コレクション
7832

コレクションに関する記事一覧です。こちらをご覧になればコレクションの幅広い情報を得ることができます。

ルイ・ヴィトン、デコラティブオブジェの新コレクション「レ・プティ・ノマド」表参道店で受注販売
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、世界屈指の有名デザイナーたちが手掛けるオブジェの新コレクション「ルイ・ヴィトン レ・プティ・ノマド」を発表。日本ではその一部を受注販売にて、2018年11月上旬よりルイ・ヴィトン表参道店で展開する。 www.fashion-press.net 「オブジェ・ノマド コレクション」の意匠を継ぐ新コレクション 「ルイ・ヴィトン レ・プティ・ノマド」は、ルイ・ヴィトンが世界の有名デザイナーたちとつくる「ルイ・ヴィトン オブジェ・ノマド コレクション」に着想を得た新コレクション。居住空間を彩る現代デザイナーたちによるデコラティブオブジェを展開する。 そもそも「ルイ・ヴィトン オブジェ・ノマド コレクション」とは、ルイ・ヴィトンの伝統を今に受け継ぎ、洗練されたインスピレーションに富むデザインを機能的かつ美的に解釈するトラベル&ホームコレクションだ。2012年よりスタートし、昨年は「旅」をテーマに、創造力豊かな12人のデザイナーと計25のアイテムを製作した。 世界屈指の有名デザイナーを迎えて制作するデコラティブオブジェ ルイ・ヴィトンは、この新たな試みに向けてウンベルト&フェルナンド・カンパーナ、アトリエ・オイ、パトリシア・ウルキオラ、マルセル・ワンダースといった世界屈指の有名デザイナーを迎えた。本記事では、革新的なクラフツマンシップとメゾン伝統のサヴォアフェール(匠の技)が融合したコレクションのなかから日本で展開されるアイテムを紹介する。 スタート当初から手掛けるカンパーナ兄弟が創るブロメリア 「オブジェ・ノマド コレクション」発表当初からデザインを手掛けるカンパーナ兄弟による「トロピカリスト・ベース(Tropicalist Vase)」は、南米に咲く植物、ブロメリアにインスパイアされた作品。砂漠や雲霧林でも生き続けるブロメリアの活力を、2トーンのレザーで覆われたメタル製の「花びら」176片を用いて表現している。 アトリエ・オイによる5種類のオブジェ スイスのデザイン・スタジオ、アトリエ・オイは、レザーの特性を探るという独創的なアプローチから5種のオブジェを制作。15の異なる色で展開するレザーフラワー「オリガミ・フラワー(Origami Flower)」、メゾンのモノグラム・モチーフにインスパイアされた「レザー・ロザス・ベース(Leather Rosace Vase and Tray)」。そして、好一対をなす折りこまれたレザー・パターンを持つ「フラワー・フィールド・クッション(Flower Field Cushion)」と「ハンモック(Hammock)」(日本展開なし)を提案する。 パトリシア・ウルキオラの“彫刻”のようなバスケット ミラノを拠点に活動するデザイナー、パトリシア・ウルキオラの「オーバーレイ・ボウル(Overlay Bowl)」は、なめらかで耐摩耗性のある4枚のレザーを一つ一つ手作業で組み立てたバスケット。調和する色とコントラストをなす色から構成される一種の“彫刻”のようなバスケットは、メゾンのレザーワークにおけるサヴォアフェールを体現している。 マルセル・ワンダースによるダイヤモンドのように優雅なミラー マルセル・ワンダースは、八角形とそれを取り囲む多数の三角形からなる幾何学的デザインのミラー「プティ・ダイヤモンド・ミラー」を展開。ファセット(切子面)を持つ各ミラーは、ルイ・ヴィトンの上質なノマド・レザーに包まれており、さらにステッチによってメゾンのクリエイションが引き立つ。名前の通り、まるで優雅なダイヤモンドを想わせる逸品だ。【詳細】「ルイ・ヴィトン レ・プティ・ノマド」発売時期:2018年11月上旬 ※すべて受注生産※納期目安は約3か月取り扱い:ルイ・ヴィトン 表参道店・「トロピカリスト・ベース」1,080,000円・「オリガミ・フラワー」アトリエ・オイ 37,000円・「フラワー・フィールド・クッション」290,000円、260,000円・「レザー・ロザス・ベース」231,000円+税、262,000円・「レザー・ロザス・トレイ」PM 78,000円+税、MM 109,000円、GM 140,000円・「プティ・ダイヤモンド・ミラー」443,000円・「オーバーレイ・ボウル」245,000円※価格はすべて予価。【問い合わせ先】ルイ・ヴィトン クライアントサービスTEL:0120-00-1854
ファッションプレス
「ブルガリ」"ワイルドポップ"コレクションに新作クラッチバッグ
「ブルガリ」は、ハイジュエリーコレクション「ワイルドポップ」から新作クラッチバッグを発売した。
MODE PRESS
「プーマ」 × カール・ラガーフェルド “スウェード”50周年を記念したコレクションを発売
「プーマ(PUMA)」は、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)とのコラボコレクションを発売する。「プーマ」のアイコニックなスニーカー“スウェード(SUEDE)”の誕生50周年を記念したもので、シューズ2型、ウエア8型の全10型を用意。10月18日に公式オンラインストアで先行発売し、19日にプーマストア原宿、大阪、京都(シューズのみ)、および一部限定店舗で取り扱う。
