ヴィンテージ
1428

ヴィンテージに関する記事一覧です。こちらをご覧になればヴィンテージの幅広い情報を得ることができます。

ヴーヴ・クリコの希少なシャンパーニュ「ラ・グランダム」の08年ヴィンテージが発売。
大胆かつ革新的精神の持ち主だったマダム・クリコへのオマージュを込めた、ヴーヴ・クリコの希少なシャンパーニュ「ラ・グランダム」の新ヴィンテージ『ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2008』、『ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム ロゼ 2008』が、7月以降順次展開される。
VOGUE
「紙博 in 東京 vol.3」ヴィンテージの紙雑貨やマスキングテープなど、台東区に集結
「紙博 in 東京 vol.3」が、台東区の東京都立産業貿易センター台東館にて、2019年7月13日(土)・14日(日)に開催される。 www.fashion-press.net 2018年の「紙博 in 東京 vol.2」に次ぐ3度目の開催には、文房具メーカーやイラストレーター、印刷会社など約90組が参加。会場には、味のある凹凸感が特徴の活版印刷アイテムや、伝統技法で仕上げた貼り箱、世界中から集めたヴィンテージの紙ものなど、多彩な紙雑貨が並ぶ。 たとえば、NHK・Eテレ「シャキーン!」のメインイラストを手がけるイラストレーター・犬ん子と、切り絵似顔絵師・チャンキー松本による夫婦ユニット・青空亭は、ユーモアあふれる動物のキャラクターを描いたマスキングテープを用意。 東欧を旅して出会った紙雑貨やオリジナル文房具を販売する雑貨屋「CHARKHA」は、透け感のあるグラシン紙のポケット付きオリジナルファイルや、ハンガリー刺繍をモチーフにした切手などを展開する。 紙雑貨の販売のほかに、紙を使ったワークショップや、イラストレーター・アートディレクターなどによるトークイベントも開催される予定だ。 【詳細】 紙博 in 東京 vol.3 日程:2019年7月13日(土)10:00~17:00・14日(日)9:00~17:00 会場:東京都立産業貿易センター台東館 4階、5階展示室 住所:東京都台東区花川戸2-6-5 入場料:500円(小学生以下無料) 【問い合わせ先】 手紙社 TEL:042-444-5367
ファッションプレス
グッチの新作ウィメンズシューズ、ヴィンテージから着想を得たミッドヒールローファーやスニーカー
グッチ(GUCCI)より、2019年プレフォールのウィメンズシューズが登場。 www.fashion-press.net ヴィンテージローファーから着想 2019年春夏コレクションで発表された、レザーのミッドヒールシューズは、ヴィンテージローファーのデザインを取り入れた1足。アイコニックなインターロッキングG ホースビットが輝く、クラシカルな佇まいが魅力だ。 70’sライクなスライドサンダル 開放的な夏にぴったりの、スライドサンダルも登場。1970年代を思わせる、ノスタルジックなデザインが特徴的なベージュレザーのサンダルには、ミックスメタルのインターロッキングGがあしらわれている。木製のフットベッドにはグッチのロゴが刻印されていたり、裏側のラバーソールには、ビー(ハチ)のエンボス加工が施されていたりと、遊び心を感じられるディテールにも注目したい。 レザースニーカー&プラットフォームスニーカー シンプルかつクラシカルなレザースニーカーは、ウェブ ストライプとロゴが目を引くシューズ。ヴィンテージスポーツウェアから着想を得た、トラディショナルなシルエットやレトロな表情が印象的だ。 ボリューム感のあるプラットフォームの「エース スニーカー」も登場。ウェブ ストライプにメタリックゴールドのビー(ハチ)を刺繍し、ポップに仕上げている。ホワイトレザーに、厚みのあるラバーソールがアクティブかつクリーンなムードを演出する。 詳細 グッチ 2019年プレフォール 新作ウィメンズシューズ■アイテム例・ミッドヒールローファー 102,000円+税・スライドサンダル 81,000円+税・レザー スニーカー 92,000円+税・エース プラットフォームスニーカー 93,000円+税【問い合わせ先】グッチ ジャパン カスタマーサービスTEL:0120-88-1921
