プロジェクションマッピング
634

プロジェクションマッピングに関する記事一覧です。こちらをご覧になればプロジェクションマッピングの幅広い情報を得ることができます。

東京タワーで新感覚の夜景体験「シティライトファンタジア」日本の夏を表現したプロジェクションマッピング
東京タワー メインデッキ2階フロアで、ネイキッド(NAKED Inc.)による夏の夜景体験イベント「シティライトファンタジア クールジャパニーズサマー(TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~ Cool Japanese Summer ~)」が開催。期間は2019年6月1日(土)から9月1日(日)まで。 www.fashion-press.net 東京タワー、あべのハルカス、名古屋テレビ塔など、各地を象徴するタワーや展望台で、プロジェクションマッピングを活用した新たな夜景体験を創り出してきたネイキッド。通算13回目を迎える今回の「シティライトファンタジア」では、東京タワーオリジナルコンテンツである「天の川イルミネーション」にプロジェクションマッピングを組み合わせた、特別なコラボレーションによる夜景が楽しめる。 コンセプトは「クールジャパニーズサマー」。煌びやかな金魚やカラフルなビー玉、情緒あふれる夕暮れといった日本の夏を連想させる情景を現実の夜景をバックに映し出し、東京タワーのメインデッキを夏一色に演出。ラストには窓一面に花火を打ち上げるなど、満天の星空の映像と「天の川イルミネーション」の光が合わさった情緒あふれる光景が眼前に広がる。 【開催概要】 「シティライトファンタジア クールジャパニーズサマー(TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~ Cool Japanese Summer ~)」 開催期間:2019年6月1日(土)〜9月1日(日) 場所:東京タワー メインデッキ(旧大展望台) 2階フロア 時間:6月1日(土)~2019年7月31日(水) 19:30~22:50、8月1日(木)~2019年9月1日(日) 19:00~22:50 ※時間中は連続投映 料金:無料 ※メインデッキまでの展望料金が必要
ファッションプレス
横浜の夜景×プロジェクションマッピング「シティライトファンタジア」横浜ランドマークタワーで
ネイキッド(NAKED)による夜景イベント「シティライト ファンタジア バイ ネイキッド  -ニューワールド-(CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED -NEW WORLD-)」が、横浜に初登場。2019年4月26日(金)から8月31日(土)の期間、横浜ランドマークタワー69階展望フロア スカイガーデンにて開催される。 www.fashion-press.net 2014年から開催され、通算100万人を動員してきた人気夜景イベント「シティライト ファンタジア バイ ネイキッド」では、展望台から見える夜景とプロジェクションマッピングの演出を融合。横浜ならではの特色を生かした演出で、新たな“映像×夜景”コンテンツを提供する。 今回は“NEW WORLD”がテーマ。プロジェクションマッピングで映し出された架空の未来都市とリアルな横浜の夜景が重なり合った、横浜の新しい夜景体験を楽しむことが出来る。 【詳細】 シティライト ファンタジア バイ ネイキッド -ニューワールド- 開催期間:2019年4月26日(金)~8月31日(土) 開催時間:19:00~21:00(金・土・特定日は22時まで、最終入場は30分前まで) 会場:横浜ランドマークタワー 69階 展望フロア「スカイガーデン」 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 スカイガーデン入場料:大人(18~64歳) 1,000円、65歳以上・高校生 800円、小・中学生 500円、幼児(4歳以上) 200円 ※障がい者手帳保持者とその付き添い者1名は半額。 ※スカイガーデン入場料のみで観覧可能。
ファッションプレス
ネイキッド、手塚治虫の漫画『火の鳥』のプロジェクションマッピングを愛媛・道後温泉本館で
