MSGM
62

MSGMに関する記事一覧です。こちらをご覧になればMSGMの幅広い情報を得ることができます。

MSGM、アクティブな女性を応援するカラーパレットを披露。
MSGM、アクティブな女性を応援するカラーパレットを披露。
VOGUE
MSGMの新ライン「エムエスジーエム カレッジ」カレッジロゴのパーカーやノートなど
エムエスジーエム(MSGM)の新ライン「エムエスジーエム カレッジ(MSGM COLLEGE)」が、2018年9月12日(水)より、エムエスジーエム 表参道、阪急うめだ本店の2店舗限定で発売される。 www.fashion-press.net 「エムエスジーエム カレッジ」は、学校内の売店で売っているようなアイテムに、オリジナルのカレッジロゴを取り入れ、手に取りやすい価格で展開する新しいライン。アイテムは、イタリア・ミラノの街角にあるニューススタンドをイメージした店舗で販売される。 アパレルは、ベーシックなパーカーやTシャツ、キャップなど、ユニセックスで着用できるアイテムを用意。また、ノートブックやボールペンなどのステーショナリーグッズなどもラインナップする。 【詳細】 エムエスジーエム カレッジ 発売日:2018年9月12日(水) 販売店舗:エムエスジーエム 表参道、阪急うめだ本店 価格例: ・フーディ 28,000円+税 ・スウェット 24,000円+税 ・Tシャツ 14,000円+税 ・バッグ 10,000円+税 ・ペン 600円+税 ・キャップ 12,000円+税 ・マグカップ 1,800円+税 ・ステッカー(3枚セット) 1,200円+税 ・ノート 1,800円+税
ファッションプレス
MSGMの限定マガジン『MSGM MAGAZINE #2』デニムのオリジナルミニショルダーバッグ付き
MSGM(エムエスジーエム)の限定マガジン『MSGM MAGAZINE #2』が、2018年8月9日(木)に発売される。 www.fashion-press.net 『MSGM MAGAZINE #2』は、2017年10月に発売された前号の好評を受け、発売が決定。誌面では、MSGMの新デニムライン「MSGM JEANS」のローンチに連動し、「MSGM JEANS」と2018年秋冬プレコレクションのコーディネートを特集する。女子中高生を中心に支持を集めるガールズヒップホップユニット「スダンナユズユリー(SUDANNAYUZUYULLY)」を起用した表紙や、特集ページを展開する。 また、『MSGM MAGAZINE #2』にはオリジナルデザインのデニムのミニショルダーバッグを付属。デニム地のフロントに白地でロゴを配した、シンプルながらも存在感のあるデザインのバッグだ。 【詳細】 MSGM MAGAZINE #2 発売日:2018年8月9日(木) ※完全限定生産 取扱場所:MSGM 直営店(表参道店、阪急うめだ本店、伊勢丹新宿店)、全国の書店、ネット書店 価格:1,990円+税
ファッションプレス
モード×スポーティなMSGMのコラボアイテム。
madame FIGARO.jp
MSGMのマガジン『MSGM MAGAZINE』発売、リバーシブル仕様の6WAYバッグ付き
ファッションプレス
MSGMから「MSGM p.m.」誕生、デニムも似合うストリート・ラグジュアリーなオケージョンライン
ファッションプレス
VOGUE先行で全ルック公開! MSGMがカプセルコレクション「MSGM p.m.」をローンチ。
VOGUE
アシッドウォッシュをモダンにスタイリング【MSGM】
SPUR.JP
MSGMから、伊・ムーンブーツとのコラボスノーブーツ - ドットやフラワープリントを採用
ファッションプレス
エミリオ・プッチのクリエイティブ・ディレクターにMSGMのマッシモ・ジョルジェッティが就任
ファッションプレス
さらにダンディに!海外セレブは「ダブルジャケット」にシフト中
コートを着るには早いけど、羽織りものなしではちょっと寒い・・・。そんな微妙な時期に大活躍してくれるのが、ハンサムブームの波にのって、すっかり定番...
GINGERweb
デザイナー6人に聞いた、「あなたの永遠の青春アイコンは?」
「青春」を楽しんでいる若者たちのように、毎シーズン、純粋でフレッシュなクリエイションを生み出すデザイナーたち。では、なぜ、彼らはヤングなマインドでいられるのか? その心を惹きつけて止まない、永遠のアイコンについてジェレミー・スコットやイザベル・マランなど6人のデザイナーに聞いてみた。
VOGUE
マークにフルラ、MSGM…大好き6ブランドの最旬靴&バッグをコンプリート!
