落ちる。恋人ができ、穏やかな日々を送っていたダヴィッドの生活が、ある日を境に壊れていく。ダヴィッドの姉が突然亡くなったのだ。悲しみにくれるダヴィッドのもとに現れたのは、姪のアマンダ。ひとりぼっちになってしまったアマンダの世話をするうちに、ダヴィッドは次第に自分を取り戻していくのだった。 第31回東京国際映画祭 東京グラン プリ&最優秀脚本賞の W 受賞作品 悲しみから乗り越えようとする青年と少女の心の機微を優しく紡いだ、映画『アマンダと僕』は、第75回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門でマジックランタン賞を受賞し、第31回東京国際映画祭 東京グランプリ&最優秀脚本賞を受賞。青年と少女、ふたりの強く結ばれた絆に「人間が立ち直る力を、静かに感動的に祝福している」と称賛する声もあがっている。 演技初挑戦のイゾール・ミュルトリエがアマンダ役に 主人公のダヴィッド役には、フランスで主演作の出演が続いている、若手俳優ヴァンサン・ラコスト、恋人役には『グッバイ・ゴダール!』のステイシー・マーティンが選ばれた。そして、物語のキーマンとなるアマンダ役には、今作が初の演技経験であるイゾール・ミュルトリエが抜擢されている。 【作品情報】 映画『アマンダと僕』公開日:2019年6月22日(土)シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開監督・脚本:ミカエル・アース共同脚本:モード・アムリーヌ撮影監督:セバスチャン・ブシュマン音楽:アントン・サンコ出演:ヴァンサン・ラコスト、イゾール・ミュルトリエ、ステイシー・マーティン、オフェリア・コルブ、マリアンヌ・バスレー、ジョナタン・コーエン、グレタ・スカッキ原題:AMANDA
ファッションプレス
映画『天気の子』新海誠の長編アニメ、"天気を操る"少女と家出少年の恋物語 - 音楽はRADWIMPS
新海誠が監督を務める長編アニメーション映画『天気の子』が、2019年7月19日(金)に公開される。 www.fashion-press.net 『君の名は。』の新海誠、最新作 映画『君の名は。』でヒットを飛ばした新海誠。叙情的な男女の物語を、美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出した作品が、国内外を問わず多くのファンに支持された。 3年ぶりとなる新作『天気の子』は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を"選択"していくというストーリー。東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。2人の恋の物語は、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界の人々へのメッセージとして描かれていく。 メイン声優は醍醐虎汰朗&森七菜 主人公・帆高の声優には、舞台「弱虫ペダル」シリーズや映画『兄に愛されすぎて困ってます』に出演した醍醐虎汰朗を抜擢。ヒロイン・陽菜の声優は、『Last Letter』『地獄少女』の公開も控える森七菜が務める。 なお、キャラクター原案を務めるのは、『君の名は。』に引き続き田中将賀。作画監督はスタジオジブリ出身の田村篤、美術監督は『言の葉の庭』『BLAME!』の滝口比呂志と、日本アニメ界を牽引するスタッフが集結した。 新海誠とRADWIMPSのタッグ再び 『天気の子』の音楽全てを、『君の名は。』でタッグを組んだRADWIMPSが手掛ける。新海監督が自ら編集した予告編では、空や雨など、美しく繊細に描かれた新海ワールドに、新曲『愛にできることはまだあるかい』のメロディーが彩りを加えている。新海がRADWIMPSにオファーしたのは17年8月頃だったという。前作と同様に脚本段階から密にミーティングを重ね、前作以上に緻密で妥協のない作業が今もなお繰り返されている。映画の大切なシーンで、RADWIMPSが書き下ろした複数のボーカル曲と劇中音楽が使われる予定となっている。 ストーリー 「あの光の中に、行ってみたかった」高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。「ねぇ、今から晴れるよ」少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった― 【詳細】映画『天気の子』公開日:2019年7月19日(金)原作・脚本・監督:新海誠声の出演:醍醐虎汰朗 森七菜キャラクターデザイン:田中将賀作画監督:田村篤美術監督:滝口比呂志製作:「天気の子」製作委員会制作プロデュース:STORY inc.制作:コミックス・ウェーブ・フィルム配給:東宝
ファッションプレス
『アリータ』スタッフがサイボーグ少女へのこだわりを告白!「髪の毛1本も人間らしく再現」
木城ゆきとによる伝説のSFコミック「銃夢(がんむ)」を『アバター』(09)のジェームズ・キャメロン製作・脚本で映画化した...
Movie Walker
“余命ゼロの少女”永野芽郁ד願いを代行する”北村匠海『君は月夜に光り輝く』特報
新人作家ながら累計発行部数30万部超えの異例のヒットを飛ばした佐野徹夜のデビュー作「君は月夜に光り輝く」の実写映画化が決...