ネイキッドは愛媛・道後温泉本館にて、手塚治虫の漫画『火の鳥』をテーマとしたプロジェクションマッピングショー「道後温泉×ネイキッド MESSAGE-火の鳥、到来-」を開催。2019年4月27日(土)よりスタートする。観覧は無料。 www.fashion-press.net 「道後温泉×ネイキッド MESSAGE-火の鳥、到来-」は、2019年1月よりスタートした重要文化財・道後温泉本館の保存修理工事を機に発足した「道後REBORNプロジェクト」のメインコンテンツとして実施されるもの。明治の改築から125年を迎える道後温泉本館を舞台に、手塚プロダクションが作成したオリジナルアニメーション作品「火の鳥”道後温泉編”」と連動したストーリーを展開する。 オリジナルアニメーションは、過去と未来を行き来する"火の鳥"を主役とした内容。道後温泉本館二の湯入口上部に"火の鳥"が設置され、そのオブジェを中心に道後温泉にまつわる歴史絵巻の音と光のプロジェクションマッピングショーが展開されていく。 さらに、古事記にも登場し、近年では手塚治虫が自身の作品で新しい表現を生み出すなど、発展し続けてきた擬音表現「オノマトペ」を、コンセプトである"進化"の象徴としてプロジェクションマッピングの演出に盛り込む。 【詳細】 「道後温泉×ネイキッド MESSAGE-火の鳥、到来-」 開始日:2019年4月27日(土) 開催時間:19:00〜21:30 場所:道後温泉本館 住所:愛媛県松山市道後湯之町5番6号 料金:無料
ファッションプレス
鷺森アグリが阪急で着物展 ショーウィンドウで初のプロジェクションマッピング
ウィメンズブランド「アグリス(AGRIS)」を手掛けるデザイナーの鷺森アグリは、着物の新しいスタイリングを提案する「ファッションとキモノとイキモノ展」を3月27日~4月2日に阪急うめだ本店で開く。期間中のショーウィンドウには鷺森アグリがディレクションした同展のアートワークが展示される。阪急うめだ本店では初の試みとなるショーウィンドウでのプロジェクションマッピングも企画しており、鷺森による“カブキモノ”の世界観を演出する。
WWD
東京タワーで夜桜体験、手をかざすと“桜が咲く”プロジェクションマッピングをネイキッドとコラボで
東京タワーで、春の夜景とプロジェクションマッピングをコラボレーションさせた体験型イベント「東京タワー シティライトファンタジア(TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA)~YOZAKURA NIGHT~」が、2019年5月6日(月・振休)まで開催される。 www.fashion-press.net 東京タワーとネイキッドが再びコラボレーション。メインデッキ2階の窓面と床面を使い、プロジェクションマッピングと音楽の演出で、日本の春の世界へと誘う。 目玉となるのは、手をかざすことで“桜を咲かすことのできる”「さくらウィンドウ」。東面の窓面に手をかざすと、ソメイヨシノ、ベニシダレ、カワヅサクラなどが次々に顔を出す。桜の種類は全10種類。東京タワーから望む美しい夜景と、日本の春を象徴する桜を融合させた、新たな夜桜体験を提案する。 【詳細】 「東京タワー シティライトファンタジア~YOZAKURA NIGHT~」 開催期間:2019年3月22日(金)〜5月6日(月・振休) 時間:3月22日(金)〜4月7日(日)18:30〜22:50、4月8日(月)〜5月6日(月・振休)19:00〜22:50 場所:東京タワー メインデッキ旧大展望台 2階フロア 住所:東京都港区芝公園4丁目2-8 料金:大展望台までの展望料金のみ 大人(高校生以上) 900円 / 子供 (小・中学生) 500円 / 幼児(4歳以上) 400円 ※全て税込み
ファッションプレス
京都「二条城桜まつり2019」ネイキッドによる桜のプロジェクションマッピング、過去最大の演出で
