倉庫
693

倉庫に関する記事一覧です。こちらをご覧になれば倉庫の幅広い情報を得ることができます。

横浜赤レンガ倉庫が南国リゾートに!「RED BRICK BEACH」開催
夏らしいスパイシーなタコスやカラフルなひんやりグルメが楽しめる飲食ブース「RED BRICK GRILL WAGON (レッド ブリック グリルワゴン)」が、7月27日(土)~8月25日(日)の30日間、横浜赤レンガ倉庫にて開催される夏季限定のイベント「RED BRICK BEACH (レッド ブリック ビーチ)」に登場する。 今年で9回目の開催となる「RED BRICK BEACH」は、“プライベートビーチ”をテーマに、南国を想起させるヤシの木と真っ白な砂浜が広がる異国情緒あふれるリゾート空間を演出。 「RED BRICK GRILL WAGON」は、“世界を旅するキャンピングカー”をテーマに、アウトドアスタイルで世界の味を提供する。 おすすめのメニューは、ビーフステーキ・ジャンボフランク・チキンステーキ・ガーリックシュリンプの4種類の中から好きな2種類が選べる「スパイシータコス(2ピース)」1200円(税込)。暑い夏にぴったりのスパイシーでピリッと辛いソースは、ビールとの相性も抜群。ポテト+ドリンク付きは2000円(税込)となる。 「トロピカルシェイブアイス マンゴー&ドラゴンフルーツ」800円(税込)は、ゴロゴロとした果肉入りのシロップが贅沢な美味しさのかき氷。ほかにも「ブルー・ハワイ」「マンゴー」がラインナップしている。 「ピンク・ディタ・モーニ」800円(税込)は、グレープフルーツジュースとライチリキュールを使った淡いピンクのグラデーションのドリンクに、レモンとピンクグレープフルーツを飾ったフローズンカクテル。 「RED BRICK BEACH」は、10:30~22:30(ラストオーダー22:00)に開催され、17:00~22:30は「RED BRICK CHILL BEACH」とイベント名称が変更となる。入場は無料。また荒天の場合は休業の場合もあるので出かける前にチェックを。 この夏最高の思い出作りに、赤レンガ倉庫へお出かけしてみては? ■「横浜赤レンガ倉庫」 場所:神奈川県横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫イベント広場
ストレートプレス
「倉庫化した空間を仕事部屋にしたいミンガさん」の場合 集めすぎる人たちの「ネ申ーKAMI-収納術」伝説 vol.14
マンガ、コスメにキャラグッズ…。ものであふれたあなたの部屋が簡単テクでステキ部屋へと大変身!  今、“神”収納伝説の幕が...
レタスクラブニュース
「パンのフェス」横浜赤レンガ倉庫で - 行列店や売り切れ必至の人気店などが全国から集結
「パンのフェス 2019 秋 in 横浜赤レンガ」が、横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて2019年9月21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)に開催される。 www.fashion-press.net “パン好きが最高にパンを楽しめるイベント”として2016年に初開催されて以降、累計77万人以上の来場者を記録してきた「パンのフェス」。2019年3月に開催された際には、“春”をテーマにした限定パンが27店舗から出品。水の代わりに“とちおとめ”を使用した苺ミルクで仕込んだ、パン香房ベル・フルール手掛ける「契約農家のとちおとめ 高原ジャージーver.」など、各店こだわりのパンを揃えた。 今回は、早くも人気の35店舗の出店が決定。最大3時間待ちを記録したベーカリー ペニーレインをはじめ、午前中で売り切れてしまうこともある伊豆高原フロマージュパン専門店 Marble coco.、長崎県壱岐から参加のパンプラスほか、全国各地から人気のパン屋が集結する。その他、初出店のパン屋や企画パンなどの詳細は、後日発表される。 【詳細】 「パンのフェス 2019 秋 in 横浜赤レンガ」 日時:2019年9月21日(土)、22日(日)、23日(月・祝) ※時間は後日発表 会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場 住所:神奈川県横浜市中区新港1-1 料金:パン屋さんエリア有料(小学生以下無料)/イベントエリア 無料 ※予定 出店: 麻布十番モンタボー/aruch アル―チ/ANDE/アンテンドゥ/石窯パン ふじみ/伊豆高原フロマージュパン専門店 Marble coco./お豆腐マフィン&豆乳スコーン専門店 Guruatsu ぐるあつ/金谷ホテルベーカリー/カノムパン/カフェ・プラネット・ショコラ/高級食パン専門店あずき/コーナーポケット/信州安曇野 トラットリアフォルツア/セモア!/Sorka Norka/代官山 シェ リュイ/東京べーぐる べーぐり/ドミニクドゥーセの店/トライベッカ・ベーカリー/那須高原 パン香房ベル・フルール/HEART BREAD ANTIQUE/ぱん兄弟/パンの木/パンプラス/ぱん屋~LeuCocoRyne~/菱田ベーカリー/famfam スコーン専門店/ブーランジェリーアツシ/ベーカリー ペニーレイン/Bon Vivant × HATCONNECT/満寿屋商店 東京本店/MIYABI/メロンパン秘密基地 HAPPyHAPPy/ラ・フーガス/ル ビアン ※出店店舗は予告なく変更する可能性あり。
