上映
1594

上映に関する記事一覧です。こちらをご覧になれば上映の幅広い情報を得ることができます。

松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人ら豪華キャスト登壇! 劇場アニメ「プロメア」プレミア上映が開催決定
5月24日(金)から公開されるオリジナル劇場アニメ「プロメア」の完成披露プレミア上映会の開催が決定した。「プロメア」は、...
ザテレビジョン
芸人総ツッコミのインド映画『マガディーラ 勇者転生』のマサラ上映は大盛り上がり!
いまやすっかり沖縄県の春の風物詩となった「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」が今年もいよいよ始まった!開催1...
Movie Walker
クイーンの名曲にのせて贈るバレエ作品「バレエ・フォー・ライフ」東京国立博物館にて無料野外上映
バレエイベント「上野の森バレエホリデイ2019」の一環として、クイーンのフレディ・マーキュリーに捧げられたバレエ作品「バレエ・フォー・ライフ」の特別野外上映を、東京国立博物館にて、2019年4月26日(金)・27日(土)の2日間で行う。 www.fashion-press.net 同演目は、クイーンを代表する17の名曲に20世紀最大の振付家モーリス・ベジャールが振付けたダンス・パフォーマンスで、ダンサーたちがお馴染みのヒット曲に合わせてエネルギーに満ち溢れた踊りを披露する。1997年に名門モーリス・ベジャール・バレエ団によって初演された際には、カーテンコールにブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、エルトン・ジョンが登場。「ショウ・マスト・ゴー・オン」をライヴ演奏したという、クイーンお墨付きの作品だ。 実はクイーンのフレディ・マーキュリーは、当時バレエタイツを衣裳として着用していたり、英国のバレエ団の舞台に立ったこともあるというエピソードが残っている。作品中にはレザージャケットやバレエタイツを身に着けた“フレディ”も登場するほか、「クイーン・ライヴ!! ウェンブリー1986」や「ライヴ・キラーズ」といった伝説のライヴの音源も交えるなど、さながらコンサート会場と劇場を行き来するような感覚が楽しめる。 この作品は90年代に一度映像化されたものの、その後絶版となった「バレエ・フォー・ライフ」は、現在モーリス・ベジャール・バレエ団の公演でしか接する機会のない幻の作品。この機会に、重要文化財である表慶館の前に設置された特別スクリーンで、『ボヘミアン・ラプソディ』のヒットで沸くクイーンとバレエの魅力に触れてみてはいかがだろう。 【開催概要】 上野の森バレエホリデイ2019 野外シネマ「バレエ・フォー・ライフ」 開催日:2019年4月26日(金)・4月27日(土) 時間:19:00〜上映開始(20:45 終了見込み) ※雨天中止。 ※18:50〜19:00まで、小田島久恵(音楽ライター)によるプレトークあり。 会場:東京国立博物館 表慶館前(東京都台東区上野公園) 料金:無料 ※東京国立博物館の入館料が別途必要 ※高校生以下、および満18歳未満、満70歳以上は無料。 座席:250名 ※座席が満席となった場合は、芝生や周辺に座る事が可能。 【問い合わせ先】 NBSチケットセンター TEL:03-3791-8888(平日10:00-18:00/土曜10:00-13:00/日祝休)
ファッションプレス
地球を守れ!日立シビックセンター天球劇場で映像番組 「ジュラシックヒーローズ」上映中
茨城県日立市にある日立シビックセンター天球劇場で、7月15日(月)まで天球劇場ドーム映像番組「ジュラシックヒーローズ 星...