クリエイティブカンパニーのネイキッド(NAKED)が、京都の世界遺産・元離宮二条城にて「二条城×ネイキッド 世界遺産登録25周年記念 二条城桜まつり2019」を開催。期間は、2019年4月14日(日)まで。 www.fashion-press.net 「二条城×ネイキッド 世界遺産登録25周年記念 二条城桜まつり2019」は、例年人気を博している唐門でのプロジェクションマッピング演出に加え、菜の花のイルミネーションや、桜とデジタルを融合させた新企画などを実施。過去最大の演出エリアを設けた、ダイナミックなデジタル演出が、京都の歴史深い建築物の中に現れる。 唐門のプロジェクションマッピングショーは、唐門に彫り込まれた生き物に桜の精霊が宿り、来城者を春の宴に誘うロマンティックな演出が特徴。2019年は、“青い蝶”が唐門から飛び立ち、金色に変化して舞い上がりながら城内に春を運んでくるというストーリーが描かれる。 サトザクラが咲き誇る「桜の園」を通り抜ける桜の小道の演出は、本年初実施のもの。小道を抜けた先には、菜の花をイメージした美しいイルミネーションが来場客を待ち構えている。 また城内の南中仕切門から西橋付近には、3月29日(金)より特別有料ゾーンが登場。満開の枝垂桜のライトアップや、映像で映し出す桜の花びらの上を歩いて楽しむ通り道をはじめ、プロジェクションマッピングによって大きな本のページをめくるようにストーリーが展開するネイキッドのアート「BIG BOOK」などを楽しむことができる。 【詳細】 二条城×ネイキッド 世界遺産登録25周年記念 二条城桜まつり2019 期間:2019年3月21日(木)~4月14日(日) 時間:昼 8:45~17:00(最終受付16:00)、夜 18:00~21:30(最終受付21:00) 開催場所:元離宮二条城(京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541) 入城料金:大人600円、中学・高校生350円、小学生200円 ※価格は全て税込 ※夜間観覧時は観覧エリアが限定。 ※通常観覧と夜間観覧は入替制。 ※和装での来城者は入城料及び夜間観覧料が無料。 ※4月1日(月)から通常観覧時の二の丸御殿観覧料は必要。 ■特別有料ゾーン 期間:2019年3月29日(金)~4月14日(日) ※受付は18:00~21:10 料金:300円(税込、小学生以上)
ファッションプレス
「京都ミライマツリ2019」京都・南座で - 巨大な滝にプロジェクションマッピング、ライブ&屋台も
「京都ミライマツリ2019」が、2019年4月30日(火・祝)から5月25日(土)まで、京都・南座にて開催される。 www.fashion-press.net テクノロジー×カルチャーの“新時代のお祭り” 「京都ミライマツリ2019」は、歌舞伎発祥の地に建ち、日本最古の歴史を持つ劇場・南座で行われる“新時代のお祭り”。「フラワーズバイネイキッド」などのイベントを手掛けるネイキッドや、アソビシステムなどのクリエイティブチームとタッグを組み、最新テクノロジーと現代のカルチャーを掛け合わせ、未来的な新感覚のイベントを演出する。 音マツリ 会期前半となる、4月30日(火・祝)から5月5日(日)までは、「音マツリ–OTOMATSURI–」を開催。南座新開場後初のライブフェスとなる。きゃりーぱみゅぱみゅやm-flo、BiSH、CAPSULE、DAISHI DANCEといったアーティストが出演し、ライブを行う。 昼マツリ&夜マツリ 後期となる5月12日(日)から5月25日(土)までは、時間帯ごとに「昼マツリ–HIRUMATSURI-」「夜マツリ–YORUMATSURI-」が開催される。「昼マツリ–HIRUMATSURI-」では、客席をフルフラット化し、歌舞伎の演出で仕様する「本水」の装置をグレードアップした巨大な滝が登場。ネイキッドがプロジェクションマッピングを投影した、「滝ジェクションマッピング」を楽しめる。 また、伝統ある老舗から最新の人気店まで、多彩な飲食店を揃える「床開き」も実施。特別感のある空間内で飲食を楽しめる。また、AR技術を活用した歌舞伎コンテンツやデジタル屋台あそびなど、新感覚の体験を提供する。 「夜マツリ–YORUMATSURI-」では、滝の前にDJブースを設置。フードやアルコールドリンクと共に、圧倒的な非日常空間の中で盛り上がることが可能だ。週末は音楽や演出がさらに豪華になり、より一層上質なナイトエンターテインメント空間を創出する。 