MUVEIL
91

MUVEILに関する記事一覧です。こちらをご覧になればMUVEILの幅広い情報を得ることができます。

ピーターラビット(TM)とMUVEILのコラボ第2弾!ニットやアクセも登場
イギリスの湖水地方を舞台にした「ピーターラビット(TM)」と、クラシカルで、大人の女性らしいスタイルを発信するレディスブ...
ウォーカープラス
『MUVEIL』の新作プレフォールコレクション到着! 『MUVEIL』×写真家 榊原俊寿のコラボ写真展が6/24まで開催【ブランドファイル】
2018年のプレフォールコレクションでは、1960〜70年代に活躍した女優、ロミー・シュナイダーをミューズにしたコレクションを展開。ロミー・シュナイダーの出演作「ボッカチオ '70」に子猫が多く登場したことから、ペットトリマーでもある写真家 榊原俊寿氏の猫を撮影した作品とのコラボレーションが実現。またGALLERY MUVEILでは、榊原俊寿氏の写真展も6月24日(日)まで開催しています。 リバースデザイントレンチコート¥88,000(税抜)、シガレットプリントキャミソールワンピース¥58,000(税抜)、ネコプリントTシャツ¥14,000(税抜)、ニットパンツ¥42,000(税抜)、トレッキングブーツ¥45,000(税抜) ブランド名の『MUVEIL(ミュベール)』は、フランス語で“すずらん”を意味するmuguetと、英語のveilを合わせたもの。フランスですずらんは、人の幸せを願うという花言葉があり、英語のveilは陰ながら幸せを願うという意味を持ちます。シンプルで美しいラインにフェミニンながらも遊び心のあるディテール、大人の女性ならではの上質なクオリティも魅力。 2018年のプレフォールコレクションは、「DEAREST ROMY」をテーマに、1960~70年代に活躍した女優、ロミー・シュナイダーがミューズ。ロミー・シュナイダーの出演作「ボッカチオ '70」で印象的に登場する「黒電話」や「煙管」、「子猫」、「ツイード」や「ビジュー」などをモチーフに、劇中のスタイリングやクラシカルな時代背景を『MUVEIL』らしいユーモアや遊び心を添えてコレクションを展開しています。 セットアップで着こなしたいクラシカルなこだわりのツイード バックプリーツツイードプルオーバー¥48,000(税抜)、バックプリーツツイードスカート¥38,000(税抜)、ブーツ¥39,000(税抜)、ソックス 参考商品 太さの異なる糸とラメ糸を交えて織り込まれたオリジナルのツイードを使用。ツイードのフリンジを活かしたディテールがさり気ないポイントに。プルオーバー、スカートともに、後ろ身頃には別布のプリーツをドッキング。細かなプリーツが美しく、後ろ姿もエレガントに演出してくれます。 大人の遊び心をくすぐるポップなタバコモチーフ タバコ刺繍カーディガン¥46,000(税抜)、ブラウス¥39,000(税抜)、サキソニープリーツ切り替スカート¥42,000(税抜)、ファースリッパ¥29,000(税抜)、ソックス 参考商品 カーディガンは、映画「ボッカチオ’70」より主演のロミー・シュナイダーがタバコを吸うシーンをイメージソースに、ポップなカラーパーツを組み合わせ、タバコモチーフを表現。