ファッションプレス
横浜赤レンガ倉庫で「レッド ブリック ビーチ」砂浜の広がる会場で“旨辛フード”と音楽を楽しむ
横浜赤レンガ倉庫にて、夏限定イベント「レッド ブリック ビーチ」が開催。期間は、2019年7月27日(土)から8月25日(日)まで。 www.fashion-press.net 2019年で9回目の開催を迎える本イベントは、毎年様々な国のリゾート地を再現した会場で、バリエーション豊富なフードを提供してきた。 今回は、みなとみらいの海に面した横浜赤レンガ倉庫の”プライベートビーチ”がテーマ。エントランスゲートを抜けると、淡いピンクで彩られた空間にヤシの木が佇む異国情緒漂う会場が出現し、コンセプトの異なる4つのエリアが登場。またエリア奥には、爽やかな潮風が吹く砂浜が広がっているほか、カラフルなテントやハンモックなども用意されている。 飲食店には、過去最多となる全6店舗が出店。“旨辛”をキーワードに、韓国のコチュジャンをたっぷりと使用したチキンや、刺激的な辛さが楽しめるグリーンカレー、後を引く辛さが病みつきになるタコスなど、夏にぴったりなスタミナ抜群のフードを提供する。また夜には、昼間と異なるメニューも登場。マルガリータなどのアルコールと共に、おつまみメニューを楽しむことができる。 なお週末には、ナイトイベントを実施。ライトアップされた会場には、心地の良い音楽が流れ、昼間とは異なるまったりとした空間に。夜の潮風を感じながら、夏ならではのイベントを仲間と共に楽しんでみてはいかが。 【詳細】 レッド ブリック ビーチ 開催期間:2019年7月27日(土)~8月25日(日) 時間:10:30~22:30(L.O. 22:00) ※時間帯によってイベント名が変更 ・レッド ブリック ビーチ(10:30~17:00) ・レッド ブリック チル ビーチ(17:00~22:30) 料金:無料(飲食代は別途) 場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場 住所:神奈川県横浜市中区新港1-1 <メニュー例> ・ヤンニョムチキン 小500円、中800円、大1,000円 ・グリーンカレー 1,200円 ・スパイシータコス 1,200円 ・トミーズマルガリータ 800円
ファッションプレス
【開催延期】横浜赤レンガ倉庫で「ミシュランガイド・フードフェスティバル」
「ミシュランガイド・フードフェスティバル 2019 in 横浜」が、2019年7月12日(金)から21日(日)の10日間、横浜赤レンガ倉庫にて開催される予定だったが、2019年7月上旬、都合により開催を延期することが発表された。 www.fashion-press.net 「ミシュランガイド・フードフェスティバル」は、「ミシュランガイド」に、ビブグルマンと星つきで掲載されているハイクオリティーな日本の名店が集結するフードイベント。日本料理をはじめ、フランス料理や中華料理など様々なカテゴリーの上質な料理を一度に楽しむことができる。 今回は、東海エリアで初開催となった前回に続く3回目の開催。3つ星を獲得している富山の日本料理「山崎」や東京の精進料理「醍醐」などの名店に加え、ビブグルマンに2年連続で掲載されたペルー料理「ベポカ」などが初出店。是非会場で、それぞれの看板メニューやここでしか味わうことのできないスペシャルメニューを味わってみて。 【詳細】 ミシュランガイド・フードフェスティバル 2019 in 横浜 開催日:未定 場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 B 住所:神奈川県横浜市中区新港1-1 出店店舗:日本料理「山崎」、精進料理「醍醐」、フランス料理「クラフタル」、フランス料理「ナクレ」、居酒屋「葵」、うどん「さぬきや」、中華料理「伯樂家常菜」、ペルー料理「ベポカ」、ピッツァ「ベント エ マーレ」 ※2019年5月22日(水)現在 ※その他に、ドリンク・スイーツ販売、物販(ミシュラングッズ)あり
ファッションプレス
キリン体験型ビール展覧会「カンパイ展」横浜赤レンガ倉庫で、ムービーが動くテーブルでビール提供も