秋のスウィートガールのおしゃれをアップデートさせる靴&バッグが出揃いました!持っていると、会話が広がるイット…
FASHION BOX
デニムジャケットで作る!秋スタイル、“マンネリ”コーデから脱却するおしゃれテクを伝授
ひんやりとした空気が漂う秋は、さっと羽織れる「デニムジャケット」のベストシーズン!サイズ・色合い・シルエットなどに拘るだけで、多彩な表情を見せてくれるデニムジャケットは、秋のコーディネートのマストアイテムだ。 www.fashion-press.net 本記事では、人気ブランドのランウェイに登場したルックを手本に、ウィメンズに向けたデニムジャケットのスタイリング術を紹介。“マンネリ化”したカジュアルスタイルに、少しだけ捻りを加えて、ワンランク上のお洒落を楽しんで。 ミニマルなデニムジャケットを活かす! 誰もがクローゼットに1着は持っているであろう、シンプルなデザインのデニムジャケット。使い回しはできるけれど、毎回同じスタイリングになってしまう!という人に向けて、お洒落テクをお届け。 今季のケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)は、色味の落ちたカジュアルなデニムジャケットに、スマートなスラックスパンツを合わせた、意外性のあるスタイリングを披露。そこに、高級感溢れるブラックレザーを小物で差し込むことで、スタイリッシュなムードに引き寄せた。 かっちりとした印象のテーラードジャケットも、シンプルなデニム地で仕立てれば、個性的かつデイリーで気軽に羽織れる一着に。MSGM(エムエスジーエム)は、淡いブルーのデニムで仕立てたジャケットに、挑戦的なレッドをインナーカラーにチョイス。お互いのカラーを引き立て合い、統一感のあるコーディネートが生まれている。 装飾で魅せるデニムジャケットを主役に 装飾をあしらったデニムジャケットを取り入れると、それだけではっと目を惹くスタイリングが完成。ファーやスタッズ、ビジューなど、スパイスをきかせたデザインを選んでみてはいかが? 今季のコーチ(COACH)は、デニムジャケットを取り入れた甘辛ミックススタイルを提示。スタッズを散りばめて、エッジをきかせたジャケットには、フリルをあしらったフェミニンなドレスをチョイス。相対的な2つの要素を共存させた、遊び心溢れるコーディネートを完成させている。 ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)からは、色とりどりのビジュー&ゴールドのフリンジをたっぷりとあしらった、デコラティブな一着が到着。スタイリングに取り入れたドレスは控えめカラーで抑えたことで、主役の座をデニムジャケットに譲ったプレイフルな着こなしを提示している。 ヴェルサーチ(VERSACE)のデニムジャケットは、襟元にあしらったスタッズ&胸元のボタンがアクセントとなるデザイン。ゴールドカラーで統一された装飾は、ジャケットを彩るインディゴブルーによって、よりその輝きを際立たせている。ルックのように、少し大ぶりなゴールドのアクセサリーを差し込めば、纏まり感のあるお洒落上級者な印象に。 パッチワーク風でデコラティブに デニム生地を取り入れたパッチワーク風ジャケットは、装飾をあしらったデザインに劣らずインパクト大。 ディオール(Dior)からは、異なるカラーのデニム生地を繋ぎ合わせたユニークな一着が登場。様々なファブリック&デニム生地が混在することで、デコラティブな装いに魅せてくれる。インナーにはシンプルなホワイトカラーを選んで、引き算するのもポイント。 "デニム on デニム"で個性を彩る、秋スタイル “デニム on デニム”のスタイリングは、カラーやシルエットに拘るだけで、お洒落度がぐんとアップ。難易度が高そうに見えて、実は簡単にできるコーディネート術なので、この秋は是非トライしてみて。 今季のミュウミュウ(MIU MIU)は、ビッグシルエットのデニムジャケットに、ハイウエストのジーンズを合わせたセットアップを披露。デニム生地には、ウォッシュ加工を施したことで、80年代風ストリートスタイルを作り上げている。程よく色落ちしたカラーは、夏の終わりから秋にかけての季節の変わり目にもお勧め。 バルマン(BALMAIN)は、ロング丈のきっちりとしたデニムジャケットに、敢えてゆったりとしたジーンズを選んで“こなれ感”を演出。またデニムジャケットに配した白のフリンジ&ラインと同色のトップスを差し込むことで、統一感あるスタイルを完成させている。 気分はハイブリッド!サカイの遊び心溢れるスタイルを手本に お洒落上級者におすすめなのが、異素材を共存させたデニムジャケット。“ハイブリッド”の代名詞サカイ(sacai)のルックから、その着こなし術を紹介する。 “ちらり魅せ”のハイブリッド ハイブリッドデザインのデニムジャケットは、動く度に表情を変えていく面白さが魅力。サカイのデニムジャケットには、スリーブ裏に光沢感のあるネイビーの生地をセット。インナーもネイビーで合わせることで、ふとした瞬間に統一感のあるコーディネートが完成する。ショート丈ジャケットには、敢えて丈の長いインナーをインすることで、裾の表情も同時に楽しむことができる。 ブラックを選んで大胆デザインに挑戦! デニムジャケット×テーラードジャケットをドッキングさせた大胆なジャケットでも、ブラックを選べば日常に溶け込みやすい一着に。全身を黒で統一したサカイは、アシンメトリーのきいたホワイトシャツを差し込むことで、表情豊かなモノクロコーデを完成させている。 ボトムスを抑えて、ハイブリッドジャケットを主役に 脱構築的なシルエットだけでも目を惹くけれど、そこにたっぷりとファーをあしらい、よりその存在感を強調するのがサカイ流デニムジャケット。インパクトのあるアウターには、ミニマルなジーンズを合わせて、バランス感を整えるテクも押さえておきたい。