シーズンカラーでもある鮮やかなロイヤルブルーのスカートは、繊細でなめらかな素材感に、アシンメトリーな丈感、エレガントなプリーツが上品で、はくだけで着こなしのアクセントになり、ワンランク上の着こなしが叶います。 『MUVEIL』×写真家 榊原俊寿の写真展『CHATS』開催 写真家 榊原俊寿氏による印象的な表情を魅せるネコの写真をプリントしたTシャツ。 ホワイトのほか、ブラックも展開。¥14,000(税抜) GALLERY MUVEIL限定販売のネコプリントのトートバッグ。A4サイズが入る使いやすいサイズ感も◎。¥3,800(税抜) GALLERY MUVEILにて、写真家の榊原俊寿氏による写真展が6月24日(日)まで開催。ロミー・シュナイダーの出演作「ボッカチオ‘70」ではたくさんの子猫が登場したことから、写真家の榊原俊寿氏の作品とコラボレーションが実現。今季のアイコンとなるような猫のプリントTシャツとセーターのほか、GALLERY MUVEIL限定品も販売。写真展では、ペットトリマーでもある榊原氏の愛情に満ちた犬や猫などのペットに向ける視線がはっきり表れた作品が展示されています。 また、オフィスで飼い主のいない猫を保護し、保護猫をモデルにした雑貨やコーヒーを販売している「LOVE & Co.」のポップアップショップも同時開催。利益の一部は、保護活動費に充てられます。 『MUVEIL』のデザイナー、中山路子氏も深く感動した榊原氏の作品。ぜひ『MUVEIL』のコレクションと合わせてチェックしてみて。 会期:2018年6月24日(日)まで 会場:GALLERY MUVEIL 時間:11:30~20:00 住所:東京都港区南青山5-12-24 シャトー東洋南青山B1F TEL:03-6427-2162 http://www.muveil.com text:Mina Ota
PeLuLu
コンバース トウキョウ×ミュベールのレディースライン、2019年春夏シーズンよりローンチ
コンバース トウキョウ(CONVERSE TOKYO)のミュベール(MUVEIL)とのコラボレーションライン「コンバース トウキョウ×ミュベール(CONVERSE TOKYO×MUVEIL)」が2019年春夏シーズンよりスタート。ファーストコレクションの発売は2019年2月下旬を予定している。 www.fashion-press.net ミュベールはデザイナー・中山路子が手掛ける日本のウィメンズブランド。“感情と個性を開放し、自分らしく伸びやかに生きる女性へ贈るブランド”として、着る本人を主役にしたスタイルを提案している。「コンバース トウキョウ×ミュベール」では、2018年春夏シーズンにミュベールが発表した「Wish upon a starー星に願いを」の続編を、コンバース トウキョウのフィルターを通して新たに表現。両ブランドのカラーが混ざり合った、新しいテイストのアイテムが生み出される。 クラシカルなホロスコープモチーフを配したプリントや、太陽、星、月等を描いた模様がカラフルなスカートをはじめ、コンバースのシンボルでもある“星”のレースをあしらったドレスやシャツワンピース、夜空を思わせる柄のジャンプスーツなど、天体のモチーフを取り入れたウェアが揃う。 【詳細】 コンバース トウキョウ×ミュベール ファーストコレクション発売時期:2019年2月下旬予定
ファッションプレス
秋冬コーデに一点投入♡ヴィンテージ感のあるスカーフ柄アイテムを要チェック!