Movie Walker
『君は月夜に光り輝く』永野芽郁×北村匠海で映画化、余命ゼロの少女と彼女の願いを“代行”する少年の純愛
www.fashion-press.net 新人作家・佐野徹夜のデビュー小説「君は月夜に光り輝く」の実写映画化が決定。2019年3月15日(金)より全国東宝系にてロードショー。 新人作家・佐野徹夜による胸をつく純愛ストーリー 「君は月夜に光り輝く」は、第23回電撃小説大賞で大賞を受賞した佐野徹夜のデビュー作。胸をつく感動的なストーリーと、イラストレーターloundrawの装丁の人気もあいまって、新人作家のデビュー作ながら異例のヒットを記録。累計発行部数30万部を突破した。(2018年12月時点)死期が近づくにつれて肌が光る原因不明の不治の病“発光病”を患う、余命ゼロの少女・渡良瀬まみずと、彼女が叶えることの出来ない願いを“代行体験”という形で叶えていく少年・岡田卓也。2人の純愛物語が描かれていく。 永野芽郁×北村匠海のW主演 不治の病“発光病”を患う少女・渡良瀬まみず役には永野芽郁を起用。そして、岡田卓也役には、『春待つ僕ら』『十二人の死にたい子どもたち』と、実写化映画への出演が続いている北村匠海を抜擢した。本作は、2人の初共演作となる。また、岡田卓也が“代行中”に出会う一人遊園地を楽しむおじさん役を、お笑い芸人ジャングルポケット・斉藤慎二が演じる。監督は、北村主演の映画『君の膵臓をたべたい』で日本中に感動を呼んだ月川翔が務める。 主題歌にSEKAI NO OWARI 『君は月夜に光り輝く』の主題歌を担当するのは、人気グループ SEKAI NO OWARI。主題歌として起用される「蜜の月 –for the film-」は、2019年2月に発売される新アルバム「Eye」「Lip」の収録曲「蜜の月」を本作仕様にアレンジしたもの。死と向き合いながらも、強く美しく生きる主人公たちの背中を押すような、どこか温かく心に響く楽曲に仕上がっている。 詳細 『君は月夜に光り輝く』公開日:2019年3月15日(金)全国東宝系にてロードショー原作:佐野徹夜『君は月夜に光り輝く』(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)監督・脚本:月川翔出演:永野芽郁、北村匠海、甲斐翔真、松本穂香、今田美桜、優香、生田智子、長谷川京子、及川光博製作プロダクション:東宝映画      配給:東宝 ストーリー 高校生の岡田卓也はクラスの寄せ書きを届けるため行った病院で、入院中の同級生・渡良瀬まみずと出会う。明るく振舞う彼女が患う病気は“不治の病・発光病”。細胞異常により皮膚が発光し、その光は死が近づくにつれて強くなるという。そして、成人するまで生存した者はいない―。 卓也は病院から出ることを許されないまみずの“叶えられない願い”を代わりに実行し、その感想を伝える【代行体験】を行うことに。代行体験を重ねるごとに、まみずは人生の楽しみを覚え、卓也は彼女に惹かれていく。しかしその反面、迫りくる死の恐怖が2人を襲う。そして卓也に隠された”ある過去”を呼び覚ます。命の輝きがが消えるその瞬間。まみずが卓也に託した最期の代行体験とは――?
ファッションプレス
未来から来た少女と一緒に冒険!大阪城公園に最先端のナイトエンタテインメント「SAKUYA LUMINA」が登場
最先端のデジタルアート集団のMoment Factoryが開発し、世界を魅了するナイトエンタテインメント「SAKUYA ...
ウォーカープラス
マツコの指摘に国民的美少女が涙「まだ覚悟ができてないわ」
11月15日に放送された「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、女優の工藤綾乃がゲスト出演。国民的美少女が酒浸り生活に...
ザテレビジョン
姿の見えない少年と盲目の少女が恋をした。『エンジェル、見えない恋人』【今月のプロ押し映画!】
少年エンジェルと少女マドレーヌの出会い。でも、彼は姿が見えず、彼女は盲目。そんな二人が世界の片隅で出会い、織りなす、切なくも愛おしい、ピュアな恋愛物語。
VOGUE
リロト2019年春夏コレクション - ピュアな少女でも、毒々しさを持ち合わせている
リロト(liroto)の2019年春夏コレクションが、2018年10月19日(金)に北青山・Palm maison Tokyoで発表された。 www.fashion-press.net 小さなフロアをショー会場に選んで 昨シーズン、ファーストコレクションを発表したことが記憶に新しいリロト。ランウェイの上で朗読を繰り広げるなど、その斬新な演出で、デビュー戦をしっかりと人々の脳裏に焼き付けた。 今季デザイナーの富塚尚樹が発表の場に選んだのは、北青山に位置する小さなフロア。会場にぎゅうぎゅうに押し込まれた群衆の中で、“今回は一体どんなショーを観れるのだろう”と、期待に胸を膨らます。やがて会場のライトの消灯の合図と共に、ショーがスタートした。そう、それはとてもシンプルな方法で。 ピュアな少女が持つ毒々しさ 観客席と観客席の間に作られた手作りのランウェイに、モデルたちが現れた。会場に響くのは、富塚のお気に入りのアーティスト・カネコアヤノの弾き語り。柔らかな歌声で歌詞にのせるのは、少女のようなピュアな感情と、時に毒っぽいスパイス。その詩的で独特な世界観が、富塚の思い描くクリエーションと重なり合ったという。 