フェミニティ
114

フェミニティに関する記事一覧です。こちらをご覧になればフェミニティの幅広い情報を得ることができます。

ジョン ローレンス サリバン 2019年春夏ウィメンズ - パンクスタイルにフェミニティを添えて
ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)の2019年春夏ウィメンズコレクションが発表された。 www.fashion-press.net 70~80年代パンクシーンに着想 今季の着想源はメンズ同様、1970年代後期のスイスのパンクシーンを一冊にまとめたルーカー・グランド(Lurker Grand)の代表作『Hot Love: Swiss Punk & Wave』や、ディペッッシュ・モード(Depeche Mode)のフロントマンであるデイヴ・ガーン(Dave Gahan)。ウィメンズは、こういった70年代末から80年代までに盛んであったポストパンクとニューウェーブのスタイルに、フェミニンなエッセンスを加えることで、女性らしさを演出している。 パンクスタイルにフェミニティをプラス シャープなショルダーラインのテーラードジャケットは、デイヴ・ガーンのアイコニックなスタイルに着想を得たもの。光沢感のあるPVC素材のパンツも、パンクファッションにインスパイアされている。これらのパンキッシュなピースに、センシュアルなキャミソールを合わせることで、フェミニティをプラスした。 ウォッシュデニムを採用したライダースとパンツを組み合わせたハードなスタイルも、足元には厚底のヒールブーツを合わせることで、女性らしい要素を加えている。 ビビッドカラーが主流 ビビッドカラーも今季の特徴の1つ。鮮やかなレッドのスーツスタイルや、イエローが目を惹くショート丈ワンピース、オレンジに染め上げたチェスターコートが、コレクション全体に彩りを添えている。
ファッションプレス
アキラナカ 2019年春夏コレクション - フェミニティを受容して自然体で生きる
アキラナカ(AKIRA NAKA)の2019年春夏コレクションが発表された。テーマは「コート・ダジュール(Côte d'Azur)」。 www.fashion-press.net エレガンスを還元する服 デザイナーの中章が今季のクリエーションを始める上で意識したのは、"纏う人にエレガンスを還元していく"服。SNSで披露されるような、シンボリックでキャッチーな洋服ではなく、自然体の女性に寄り添い、着る人の内面を豊かにするようなピースを生み出そうと考えた。 夏のリラクシングなムード そこで目に留まったのが、夏のバカンスを謳歌する海外の女性たち。今シーズンのピースには、コート・ダジュールが位置する南仏に漂うような、リラクシングなムードが反映されている。ウィークエンドや旅先で、ファッションも夏もどちらも妥協しない、女性がありのままの姿で夏を楽しむことができるようなピースを展開していく。 フェミニティを受容 注目すべきは、今までのアキラナカとは異なるフェミニンなアプローチ。女性を洋服という型にはめるのではなく、自然体で受け入れるようなピースを作るため、中が得意とする構築的なカッティングやエッジィな要素は残しつつも、今まであえて避けてきた女性的で柔らかなムードを受容した。 たとえばバックスタイルにモードなカッティングを控えめに加えたシャツドレスは、生地をたっぷりと使い、ふんわりとしたシルエットで展開。動物を描いたエキゾチックなアジアンプリントも、ショルダーにリボンを結んだリラクシングなロングドレスに仕上げている。 マテリアルは、ラグジュアリーな天然素材に注力。ドレスなどにコットンシルクやリネンをふんだんに採用し、女性の"肌に触れる"という観点からも素材を再考した。 ブランド初のシューズライン また、今シーズンから、ブランド初となるシューズラインが登場。「コンフォート」「品格」「モダン」の融合をテーマに、女性が足元から健やかで美しくいられるようなシューズを取り揃えていく。こだわったのは、解剖学、人間工学に基づいて削りだした特別な木型と、レザーなどの上質な素材、そして職人による匠の技術。ファーストシーズンでは、太めのヒールを採用した安定感のあるパンプスや、ストラップシューズ、サンダルなどが展開される予定だ。
ファッションプレス
究極のフェミニティをまとえる、ゲランのNEWフレグランスをCHECK!【美的クラブがお試し】
美的.com
08サーカス 2018年春夏ウィメンズコレクション、強さを秘めたフェミニティ
ファッションプレス
アン ドゥムルメステール 2017年春夏コレクション - 黒と白の世界に一筋のフェミニティを見つける
ファッションプレス
J.W.アンダーソン 17年春夏ウィメンズコレクション - 内なるフェミニティがにじみ出る美しさに
ファッションプレス
ブルマリン 2017年春夏コレクション - 春の訪れが呼び込む開放感とフェミニティ
ファッションプレス
グッチ、「GGマーモント」ハンドバッグより16年秋冬の新作 - 機能性とフェミニティの両立
ファッションプレス
永遠のフェミニティを追求する、アルベルタ フェレッティの新たな境地。
madame FIGARO.jp
イザベル マラン 2016年秋冬コレクション - “英国パンク”挑発的な態度にいり混じるフェミニティ
ファッションプレス
アレキサンダー・マックイーン16年秋冬コレクション - サヴィル・ロウが引き立てる最高のフェミニティ
ファッションプレス
ビューティフルピープル 2016年プレフォールコレクション、フェミニティと細部で魅せる変化球ベーシック
ファッションプレス
ジル・サンダー ネイビー 2016年春夏コレクション - ジョイフルなフェミニティ、重ね着の遊び
ファッションプレス
ルイ・ヴィトン 2016年春夏コレクション - 時代も空間も超えた”旅”でみえる究極のフェミニティ
ファッションプレス
世界遺産グラン・プラスに誕生した、ドゥバイヨルの旗艦店。
チョコレート愛好家にもパティスリー・ファンにも愛されているドゥバイヨル。ベルギーのブリュッセルで創立されたブランドである。35周年を迎えた2018年の10月26日、創業の地ブリュッセルに旗艦店をオープ...
madame FIGARO.jp
「セルジオ ロッシ」から、クリスタルが煌めくホリデーカプセルコレクションが登場。
1週間限定で阪急うめだ本店にポップアップもお目見え!
VOGUE GIRL
平日こそ素敵なジュエリーを【12月、働く私の"ON”ジュエリー】
平日こそ素敵なジュエリーを【12月、働く私の"ON”ジュエリー】手もとで輝くリングにブレスレット、バングル。胸元で自分らしさを見せてくれるネックレス。忙しさを極める平日こそ素敵なジュエリーを身にまとい、毎日に華やぎときらめきを!
@BAILA
「マイキータ」モダンなシルエットとピュアな構造の新作アイウェア
ハイエンドなアイウェアを展開する「マイキータ」は、モダンなシルエットとピュアな構造を持ち合わせた新世代アイウェア、LITEコレクションの新作を発売開始した。
MODE PRESS
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理