マンション購入
14

マンション購入に関する記事一覧です。こちらをご覧になればマンション購入の幅広い情報を得ることができます。

住宅ローン減税が使えない!? おひとりさまが「マンション購入」で注意すべきこと
総務省統計局の「国勢調査 人口等基本集計」(平成22年)による未婚率は、男性:約31%、女性:約23%となっているように、最近は非婚化が進んでいます。そして、「老後が心配」などの理由で、マンション購入を考えられている女性が多くなってきました。そこで今回は、ファイナンシャルプランナーの著者が、おひとりさまが不動産購入の際に注意すべき、“住宅ローン減税”についてお伝えします。 ■住宅ローン減…
Woman Money
賃貸VS購入 いったいどっちがお得なの?
20代から30代の女性であれば、結婚も意識して部屋探しや結婚したらこんな家に住みたい!という理想は誰にでもあるはず。でもそれって、賃貸?それとも一軒家かマンション購入?どちらの方が家計にお得なんでしょうか。ファイナンシャルプランナーの佐藤浩子さんに聞いてみました。 「賃貸でも購入でも、支出額はトータルでは大きな差はないんです」と佐藤さん。「ただ、それぞれにメリットデメリットがあります。それを理解した上で選ぶのをお勧めします」とのこと。さっそく賃貸のメリットデメリットから見ていきましょう。 <賃貸のメリット> ・引っ越しがしやすいのでさまざまな地域を楽しめる。 ・将来子どもなど家族が増えても、借り直しで対応できる。 <賃貸のデメリット> ・更新がある物件もある。 ・室内をいじることができない。 ・資産にならない。 佐藤さんは「ライフスタイルに合わせて住居を変えられるのが賃貸のいいところです。狭くても気にならないからどうしても都心に暮らしたいなどの希望を簡単に叶えてくれます。気が変わったら引っ越しをすればいいだけなので」。賃貸のいいところはなんといっても身軽なところですよね。繁華街に飽きたら住宅地や海辺の町などに引っ越しできるし、期間限定でタワーマンションの最上階に住むことだってできます。そのときにはまった趣味に合わせて引っ越しや、そもそも引っ越しが趣味の人だっています。気分を変えたり、新たなことを始めるのにも引っ越しは有効な手段だといえます。 「ただ、室内に手を加えることができないので、家族が増えれば借り直ししなければいけません。でも、平米数が決まっている購入物件と違って広さに限度がなく、広い物件を借り直せばいいだけなので、ある意味メリットともいえますね」だそうです。続いて購入した場合のメリットデメリットです。 <購入のメリット> ・注文住宅など、好きなように設計できる。 ・資産になる。相続税が発生するが子どもに残せる。 ・リフォームできるので子どもなど家族が増えてもある程度は対応できる。 ・運用できる。 <購入のデメリット> ・引っ越しが難しくなる。 ・資産価値が下がる場合もある。 ・マンションの場合、ローンを終えても管理費などの出費が続く。 「購入のメリットはやはり資産運用できるところですね。マンションを多数購入して、家賃収入を得ることもできます」と佐藤さん。家賃収入で生活するなんて夢のようです。 「ただ、いくら立地がよく人気の街の物件でも、今後絶対に値くずれしないとは限りません。併せて物件の管理状況などもよく調べてから購入しましょう」 管理状況とは? 「分譲マンションの場合は、大規模な物件では一般的に住人による管理組合があります。組合がしっかりと機能しているかどうかは不動産会社に聞けば分かります。管理は外部の管理会社に委託しているところがほとんどだと思いますが、管理人が常駐しているのか、数時間の滞在かなどをチェックしておくことをお勧めします。管理人が常駐していてさらに共有部などがきれいに保たれている物件は治安もいいし、管理状態も良好といえるでしょう。また、中古物件の場合は、修繕費がどの程度貯まっているのかも調べておくといいでしょう。ある程度貯まっている物件の方が、物件としての体力があるということです」 なるほど。では、結婚前に購入するのはどうなのでしょう。 ■結婚前にシングル女性が購入する場合に気を付けたいこと 「結婚後もその物件に住むつもりであれば、少々お荷物になってしまうのではないかと思います。賃貸のメリットでも話しましたが、結婚後の物件はふたりのライフプランに合わせて選ぶのがいいと思うからです」。自分は気に入っていても相手も気に入るとは限らないですよね。では、結婚後すぐにでも購入したい人はどんなことに気を付ければいいでしょうか。 ■結婚後カップルで購入する場合に気を付けたいこと 「おふたりのライフプランをよく話し合っておきましょう。子どもは欲しいか、将来親と同居するのか、いつまで働くのかなど。若いうちに購入すると、一括購入でなければ多額のローンを背負うことになります。ローン返済という同じ目標に向かっていけるので、絆ができて、簡単なことでは別れなくなるというメリットもありますね。また、住みたい所にいい物件があったとしても、焦らず周辺環境もよく調べるようにしてください。ある地域のタワーマンションは人気ですが、一気に子育て世帯が転入してきたために保育園がまったく足りていない状況に。学校などの整備も間に合っていないようです。なので、ライフプランを話し合い、それに沿った地域の物件を選ぶのが大切です」 引っ越したはいいけど学校がないなんてそれは恐怖ですね! ■住宅購入用に親からの援助2500万円までは贈与税が免除! “特例住宅資金”とは? 