ウォーカープラス
「シーサイド シネマ」横浜の夜景と楽しむ映画鑑賞 - 細田守5作品、アバウト・タイムなど無料上映
みなとみらいの横浜赤レンガ倉庫とマリン アンド ウォーク ヨコハマ(MARINE&WALK YOKOHAMA)では、美しい夜景を背景に無料で映画鑑賞が楽しめる野外シアター「シーサイド シネマ 2019(SEASIDE CINEMA 2019)」が、2019年5月1日(水・祝)から5月5日(日・祝)までのゴールデンウィーク限定で開催される。 www.fashion-press.net 2018年、横浜赤レンガ倉庫が会場の「シアター赤レンガ(THEATER RED BRICK)」とMARINE & WALK YOKOHAMA が会場の「シアター マリン&ウォーク(THEATER MARINE & WAL)」の同時上映で初めて開催し、2会場で33万人が来場した「シーサイド シネマ」。今回も2つの会場を設け、各場所で、心地よい海辺の夜風に揺られながら映画に触れ合うことができる。 「シアター赤レンガ」では、細田守の歴代5作品を野外上映。2006年公開の 『時をかける少女』から、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』、そして2018年に公開した『未来のミライ』まで5日間でたっぷり細田ワールドを感じられる。 また、「シアター マリン&ウォーク」では、近年公開されたミニシアター映画を公開する。初日、第90回アカデミー賞で脚色賞を受賞した、青年2人の淡い恋を描く『君の名前で僕を呼んで』からスタートし、『ムーンライズ・キングダム』、『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』、『シング・ストリート 未来へのうた』を各日ずつ上映。最後は、カーアクションと軽快なロックミュージックがシンクロする、新感覚ミュージカル映画『ベイビー・ドライバー』で幕を閉じる。 【詳細】 SEASIDE CINEMA ~THEATER RED BRICK~ 日時:2019年5月1日(水・祝)~5月5日(日・祝) 計5日間 各日 19:00~ ※雨天・強風時は中止の場合あり 会場:赤レンガパーク(Yokohama Frühlings Fest 2019 KIDS PARK 内) 住所:神奈川県横浜市中区新港1-1) 入場料︓無料 ※事前予約不要、飲食物の持込可 ■上映スケジュール ・シアター赤レンガ 1日(水・祝):『時をかける少女』 2日(木・祝):『サマーウォーズ』 3日(金・祝):『おおかみこどもの雨と雪』 4日(土):『バケモノの子』 5日(日):『未来のミライ』 ・シアター マリン&ウォーク 1日(水・祝):『君の名前で僕を呼んで』 2日(木・祝):『ムーンライズ・キングダム』 3日(金・祝):『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』 4日(土):『シング・ストリート 未来へのうた』 5日(日):『ベイビー・ドライバー』
ファッションプレス
「新海誠監督アニメ映画」全7作を下北沢トリウッドで特別上映、『君の名は。』 『言の葉の庭』 など
アニメーション映画監督・新海誠監督のオリジナル作品全7作を上映する「新海誠監督特集 2019」が、東京・「下北沢トリウッド」で開催。期間は、2019年4月6日(土)から5月6日(月・祝)まで。 www.fashion-press.net 今年でオープン20周年を迎える「下北沢トリウッド」は、新海誠監督が2002年に『ほしのこえ』で商業デビューを果たした場所としても知られるムービーシアター。また、そのデビュー作を今なお上映している唯一の映画館でもある。 今回はそんな新海誠監督作品と馴染みの深いこの劇場で、同監督の最新作『天気の子』の公開に先駆けた、オリジナル全7作品の特集上映を実施。初期作品『彼女と彼女の猫』『ほしのこえ』から、『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』『君の名は。』といった近年の代表作までが大スクリーンに蘇る。 さらに期間中は、全7作品を1日に一挙上映するスぺシャルな企画も。新海誠監督の軌跡を、美しいアニメーション映像と共に辿ってみてはいかがだろう。 【詳細】 「新海誠監督特集 2019」 期間:2019年4月6日(土)~5月6日(月・祝) 場所:下北沢トリウッド 住所:東京都世田谷区代沢5-32-5 シェルボ下北沢2F TEL:03-3414-0433(受付:営業時間内/火曜日定休)  <上映作品>『彼女と彼女の猫』(2000/5分)、『ほしのこえ』(2002/25分)、『雲のむこう、約束の場所』(2004/91分)、『秒速5センチメートル』(2007/63分)、『星を追う子ども』(2011/116分)、『言の葉の庭』(2013/46分)、『君の名は。』(2016/107分) 価格: ・『彼女と彼女の猫』+『ほしのこえ』一律 600円 ・『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『星を追う子ども』『言の葉の庭』 一般・シニア 各作品1,000円/大学生以下 各作品800円 ・『君の名は。』 一般・シニア 1,300円/大学・専門 1,000円/高校生以下 800円 ※詳しいスケジュールや料金は劇場HP参照 ※『彼女と彼女の猫』『ほしのこえ』は続けての上映 ■割引情報 ・当日3作品以上鑑賞した人は合計金額から300円引き(別日での利用は不可、割引の併用不可) ・トリウッド20周年を記念して、同い年(1999年生まれ)の20歳の人は各作品100円引き(身分証要持参)
