伝統
3476

伝統に関する記事一覧です。こちらをご覧になれば伝統の幅広い情報を得ることができます。

<ごほうびディナー>作れる食材はすべて自らの手で。伝統の味を忠実に再現したイタリアン「ミオオルト」|名古屋・国際センター
四間道の古い蔵を利用したイタリアンレストラン「ミオオルト」(名古屋市西区)。かつて紹介制であった人気店が現在は予約制とな...
ウォーカープラス
世界中にファンが急増中! 伝統と革新が共存するプラダの新アイコンバッグ「プラダ シドニー」
この春夏、世界のセレブリティーやファッションプロが熱い視線を注ぐバッグは、PRADA(プラダ)の新アイコンバッグ「プラダ シドニー」。2000年春夏コレクションに登場したバッグをモダンに再解釈した、優美なフォルムとシャープなメタルディテールが目を引くデザインです。万能カラーのブラックに加え、鮮やかな色とブラックのコンビや、ランウェイにも数多く登場したタイダイなど、新鮮なバリエーションがラインアップ。着こなしにフレッシュな表情を与えてくれる、必見の新定番バッグをご紹介します。
Precious.jp
50年以上大切にされてきた伝統の味を守る、北海道のラーメン店「三代目 鳥よし」
■ 名店の味を愛する人々が守りたかった黄金スープ初代・成田義雄氏が苫小牧市勇払に「鳥よし」を開いたのは、1954(昭和2...
ウォーカープラス
クリエイティブカンパニー「NAKED」が手がける日本一早いお花見。”花、そして伝統と革新”の世界へ「FLOWERS BY NAKED 2019 ー東京・日本橋ー」
東京・日本橋三井ホールでは、2018年1月29日(火)〜3月3日(日)まで、花の世界に迷い込んだかのようなNAKEDの新感覚イマーシブイベント「FLOWERS BY NAKED 2019 ー東京・日本橋ー」を開催。 五感で楽しむお花見体験で一足早く春を感じませんか?
ことりっぷ
伝統のアイテムだけじゃない!おしゃれな《漆器》を気軽に生活へ取り入れてみよう♪
漆器と聞くと、昔から食器などで使われている伝統工芸のイメージが強いですよね。でも最近では、現代的な技術を使ったものや身近なアイテムなども販売されているんです♪今回は、そんな伝統的なアイテムから手軽に取り入れられるアイテムまで、さまざまな漆器をご紹介いたします!
folk
京都・細尾による、伝統と未来をつなぐ『美しい日本の布』展へ。
創業を元禄元年(1688年)に遡る京都・西陣織の老舗「細尾」。きものや帯にとどまらず、伝統技術を使ったテキスタイルを、シャネルやエルメスといったハイブランドの店舗内装に提供するなど、革新的な活動を展開...
madame FIGARO.jp
老舗リストランテが移転リニューアル さらに深化した伝統のトスカーナ料理
フィレンツェで100年の歴史ある本店「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」は、1981年に世界で初めての支店をソニービルに開店した。ビルの建て替えにより一旦休業していたが、2018年10月、装いも新たに移転リニューアルオープンした。
CREA
歴史と伝統のクラシックホテルで カクテルを味わうスタンプラリー
ホテル黎明期に西洋ホテル文化のライフスタイルを具現化してきた「日本クラシックホテルの会」加盟の9つのホテルで、2019年3月31日(日)まで、「カクテルフェア スタンプラリー第2弾」を実施している。
CREA
足元に伝統を。インドネシア発Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)の歴史深い革靴