ファッションプレス
シャンパーニュの名門「ボランジェ ラ・グランダネ」に新ヴィンテージがお目見え。
6月1日(土)、1829年創立のシャンパーニュの名門メゾン「ボランジェ」から、プレステージなミレジメ・シャンパーニュ「ボランジェ ラ・グランダネ 2008」が発売となる。
VOGUE
オリバーピープルズの新作アイウェア「オリバー」ヴィンテージの美学を取り入れたミニマルなデザイン
オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)の2019年春の新作アイウェア「オリバー(Oliver)」と「オリバー サン(Oliver Sun)」が登場。2019年4月より順次発売される。 www.fashion-press.net ブランド名にちなんで、その名が付けられた新作「オリバー」と「オリバー サン」は、時代に左右されることなく、支持され続けるミニマルな美しさをベースに、1960年代にインスパイアされたヴィンテージ美学を取り込んだ。古き良き時代を想起させる、ブランドの新たな定番となりうるアイウェアだ。 いずれのスタイルもカラーが豊富に揃い、クリアカラーから、シックで重厚感のあるブラックまであらゆる人の表情をつくるデザインを展開。女性がかけても男性がかけても馴染みがいい。また、さりげないアクセントとして、テンプルには繊細なフィリグリー(金銀線細工)パターン「パームスプリング(Palm Springs)」を、埋め込んだ中芯が採用されている。 【詳細】 新作アイウェア「オリバー(Oliver)」「オリバー サン(Oliver Sun)」 発売時期:2019年4月より順次発売 価格:オリバー 36,000円+税、オリバー サン37,000~42,000円+税 【問い合わせ先】 ルックスオティカジャパン カスタマーサービス TEL:0120-990-307
ファッションプレス
熊谷隆志とZoffがコラボ! アメリカンヴィンテージを都会的にアレンジしたモデルが登場
2019.03.26 スタイリストやフォトグラファー、ディレクターとして幅広く活動する熊谷隆志氏。高い感度と鋭い観察眼を持った彼が、メガネブランド「Zoff(ゾフ)」とコラボレーションし、全24種類のサングラスを発売。 初となるコラボレーション「Zoff×takashi kumagai」(ゾフ×タカシ クマガイ)は、「男女の枠にとらわれず、着る服も選ばない、スタイリングを自由に楽しんでいただきたい」という思いで作ったサングラスシリーズ。ライトなレンズカラーやクリア感などで夏らしく仕上げたプラスチックのラインと、レンズにさりげなくミラーコートを採用したクールなメタルのライン。さらにメガネとサングラスの2WAYで昼夜を問わず使用できる「NIGHT&DAY」ラインをプラス。アメリカンヴィンテージを都会的にアレンジした、スタイリングの幅が広がる豊富なバリエーションだ。“おしゃれアニキ”のフィルターを通したモデルは、男女問わずお気に入りの1個が見つかりそう。 (Text:TPDL) <商品概要> 商品名:「Zoff×takashi kumagai」(ゾフ×タカシ クマガイ) 種類:7型全24種類 発売日:2019年4月26日(金)発売予定 ※発売日は型により異なります。 価格:7,500円~9,500円(税別)(Zoff NIGHT&DAY仕様は標準レンズ代込み) 取扱店舗:Zoff全店舗(アウトレット除く)、Zoffオンラインストア 特設ページ:https://www.zoff.co.jp/shop/contents/takashi-kumagai.aspx ※3月25日(月)公開予定 問い合わせ先:ゾフ・カスタマーサポートTel.0120-013-883(平日10:00〜18:00)
TOKYOWISE
フェンディのアイコンバッグ「バゲット」から、ヴィンテージの“パープルスパンコール”モデル復刻