ファッションプレス
「カメラを止めるな!」初スピンオフ『ハリウッド大作戦!』池袋シネマ・ロサで期間限定上映
『カメラを止めるな!』のスピンオフ作品『ハリウッド大作戦!』が、2019年3月21日(木)から4月4日(木)まで池袋シネマ・ロサにて期間限定上映される。 www.fashion-press.net “カメ止め”初のスピンオフが映画館に! 2018年、大ヒットを記録し、第42回日本アカデミー賞では最優秀編集賞『カメラを止めるな!』。そのスピンオフとなる『ハリウッド大作戦!』は、同作の監督・上田慎一郎が製作総指揮・脚本、中泉裕矢が監督を務める。出演者にも、真魚、濱津隆之、しゅはまはるみ、秋山ゆずきら“カメ止め”の出演者たちが再集結している。 ネスレとのタッグから実現へ 本作はインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」にて3月に放送を行い、累計視聴回数は50万視聴を記録するなど話題を呼んだ。この反響を受けて、今回の池袋シネマ・ロサでの公開が決定した。なお、制作にあたりネスレとタッグを組んでおり、期間限定上映にあたっては、オリジナルデザインの「フォトラテ」付きの「バリスタ」も限定販売されている。【詳細】『ハリウッド大作戦!』期間限定上映期間:2019年3月21日(木)~4月4日(木)場所:池袋シネマ・ロサ住所:東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館内時間:未定※18時もしくは19時台に上映スタート予定※上映時間は変更になる場合あり。詳細:入場料1,200円
ファッションプレス
「イタリア映画祭2019」東京・有楽町で開催、日本未公開作含む19作品を上映
「イタリア映画祭2019」が、2019年4月27日(土)から5月4日(土・祝)まで、東京・有楽町にて開催される。 www.fashion-press.net 2001年よりスタートし、今年で19回目の開催を迎える「イタリア映画祭」。2019年の上映作品は、新進気鋭の作家から巨匠までが手掛けた、厳選作品がラインナップ。ドラマ、コメディー、ロマンス、クライム、歴史など、バラエティに富んだ各ジャンルが取り揃えられ、そのうち14本は日本初上陸となる。 注目は、『輝ける青春』『フォンターナ広場─イタリアの陰謀』を手掛けた巨匠マルコ・トゥッリオ・ジョルダーナ監督の最新作『女性の名前』。現代の風潮を捉えたセクシャル・ハラスメントに立ち上がる1人の女性の物語を描いたドラマ作品だ。また2018年年カンヌ国際映画祭で主演男優賞をはじめとする、数々の賞を受賞した『ドッグマン』や、実在の名画盗難事件をもとに描いた『盗まれたカラヴァッジョ(仮題)』なども上映される。 さらに劇場では、昨年惜しくもこの世を去ったイタリア映画の巨匠、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督とエルマンノ・オルミ監督を追悼した5作品も上映。『サン★ロレンツォの夜』『ひばり農園』『聖なる酔っ払いの伝説』といったイタリアの名作が、大スクリーンに蘇る。 なお例年通り、来日ゲストを招いた開会式やサイン会も開催される予定。旬なイタリア映画に触れる貴重な機会となっているので、映画ファンの人は是非訪れてみてはいかがだろう。 【詳細】 「イタリア映画祭2019」 期間:2019年4月27日(土)~5月4日(土・祝) 場所:有楽町朝日ホール 住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階 <チケット> 当日 一般 1,700円/学生・60歳以上 1,600円 前売券 一般 1,450円/学生・60歳以上 1,350円 ※前売券の販売開始は3月16日(土)10:00~ ■他会場情報 「イタリア映画祭 2019 大阪」 期間:5月18日(土)~19日(日) 場所:ABCホール 住所:大阪市福島区福島1-1-30 <上映作品> ・日本未公開最新作 『私の娘よ』『女性の名前』『私が神』『幸せな感じ』『ルチアの恩寵』『アルマジロの予言』『ある日突然に』『カプリ島のレボリューション』『憶えてる?』『月を買った男』『彼女は笑う』『帰ってきたムッソリーニ(仮題)』『ドッグマン』『盗まれたカラバッジョ(仮題)』 ・アンコール上映作品 『サン★ロレンツォの夜』『ひばり農園』『情熱とユートピア』『聖なる酔っ払いの伝説』『ポー川のひかり』 【問い合わせ先】 ・~4月26日(金) TEL:050-5542-8600(ハローダイヤル) ・会期中 TEL:03-5221-0080(会場)
ファッションプレス
池松壮亮がナレーション「プラネタリウム“満天”」天の川作品が上映
東京・池袋にある「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」にて、俳優・池松壮亮さんがナレーションを担当するヒーリングプラネタリウム作品『Milky Way & The Moon -忘れられない、天の川へ-』が2019年3月14日(木)より上映。「ASMR」を取り入れた、新しい作品のみどころをご紹介します!