詳細 京都ミライマツリ2019場所:南座住所:京都府京都市東山区四条大橋東詰■音マツリ–OTOMATSURI–開催期間:2019年4月30日(火・祝)〜5月5日(日)チケット:一般発売日 4月9日(火)10:00〜 各種プレイガイド出演:・4月30日(火・祝) 第1部・第2部 きゃりーぱみゅぱみゅ(音ノ国ライブツアー2019 第2弾)・5月1日(水・祝)第1部・第2部 BiSH・5月2日(木・休)第1部 Yunomi、YUC'e、KOTONOHOUSE、Neko Hacker、うごくちゃん、くいしんぼあかちゃん&CY8ER・5月3日(金・祝) 第1部 神田松之丞、第2部 m-flo&CAPSULE・5月4日(土・祝) 第1部 RED SPIDER&HAK-KUN、第2部 DAISHI DANCE&→Pia-no-jaC← 武田真治他・5月5日(日・祝) KICK THE CAN CREW■昼マツリ–HIRUMATSURI- / 夜マツリ–YORUMATSURI-開催日:2019年5月12日(日)〜5月25日(土)・昼マツリ開場時間:11:00~17:30(予定)入場料:全日程 大人 2,000円 / 子ども 1,000円・夜マツリ開場時間:月~木 18:30~22:00、金土日 18:30~23:00(予定)入場料:月~木 一律2,000円、金土日 一律3,000円※価格は全て税込。
ファッションプレス
2018年を盛大に締めくくる!花火にライブ、プロジェクションマッピングなど東海エリアで開催されるカウントダウンイベント5選
今年は派手に新年を迎えてみるのはいかが?今回紹介するのは、東海エリアで開催される“カウントダウンイベント”5選。いつもは...
ウォーカープラス
大阪「ハルカス300」の夜景とプロジェクションマッピングがコラボ!
大阪・あべのの複合施設「あべのハルカス」にある展望台「ハルカス300」で期間限定のイベントを開催しています。夜景に映し出されるプロジェクションマッピングは幻想的な光景。2019年3月31日(日)まで開催しているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
LeTRONC
銀座行ったら絶対見て♡ 高さ20m級のツリーが主役の【クリスマス】プロジェクションマッピング
銀座の三愛ドリームセンターに、高さ20m級の巨大クリスマスツリーが登場する「クリスマス」がテーマのプロジェクションマッピングが投影開始。
Oggi
新しい寺院のカタチ!「高台寺」が幻想的なプロジェクションマッピングで仏教の教えを表現
京都の寺院で最初にライトアップという新たな取り組みを始めた高台寺。4年前からは本格的にプロジェクションマッピングを導入し...
ウォーカープラス
横浜・八景島シーパラダイスのイルミネーション、プロジェクションマッピング&LED演出のイルカショーも
横浜・八景島シーパラダイスは、ナイトショーとイルミネーションを展開する冬のナイトイベント「ミスティカル アイランド 2018(Mystical Island 2018)」を、2018年11月9日(金)から2019年2月28日(木)まで開催する。 www.fashion-press.net 「ミスティカル アイランド 2018」では、16:00以降に楽しめるコンテンツを用意する。フルリニューアルした新ナイトショー「LIGHTIA」では、プロジェクションマッピングだけでなくレーザーやLED電飾、ムービングライトを新たに導入。 最新技術を使った映像や光などの視覚的な演出と、難易度の高いイルカのパフォーマンス、トレーナーの動きが連動し一体となった約20分間のショーを楽しめる。抜群の没入感と壮大なスケールが魅力だ。 また、会期中は、神秘的なイルミネーションで、八景島全体を装飾。中でも、水族館「アクアミュージアム」前の広場に設置される「ブリリアント・ツリー」は注目のフォトスポット。空中に浮かぶ高さ8mにおよぶ八角形の巨大なツリー型イルミネーションと、そのツリーの上に施された、幅24mの煌びやかな光のシャンデリアが、眩い光の空間を作り出している。 その他、全長約100mのカラフルな光のトンネル「グリッター・シェルロード」や、水族館の三角屋根に投影したプロジェクションマッピング「スカイライトマジック」など、島内各所でイルミネーションや光の演出を実施。日中とは異なる、華やかで幻想的な空間を楽しめる。 【詳細】 ミスティカル アイランド 2018 開催期間:2018年11月9日(金)~2019年2月28日(木) ※花火ショー「クリスマス花火シンフォニア」は、12月22日(土)~24日(月)のみ開催。 場所:横浜・八景島シーパラダイス 住所:神奈川県横浜市金沢区八景島 ■チケット例 ※16:00~利用可能 ・楽園ナイトパス(水族館+アトラクション) 大人・高校生 3,300円、小・中学生 2,200円、幼児(4才以上) 1,600円、シニア(65才以上) 2,200円 ・ナイトアクアリゾーツパス(水族館のみ) 大人・高校生 2,500円、小・中学生 1,500円、幼児(4才以上) 800円、シニア(65才以上) 1,500円 ■LIGHTIA 時間:平日 18:00~、土休日 17:30~、19:00~ ※12月22日(土)以降は時間を変更。 場所:アクアミュージアム4階 アクアスタジアム 【問い合わせ先】 横浜・八景島シーパラダイス TEL:045−788−8888