「クラシカル」がキーワードの今季の秋冬トレンドにおいて、更にインパクトの強い個性を打ち出してくれそうなスカーフ柄。 感度の高いヴィンテージショップで見つけてきたような、レトロ感のあるデザインがたまらないアイテムたちが勢ぞろいです。 今回は、そんなスカーフ柄アイテムをピックアップしてご紹介します♡
folk
ミュベール×ピーターラビットが再びコラボ、ニットカーディガンやチャームがギンザ シックスに
ミュベール(MUVEIL)が、ピーターラビットシリーズと再びコラボレーション。期間限定ショップ「アイ ラブ ピーターラビット(I ♡ PETER RABBIT)」を2018年10月24日(水)から11月27日(火)まで、東京・銀座ギンザ シックス 4Fに限定オープンする。 www.fashion-press.net ピーターラビットとミュベール ピーターラビットシリーズは、英国・湖水地方の豊かな自然を舞台に描かれた、ビアトリクス・ポターの人気絵本。1902年にイギリスで発売されて以降、ベストセラーを記録するなど、世界中で愛されている名作だ。近年では、ハリウッドで初めて実写映画化され、その人気ぶりから続編の公開も決定した。 ピーターラビットとミュベールの出会いは2018年夏。ミュベールのデザイナー中山路子が、絵本の世界からインスピレーションを得て、湖水地方の豊かな自然や美しい色彩で描かれた水彩画などを表現したワンピースやスカート、籠バッグ、ぬいぐるみなどを製作した。 「冬の湖水地方」がテーマの新作ウェア そして、2018年10月再びタッグを組む。第2弾となる今回は「冬の湖水地方」を舞台に、ピーターラビットの世界観を落とし込んだニット、コートなど、暖かみのある装いをデザイン。肉厚なニットに、ピーターラビットのシルエットとロゴを配したカーディガンや、ピーターラビットを中央に配したクルーネックニット、またピーターラビットがライトブルーのシャツを着ていることから生まれた水色のロングコートなどが登場する。 また、ミュベールのアイコンである4人のグランマをモチーフにした「グランマチャーム」も、ピーターラビットの世界観が落とし込まれ、特別なデザインに変身。 ミュベール厳選ブランド&アーティストが集う限定ショップ また、発売を記念して、ミューベールがキュレーションしたアーティスト、ブランドとともに期間限定ショップ「アイ ラブ ピーターラビット(I ♡ PETER RABBIT)」をギンザ シックスにオープン。ショップでは、ミュベールのコラボレーションアイテムはもちろん、ビジュードエム(Bijou de M)手掛けるデザイナーの「ミオ ハルタカ(MIO HARUTAKA)」、“洗えるレザー”で人気のシシ(sisii)、1767年創業の英国毛織物ジョシュア・エリス(Joshua Ellis)、エディターの髙際香里、アーティストの湯沢薫、関美穂子が集まり、それぞれアイテムの販売や作品展示を行う。 ミオ ハルタカ 上質なストーンを使って動植物をモチーフにしたジュエリーを展開する「ミオ ハルタカ」は、新作のバニー リングを用意。優しい色味のローズゴールドに、ブラウンダイヤを散りばめてピーターラビットの姿を表現。通常、ルビーを使っている目元は、ブルーサファイアにチェンジすることで深みを出した。 シシ シシは、ブランド得意の“洗えるレザー”を使ってスカートを制作。ミュベール中山のアイデアのもと、ピーターラビットの世界観を落とし込んだデコレーションを異なるカラーのレザーやビジュー、ビーズなどを組み合わせて表現した。草花のいきいきとした姿を描き出したレザー装飾は、全て手作業で仕上げられている。 ジョシュア・エリス 英国テキスタイルの歴史の中で最も古い会社として知られる、ジョシュア・エリスからは、チェック柄のストールがラインナップ。イギリス文化を感じさせる伝統的なモチーフを、柔らかな手触りのカシミヤの上にのせた。 髙際香里 1999年に発売した写真集『黒いうさぎ』より厳選した作品を写真展として紹介。つぶらな瞳の黒色うさぎは、愛おしくなるほど優しい表情をしている。会場には、髙際セレクトのこだわりの作品が並ぶ。 湯沢薫 湖水地方をわたる風を一つの着想源に制作した、約20点にも及ぶ新作ドローイングを展示。