LeTRONC
「午前十時の映画祭」ファイナル、全国開催 - 『未知との遭遇』『時計じかけのオレンジ』など名作を上映
「午前十時の映画祭 10-FINAL- デジタルで甦る永遠の名作」が、2019年4月5日(金)から2020年3月26日(木)までの期間、毎朝10:00に全国58劇場で開催される。 www.fashion-press.net 10回目を迎える「午前十時の映画祭」は、今回の開催がラストとなる。全国の映画ファンから大きな支持を集め、開催初回からこれまでに、436万1,515人(2019年2月10日 時点)を動員している。 上映されるのは、外国映画と日本映画を織り交ぜた全27本。ファンから募ったリクエストを多く反映させたラインナップには、スピルバーグ監督作品『未知との遭遇 ファイナル・カット版』に始まり、『ベニスに死す』『時計じかけのオレンジ』『JAWS/ジョーズ』『レオン 完全版』『日本のいちばん長い日』といった名作を新たにセレクト。 アンコール作品は、『風と共に去りぬ』『ローマの休日』『アラビアのロレンス』 『ゴッドファーザー』『七人の侍』『砂の器』といった名作映画を上映。クロージングには、大好評を得た『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作が3週連続で一挙に上映される。 【詳細】 「午前十時の映画祭 10-FINAL- デジタルで甦る永遠の名作」 開催期間:2019年4月5日(金)~2020年3月26日(木) 51週間 開映時間:毎朝10:00開映(※劇場によっては複数回上映もあり) 上映期間:1作品につき2週間上映 ※『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作のみ1週間上映 開催劇場:全国58劇場 入場料金:一般 1,100円/学生 500円 上映作品:全27本(外国映画 23本、日本映画 4本) 上映方式:デジタル上映 ※開催劇場は公式HPを参照。 ■上映期間/作品 ※上映作品は前者がグループA、後者がグループB 4/5(金)~4/18(木) 未知との遭遇 ファイナル・カット版(グループ AB共通) 4/19(金)~5/2(木) JAWS/ジョーズ/E.T. 5/3(金)~5/16(木) E.T./JAWS/ジョーズ 5/17(金)~5/30(木) ゴッドファーザー/風と共に去りぬ 5/31(金)~6/13(木) 風と共に去りぬ/ゴッドファーザー 6/14(金)~6/27(木) 八甲田山/日本のいちばん長い日 6/28(金)~7/11(木) 日本のいちばん長い日/八甲田山 7/12(金)~7/25(木) ブルース・ブラザース/愛と青春の旅だち 7/26(金)~8/8(木) 愛と青春の旅だち/ブルース・ブラザース 8/9(金)~8/22(木) ニュー・シネマ・パラダイス/ローマの休日 8/23(金)~9/5(木) ローマの休日/ニュー・シネマ・パラダイス 9/6(金)~9/19(木) 砂の器/ベニスに死す 9/20(金)~10/3(木) ベニスに死す/砂の器 10/4(金)~10/17(木) 時計じかけのオレンジ/スティング 10/18(金)~10/31(木) スティング/時計じかけのオレンジ 11/1(金)~11/14(木) レオン 完全版/テルマ&ルイーズ 11/15(金)~11/28(木) テルマ&ルイーズ/レオン 完全版 11/29(金)~12/12(木) サウンド・オブ・ミュージック/ウエスト・サイド物語 12/13(金)~12/26(木) ウエスト・サイド物語/サウンド・オブ・ミュージック 12/27(金)~20,1/9(木) ショーシャンクの空に(グループ AB共通) 1/10(金)~1/23(木) ダンス・ウィズ・ウルブズ/アラビアのロレンス/完全版 1/24(金)~2/6(木) アラビアのロレンス/完全版/ダンス・ウィズ・ウルブズ 2/7(金)~2/20(木) 七人の侍/大脱走 2/21(金)~3/5(木) 大脱走/七人の侍 3/6(金)~3/12(木) バック・トゥ・ザ・フューチャー(グループ AB共通) 3/13(金)~3/19(木) バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2(グループ AB共通) 3/20(金)~3/26(木) バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(グループ AB共通)
ファッションプレス
オーロラ&流星群を“雪だるま”と共にVR体感!コニカミノルタプラネタリア TOKYOの新上映