フェンディ(FENDI)は、アイコンバッグ「バゲット(Baguette)」の復活を祝して製作されたショートムービー「#BaguetteFriendsForever」のニューヨーク編で、サラ・ジェシカ・パーカーが持っていたパープルのヴィンテージ「バゲット」が復刻。2019年7月15日(月)より一部店舗限定で販売するほか、公式オンラインでは予約を受付中。 www.fashion-press.net 小脇に抱えて持ち歩く姿が「フランスパン(=バゲット)」に似ていることから、その名がつけられた「バゲット」バッグ。1997年、シルヴィア・フェンディによって誕生して以降、これまでに5,000種以上のデザインが発表されてきた。 ショートムービー内でサラが持っていたのは、ミディアムサイズのバゲットバッグに、様々な大きさや形のパープルのスパンコールを全体にあしらったモデル。マグネットで開閉するフラップ部分には、アイコニックな“FFモチーフ型”の留め具を配置した。取り外し可能なショルダーストラップが付属するので、ハンドバッグとしても、クロスボディバッグとしても使用できる。 なお、ショートムービー「#BaguetteFriendsForever」は、ニューヨーク以外にも上海と香港を舞台にしたバージョンがあり、香港を舞台にしたムービーではモデルの森星が登場している。 【詳細】 フェンディ ヴィンテージ「バゲット」復刻 発売日:2019年7月15日(月) ※フェンディ公式オンラインでは予約受付中 取り扱い:一部店舗限定 価格:406,000円+税 【問い合わせ先】 フェンディ ジャパン TEL:03-3514-6187
ファッションプレス
ヴィンテージのポッタリー(陶器)がテーブルランプに!? 《ACME Furniture》自由が丘店に「Vintage POTTERY LAMP」が新登場
アメリカンヴィンテージ家具を中心に展開するライフスタイルショップ《ACME Furniture》から...
FUDGE
ヴィンテージを超える傑作! 『Nigel Cabourn』のM-51コート
トレンドに左右されることのないヴィンテージの生地やデザインディテールを追求しているブランド『Nigel Cabourn(ナイジェル・ ケーボン)』のミリタリーパーカーを紹介します。この「M-51 TYPE COAT」は、ヴィンテージを現代の最新テクノロジーを使ってよりクオリティ高く仕上げた傑作。100年後も生き続ける服という願いが込められた傑作のミリタリーコートを紹介します。 M-51 TYPE COAT - HALFTEX ¥110,000/Nigel Cabourn ヴィンテージよりハイクオリティな『Nigel Cabourn』の服 『Nigel Cabourn』はヴィンテージを追求するナイジェル・ケーボン氏がつくるブランド。30年以上かけて収集した4000点以上にも及ぶ膨大なヴィンテージコレクションをベースに、現代の最新テクノロジーを駆使して、過去には作れなかった傑作を作り出しています。このブランドは、ナイジェル氏が自らのデザインをオーセンティックライン(UKコレクション)とメインライン(JAPANコレクション)の2つがあるのが特徴。メインラインでは、日本でしか作れない独特の生地、日本でしか実現できない染色や加工技術を駆使したアイテムが揃い、全体としてどこにもない独自のコレクションを生み出しています。 日本のハイテク素材が生んだ今までにない傑作ミリタリーコート 1950年代のフィールドジャケットをモチーフにした「M-51 TYPE COAT - HALFTEX」。東レと開発したNigel Cabournオリジナル素材「HALFTEX」は、コットンキャンバスの半分の重さしかない脅威のハイテク素材。この素材が軽い着心地のミリタリーコートの誕生を可能にしました。ナイロン100%でありながら、コットンキャンバスの100年の経年変化を再現した風合いを再現しています。そして、この名品が生まれた背景には、ヴィンテージの糸の繊維の再現まで追求してプロダクトづくりをする『Nigel Cabourn』の徹底したこだわりがあります。『Nigel Cabourn』にしかつくることができない傑作コートなのです。 