温かみのあるチャコールカラーで描かれたモチーフの上に、植物、小さな動物たちの線画を重ねた、2重構造の作品が登場する。 関美穂子 本の挿絵やブランドのロゴなど幅広いデザインに携わる関美穂子は、自身の作品の中からローマ字をモチーフにした型染め作品をピックアップ。会場ではピーターラビットにちなみ、“PETER”の文字を使った作品を紹介する。 【詳細】 【詳細】ミュベール「アイ ラブ ピーターラビット(I ♡ PETER RABBIT)」開催期間:2018年10月24日(水)~11月27日(火)場所:ギンザ シックス 4F住所:東京都中央区銀座6丁目10-1<アイテム例>■ミュベール・ムートンコート(ブルー) 220,000円+税・ファー付きダウンコート(ホワイト) 88,000円+税・ハンドニットカーディガン 100,000円+税・チェックニットPO 38,000円+税・アップリケピーターラビットセーター 50,000円+税・グランマチャーム 各14,000円+税 ほか■シシ・レザースカート 78,000円+税■ジョシュア・エリス・ストール 52,000円+税■MIO HARUTAKA・ウサギのリング 1,800,000円+税【問い合わせ先】ギャラリー ミュベールTEL:03-6427-2162
ファッションプレス
M(エム)2018年秋冬コレクション - 自然の芸術品「鉱石」がもたらす高揚感を表現する
ミュベール(MUVEIL)の中山路子が手掛ける「M(エム)」の2018-19年秋冬コレクションが発表された。「ミネラル コレクション」と題された今季は、“鉱石”の色、質感、パターンをロマンティックに洋服に落とし込んだ。 www.fashion-press.net “鉱石”に魅せられて デザイナー中山の心を動かしたのは“鉱石”が持つ自然本来の造形の美しさ。原石から磨かれ、眩しいほどにキラキラと輝く宝石とは異なり、果てしない時間を積み重ねて生まれた、その姿形。自然が作り出した芸術品ともいえる“鉱石”から学びを深め、纏う者の美しさを引き出すウェアを作り出していく。 印象的なのは、“鉱石”を手にしたときのような高揚感を覚えるオリジナルのプリント。肌を透かせるほど薄いシースルー素材に“鉱石”プリントを施した。結晶のレイヤーやインクルージョン(不純物)まで再現されたプリントは、繊細でありながらも強いエネルギーを持っている。デコルテのラインを綺麗にみせてくれるブラウス、プリーツ生地を差し込んだスカートなど、様々なシルエットになって登場している。 不規則に伸びる結晶がニットへ変わるとき また、肌に触れたときに思わず微笑んでしまうほど、柔らかなニットも、今季を象徴するピースの一つ。毛足の長いカシミヤを贅沢に100%使い、表面にファー加工を施した。イメージしたのは、不規則に伸びる結晶。思うがまま自由に広がる、自然の姿を秋冬のニットを使って詩的に表現している。 宮沢賢治の一節から切り取った“鉱石”にまつわるメッセージ そして、洋服一つひとつには“鉱石”にまつわるメッセージを添えて。実は“鉱石”のファンだという文豪・宮沢賢治の『春と修羅』から1フレーズ切り取り「雲がちぎれてまた夜があけて それは黄水晶のひでり雨」と刺繍で綴ってタグにのせた。 光を受けて輝くPVCバッグ 装いと合わせてコーディネートしたい、バッグにももちろん“鉱石”のニュアンスをプラス。陽にかずと、光を受けて輝くPVC素材を使ってコンパクトサイズのバッグをデザイン。オリジナルプリント同様に、模倣できないほど個性の強い模様が全面にあしらわれている。
ファッションプレス
アカネ ウツノミヤのシュタイフぬいぐるみ&ミュベールのかごバッグ、大阪・うめだ阪急限定登場