有楽町・コニカミノルタプラネタリア TOKYOにて、『ノーマン・ザ・スノーマンVR~雪の国の大冒険~』を2019年2月15日(金)より公開する。 www.fashion-press.net 『ノーマン・ザ・スノーマンVR~雪の国の大冒険~』は、360度3D映像のバーチャル空間を複数人で共有できるVRアトラクション「バーチャリンク(VirtuaLink)」の新コンテンツ。手作りの暖かさと独自の世界感が各国の映画祭で評価され、現在DOME1でも上映中のプラネタリウム作品『ノーマン・ザ・スノーマン~北の国のオーロラ~』のVR版だ。 人形を1コマずつ動かしながら撮影・制作されたストップモーションアニメーション『ノーマン・ザ・スノーマンVR~雪の国の大冒険~』では、VRを通じて「ノーマン・ザ・スノーマン」の世界に入り込み、360度の映像空間で雪だるま・ノーマンと共に“オーロラや流星群”の幻想的な世界を体験できる。また、「星座探しのミニゲーム」など、物語との双方向的な仕掛けも用意されている。 作中に登場するノーマンの声は、『機動戦士ガンダム OO』シリーズや『弱虫ペダル』など数々の有名作品で活躍する声優・吉野裕行が担当する。 【詳細】 『ノーマン・ザ・スノーマン VR ~雪の国の大冒険~』 期間:2019年2月15日(金)~※オンライン予約:2月1日(金)0:00より開始 体験時間:約30分 料金:1,500円(7歳以上) ※1人用コンテンツのため他プレイヤーとのVR空間共有は無し。 ※「VirtuaLink」の安全な利用のため、以下に該当する人は利用不可。 7才未満の方/妊娠中の方/心臓の弱い方、重い病気にかかっている方、ペースメーカーなどの医療機器を装着している方、乗り物に酔いやすい方/飲酒された方(二日酔い時など血中アルコールが高い時も含む)体調がすぐれない方/その他、スタッフが不適切と判断した方。 【施設概要】 コニカミノルタプラネタリア TOKYO 住所:東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン 9階 営業日:定休日なし 営業時間:10:30~22:30(最終受付は21:30)※金曜日のみ23:00まで営業(最終受付22:30)
ファッションプレス
「トーキョーノーザンライツフェスティバル」渋谷で、北欧映画など15作品を上映『かもめ食堂』も
「トーキョーノーザンライツフェスティバル 2019」が、東京・渋谷のユーロスペースにて、2019年2月9日(土)から15日(金)まで開催される。 www.fashion-press.net 「トーキョーノーザンライツフェスティバル」は、選りすぐりの北欧映画などを上映するイベント。2019年は、そのほとんどが日本初上映、劇場未公開作品の全15作品を上映。北欧映画を存分に堪能できる貴重な機会となっている。 注目は"フィンランド"にスポットを当てた「FOCUS ON FINLAND」特集。公開から10年以上経った今でも人気を誇る『かもめ食堂』を35㎜フィルムで上映する。ヘルシンキの街角にオープンした「かもめ食堂」を舞台に、3人の日本人女性と町の人々のちょっぴり奇妙で、じんわりと幸せな日常を描いた名作で、邦画初のオールフィンランドロケを敢行した作品としても知られている。 現代スウェーデン映画を代表するガブリエラ・ピッシュレル監督特集では、スウェーデン・アカデミー(グルドバッゲ)賞主要4部門を受賞した2013年の長編デビュー作『イート・スリープ・ダイ』を上映。父親の世話をしながら食品工場で働くラーシャは、突然解雇対象に選ばれてしまう。ゆとりがない生活の中、仕事探しの日々が始まるが…。クロアチア移民二世を主人公に据えて差別や格差問題を描き、単純化できない社会構造を浮き彫りにしていく。 その他にも、ノルウェーで異彩を放つ、電子音楽家、グラフィックデザイナーとしても活躍するキム・ヨーソイや、小説家、司書の肩書も持つダーグ・ヨハン・ハウゲルードの2人の作家に注目し、それぞれの長編デビュー作を上映。 キム・ヨーソイによる『ルールズ・フォー・エヴリシング』は、実験精神溢れる野心作。10歳のストームは「万物には法則がある」と世界を俯瞰して眺める。父親の突然の死を経験し、人生そのものも見えない糸に操られてるのかもしれないと思い始めた彼女。ひとりの少女の哲学が、臨場感のあるサウンドに合わせて囁かれていく。 【開催概要】 トーキョーノーザンライツフェスティバル 2019 会期:2019年2月9日(土)~15日(金) 会場:ユーロスペース(東京都渋谷区円山町1-5) ■チケット情報 ・特別先行販売 価格:1,300円 販売期間:1月12日(土)~1月25日(金) 販売場所:ユーロスペース公式ウェブサイトのみ ※各回全席指定、50席限定 ・特別先行販売期間以降 価格:一般 1,500円/学生・シニア・ユーロスペース会員 1,200円 販売時期:上映3日前より 販売場所:ユーロスペース公式ウェブサイト、劇場窓口 ※ユーロスペースの火曜日サービスデー1,200円が適用される。