M-51 TYPE COAT - HALFTEX ¥110,000/Nigel Cabourn タフな印象は残しつつ、女性らしく洗練されたシルエット ヴィンテージのフィールドパーカーの魅力を生かしながら、女性らしくモダンにアップデートされたデザイン。高めの位置に施されているドローコードでウェストシェイプできるので、スタイルが良く見えます。 M-51 TYPE COAT - HALFTEX ¥110,000/Nigel Cabourn 贅沢なボリュームのあるコヨーテファーのフード ふんわりボリューム感たっぷりのファーが女性らしい。顔まわりが華やかな印象になります。毛の密度が高い上質なコヨーテファーを贅沢に使用。ファーは取り外し可能で、取り外してスッキリ着こなすこともできます。 M-51 TYPE COAT - HALFTEX ¥110,000/Nigel Cabourn キルティングライナーは単品でも着こなせる3WAY仕様 ヴィンテージの生地の風合いが魅力のキルティングライナー。ボタンの留める位置がややサイドになったデザインが印象的です。キルティングライナーは取り外し可能で、単品でキルティングジャケットとして着こなすことができます。春先までの3シーズン使える、万能なコートです。 M-51 TYPE COAT - HALFTEX ¥110,000/Nigel Cabourn ヴィンテージの魅力を着心地良く楽しめる傑作ミリタリーコート 本物のヴィンテージのミリタリーコートはかなり重さがあり、着心地という点ではそこが弱点です。その風合いを見事に再現し、さらに着心地良さ、女性らしく洗練されたシルエットなど、過去には作れなかった傑作コートにアップデートした『Nigel Cabourn』の「M-51」は、一生もののコートになりそうです。それにミリタリーウェアのレディースは、ヴィンテージではなかなか見つからないのもの。ヴィンテージの風合いにこだわるなら、ぜひ『Nigel Cabourn』をチェックしてください。 Nigel Cabourn http://www.cabourn.jp/woman/ text:宮崎寛子
PeLuLu
男性へのギフトにも! 旬の“ヴィンテージ”アイテム5選
ヴィンテージアイテムを取り入れると、空間にぐっと深みが生まれるもの。最近では加工で経年変化を再現した、手頃なアイテムもたくさん。“古き良き”を感じさせ、インテリアを格上げする逸品をご紹介。
anan web
ステア 2019年春夏コレクション - レンズ越しに映るヴィンテージの世界
ステア(STAIR)の2019年春夏コレクションが、「Amazon Fashion Week TOKYO 2019 S/S」1日目の2018年10月15日(月)、渋谷・CARATO71にて発表された。 www.fashion-press.net コレクションテーマは「MOMENT」 ステアの今季のコレクションテーマは「MOMENT」。写真家である父の影響から、デザイナー・武笠綾子が手に取ったのは、アメリカの写真家・エドワード・ウェストンのヴィンテージ写真集。レンズ越しに映し出された、古くも美しい世界に感銘を受けて、その“レンズ越しの世界観”をテキスタイルやカラー、シルエットに落とし込んで表現する。 異なる印象を残すピース レンズの映し方次第で広がる、全く異なる風景。写真の持つその面白さは、連続したピースで分かりやすく表現された。例えば、ファーストルックのスカートに現れたオリジナルのジャカード生地は、次のピースでトップスとなって再び登場。またショート丈のワンピースに使用されたチェック柄のテキスタイルは、アシンメトリーなロングスカートにも起用されている。同じテキスタイルの連続であっても、その手法に捻りを加えるだけで、観る者にフレッシュな印象を与える。 写真集から着想を得た曲線的なフォルム 写真集に映し出された砂漠や、植物の曲線的なラインは、洋服のシルエットとなって蘇る。スカートには、プリーツをあしらってうねりを強調。アシンメトリーなドレスには、繊細な光を放つスパンコールを流れるように散りばめて、その優雅なフォルムを引き立てた。 メタリックカラーが残す鮮烈な印象 テキスタイルは、“レンズ越し”を意識して、シフォン生地や、網目模様のテキスタイルなど、肌を透かせる素材が多用されている。そこに彩りを与えるのは、アイボリーやブラックといったベーシックな色合いに織り交じる、色鮮やかなメタリックカラー。ブルー、ピンクといったカラーパレットは、どこか懐かしさを感じさせる色彩で、モデルがランウェイを横切るその一瞬に鮮烈な印象を与える。それはまるで、カメラが“一瞬(モーメント)”を捉える際の出来事を体感しているかのようだった。