約20の人気ブランドが参加する「スペース マーケット(SPACE MARKET)」が、2018年8月29日(水)から9月3日(月)まで、大阪・阪急うめだ本店 9階祝祭広場にて開催される。 www.fashion-press.net 「スペース マーケット」は、ファッションクリエイターが生み出した雑貨やライフスタイルグッズを取り揃える新感覚マーケット。イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)、ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)、ビューティフルピープル(beautiful people)、ミュベール(MUVEIL)、ルール ロジェット(leur logette)、アカネ ウツノミヤ(AKANE UTSUNOMIYA)といった日本ブランドから、3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)、エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)、アールト(AALTO)などの海外ブランドまで、幅広い人気ブランドが参加する。 「スペース マーケット」で販売される商品は、“いつもと違った”ユニークなものばかり。アカネ ウツノミヤからはドイツの最高級ぬいぐるみブランド「シュタイフ(Steiff)」の素材で仕上げたぬいぐるみが登場し、ミュベールからは花や蜂モチーフのビジューを飾ったかごバッグがラインナップする。 ディーゼル(DIESEL)のホームコレクション「ディーゼル リビング」からは、宇宙をテーマにしたカトラリーが。月モチーフのプレートや、宇宙飛行士の花瓶などが販売される。 【詳細】 スペース マーケット(SPACE MARKET) 開催期間:2018年8月29日(水)~9月3日(月) 会場:阪急うめだ本店 9階祝祭広場 住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 <アイテム例> ・ミュベール「かごバッグ」各16,200円<阪急うめだ本店限定> ・アカネ ウツノミヤ「ぬいぐるみ」各21,600円<阪急うめだ本店限定> ・ディーゼル リビング「プレート」12,744円、「花瓶」13,824円
ファッションプレス
キム・ソンヘ&マティック外山翔の「二人展」ミュベール18秋冬に着想したアート展が青山で
ミュベール(MUVEIL)は、シャンデリアアーティストのキム・ソンヘとディスプレイデザインなどを手掛けるアトリエ マティック(ATELIER matic)の外山翔による「二人展」を、ギャラリー ミュベールにて開催。会期は2018年9月8日(土)から9月30日(日)まで。 www.fashion-press.net 2018年秋冬コレクションに着想したアート展示 2017年の作品展「As it is」が好評を博し、2018年も開催することとなった「二人展」。キム・ソンヘと外山翔の2人が、女優リザベル・スコットをモチーフとしたミュベール2018年秋冬コレクションを再解釈し完成させた、"気品・風格(moral tone)"溢れるアート作品を展示する。 キム・ソンヘ「私たちに映る世界」 2015年ラフォーレ原宿での展覧会「トロフィー」が人気を博したシャンデリアアーティストのキム・ソンヘは、廃材などのパーツをミラーコーティングした「私たちに映る世界」を制作。雲のように柔らかい提灯の光で包み込むことにより、現代社会を生きる人々が強く優しく生きられるようにというメッセージを込めている。 外山翔「未完・無垢」 ドライフラワー専門店「EW.Pharmacy」の空間デザインや、パルコのウィンドウディスプレイデザインなどを手掛けるアトリエ マティックの外山翔は、アクリルや大理石を用いたアートピース「未完・無垢」を展示。シャネルのアンティーク香水瓶を閉じ込めたアクリルオブジェ作品などを並べる。 「二人展」限定Tシャツ 「二人展」の開催を記念し、「白雪姫」をモチーフにした限定Tシャツを発売。キム・ソンヘのテーマである鏡、外山翔が作品に用いるアクリルや動物、小人、リンゴなどにインスピレーションを得て、アニメーション映画「白雪姫」をモチーフとすることが決まった。フロントには、「鏡よ鏡この世で一番美しいのは誰?」という、継母が魔法の鏡に向かって呟くセリフを英字でプリントしている。 キム・ソンへのワークショップも なお、キム・ソンへによるワークショップ「トロフィー」も実施。今回の展示作品で使用したミラーを主なパーツとしたオブジェを作ることができる。 