ファッションプレス
有楽町に新プラネタリウム!中村倫也&夏帆のナレーション作品も上映
12月18日(火)、東京・有楽町マリオン(旧 日劇跡)にオープンする新たなプラネタリウム「コニカミノルタプラネタリア T...
ウォーカープラス
「シナガワクリスマスシネマウィーク」品川インターシティに野外シアター登場、ショートフィルムを無料上映
「シナガワクリスマスシネマウィーク(Shinagawa Xmas Cinema Week)」が、2018年12月17日(月)から12月22日(土)まで、品川インターシティセントラルガーデンにて開催される。 www.fashion-press.net 会期中は、品川インターシティを舞台に幻想的な野外シアターが登場する。上映作品は、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」などを手掛けるショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」が11作品をセレクト。いずれも無料で鑑賞可能だ。 東京の魅力をテーマにした「Tokyo・Shinagawaセレクション」、「世界が認めたショートフィルムセレクション」「リフレッシュセレクション」の3つのテーマを軸に、恋愛・社会・コメディなど様々なジャンルを楽しめる。 また、エリア内では映画だけでなく先進的なルーツミュージックを中⼼とする⾳楽ライブを開催。幻想的でエキセントリックなワールドミュージックやジャンルを超えたギターサウンドまで個性溢れるアーティストが登場し、パフォーマンスを繰り広げる。 さらに、フードゾーンも用意。全米No.1クラフトビールの「BLUEMOON」のキャラバンカーをはじめ、肉料理やオーガニック食材を使用した料理などが集結。LEDを使用した華やかなイルミネーションに彩られた空間の中で、映画や音楽とともにフードを楽しめる。 【詳細】 シナガワクリスマスシネマウィーク 開催期間:2018年12月17日(月)~12月22日(土) ■シネマ上映時間 ・12月17日(月)~12月21日(金) 第1部 19:00~19:50、第2部 20:00~20:50 ・12月22日(土) 18:00~20:30(※クリスマス特別上映作品『ラブ・アクチュアリー』) ※上映作品により上映時間は多少前後する場合あり。 ■音楽ライブ演奏時間 12月18日(火)~12月21日(金) 18:15~18:45 ■飲食エリア運営時間 12月17日(月) 17:00~22:00(L.O.21:30) 12月18日(火)~12月22日(土) 11:30~22:00(L.O.21:30) ■イルミネーション点灯時間:会期中 16:30~24:00
ファッションプレス
東京・大阪・名古屋で「マクロス爆音映画祭」 初代からデルタまでシリーズ全劇場版を爆音上映
「マクロス爆音映画祭」が、2019年1月11日(金)より東京・新宿ピカデリー、大阪・なんばパークスシネマ、名古屋・109シネマズ名古屋にて順次開催される。 www.fashion-press.net 本イベントは、各地で開催され好評を博している「爆音映画祭」のスピンオフ企画。1982年より続くロボットアニメの金字塔である「マクロス」シリーズ全ての劇場版作品を、音楽用のライヴ音響システムを使用して、文字通り爆音で上映する。 上映ラインナップは、『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』『マクロスプラス-MOVIE EDITION-』『劇場版マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!』『劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~』『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』の全7作品だ。 イベントを手がけるのは、「爆音映画祭」シリーズの仕掛け人・樋口泰人。各上映作品には、迫力のあるシーンはよりダイナミックに、緊張感のあるシーンはよりきめ細やかになるよう、それぞれに適した音響調整がなされており、ベストな音響環境で作品が堪能出来る。 