ファッションプレス
東武動物公園のウィンターイルミネーション、初の“劇場型”プロジェクションマッピングも
東武動物公園は、2018年10月27日(土)から2019年2月11日(月・祝)までの期間、「ウィンターイルミネーション2018-2019」を開催する。 www.fashion-press.net 過去最大規模のイルミネーション 10周年を迎える「ウィンターイルミネーション2018-2019」では、過去最大規模となる300万球のLEDを使用。LEDビジョンを使用したショーに、レーザーを取り入れた新演出の「オーロライルミネーション」や、1,300人を収容できる大型会場のステージやテントに、美しい映像を投影する「劇場型プロジェクトマッピング」などが登場する。 AIとのコラボイルミネーション 中でも注目は、女性シンガーソングライター「AI」とコラボレーションしたイルミネーションだ。本イルミネーションのイメージソング「ハピネス」などのミュージックビデオをLEDビジョンで上映する「ライブイルミネーション AI ~THE BEST TOUR~」では、音と映像に合わせて約15万球のイルミネーションが連動。まるでライブ会場にいるかのような臨場感を味わうことができる。 その他にも、全長約50mのトンネルやイルミネーションツリーが「AI」の歌に合わせて光り輝く演出など、音と光の幻想的な世界を楽しむことができる。 「劇場型プロジェクションマッピング」初開催 初の「劇場型プロジェクションマッピング」が、12月1日(土)から、約1,300名を収容できる雨天対応型の大型イベントステージ「東武動物公園HOLA!(オーラ)」にて開催される。場内では、普段の動物園では見ることのできない“海のいきもの”をテーマにした約7分間の物語「ようこそ、星空と海の楽園へ」を上映。イルカやシャチをはじめ、カラフルな魚たちが泳ぎ回る姿とともに満天の星空が投影され、幻想的な空間を演出する。 詳細 ウィンターイルミネーション2018-2019開催期間:2018年10月27日(土)~2019年2月11日(月・祝)※10月、11月は土・日・祝および11月14日(水)埼玉県民の日のみ開催※12月1日(土)~1月6日(日)までは毎日開催※1月7日(月)以降は土・日・祝のみ開催休園日:2019年1月8・9・15・16・22・23・29・30日、2月5・6・7日時間:17:00~20:00※12月23・24・25日は17:00~21:00開催場所:東武動物公園 東ゲート~遊園地・ハートフルガーデン・動物園(一部)※日中から来園している人はそのままイルミネーションが観賞可能となる住所:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110■イルミネーション料金:※15:00以降の販売・イルミネーションパス(イルミネーション入園券+ナイトライドパス)大人(中学生以上)3,000円、小人(3歳~小学生)2,000円、シニア(60歳以上)3,000円・イルミネーション入園券大人(中学生以上)1,200円、小人(3歳~小学生)500円、シニア(60歳以上)1,000円・ナイトライドパス(15:00以降乗り物乗り放題)※別途入園券が必要大人(中学生以上)2,000円、小人(3歳~小学生)1,500円、シニア(60歳以上)2,000円※60歳以上の人は通常シニア入園券と同額となるので15:00以前に購入可能 ■劇場型プロジェクションマッピング開催期間:2018年12月1日(土)~2019年2月11日(月・祝) ※イルミネーション開催日のみ※12月1日(土)は、初上映イベント終了後、17:15頃より一般上映開始上映時間:イルミネーション点灯時間中常時 ※約7分間の作品を繰り返し上映開催場所:イベントステージ東武動物公園HOLA!