【詳細】二人展 EXHIBITION「Moral tone」Kim Songhe & Sho Sotoyama (ATELIER matic)日時:2018年9月8日(土)~9月30日(日) 11:30~20:00場所:ギャラリー ミュベール住所:港区南青山5-12-24シャトー東洋南青山B1F■限定アイテム・Tシャツ 7,800円+税サイズ:レディース&メンズのフリーサイズカラー:ホワイト、ブラック・チャーム 3,800円+税■キム・ソンヘ ワークショップ「トロフィー」日時:9月16日(日) 13:00~/15:00~/17:00~ 所要時間1時程度定員:各回8名参加費:4,500円+税(材料費込み)【問い合わせ先】ギャラリー ミュベールTEL:03-6427-2162
ファッションプレス
ミュベール“花への愛”を表現した新作アイテム - 野いちごやミモザを刺繍したワンピースなど
ミュベール(MUVEIL)は、カプセルコレクションを2018年9月8日(土)より順次発売する。 www.fashion-press.net 生涯をかけて花を愛し、花とともに人生を歩んだある女性からインスピレーションを得たカプセルコレクションのテーマは、「Love for flower」。アイテムには、ガーデンから摘んだばかりのような“野いちご”や“ミモザ”の刺繍を施し、花や自然を大切に思う気持ちを表現している。 裏毛素材とチェック地を組み合わせたワンピースや、総チェックのワンピースには、つぶつぶの質感が愛らしい果実と、立体的なキイチゴの花を刺繍。カットソー素材にチュールをかぶせたブルゾンには、立体的なリリーの花をあしらって可憐な印象に仕上げている。その他、アシンメトリーにチェック生地を組み合わせたラップ風スカートや、裏毛パーカー、バッグなどを展開する。 カプセルコレクションのアイテムは、青山のギャラリー ミュベールを皮切りに、大阪、名古屋、銀座、福岡で開催される期間限定ストアにて順次発売される。 【詳細】 ミュベール カプセルコレクション 展開アイテム例: ・チェックワンピース 42,000円+税 ・ポンチワンピース 38,000円+税 ・チュールブルゾン 56,000円+税 ■期間限定ストア ・ギャラリー ミュベール 会期:2018年9月8日(土)~9月24日(月・祝) 会場:ギャラリー ミュベール(東京都港区南青山5-12-24シャトー東洋南青山B1F) TEL:03-6427-2162 ・阪急うめだ本店 会期:2018年9月19日(水)~9月25日(火) 会場:阪急うめだ本店3階 『D-LAB』(大阪府大阪市北区角田町8-7)  TEL:06-6361-1381(代表) ・ジェイアール名古屋タカシマヤ 会期:2018年9月19日(水)~9月25日(火) 会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ4階 婦人服「モード&トレンド」 スタイル&エディット(愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4) TEL:052-566-8254 ・銀座三越 会期:2018年9月26日(水)~10月2日(火) 会場:銀座三越3階 ル プレイス(東京都中央区銀座4-6-16) TEL:03-3562-1111(大代表) ・岩田屋本店 会期:2018年10月3日(水)~10月9日(火) 会場:岩田屋本店本館2階リアルスタイル(福岡県福岡市中央区天神2-5-35) TEL:092-726-3709
ファッションプレス
持ってるだけでオシャレなスマホケース10選
持ってるだけでオシャレなスマホケース10選ハイブランドからポップな注目ブランドまで、可愛いスマホケースをチェックしまくり。
@BAILA
ミュベール 2019年リゾートコレクション - 無邪気な少女のように自由を謳歌しよう