キリンの体験型エキシビション「カンパイ展 2019 -Wish You Good Luck!-」が、2019年6月24日(月)から9月1日(日)まで横浜赤レンガ倉庫にて開催される。入場は無料だ。 www.fashion-press.net キリン“体験型ビールイベント”再び キリン一番搾り生ビールやキリンラガービールなどでおなじみのキリンが、来場者体験型の展覧会「カンパイ展」を2018年に続き、再び開催。キリンビールの前身ジャパン・ブルワリー・カンパニーが横浜に立地していたことから、キリンと縁の深い地横浜を舞台に、キリン製品アーカイブや横浜にまつわる企画を3つの部屋、2つのインタラクティブ・コンテンツを通して紹介する。 「01 Born in Yokohama」 “山手の洋館”をモチーフにした特別な空間「01 Born in Yokohama」では、横浜発祥のアイテムを紹介。現代に欠かせない“あのアイテム”が横浜生まれだったり…、意外と知られていない日常生活に溢れる“横浜コトはじめ”を学ぶことができる。 「02 Good Luck with Your Life」 続く「02 Good Luck with Your Life」エリアでは、キリン製品のアーカイブを紹介。壁一面に飾られたアーカイブ展示は、懐かしく気分をほっこりさせてくれるはず。鑑賞するだけでなく、思い出の商品の周りにはシールを貼ることも可能。自由に貼りつけて壁一面のアート作品を作り出して。 「03 Good Luck Park」 キリンのアイコン・聖獣麒麟をテーマにした「03 Good Luck Park」は、宝探し感覚で楽しめるパークエリア。中央に設けられた“Good Luck の泉”では聖獣麒麟にまつわる言葉や幸せな言葉を探し出せるかも。 「04 さわれる歴史 インタラクティブ・ウォール」 タッチする度に、プロジェクションで絵が動いたり、音が鳴ったりちょっと変わったウォ-ル。歴史がたくさん詰まっているのでタッチするたびに、新しい発見と感動に出会えるはず。 「05 カンパイホール インタラクティブ・テーブル」 実際にキリンのビールを飲めるコーナーも用意。キリン一番搾り生ビールをはじめ、キリンラガービール、グランドキリン(IPA)、キリン零ICHIなど、こだわりのアルコールドリンクを実際に味わうことが可能だ。 スプリングバレーブルワリーの496、COPELAND、on the cloudなどのクラフトビールも楽しめる。生茶、キリンレモンも揃うので、ビールが苦手な人も安心だ。カンパイホールに設置されたテーブルは、体験型のインタラクティブ・テーブル。エントランスで渡される「カンパイ帳」やグラスを置くと、今回の『カンパイ展』でしか体験できない“驚きのカンパイ”演出が体験できるかも。 ステッカーのおみやげ また来場者には、おみやげとして聖獣麒麟をモチーフにした、お守り風のステッカーGood Luck!ステッカーがプレゼントされる。 【詳細】 カンパイ展 2019開催期間:2019年6月24日(月)~2019年9月1日(日)時間:平日 11:00~19:00(最終入場 18:00)※土日祝日及び8月13日(火)~16日(金)11:00~21:00(最終入場 20:00)※6月24日(月)は13:00~19:00。※混雑状況により変更になる可能性。料金:入場無料会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3F住所:神奈川県横浜市中区新港1-1-1カンパイホールドリンク料金・キリン一番搾り生ビール 400円(税込)・キリンラガービール 400円(税込)・グランドキリン(IPA) 450円(税込)・生茶 100円(税込)・キリンレモン 100円(税込)
ファッションプレス
「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション」東京・寺田倉庫、約200の小道具や衣装
「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション(STAR WARS Identities: The Exhibition)」が、2019年8月8日(木)から2020年1月13日(月・祝)まで東京・寺田倉庫にて開催される。 © & TM 2019 Lucasfilm Ltd. All rights reserved. Used under authorization. 「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション」は、スター・ウォーズのキャラクターを新しい形で再発見・再認識できるエキシビションだ。会場には、ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティブ・アートが所蔵する膨大なアーカイブ・コレクションを展示。スターウォーズの世界観を体感しながら、スクリーンでお馴染みのキャラクターたちをより深く理解することができる。 展示されるコレクションは、模型や衣装、小道具など200点以上。2015年に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』や、アニメ・シリーズの『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』など、様々な作品を網羅する。貴重なお宝の数々を間近で観覧できる貴重な機会となっている。 展示のほかに、没入型のインタラクティブスペースも設置。来場者は、出題される10の問いに回答し、自身がスター・ウォーズの世界に存在したら、どのようなアイデンティティーかを知ることができる。 