ファッションプレス
MSGM 2019年春夏コレクション - ビビットカラーが飛び交い、新しい季節を告げる
MSGM(エムエスジーエム)の2019年春夏ウィメンズコレクションが、イタリア・ミラノで2018年9月21日(金)に発表された。 www.fashion-press.net ビビットカラーが元気よく飛び出す ピンク、グリーン、イエロー、オレンジ…クレヨンをひっくり返したかのように、鮮やかな色彩が飛び交う今シーズン。観る者にエネルギーを与えてくれるそれらのカラーは、フォーストルックに取り入れられた花々のように、スピーディーにその形態を変え、驚きをもらしてくれる。 序盤は、パワフルなカラーで映し出したフラワーが主役。クリア素材で仕立てたロングコート、ロングパンツ、量感たっぷりのロングドレスなどにプリントされ、生き生きとした姿をみせている。 テキスタイルの凹凸・動きを的確にとらえる 花びらの色、ピンクや赤をじっくりと観察するかのように、時間とともにこの2色にフォーカスがあてられる。ドレスやスカートから模様は姿を消し、単色になることで色彩が持つ力を露わになる。と同時に、ストンとストレートだった洋服のラインが、うねり、ギャザーで寄せられ、波をうち、複雑なフォルムへと変化していく。 青空に向かって伸びる、夏の花 主役が暖色からシトラスカラーへと変わると、ランウェイにも黄色の花が咲く。夏の青空を想起させるようなライトブルーのコートの上に咲いたのは、温暖な気候が似合うイエローのフラワーだった。 色の見せ方にふり幅を そこからは、植物たちそして青空そのものを個性を主張するかのように、色柄を複雑に描き出す。タイダイ染めのようにまばらにカラーを見せたり、ホワイトをサンドしてカラーを強調させたり。 その動きとリンクするように、洋服もデコラティブに代わり、肩からバストラインにかけてボリューミーなフリルを飾ったワンショルダードレスや、毛足の長いフェザーを使ったキャミソールドレスなどが登場。澄んだ青空と浮かんだもくもくの雲を想起させるランダムブリーチのデニムもリボンを飾ったドレスに変形している。
ファッションプレス
美人読者が着こなす「スタイルがよく見えて、地味にならないTシャツコーデ」11選
美人読者が着こなす「スタイルがよく見えて、地味にならないTシャツコーデ」11選
JJnet
MSGM×イーストパック、ビッグロゴ入りバックパック&花柄トートバッグ
MSGM(エムエスジーエム)とイーストパック(EASTPAK)がコラボレーション。2018年8月17日(金)よりMSGM表参道ほか、全国のMSGM展開店舗にてコラボレーションバッグ&小物を発売する。 www.fashion-press.net MSGMとイーストパックがタッグを組み、パワフルなバッグ&小物をデザイン。MSGMが得意とするオーバーサイズ、ロゴといったデザインポイントや、シグネチャーカラーのイエローを、機能性を追求するイーストパックのバッグへ落とし込み、コラボレーションでしか手に入らない限定アイテムを作成した。 イーストパックのアイコンともいえる、バックパックにはストリートのエッセンスを注入。ボディにはMSGMのビッグロゴを乗せて、片方のストラップだけをイエローに染めるなど遊び心を加えた。ディテールはオフィスワーカーにも十分な機能性を持たせて。パソコンとタブレットを分けて収納できるポケットや、取り外し可能なストラップ・キーチェーンをあしらった。 シンプルなトートバッグは、MSGMらしくボリューム感のあるサイズに整えた。バックパック同様に取り外し可能なイエローストラップをつけて、アクセントを加えた。ボディはシックなブラックとフラワープリントの2種類。 ボディバッグは、ハンズフリーで動けるのでアクティビティーやアウトドアシーンでも活躍するモデル。ワントーンでまとめたシンプルなデザインなので、ブランドロゴが映える。2種のジッパー式コンパートメントとパット付きタブレットポケットが内蔵しており、機能面も充実。 その他、デザイン違いのボディバッグ、ダブルネーム付きのキーケースが登場する。 【詳細】 MSGM×Eastpak 発売日:2018年8月17日(金) 取り扱い店舗:MSGM表参道ほか、全国のMSGM展開店舗 ・MSGM PADDED 32,000円+税 ・MSGM TOTE 27,000円+税  ・MSGM Bundal 13,000円+税 ・MSGM Orbit 17,000円+税 ・MSGM Kiolder 5,000円+税  【問い合わせ先】 MSGM/アオイ TEL:03-3239-0341
ファッションプレス
秋モノ、何を買う? 押さえるべき6つのキーワード 。【2018 プレフォール トレンドまとめ/ウェア編】
秋モノ、何を買う? 押さえるべき6つのキーワード 。【2018 プレフォール トレンドまとめ/ウェア編】
VOGUE
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理