ミュベール(MUVEIL)の2019年リゾートコレクションが発表された。テーマは「Grown up's Conservatism Syndrome」。 www.fashion-press.net チェコ映画の名作『ひなぎく』を着想源に 今シーズン、インスピレーションの源になったのは、1960年代に製作されたチェコ映画の名作『ひなぎく』。物語の主役は、いたずら好きで大人になりきれない2人の少女。そんな少女たちを、ミュベールのフィルターを通して、上品でクラシックに表現していく。 すずらんやアネモネの花を咲かせて 映画のタイトルでもあり、劇中にも印象的に取り入れられているひなぎくの花は、ミュベールのアイコンである「すずらん」や鮮やかな「アネモネ」に姿を変えた。大柄のプリントやビジューを用いた刺繍、立体的なコサージュとして、様々なピースの上で花を咲かせる。 自由で軽やかなアウター アウターはシースルーのトレンチコートや、ナイロン地のライダース、チュールを採用したジャケットなど、バリエーション豊富に用意。そよ風を感じさせる軽やかなディテールが、自由で個性的な装いを演出してくれる。 ボリューミーで表情豊かなボトムス ボトムスはボリューミーなシルエットが主流だが、デニム地のワイドパンツや、透け感のあるロングスカートなど、異なる印象を与えるものばかりだ。 お洒落を無邪気に楽しんで ユニークなアウターやボトムスの組み合わせがもたらすスタイルは無限大。自分好みのスタイリングで、映画に登場する少女たちのように無邪気にお洒落を楽しみたい。「出来上がったレールには乗らない。私は私の道をゆく。自由を謳歌しよう。」これがミュベールが伝えたいメッセージだ。
ファッションプレス
ミュベール×「ピーターラビット」がコラボ、蜂とてんとう虫のカゴバッグやチェック柄ワンピース
ミュベール(MUVEIL)から、英国を代表するベストセラー絵本の主人公「ピーターラビット」とコラボレーションしたカプセルコレクション、I ♡「 PETER RABBIT」が登場。第1弾「夏の湖水地方」が2018年7月27日(金)から8月26日(日)までギャラリー ミュベールにて、第2弾「冬の湖水地方」が10月24日(水)から11月27日(火)までギンザ シックスにて販売される。 BEATRIX POTTER™ ©Frederick Warne & Co.,2018 「ピーターラビット」とコラボ ハリウッドで初めて実写映画化され、続編の公開も決定している「ピーターラビット」。ミュベールのデザイナー中山路子にとっても、幼少期から現在まで心動かされる特別な作品であるという。 カプセルコレクションのテーマは、「ピーターラビット」のおはなしの舞台であり、英国で最も美しい風景とも称される"湖水地方"。原作者のビアトリクス・ポターが自然保護に尽力し、2017年には世界遺産にも登録されたこの"湖水地方"をテーマに、第1弾「夏の湖水地方」と第2弾「冬の湖水地方」を展開していく。 第1弾は「夏の湖水地方」がテーマ 「夏の湖水地方」をイメージした第1弾では、「ピーターラビット」の天敵である「マグレガーさん」の農園を彷彿とさせる刺繍プリントのTシャツや、ビアトリクスが残したアートをワッペンに落とし込んだハチとてんとう虫のカゴバッグ、イギリスの伝統を感じさせるチェック柄のワンピースなどを用意。 また、ミュベールとのコラボレーションでしか手に入らない、「ピーターラビット」のぬいぐるみも7月27日(金)より予約販売する。ミュベールのアイコンであるスズランの花と野菜を束ねたブーケを手にする「ピーター」の背中には、スパンコールなどで作ったユニオンジャックのモチーフが配されている。 さらに、エディターの高際香里による写真集「黒いうさぎ」をテーマとした写真展も同時開催する。 【詳細】I ♡「 PETER RABBIT」MUVEIL × 「PETER RABBIT」■第1弾「夏の湖水地方」期間:2018年7月27日(金)~8月26日(日)場所:ギャラリー ミュベール(東京都港区南青山5-12-24 シャトー東洋南青山 B1F)■第2弾「冬の湖水地方」期間:10月24日(水)~11月27日(火)場所:ギンザ シックス(東京都中央区銀座6丁目10-1)【問い合わせ先】ギャラリー ミュベールTEL:03-6427-2162BEATRIX POTTER™ ©Frederick Warne & Co.,2018
ファッションプレス
ミュベールから、全て"一点物"のライダースジャケット - 裏地にヴィンテージスカーフを使用