長い歴史で培われた上質なクオリティとタイムレスなデザインの革靴は、きっとあなたを魅了するはず。 シューズブランドJalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)は、もともと創業者のテデ・チャンドラによって1919年にインドネシアで誕生した靴工場。当時オランダの植民地だったインドネシアで、外国人向けのミリタリーブーツを作り始めました。その後、経営者の息子であるルディ・スパーマンがイギリスのノーザンプトンで修行を積み、紳士靴生産が可能に。ノーザンプトンといえば、最盛期では200以上の靴工場があった革靴の聖地。そこで彼は伝統的な手作業によるハンドソーンウェルテッド製法を習得し、さらに皮革生産で世界一のフランスで皮革の生産を学びました。 ほとんどがハンドメイド。職人の技が込められた製法 高級ビスポークシューズに用いられるハンドソーンウェルテッド製法は、アウトソールの縫い付け以外は全て職人によるハンドメイドで作られ、履いていくうちに自分の足の形に沈みが生まれるつくりになっています。莫大な時間と労力がかかり大量生産が困難な製法のため、ハンドソーンウェルテッド製法の靴はとても希少。工場や職人も減少の一途を辿っている現状ですが、軽い履き心地と自分の足にぴったりとフィットした革靴は、世界中で愛されています。また、リペアサービスも行なっており、壊れたり傷んだ革靴をプロの職人が丁寧に手作業で修理をしてくれます。 定番革靴はやっぱりブラック 5625 BLACK ¥32,000(税別) 生後6ヶ月以内の子牛の皮をなめした少量しか採れない貴重で高価なカーフレザーを使用したブラックの革靴。 繊細で柔らかいカーフレザーは、肌めが細やかで触り心地もしっとりとしています。女性らしいカーブが美しく、ブローギングの入ったデザイン。ブラックなのでどんな服とも相性が良いですが、あえてデニムやワイドパンツに合わせて抜け感のあるスタイルがおすすめです。 大人のためのエレガントなローファー 98689 AMBRA ¥34,000(税別) シューズの甲部分に施されたゴールドのビットが高級感を与える一足。琥珀色のカラーが、カーフの柔らかさをさらに際立たせます。ローファーは革靴の中ではカジュアルで靴紐もなく履きやすいため、オフィスカジュアルとしてちょうどいいデイリーに愛用できるシューズです。 遊び心あるタッセルローファー 98826 BORDO ¥32,000(税別) 1940年代後半、当時のハリウッド俳優ポール・ルーカスがイギリスで購入した房飾り付きの革靴をシンプルにしてほしいとオーダーして生まれたというタッセルローファー。深みのあるボルドーのレザーは、長く履いていくうちに味が出てきます。ただし、カーフレザーはとても繊細なので、お手入れは十分ご注意を。インソールとのカラーコントラストも楽しめる一足です。 水と汚れに強い革靴なら 98611 BLACK PATENT ¥32,000(税別) 皮の表面をエナメル加工したパテントレザーを使用した革靴。アメリカの発明家が水に強い革を作ろうと開発して特許を取ろうとしたことから「patent(特許)」という名前がつきました。表面がコーティングされているため、耐久性があり光沢感があります。加工がない革ほど履いていくことで革が柔らかくなったりしませんが、お手入れが簡単なレザーです。 女性のための革靴 98677 BLACK ¥34,000(税別) 1830年代半ばにヴィクトリア女王のために作られたブーツが起源のサイドゴアブーツは、紳士向けの革靴の中では珍しい女性のためのレザーシューズ。履きやすさとフィット感が女王だけでなく夫君・アルバート公までも虜にしたこのブーツは、現代女性も魅了するに違いありません。他の革靴よりもヒールが高めなので、さらに女性らしさを感じさせます。 職人の手仕事と伝統を履く 手頃な大量生産の革靴はたくさんありますが、生き物の皮を使った靴ならば人の手のあたたかさを感じたくなります。イギリスやフランスにも負けない品質と職人技が光るインドネシア発Jalan Sriwijayaの革靴は、足元に品のある佇まいと存在感を与えてくれます。海外のビスポークシューズよりもずっとお手頃な価格なので、数足揃えてシューズボックスを彩ってみてはいかがでしょうか。 Jalan Sriwijaya www.jalansriwijaya.com text:和田典子
PeLuLu
伝統あるシューズブランド『JOSEPH CHEANEY』で足元から格上げ