【開催概要】 「マクロス爆音映画祭」 料金: ・1回券(日時・座席指定券) 「劇場版マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!」1,500円(税込)、その他の作品 2,000円(税込) ・1日通し券(日程・座席指定券) 12,000円(税込) ※但し、除外日あり ※「マクロス爆音映画祭」来場者に“フィルムコマ風しおり”(全7種類)を劇場にてプレゼント。 ※全7種から1種をプレゼント。フィルムの種類は選択不可。 ※数量限定、無くなり次第終了。 上映作品:『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』『マクロスプラス-MOVIE EDITION-』『劇場版マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!』『劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~』『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』 <東京> 開催期間:2019年1月11日(金)〜1月24日(木) 会場:新宿ピカデリー チケット発売: ■1回券(日時・座席指定券) ※新宿ピカデリー限定発売 新宿ピカデリーWEB販売:2018年12月27日(木) 18:00 新宿ピカデリー窓口販売:2018年12月28日(金) 劇場オープン時より ■1日通し券(日程・座席指定券) ※プレイガイド限定発売 マクロス公式ホームページ先行抽選受付期間:2018年11月23日(金・祝) 23:00~11月30日(金) 23:59 プレリク抽選受付期間:2018年12月6日(木) 12:00~12月9日(日) 23:59 一般発売:2018年12月14日(金)10:00~ ※売り切れ次第終了 <大阪> 開催期間:2019年2月1日(金)〜2月14日(木) 会場:なんばパークスシネマ チケット発売について: ■1回券(日時・座席指定券) ※なんばパークスシネマ限定発売 なんばパークスシネマWEB販売:2019年1月17日(木) 18:00 なんばパークスシネマ窓口販売:2019年1月18日(金) 劇場オープン時より ■1日通し券(日程・座席指定券) ※プレイガイド限定発売 マクロス公式ホームページ先行抽選受付期間:2018年11月23日(金・祝) 23:00~11月30日(金) 23:59 プレリク抽選受付期間:2018年12月6日(木) 12:00~12月9日(日) 23:59 一般発売:2018年12月14日(金)10:00~ ※売り切れ次第終了 <名古屋> 開催期間:2019年4月5日(金)〜4月18日(木) 会場:109シネマズ名古屋 チケット発売について: ■1回券(日時・座席指定券) ※109シネマズ名古屋限定発売 109シネマズ名古屋WEB販売:2019年3月21日(木・祝) 22:00 109シネマズ名古屋窓口販売:2019年3月22日(金) 劇場オープン時より ■1日通し券(日程・座席指定券) ※プレイガイド限定発売 マクロス公式ホームページ先行抽選受付期間:2019年2月9日(木) 18:00~2月15日(金) 23:59 プレリク抽選受付期間:2019年2月20日(木) 12:00~2月24日(日) 23:59 一般発売:2019年3月1日(金)10:00~ ※売り切れ次第終了
ファッションプレス
映画「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~」4DX上映、ライブパートは応援グッズ使用可
映画「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~」の4DX上映が、2018年11月9日(金)より、全国のユナイテッド・シネマにてスタートする。 www.fashion-press.net ミュージカル『刀剣乱舞』を4DX上映 本作は、刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案としたミュージカルシリーズの5作目である「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~」を劇場上映用に4DX化したもの。前後・上下・左右に動くモーションシートや様々な環境効果をはじめとする4DXならではの演出で、劇場とはまた違う大迫力のミュージカル体験が出来る。 