【詳細】 スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション 会期:2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月・祝) 場所:寺田倉庫 G1-5F 住所:東京都品川区東品川 2-6-4 休館日:2019年9月9日(月)、10月21日(月)、11月18日(月)、2020年1月1日(水・祝)~1月3日(金) ■チケット情報 発売日:2019年4月24日(水) 12:00~ ※2019年8月8日(木)~10月31日(木)入場分 ※11月以降の入場チケットは開幕頃に発売予定 ※チケットは日時、入場時間指定制。入館時間は10:00〜11:00/11:00〜12:00/12:00〜13:00/13:00〜14:00/14:00〜15:00/15:00〜16:00/16:00〜17:00/17:00〜18:00/18:00〜19:00 ※最終入場18:30、閉館19:00 ※滞在時間は無制限 価格: ・前売券 大人(中学生以上)3,200円(税込)、小人(小学生以下)2,000円(税込)、親子チケット10,000円(税込) ※親子チケットは小人1人以上含む家族4人 ・当日券 大人(中学生以上)3,500円(税込)、小人(小学生以下)2,300円(税込) ※1人、1つの時間枠につき4枚まで購入可 ※6歳未満(未就学児)は入場無料 ※各日前日の23:59まで前売料金にて購入可 ※当日券は、各日入場枠に残数がある場合、会場付近で販売予定。詳しくはオフィシャルHPで案内
ファッションプレス
【今週の☆☆☆】米副大統領の素顔を描く『バイス』、巨大スーパーの倉庫が舞台の『希望の灯り』など週末観るならこの3本!
Movie Walkerスタッフが、週末に観てほしい映像作品3本を(独断と偏見で)紹介する連載企画。カメレオン俳優があの...
Movie Walker
「ヨコハマ フリューリングス フェスト」横浜赤レンガ倉庫で、春を祝う移動遊園地×ドイツビールの祭典
ドイツの祭典「ヨコハマ フリューリングス フェスト 2019」が、2019年4月26日(金)から5月6日(月・祝)まで、横浜赤レンガ倉庫イベント広場・赤レンガパークで開催される。 www.fashion-press.net 移動遊園地×ビール祭り 春の訪れを祝うドイツのお祭り「フリューリングス フェスト」は、ビール祭りと移動遊園地がセットになったイベント。横浜赤レンガ倉庫での開催は今回で7回目となり、前回開催時は約40万人以上の来場者を記録した。今回も、春の明るい雰囲気を存分に楽しめるビール&フード、移動遊園地を用意する。 日本初上陸ドイツビールやピクニックフード 会場には、本場ドイツから輸入した日本初上陸のビールや、会場限定ビール、ドイツフードが集結。日本初上陸・イベント限定の「フレンスブルガー エドレスヘレス」は、モルトとホップの絶妙なバランスを味わえる1杯だ。また、フードは、「ぐるぐるソーセージ」や「アイスバイン」などの定番ドイツメニューに加え、ドイツのソーセージやパンを使ったサンドイッチ、スープ、ポテトを詰め合わせたランチBOXなど、シェアしやすい“ピクニックメニュー”を揃える。 アトラクションエリアを拡大 今回は従来のアトラクションエリアを拡大し、子どもも大人も思う存分楽しめる「KIDS PARK」を新設。アトラクションエリア・ステージエリア・野外シアターエリアを軸に、全8種のアトラクションや親子で楽しむワークショップ、ドイツ楽団による生演奏、DJ”と“リトミック”が融合した新感覚のリズム遊び「キッズディスコ」など、多彩なコンテンツを用意する。 野外シアターで映画鑑賞も 5月1日(水・祝)から5日(日)まで開催される野外シアターでは、親子で楽しめるをテーマに、アカデミー賞にノミネートされた細田守監督の最新作『未来のミライ』を含む5作品を上映。夜空の下、横浜ならではの心地よい海風を感じながら、ビールを片手に映画鑑賞することができる。 詳細 ヨコハマ フリューリングス フェスト 2019会期:2019年4月26日(金)~5月6日(月・祝)※荒天時、イベント全体、もしくは一部エリアを休業する場合あり。場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場・赤レンガパーク住所:神奈川県横浜市中区新港1-1時間:10:30~21:00 飲食のラストオーダーは20:30※4月26日(金)のみ15:00~21:00※営業日時はエリアごとに異なる。料金:入場無料(飲食代・アトラクション代は別途)■野外シアター(SEASIDE CINEMA)日時:2019年5月1日(水・祝)~5月5日(日) 各日19:00~※荒天時は休業する場合あり場所:赤レンガパーク入場料:無料(事前予約不要、飲食物の持込可)上映作品(1日1作品 計5作品上映予定):5月1日(水) 『時をかける少女』、5月2日(木) 『サマーウォーズ』、5月3日(金) 『おおかみこどもの雨と雪』、5月4日(土) 『バケモノの子』、5月5日(日) 『未来のミライ』
ファッションプレス
日本最大級のパンフェス!多彩なパンが横浜赤レンガ倉庫に大集合!