ファッションプレス
東京スカイツリータウンのクリスマス - “花”のクリスマスツリー点灯やプロジェクションマッピング
東京スカイツリータウンでは、2018年11月8日(木)から12月25日(火)までの期間、「東京スカイツリータウン ドリームクリスマス2018」を開催する。 www.fashion-press.net 2018年の東京スカイツリータウンのクリスマスは「カラフルクリスマス」をテーマに、高さ8メートルの「花」のクリスマスツリーを中心に、「光ガーデン(仮称)」や東京スカイツリーの限定ライティングを点灯。また、毎年恒例のプロジェクションマッピングでは、2年ぶりにスカイツリーの搭体を用いた作品を公開する。 昨年よりパワーアップ!“花”のクリスマスツリーを中心とした光の世界 イルミネーションは全体的にパワーアップされ、メインとなるクリスマスツリーもまた、昨年より大きく華やかになって登場。この高さ8メートルの「花」のクリスマスツリーは、東京スカイツリーの足元にあるスカイアリーナに繰り広げられる「光ガーデン(仮称)」に位置する。また、そのほか周辺会場では、“オーナメントボール”をモチーフとした装飾とともに、約52万球の電球がカラフルに輝く。 塔体を用いたプロジェクションマッピングが2年ぶりに 2年ぶりに東京スカイツリーの搭体を用いたプロジェクションマッピングが2年ぶりに実施される。東京スカイツリーならではの高さと構造を生かし、「カラフルクリスマス」のテーマになぞらえた、色鮮やかな光と映像のダイナミックな演出が施される。 毎年恒例、限定ライティングも実施 毎年恒例のクリスマス限定ライティングは、東京スカイツリーを世界一高いクリスマスツリーに見立てた「シャンパンツリー」とキャンドルに見立てた「キャンドルツリー」の2種類を展開。なお、点灯期間中の22:00から24:00まで、「粋」「雅」「幟」のいずれか作品を点灯する。 イルミネーションを眺めながら楽しむフード&ドリンク 東京スカイツリーの足元の「光ガーデン(仮称)」で彩られたスカイアリーナでは、クリスマスマーケットも同時開催。あたたかで幻想的な光をまとった豪華なデコレーションのヒュッテ(ヨーロッパ式小屋)が登場し、イルミネーションや限定ライティングを眺めながら、フードやビールを味わえる。 【開催概要】東京スカイツリータウン ドリームクリスマス2018■イルミネーション期間:2018年11月8日(木)~12月25日(火)※一部のイルミネーションは2019年3月10日(日)まで点灯。時間:16:00~24:00■光ガーデン(仮称)期間:2018年11月8日(木)~12月25日(火)場所:東京スカイツリータウン4階 スカイアリーナ※名称・内容については変更となる場合あり。■東京スカイツリータウンプロジェクションマッピング期間:2018年12月14日(金)~12月25日(火)※荒天等により中止となる場合あり。場所:東京スカイツリータウン4階 スカイアリーナ■東京スカイツリークリスマス限定ライティング期間:2018年11月8日(木)~12月25日(火)時間:11月8日(木) 18:30(予定)~22:0011月9日(金)~11月10日(土) 17:45~22:0011月11日(日)~12月25日(火) 17:30~22:00※11月8日(木)は点灯セレモニーを開催。※11月9日(金)、11月10日(土)16:45~17:45および11月11日(日)~12月25日(火)16:30~17:30は、LED照明器具を最大限に近い明度で白色に点灯させ、輝くように明滅する交点照明と展望台の赤がアクセントとなるシンプルな演出を実施。点灯期間中の22:00~24:00は「粋」「雅」「幟のぼり」のいずれかを点灯。※都合により内容・点灯時間を変更する場合あり。■ソラマチ クリスマスマーケット 2018期間:2018年11月8日(木)~12月25日(火)時間:11:00~22:00(ラストオーダー フード21:00、ドリンク21:30)(予定)※11月8日(木)は点灯セレモニー終了後にオープン。場所:東京スカイツリータウン 4階 スカイアリーナ
ファッションプレス
東京タワー展望台がお化け屋敷に!ハロウィン限定、ネイキッドによる夜景×プロジェクションマッピング