ライブパートでは応援グッズの使用も可能 “刀ミュ史”において革命的な作品とも評される本作は、ミュージカルとライブによる二部構成となっており、オリジナルの衣裳を纏った刀剣男士たちが煌びやかに歌い踊るライブでは、ペンライトなどの応援グッズの使用も可能だ。 ストーリー ⻄暦2205年、歴史修正主義者による過去への攻撃が始まった。物に眠る“想い”を目覚めさせる力を持つ「審神者」と、審神者によって励起された「刀剣男士」たち。彼らは歴史を守る戦いへと身を投じていく――。某年某月某日、審神者より、新たな出陣の命が下る。出陣先は時代の終わりが目前に迫った大政奉還後。編成されたのは⻑曽祢⻁徹、大和守安定、堀川国広、和泉守兼定、巴形薙刀、そして、陸奥守吉行。敵の狙いは新撰組の生き残り隊士たちを率い、新政府軍と戦っていた土方歳三だった――。 作品情報 映画「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~」4DX上映公開日:2018年11月9日(金)キャスト:大和守安定(やまとのかみやすさだ)/鳥越裕貴和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)/有澤樟太郎陸奥守吉行(むつのかみよしゆき)/田村心堀川国広(ほりかわくにひろ)/阪本奨悟⻑曽祢⻁徹(ながそねこてつ)/伊万里有巴形薙刀(ともえがたなぎなた)/丘山晴己上映劇場:ユナイテッド・シネマ札幌/ユナイテッド・シネマ豊洲/シネプレックス旭川/ユナイテッド・シネマとしまえん/ユナイテッド・シネマ水戶/ユナイテッド・シネマ 新潟/ユナイテッド・シネマ前橋/ユナイテッド・シネマ大津/ユナイテッド・シネマ春日部/ユナイテッド・シネマ枚方/ユナイテッド・シネマ入間/ユナイテッド・シネマ橿原/ユナイテッド・シネマわかば/ユナイテッド・シネマキャナルシティ13/ユナイテッド・シネマ新座/ユナイテッド・シネマ⻑崎/ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場/ユナイテッド・シネマ熊本(18スクリーン)©ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会
ファッションプレス
無料の野外映画イベント「調布リバーサイトシネマ」が多摩川河川敷で、『ピーターラビット』上映
野外映画上映イベント「調布リバーサイトシネマ(CHOFU RIVER SIDE CINEMA)」が、2018年11月18日(日)に多摩川河川敷で開催される。 www.fashion-press.net 多摩川河川敷に設置された巨大スクリーンで、無料の映画上映を行う本イベント。川・芝生・電車が一望出来る調布らしい自然の景色が広がる会場で、解放感溢れる映画鑑賞が楽しめる。 上映作品は、2018年5月に公開されたばかりの映画『ピーターラビット』。全世界36の言語でシリーズ累計1億5000万部を記録している、ビアトリクス・ポター原作のベストセラー絵本を初めて実写化した作品だ。 イベント当日の上映時間は日暮れ時の17時が予定されているが、13時から飲食やDJによるBGMの提供がスタートするので、休日のピクニック気分でゆったりと映画の上映を待つのも良さそうだ。 【開催概要】 「調布リバーサイトシネマ(CHOFU RIVER SIDE CINEMA)」 開催日時:2018年11月18日(日) 13:00~19:00(上映開始17:00) 場所:多摩川児童公園自由広場(京王多摩川駅より徒歩約5分) 入場料金:無料 上映タイトル:『ピーターラビット(日本語吹き替え) ※雨天中止。 ※席の用意は無いため、敷物やキャンプチェアの持参を推奨。 © 2018 Columbia Pictures Industries, Inc., 2.0 Entertainment Financing, LLC and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved. | PETER RABBIT and all associated characters ™ & © Frederick Warne & Co Limited.
ファッションプレス
レディー・ガガの歌声を最高の臨場感で!『アリー/スター誕生』世界初IMAX上映が決定
先週末に閉幕した第31回東京国際映画祭のオープニング作品として上映され、話題を集めたレディー・ガガ初主演作『アリー/ ス...
Movie Walker
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理