これまでに約60万人が訪れた日本最大級のパンのフェスが今春も開催。地元の神奈川をはじめ、普段はなかなか食べることのできな...
ウォーカープラス
横浜赤レンガ倉庫のいちごイベント『Yokohama Strawberry Festival 2019』 開催!
横浜赤レンガ倉庫では、2019年2月1日(金)から11日(月・祝)までの計11日間、旬のいちごが満喫できる『Yokohama Strawberry Festival 2019』をイベント広場で開催。 毎年人気のいちごイベントをレポートします。…
Hanako
横浜赤レンガ倉庫で「フラワーガーデン 2019」開催、港をバックに咲き誇るピンクのマーガレット畑
横浜赤レンガ倉庫では、2019年3月29日(金)から4月21日(日)まで、約8,000株の草花が咲き誇る「フラワーガーデン(FLOWER GARDEN) 2019」を開催する。 www.fashion-press.net 春の訪れを祝す、赤レンガの恒例イベントが今年も 今年で19回目を迎える「フラワーガーデン」は、色とりどりの花々で春の訪れを祝す、横浜赤レンガ倉庫の春恒例のイベント。その年ごとにテーマを設け、春らしい草花を用いて演出された空間は、横浜の春の風物詩として、多くの人々で例年賑わいをみせている。 “港の見えるフラワーガーデン”をテーマに 2019年は、開港160周年を迎える横浜港と緑を一緒に楽しんでもらえるようにと“港の見えるフラワーガーデン”をテーマに掲げた。ピンク色のハート型のフラワーアーチを飾ったエントランスの先に現れるのは、自然の中で散策しているような気分に浸れる、植物で溢れた庭園。その空間には、木々をクマやウサギのモチーフにカットした「トピアリー」を複数設置する。庭園の中央には芝生が敷かれているので、寝そべってみたり、草木を眺めてみたり…と思い思いの時間を楽しむことも可能だ。 港を背景に広がるマーガレット畑 また横浜港を臨む会場の海側に足を運ぶと、高さ7メートルのシンボルツリーと共に、ピンクのマーガレット一色で染まった「マーガレットの丘」が出現する。港を背景に一面に花畑が広がる光景は、この時期ならではのスペシャルな演出だ。日没後には会場全体がライトアップされるので、昼間とは異なる幻想的な空間を楽しむことも出来る。 エルディブルフラワー使用のメニューも なお昨年に引き続き、会場には“花と食”の文化を融合させたドライフラワーカフェ&バー「HA NABAR」が併設される。エルディブルフラワーを使用した、見た目にも美しいフードやドリンクが提供される予定だ。 【詳細】フラワーガーデン 2019会期:2019年3月29日(金)~4月21日(日)場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場A、赤レンガパーク住所:神奈川県横浜市 中区新港1-1-1入場料:無料※飲食、物販、ワークショップ代は別途植栽:マーガレット、デイジー、ネメシア、ラナンキュラス、ラベンダーなど約8,000株の花木を使用予定【問い合わせ先】横浜赤レンガ倉庫2号館TEL:045-227-2002(代)
ファッションプレス
魅惑のスイーツにイチゴの無料配布まで!2019年2月1日(金)~11日(祝)は横浜赤レンガ倉庫がイチゴに染まる!