ミュベール(MUVEIL)から、全て"一点物"のライダースジャケットが登場。2018年7月14日(土)から、ギャラリー ミュベールおよび公式オンラインショップにて販売される。 www.fashion-press.net ミュベールが新しく提案するのは、親から子へと受け継がれる時計やジュエリーのように、永続的に愛用できるライダースジャケット。ハードなイメージのライダースを、艶やかなラムレザーや上品なデザインで、優し気な印象に仕上げている。 長く着続ける上では、気心地の良さも大切なポイント。背中にアクションプリーツを施したり、ゴムを隠し入れたり、程よく体にフィットし動きやすい仕立てにこだわっている。 裏地には、ミュベールが厳選したヨーロッパやアメリカのヴィンテージスカーフを使用。クラシックな花柄から、キャッチーなプリントまで、全て一点物だ。背面と脇側にそれぞれの違う柄を組み合わせた、贅沢なデザインとなっている。 メンテナンスにもこだわり、裏地のスカーフが傷んだ場合には有料で修繕が可能。本来ライダースに使用されるようなファブリックや、新たなスカーフに変更することができる。 【詳細】 ミュベール レザーライダース 150,000円+税 ※修繕費は有料。 発売日:2018年7月14日(土) 場所:ギャラリー ミュベール(東京都港区南青山5-12-24 シャトー東洋南青山 B1F)、公式オンラインショップ 【問い合わせ先】 ギャラリー ミュベール TEL:03-6427-2162
ファッションプレス
猫好き必見! 表参道GALLERY MUVEILで写真家 榊原俊寿氏の写真展を開催
東京・表参道のGALLERY MUVEILでは、6月24日(日)まで、写真家・榊原俊寿氏の写真展「CHATS」を開催中です。 今季のMUVEILのプレフォールコレクションでは、1960〜70年代に活躍した女優、ロミー・シ […]
GLAM
GALLERY MUVEILで、ネコの写真展。
madame FIGARO.jp
ミュベールによる“猫”の写真展、榊原俊寿の作品を展示 - ネコTシャツも登場
ミュベール(MUVEIL)は、2018年プレフォールコレクションでコラボレーションした写真家・榊原俊寿の写真展を実施。2018年6月1日(金)から6月24日(日)まで、ギャラリー ミュベールにて開催する。 www.fashion-press.net 1960~70年代に活躍した女優、ロミー・シュナイダーをミューズに、クラシカルなムードの中にミュベールらしい遊び心を効かせた2018年プレフォールコレクション。彼女の出演作「ボッカチオ'70」でたくさんの子猫が登場したことから、写真家・榊原俊寿の作品を取り入れた。 彼の作品と出会ったデザイナーの中山路子は、これまでに感じたことのないような猫たちの魅力に引き込まれたという。榊原が捉える犬や猫の表情は、彼が動物たちに向ける愛に満ちた視線がはっきりあらわれ、それにこたえる自然な姿が造形的に映し出されている。今回の写真展では、中山の心を動かした彼の作品のすごさを体感できることだろう。 なお、写真展に合わせて2018年プレフォールコレクションに登場した猫モチーフのTシャツが登場。そのほか、会期中は、ギャラリーミュベールの刺繍教室の先生でもある刺繍デザイナーの田口によるネコ刺繍のワークショップ、利益の一部を保護活動費に充てる保護猫をモデルにしたコーヒーや雑貨の販売も行う。 【詳細】 MUVEIL×写真家「榊原 俊寿」EXHIBITION ※「LOVE & Co.」限定ストア同時開催 開催期間:2018年6月1日(金)から6月24日(日) 会場:ギャラリー ミュベール 住所:東京都港区南青山5-12-24 シャトー東洋南青山 B1F TEL:03-6427-2162 ■会期中イベント ・ネコ刺繍ワークショップ 開催日:6月10日(日) ・フランスの手芸材料店「ラ・ドログリー」代表スージーさんによるワークショップ 開催日:6月14日(木)
ファッションプレス
ミュベール 2018-19年秋冬コレクション - 40年代銀幕女優に想いを寄せて
ファッションプレス
コスメのセレクトショップ「イセタン ミラー」東京ミッドタウン日比谷に、史上最大級約40ブランド集結
ファッションプレス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理