コーディネートの印象を決めるキーアイテムは「靴」。デニムやカジュアルなスタイルも、トラディショナルな革靴を合わせると一気にクラシカルな品格あるムードに変わります。そして、せっかくなら長く大切に履ける靴を手に入れたいですよね。そんな一足に最適な英国の名品シューズ『JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)』を紹介します。 130年一貫した靴作りを続ける『JOSEPH CHEANEY』 男性で、ファッションに関心が高い人は「ノーザンプトン」と聞けばすぐに「英国靴の聖地!」と連想する人も多いようです。その伝統的製靴の街・ノーザンプトンで、1886年からクオリティの高い靴作りを続けているのがジョセフ チーニーの工場。「グッドイヤーウェルト製法」というソールの付け替えが可能な伝統的製法を今も受け継いで作っています。細部まで丁寧に作られていて、そのため、一足の靴を作るのに費やされる工程は、最低でもなんと160工程! 約8週間もの時間をかけて作られているんです。写真は、靴に使われるパーツの一部やラスト(靴型)。一足の靴に、大きく分けて17ものパーツが使われています。 AppleMark 女性のために作られた上品なプレーントゥ・シューズ「LORA(ローラ)」 このベーシックなプレーントゥは、まさにジョセフ チーニーらしい一足。すっきりと細めでスタイリッシュなフォルムが特徴です。幅は広くもなく、狭くもなく絶妙なフィット感。つま先にゆとりのあるシルエットになっています。アッパーにはドイツのウィンハイマー社を代表するレザー「ボックスカーフ」が使われています。また、インソールに施されているゴールドの刻印はレディースモデルのレギュラーデザインです。 プレーントゥ・シューズ「LORA(ローラ)」¥62,000 プレーントゥ・シューズ「LORA(ローラ)」¥62,000 ウイングチップの装飾が目を引く「MILLY(ミリー)」 クラシックな飾り穴がスタイルに存在感を持たせてくれる、ウイングチップシューズ。コーディネートのアクセントになる華やかさがあるので、デニムにはもちろん、女性らしいワンピースに合わせても相性抜群。すっきりと細めのスタイリッシュなフォルムで、メンズライクな靴を女性らしいムードで履くことができます。 ウィングチップ・シューズ「MILLY(ミリー)」¥62,000 ウィングチップ・シューズ「MILLY(ミリー)」¥62,000 なめらなかフォルムが上品なローファー「BONNIE(ボニー)」 ジョセフ チーニーのローファーは、洗練された印象が特徴。その理由は、凹凸の少ないすべらかなフォルムにあります。無骨に見えがちな甲のU字ステッチを、革の立ち上がりが少ない縫製で作られているからです。カジュアルさが抑えられた、あくまで上品な大人のローファーです。 ローファー「BONNIE(ボニー)」¥62,000 ローファー「BONNIE(ボニー)」¥62,000 少し値は張るけど、何年も履けるからそれ以上の価値あり! ジョセフ チーニーは、アフターメンテナンスのサービス(有料)も充実しているところが魅力。ソールを取り替えて長く履くことができます。レディースの靴は汚れて捨ててしまうこともあるけれど、トラディショナルなシューズは、汚れやシワも味になり、手入れをしながら履くことで、自分の足になじむ靴を育てる楽しみがあります。トレンドに左右されずに長く愛用できるジョセフ チーニーの靴、ぜひ、自分へのご褒美に一足手に入れてください。 問い合わせ先 www.british-made.jp text:宮崎寛子
PeLuLu
ふわとろにトリコ! 伝統の‘‘ダッチベイビー“ を堪能
1953年に創業された、アメリカ人なら誰もが知っているパンケーキの名店「オリジナルパンケーキハウス」。伝統的なメニュー「ダッチベイビー」をはじめとしたふわとろパンケーキは、長年にわたり世界中の人に愛され続けています。今回は、昨年オープンしたオリジナルパンケーキハウス新宿店の、イチオシメニューをご紹介します!