甘さ×辛さをクリエーションで表現 ファーストルックから続くのは、そんな世界観を体現したかのようなドレス群。フリルをたっぷりとあしらっているけれど、背中に大胆なカッティングが入っているピースや、バレリーナのようなチュールが付いた前身頃に、チェック柄のオーガンザを差し込んで、パンキッシュに仕上げているピースなど。甘さ×辛さが入り混じった空気感を纏っている。 カラーパレットで二面性を描く カラーパレットでも、その二面性を表現した世界観が再現された。小さなリボンと花のモチーフをたっぷり散りばめた、純白のカットソーは、少女のようなピュアな印象。しかしその次に現れたのは、ブラック×赤をミックスした同デザインのピースで、その色彩が変わるだけで、毒々しさに満ちたピースへと姿を変えているのが分かる。 リロトの持つ世界観 今季のショーについて、“特にテーマは設けてない”と話す富塚。2回目となるコレクションの発表の場では、何か特別な演出で人々を魅了するのではなく、じっくりと洋服を鑑賞できるような方法を選びたかったという。あっと驚くような瞬間こそはなかったものの、“リロトワールド”をたっぷりと味わえたコレクション。観客たちは満足した表情で会場を後にした。
ファッションプレス
同性愛に目覚めた少女の発作が招いたのは…衝撃のホラー映画『テルマ』
北欧といえば、女子が憧れるインテリアやライフスタイルで知られていますが、その洗練されたセンスは映画界でも注目の的。そんななか、北欧ホラーの新たな衝撃作が誕生し、話題となって...
anan web
ロボットと少女の交流を描く福地桃子初主演映画の特報映像が公開
福地桃子の映画初主演作「あまのがわ」が10月25日(木)〜11月3日(土)に開催される第31回東京国際映画祭で上映。その...
ザテレビジョン
小芝風花が“14歳の少女”に!「くるみ割り人形」で念願のディズニー作品初参加&声優初挑戦
女優の小芝風花が、2018年11月30日(金)に日本公開が決まった映画「くるみ割り人形と秘密の王国」で声優に初挑戦するこ...
ザテレビジョン
インド映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』1人の男と迷子の少女の2人旅を描いた注目作
映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』が、2019年1月18日(金)より全国で公開される。 www.fashion-press.net インド映画興行収入歴代3位を誇る注目作が日本上陸 『バジュランギおじさんと、小さな迷子』は、インド国内映画賞で30近くもの賞を獲得し、全世界でも150億円に迫る興行収入を上げる、インド人の男とパキスタン人の迷子の少女の物語を描いた大ヒット作品。2015年の公開から3年経った今現在もインド映画として『ダンガル きっと、つよくなる』『バーフバリ 王の凱旋』に次ぐ世界興行成績歴代3位をキープしている。 キャストにはインドの人気俳優が集結 主人公のお人好しな男性・パワンを演じるのは、インド映画界で最も影響力のある“3大カーン”のひとり、サルマン・カーン。彼は本作においてプロデューサーも務めるなど、演技から制作まで多方面で重役を担う。 また、声を出せない迷子シャヒーダー役で、誰もが心惹かれる豊かな表情を見せてくれるのは、5000人のオーディションから選ばれたインドの超人気子役・ハルシャーリー・マルホートラ。その他、『きっと、うまくいく』のカリーナ・カプール、『LION/ライオン 25年目のただいま』のナワーズッディーン・シッディーキーなど、日本でも馴染みのある豪華な顔ぶれが集結した。 なお、監督は『タイガー 伝説のスパイ』でもサルマン・カーンとタッグを組んだ経験のあるカビール・カーンが担当する。 ストーリー パキスタンの小さな村に住む女の子シャヒーダー。幼い頃から声が出せない障害を持った彼女を心配したお母さんと一緒に、インドのイスラム寺院に願掛けに行くが、帰り道で一人インドに取り残されてしまう。そんなシャヒーダーが出会ったのは、ヒンドゥー教のハヌマーン神の熱烈な信者のパワンだった。バカがつくぐらいの正直者で、お人好しなパワンは、これも、ハヌマーンの思し召しと、母親とはぐれたシャヒーダーを預かることにしたが、ある日、彼女がパキスタンのイスラム教徒と分かって驚愕する。歴史、宗教、経済など様々な部分で激しく対立するインドとパキスタン。それでもパスポートもビザもなしに、国境を越えてシャヒーダーを家に送り届けることを決意したパワンの旅が始まった。果たしてパワンは無事にシャヒーダーを母親の元へ送り届けることができるのか!? 【詳細】映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』公開日:2019年1月18日(金)監督:カビール・カーン出演:サルマン・カーン、ハルシャーリー・マルホートラ、カリーナ・カプールほか
ファッションプレス
“コスプレちゃん”でも話題となった国民的美少女が、オトナな表情で堂々ランウェイ<GirlsAward>
高橋ひかる(※高の字は正しくは「はしご高」)、堀田茜、久間田琳加らが、千葉・幕張メッセ1~3ホールで開催された「Raku...
ザテレビジョン
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理