昨年は24万人以上が来場した横浜赤レンガ倉庫がイチゴ尽くしになる人気イベント「ヨコハマストロベリーフェスティバル2019...
ウォーカープラス
【クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫】で味わう本場の味でXmasモードを満喫しよう♡
赤レンガ倉庫で開催中のクリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫をご紹介します。
with online
「ヨコハマストロベリーフェスティバル2019」横浜赤レンガ倉庫で - 全国のいちごを無料で配布
「ヨコハマストロベリーフェスティバル2019」を横浜赤レンガ倉庫で、2019年2月1日(金)から2月11日(月・祝)まで開催する。 www.fashion-press.net 「ヨコハマストロベリーフェスティバル」は、“いちご”の新しい楽しみ方を伝えるイベントとして、毎年多くの人が来場する新春の人気イベント。いちごを使ったスイーツはもちろん、食べ比べや雑貨、さらにはアトラクションなどを通じて、旬のいちごを心ゆくまで堪能できる。 今回は、過去最多となる23の店舗が参加する。”食べる宝石”と称される「ミガキイチゴ」を贅沢に使ったスパークリングワインや、いちご味のヨーグルトや生クリームに、ジューシーないちごの果実をゴロゴロと乗せた「めっちゃいちごパフェ」、そして、フルーツ専門店が厳選した4種の珍しいいちごを1度に味わえる食べ比べも。いちごを指に刺しているように見える指輪「ベリリング」など、ユニークな雑貨も用意している。 さらに、毎年好評の「いちごの無料サンプリング」を今回も実施。2018年にデビューした佐賀県の新品種「いちごさん」を含む、全国のブランドいちご8種類を日替わりで配布する。 【詳細】 ヨコハマストロベリーフェスティバル2019 開催期間:2019年2月1日(金)〜2月11日(月・祝) ※雨天決行、荒天時は休業する場合あり。 会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 住所:神奈川県横浜市中区新港1-1 開催時間:平日 11:00〜18:00 / 土日祝 10:00〜18:00 入場料:無料 (飲食・物販・アトラクション代は別途) ※“いちご”一会のサンプリングは、1人1パック限り。無くなり次第終了。 ■出店メニュー例 ・「ミガキイチゴストア」ミガキイチゴ・カネット 赤・白 500円 ・「東京ストロベリーパーク」めっちゃいちごパフェ 500円 ・「横浜元町 香炉庵」いちごの生どらやき 400円 ・「伊豆いちご factory」いちごバーム串 450円 ・「横浜水信」いちご4種食べ比べセット 2,000円 ・「馬車道十番館」とちおとめのまーるいショートケーキ 650円 ※全て税込み 【問い合わせ先】 横浜赤レンガ倉庫2号館 TEL:045-227-2002(代)
ファッションプレス
本格稼働から半年、大和ハウス主導の“シェアリング”物流は倉庫の常識を変えるか
レンタルサービスやパーソナルスタイリングを手掛けるエアークローゼットが4月、AIやIoT、ロボットを活用した“シェアリング”モデルの「DPL市川」(千葉県市川市)に物流拠点を移転した。同社が資本・業務提携を結ぶ大和ハウス工業が開発した最先端の実験的倉庫で、子会社・ダイワロジテックがシステムを担当。エアークローゼットの他に通販サイトのwaja、オタク文化を発信するメディアTokyo Otaku Modeの3社が共同で物流倉庫を稼働させており、庫内にはGROUNDが開発した自動搬送ロボット“バトラー”も導入。従来の場所貸しという考え方ではなく、ささげや入出庫作業、保管などの利用率に応じて各社が利用料を払う仕組みをとっている。
WWD
杉本博司の建築プロジェクト10年を振り返る展覧会が寺田倉庫で
寺田倉庫が運営する建築倉庫ミュージアムで企画展「新素材研究所・ -新素材×旧素材-」が開催される。会期は10月21日~19年1月14日まで。この企画展は現代美術家の杉本博司が建築家の榊田倫之と共に2008年に設立した建築設計事務所「新素材研究所」の10年にわたる活動を、建築模型や写真と、新素材研究所が用いる特徴的な古材や道具をあわせて展示するもので、20日に内覧会が行われた。
WWD
横浜赤レンガ倉庫に厳選された“食”と“エンターテインメント”が大集合!
“食”と“エンターテインメント”の一大イベント「Fヨコ大感謝祭!横浜グルメンタ 2018」が、9月7日(金)・8(土)・...
ウォーカープラス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。