「親類からの贈与は年間110万円までは税金がかからないことは有名ですね。ですが、マンションや一軒家を購入する際、特例住宅資金として2500万円までは父母、祖父母からの贈与が特別控除の対象になるのはご存知ですか?」 そうなんですか!? それは知りませんでした! 買える気がしてきましたよ! 「はい。なので、購入予定の人は両家の親と仲良くしておいた方がいいですよ(笑)。こういうときに援助してくれる親がいるなら、購入のハードルがぐんと下がりますよね」 ■パートナーとの価値観の擦り合わせ(ライフプラン)が一番大事 結局、賃貸とするか購入するか、どちらが良いのでしょうか。 「どちらがお得というより、自分たちのライフプランにはどちらが合っているのかを検証して決めるのがいいと思います。環境などが好みの住みたい所に住めば、それだけでハッピーになれますよね。逆に物件は好みだけれど街が気に入らないなどストレスがあれば、いくらお手頃に住めたとしてもお得感はなくなってしまいます。なので、繰り返しになりますが、パートナーとの価値観の擦り合わせを十分にするようにしてください。おふたりが納得した物件なら、賃貸でも購入でもどちらでもお得に過ごせると思いますよ」 なるほど! まずは、彼とライフプランをよく話し合うことが大事なのですね。子どもを持ちたい場合は何人欲しいか、どちらかの親と同居の予定はあるのか、週に一度は趣味を楽しみたいからあの土地がいいとか。お互い理想のライフプランを結婚前にしっかり話し合っておけば、結婚後のトラブルを避けられるメリットもありそうですね。まずは彼と自分の理想のライフプランを立ててみましょう。 【取材協力】 佐藤浩子(さとうひろこ)さん 一級ファイナンシャルプランナー技能士。 大手証券会社勤務23年目。日本アナリスト協会検定会員。法人営業担当後、リテール顧客の営業へ。現在はコンプライアンス部門所属。 記事提供/『セキララ★ゼクシィ』
セキララ☆ゼクシィ
賃貸VS購入 いったいどっちがお得なの?
20代から30代の女性であれば、結婚も意識して部屋探しや結婚したらこんな家に住みたい!という理想は誰にでもあるはず。でもそれって、賃貸?そ…
セキララ☆ゼクシィ
セフレは永遠に本命女になれない~「遊ばれる女」と「本命の女」の分かれ道
セフレは永遠に本命女になれない~「遊ばれる女」と「本命の女」の分かれ道
Grapps
こんな女は嫌だ!恋愛が遠のく30代女性のNGアピール
こんな女は嫌だ!恋愛が遠のく30代女性のNGアピール
Grapps
気軽に発言してはダメ。アラサーが言うと結婚の催促になってしまうセリフ10選
女性の結婚適齢期とも言われ、周りの結婚ラッシュが多くなるのがアラサー。20代前半ならサラッと流せそうなひと言でも、アラサーが言うと「結婚してほしい。」という裏の声が聞こえてくる・・・そんなセリフを10個ご紹介します。気をつけないと重い女と思われてしまうので要注意ですよ。
HAIR
諦めが早い挫折人生…?そんな森川葵の最近出会った“運命的なもの”
26歳で居酒屋勤務、結婚の予定はない主人公・沼越幸が「マンション購入」を目標に生きるという、リアル体験ドラマ『プリンセスメゾン』が、毎週火曜日、BSプレミアムで放送中。 『プリンセスメゾン』第4話(1…
CanCam.jp
あの大反響を呼んだドラマ「民王」・貝原役で、高橋一生がしていた“実験”とは?
26歳で居酒屋勤務、結婚の予定はない主人公・沼越幸が「マンション購入」を目標に生きるという、リアル体験ドラマ『プリンセスメゾン』が、毎週火曜日、BSプレミアムで放送中。 『プリンセスメゾン』第4話(1…
CanCam.jp
森川葵、26歳の彼なし未婚で“家”を買う役に。共演の高橋一生を「すごく優しい」
女26歳、居酒屋勤務、結婚の予定なし。 でも家を買います。 20代後半、年収250万円の女性が「マンション購入」を目標に生きるリアル体験型ドラマ『プリンセスメゾン』。 10月18日(火)、放送に先駆け…
CanCam.jp
家を「買う・借りる」、どっちがおトクなの?
DAILY MORE
いまの自分に納得している? 35歳が近づいたら、自分に問いかけよう
近ごろ、街中の広告やネットなどで、「35歳からの○○」という文字が目につきます。35歳からのマンション購入や35歳からのアンチエイジング、35歳からの資産運用、35歳からの婚活&妊活、35歳からの転職…。あなたは「35歳の自分」って想像がつきますか。もしくは「もう過ぎてしまった!」という方もいらっしゃるかもしれませんね。ところで上記の広告ですが、すべて35歳「からの」と記されていることにお気づきでしょうか。こうして並べてみると、35歳という年齢は人生の後半に向けて、人が何がしかの新たなスタートを切るのに適切な時期といえるのかもしれません。
ウーマンエキサイト
貯金わずか80万円でマンションを購入! 人気FPの投資用マンションことはじめ
シティリビングWeb
大人女性に、恋に踏み出す勇気をくれるかも? サラリとよめる恋愛短編集『ラブソファに、ひとり』
Googirl
知っていると知らないでは大違い!いま知っておきたい「マンション購入の基本」を解説
「賃貸物件は当然だけど自分のものにならない」「結婚や転職などの転機をきっかけに」などといった理由で、最近はマンションを購入することに興味をもつ女性が少なくないようです。 かといって“購入”となると、非…
CanCam.jp
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理