LeTRONC
香港土産にもおすすめ! 香港ショッピングは、伝統の陶磁器工房〈粤東磁廠〉でとっておきの食器をゲット!
人気観光地・香港でしたいことの一つ、ショッピング。ハナコラボ香港メンバーのナビゲートで、「カントンローズ」など人気柄を考案したことでも知られる老舗陶磁器工房〈粤東磁廠〉をご紹介します。…
Hanako
冬のお部屋にアラジンストーブを!80年間愛され続ける伝統の魅力とは?
イギリス生まれのアラジンストーブ、「ブルーフレームヒーター」。 80年もの間世界中で愛され続けている理由とその魅力をお伝えするとともに、ブルーフレームヒーターのあるオシャレなお部屋を見てみましょう。
folk
150年以上の伝統を持つ高知県四万十市「一條大祭」が今年も開催
高知県四万十市にある一条神社を中心に、11月22日(木)から24日(土)の3日間にわたって「一條大祭」が開催される。一條...
ウォーカープラス
120年の伝統を守る「万平ホテル」にてクラシカルな大人旅
長野県・軽井沢にて、120年以上もの間愛され続けているクラシックリゾート「万平ホテル」。和洋折衷の気品あふれるレトロな館内は、客室からレストラン、会議室にいたるまで魅力たっぷり。メインダイニングでは、伝統的なフランス料理をいただけます。
LeTRONC
鈴木福が人気番組の“二代目”襲名 日本の伝統との意外な接点
和に関するさまざまな物事を取り上げ、日本の素晴らしさを伝えてきた人気番組『和風総本家』が、放送開始から約10年の節目を機にリニューアル。“和風総本家の二代目”こと跡取り息子として、鈴木福くんが新レギュラーに加わることに。
anan web
店構えも由緒正しいクラシックな佇まい。“伝統”ד革新” 好奇心を持って自分らしく生きるパリジェンヌから学ぶ 歴史あるフレンチベーシック!
メイドインフランスの老舗ブランド。これぞフランスの老舗!という気品と誇り高い存在感を存分に楽しみながら、歴史あるフレンチベーシックな品々をショッピング! 職人の手で一つ一つ作りだされる革靴の美しい佇まいが、女性のファンまでも魅了する。 JM WESTON ジェイエム ウエストン 職人の腕が光る、1891年創業のフランスで最も美しい紳士革靴 100年以上に渡りジェントルマンの足元を飾り続けた《ジェイエム ウエストン》の 高級紳士靴は今の時代も変わらず、スマートな男性の定番品。。 【ショップ情報】 address:1-3 boulevard de la Madeleine 75001 Paris tel:+31 (0)1 42 22 17 02 open:10:30〜19:00(月〜土) 《シャルべ》をオーダー出来るようになれば、それが一流の証。 Charvet シャルべ 数多くの著名人も心奪われる超一流のオーダーシャツ 1838年に創業して以来、政治家、財界人、文化人、そして王室までもが オーダーしていたというだけあってその仕立ては紛れもなく世界最高品質。 【ショップ情報】 address:28 Place Vendome 75001 Paris tel:+31 (0)1 42 60 30 70 open:10:30〜19:00(月〜土) 雨でも傘をささないことでも有名なフランス人だからこそその装飾にこだわりが感じられる。 ALEXANDRA SOJFER アレクサンドラ・ソジュフェール フランス流ラグジュアリーな傘は歴史あるオートクチュールハウスで オーダーメイドや修理なども一手に引き受ける傘のスペシャリストショップの店内は、 まるでジュエリーボックスのようにラグジュアリー。 【ショップ情報】 address:218 Boulevard Saint Germain 75007 Paris tel:+31 (0)1 42 22 17 02 open:10:30〜19:00(月〜土)
PeLuLu
巨体が歩く伝統のまつり・鹿児島県曽於市で「弥五郎どん祭り」開催
おはら祭り(鹿児島市)、お釈迦まつり(志布志市)と並び、鹿児島県下三大祭りのひとつで約900年の伝統がある「弥五郎どん祭...
ウォーカープラス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理