ファッションプレス
稀代の女性醸造家が手がけるシャンパーニュメゾン「AYALA」より、新ヴィンテージ「ブラン・ド・ブラン 2012」登場
名画『007』シリーズの主人公、ジェームス・ボンドが愛飲するというフランスの名門シャンパーニュ・メゾン「BOLLINGER(ボランジェ)」グループの一員で、数少ない女性醸造家がセラー・マスターをつとめるメゾン「Champagne AYALA(シャンパーニュ アヤラ)」から、新ヴィンテージ「Le Blanc de Blancs(ル・ブラン・ド・ブラン 2012)」が登場。2018年10月1日より全国で発売となります。秋から年末に向けての一年の中で最も華やかなシーズンを彩る、プレスティージュなミレジメ・シャンパーニュ。一族経営により大切に継承されてきた名門メゾンの伝統と格式、女性ならではの豊かな感性で生み出されるシャンパーニュの魅力にもせまりました!
Precious.jp
北欧ヴィンテージ【ARABIA*Faenza/ファエンツァ 】の小花柄食器がある食卓風景☆
ARABIA(アラビア)社の Faenza(ファエンツァ)シリーズは、1970年代に製造されていた食器で、北欧ヴィンテージの中でも根強い人気を誇っています。 シリーズには、シンプルでスマートなイエローやブラックのストライプ柄・小花柄模様がありますが、今回はブラウンファエンツァのあるテーブル風景をお届けいたします。
folk
北欧ヴィンテージの世界へ♪ARABIAのaurinkoが主役の食卓風景
アラビア社の女性デザイナー、Esteri Tomula(エステリ・トムラ)によって手掛けられたaurinko(アウリンコ)。フィンランド語で太陽という意味を持ち、テーブルを華やかに演出する花柄が魅力的です。今回はそんなaurinkoのある、素敵な食卓風景をお届けいたします。
folk
レトロな雰囲気が魅力的♡おすすめの北欧ヴィンテージのカップ&ソーサー
世界中で愛されている歴史のある北欧食器。北欧食器は日本でも人気ですが、中でもヴィンテージ品を好んで選ぶファンも多いのです。 飽きの来ないデザインの北欧食器は、ヴィンテージ品としても長く愛され続けます。 その北欧ヴィンテージ食器の中でも、今回はカップ&ソーサーをご紹介します。
folk
深みのあるオシャレさを演出したい!ヴィンテージ・アンティークな魅力が溢れるお部屋
渋さのあるヴィンテージ家具や、上品で年季を感じさせるアンティーク家具は、深みのある魅力を演出するのにピッタリです。今回は、ヴィンテージ感やアンティークな雰囲気が漂うオシャレなインテリアをご紹介していきます。ワンランク上の素敵なお部屋作りを目指している人は、ぜひ参考にしてください。
folk
手仕事のぬくもりと希少な素材が魅力的!北欧ヴィンテージを取り入れた暮らし
シンプルでミニマルな北欧インテリアは、日本をはじめ世界中で愛されているインテリアスタイルです。冬が長い北欧では、屋内で過ごす時間を大切にするという伝統があり、素晴らしい家具デザイナーを数多く輩出しています。今回は、北欧ヴィンテージと呼ばれるアイテムを取り入れたインテリアに注目してみましょう。
folk
北欧ヴィンテージからプチプラアイテムまで♡涼しげなガラスの器に魅せられる
涼しげなガラスの器は、これからの季節に欠かせないアイテムですね。お気に入りのグラスが1つあるだけで、ドリンク類も美味しく感じられます。今回は、北欧ヴィンテージや日本の作家さんの作品、プチプラアイテムまで、並べるだけでも素敵なガラスの器をご紹介します。
folk
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。