東京タワー メインデッキ(旧大展望台)2階フロアにて、ハロウィンをテーマにした夜景イベント「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~Halloween party 2018~」が開催される。期間は2018年9月21日(金)から10月31日(水)まで。 www.fashion-press.net 企画・演出を手掛けるのはネイキッド。ネイキッドが東京タワーでハロウィンをテーマにした夜景イベントを実施するのは2017年に次ぐ2回目となる。2018年は、夜景にプロジェクションマッピングや音楽を重ねることで、お化けたちのパーティーに迷い込んだかのような"お化け屋敷タワー"を表現する。 「いたずら好きなお化けたちのパーティーに迷い込んでしまったら...」という設定のもと、目の前には白い布を被ったお化けや魔女、コウモリ、かぼちゃのお化けたちが登場。お化けたちは観客を驚かそうと、次々といたずらを仕掛けてくる。 お化けの雄叫びや不気味な笑い声、コウモリの羽ばたく音といった効果音も加わり、迫力のプロジェクションマッピングショーが展開される。 【詳細】 「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~Halloween party 2018~」 期間:2018年9月21日(金)~10月31日(水) 場所:東京タワー メインデッキ(旧大展望台)2階フロア 投映時間:9月21日(金)~10月12日(金)18:00~22:50 10月13日(土)~10月31日(水)17:30~22:50 ※時間中は連続投映 料金:メインデッキまでの展望料金 ※価格は全て税込 大人(高校生以上)900円、子供(小・中学生)500円、幼児(4歳以上)400円 制作協力:NAKED Inc. ※映像投映は室内(メインデッキ内)のため、雨天・荒天でも実施。
ファッションプレス
新江ノ島水族館“クラゲ”のイベント - 3Dプロジェクションマッピングのショーやバックヤードツアー
新江ノ島水族館は「えのすいワンダーアクアリウム 2018 Day&Night ~昼はわくわく、夜はドキドキ~ クラゲの9月」を、2018年9月1日(土)から9月30日(日)まで開催する。 www.fashion-press.net 昼/夜のイベントを通してクラゲの魅力を紹介 「えのすいワンダーアクアリウム 2018 Day&Night ~昼はわくわく、夜はドキドキ~ クラゲの9月」では、クラゲの不思議な生態を様々な切り口から紹介。日中と夜間で異なるコンテンツを用意し、それぞれのイベントを通してよりクラゲの魅力を体験できるようになっている。 〈昼〉3Dプロジェクションマッピングショーやバックヤードツアー 館内の「クラゲファンタジーホール」は、1988年に開設され、2018年が30周年記念イヤーの節目を迎える。30周年を記念し「クラゲファンタジーホール」の歴史を振り返りながら、クラゲがポピュラーな生き物として認識されるまでのエピソードを紹介する。 また、「クラゲファンタジーホール」では幻想的なショー「海月の宇宙 ~クラゲファンタジーホール30周年記念~」を会期中毎日実施。ホール内全体が潜水船となり、クラゲの住む海の世界をナビゲートするオリジナルのショーだ。クラゲ生態や“えのすい”のクラゲ飼育の歴史、こだわりを、3Dプロジェクションマッピングにて表現する。 ペンギンプール前のテーマ水槽では、アカクラゲやサカサクラゲなどを「クラゲ基礎講座」として展示。クラゲの世界を学びながら楽しむことができる。クラゲへの給餌の様子を見られるコーナーや、クラゲ飼育のバックヤードツアーも実施。通常はなかなか見ることができない、クラゲの生活を見ることができる。さらに、9月9日(日)には江ノ島周辺でクラゲ調査・採集を行うイベントも実施。より間近にクラゲを見られるチャンスとなっている。 〈夜〉音楽とのコラボ&お泊りナイトツアー 夜間ならではのイベントも開催。17:00以降には、「クラゲファンタジーホール」で行われるショーが夜仕様の「今夜はクラゲNight」に変わり、夜行性のクラゲの神秘に迫る。さらに、クラゲ講座やショーなどを楽しみながら、クラゲと共に一晩を過ごせる「スペシャルお泊りナイトツアー」も開催され、1日かけてクラゲや魚たちによる癒しを味わうこともできる。 また、クラゲと音楽のコラボレーションも。9月7日(金)には、湘南に縁のあるアーティスト・LUCKY TAPESのライブが、そして、9月14日(金)・28日(金)にはカルテットによる演奏が「クラゲファンタジーホール」にて開催される。クラゲの織り成す浮遊感とともに音楽を楽しめる貴重な機会となっている。 詳細 えのすいワンダーアクアリウム 2018 Day&Night開催期間:2018年9月1日(土)~9月30日(日)開催場所:新江ノ島水族館住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1■えのすいバックヤードツアー「クラゲ編」開催日時:9月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9 日(日)、22日(土)~24日(振・月)、29日(土)、30日(日) 12:00~12:40 約40分間開催場所:クラゲ飼育バックヤード ※7歳以上対象 ※各日先着30名※滑りやすく、階段や段差があるため、自身で歩ける人が対象※10歳以下は保護者同伴、保護者もチケットが必要。参加費:700円 ※別途水族館入場料が必要。参加方法:ホームページ、スマートフォンで申込※各実施日1週間前に締切/応募者多数の場合抽選。■第100 回 えのすいクラゲの日開催日時:9月9日(日) 9:00~12:00開催場所:江島周辺/なぎさ体験学習館 ※18歳以上が対象、20名で実施。参加費:1,200円 ※別途水族館入場料が必要。参加方法:ホームページ、スマートフォンで申込 ※8月25日(土)締切、応募者多数の場合抽選。■毎週曜日はクラゲナイト ~クラゲ×LUCKY TAPES~開催日時:9月7日(金) 19:30~22:00開催場所:クラゲファンタジーホール 他 ※20歳以上対象、先着100名参加費:6,000円 ※水族館入場券(有効期限:6ヶ月)、湘南ビール、またしおサイダー付き 参加方法:7月18日(水)よりホームページ、スマートフォンで申込 ※定員になり次第受付終了■大人の女性限定!スペシャルお泊りナイトツアー「クラゲヒーリングナイト」開催日時:9月29日(土)~9月30日(日) 16:00 集合/翌日 8:45解散 ※20歳以上の女性対象/定員50名料金:1名 14,000円 ※えのすい会員は1,000円引き※参加費に、2日分入場料、夕食、朝食、クラゲ講座、 ナイトツアー、クラゲショー、特別ダイビングショー、記念写真 他が含まれる。参加方法:ホームページ、スマートフォンで申込 ※9月8日(土)締切/応募者多数の場合抽選。※各イベント、プログラムの実施日時・内容は予告なく変更する場合あり。※価格はすべて税込み【問い合わせ先】新江ノ島水族館TEL:0466-29-9960
ファッションプレス
すみだ水族館「ペンギン花火」プロジェクションマッピングの花火の中をペンギンが泳ぐ
すみだ水族館は、2018年7月23日(月)から9月2日(日)までの期間、日本最大級のペンギンプールで「ペンギン花火」を開催する。 www.fashion-press.net 「ペンギン花火」は、屋内開放型ペンギンプールの底面全体に、花火をイメージした映像をプロジェクションマッピングで投影する夏の夜限定のショープログラム。花火の美しい映像はもちろん、ペンギンたちが投影された光を追いかけて泳いだり、啄もうとしたりする姿を楽しむことができる。プロジェクションマッピング投影時は、館内に懐かしい花火大会をイメージしたオリジナルアロマが香るので、夏祭りのような気分を味わってみてほしい。 なお、9月30日(日)までは、100個の金魚ちょうちんが照らす空間で金魚約1000匹が泳ぎまわる「東京金魚ワンダーランド2018」も開催されている。 【詳細】 サマーナイトプロジェクションマッピング「ペンギン花火」 開催期間:2018年7月23日(月)~9月2日(日) 開催時間:18:30~、20:30~(各回約8分) ※いきものの体調等により開催しない場合あり。 ※イベントなどのため時間を変更する可能性がある。
ファッションプレス
過去から未来までタイムトラベル!?佐賀県庁でプロジェクションマッピング
佐賀県とクリエイティブカンパニーNAKED(ネイキッド)が、7月20日(金)から佐賀県庁展望ホールで「夜空のタイムトラベ...
ウォーカープラス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。