WWD
【本日】TAE ASHIDAが2019春夏コレクションを国立新美術館で発表、インスタでライブ中継
2918年10月16日(火)19:30より、TAE ASHIDAの2019年春夏コレクションが発表されます。TAE ASHIDAの公式Instagramでは、その模様がライブ配信される予定です。出演モデルは海外のトップモデルのほか、MIKIE HARA、KIKO ARAI、福士リナさん、CHIHARUさん、冨永 愛さんなど。
Precious.jp
ミルク 2018年冬コレクション - キュート×ハードな衣装でパンクバンドのメンバーに
ミルク(MILK)の2018年冬コレクションが発表された。 www.fashion-press.net パンクミュージックにインスパイア 今シーズン、一際目を惹くのは、パンクミュージックにインスピレーションを得たシリーズ。本来ならばハードなはずのパンクスタイルも、ミルクの手にかかれば、ピンクを基調としたキュートなピースに生まれ変わる。そんな洋服を身に纏えば、パンクバンドのメンバーになったかのような気分を味わえるかも。 バンドの顔・ボーカリストになりたいなら、CDモチーフを散りばめたワンピースで、みんなの視線を集めて。メタリックな輝きのレースアップロングブーツで、より一層注目度をアップ。 動きの激しいドラマーは、Tシャツにカーディガンを合わせたカジュアルな装いで。スカートはアニマル柄のディテールでワイルドな魅力を演出しつつも、ホットピンクに染め上げて、女の子らしさも忘れない。 ぬいぐるみ×スポーティー 今シーズンはその他にも、冬の装いを華やかにしてくれる存在感溢れるパターンのアイテムを多数ラインナップ。ふわふわとしたぬいぐるみが描かれたシリーズでは、パステルカラーに彩られた柔らかなムードと、スポーティーな要素が融合した、スウェット風ワンピースやトップス&スカートのセットアップスタイルを提案している。 上品ブルー×アスタリスク 上品なブルーにアスタリスクを散りばめたキャミソールワンピースやひざ丈スカートも登場。ブラックのトップスやブーツでシックに纏めつつも、印象的なアスタリスクモチーフが存在感を放つルックに仕上がっている。
ファッションプレス
ショーにパーティーに大忙し!セレブリティで振り返る、ニューヨークコレクション。
ショーにパーティーに大忙し!セレブリティで振り返る、ニューヨークコレクション。
VOGUE
香水瓶をイメージした“BOTTLE”コレクション、「トーカティブ」
日本のジュエリーブランド「トーカティブ」が、香水瓶をイメージした"BOTTLE”コレクションを発売開始した。
MODE PRESS
膨大なコレクションがリビングを侵食!? 行き過ぎた夫の“趣味”を巡って議論勃発!
“趣味”は生活に潤いを与えてくれる素晴らしいものですが、場合によっては家族に迷惑をかけてしまうことも。夫の趣味が“悩みの...
レタスクラブニュース
ステラ マッカートニー 2019年夏コレクション - ファッションを通して発信するステラのメッセージ
ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)の2019年夏コレクションが、フランス・パリで発表された。 www.fashion-press.net ガルニエ宮を選ぶ意味 会場は“オペラ座”でおなじみの歌劇場・ガルニエ宮。華やかなゴールドの壁面と優美な所蔵品、“宝物がたくさん詰まった”パリ人気のスポットが今季もショー会場である。ステラ・マッカートニーがこの場所にこだわっているのは、ブランドが“リアルクローズであること”を訴えかけるため。女性たちの日常になじむピースだからこそ、歴史あるこの豪華絢爛な会場とのコントラストがユニークに映るのだ。 エシカルであることは当たり前 これまでの中でも一番サスティナブルであったという今季。リサイクルナイロンを含め、素材、そして製法にはとことんこだわり、エシカルであることは当然だ、とファッションを通して世界に発信している。 リラックスムードとリズミカルなテキスタイル 男性性と女性性の融合、この根っこの部分は変わらないが、今季は尖った部分が抑えてマイルドになり、全体に流れるのはリラックスしたムード。ぽわんぽわんと歩みに合わせて揺れるフリルのミニワンピース、ふわふわと舞い踊るエアリーなドレスといった、リズミカルな動きもまた、穏やかな気持ちにさせてくれるのだ。 うねり動くディテール 豊かな表情を生み出す“動き”はディテールにも反映させた。ブルゾンやパンツの上には、波のようにうねるジップを配した。開閉できるこのディテールは全開にして、生地の広がりを楽しむのが気分だ。 夏に着るリネンスーツ マスキュリンなスーツは、暑い夏を乗り越えてほしいと願いを込めて、リネンで仕立てた。夏にぴったりなこの素材は、快適な着心地だけでなく、肌にも優しく、すっと馴染んでボディにあったショルダーラインを作り出してくれる。ラペルの横には異素材のリボンを添えて。クロスしてボタンに引っ掛ければアクセサリーとなる、遊び心のあるディテールだ。 ステラお気に入りのタイダイ ハッピーな気分は、ステラお気に入りのタイダイで視覚的に表現。ピンクやグリーンなど、少し褪せたパステルカラーを選んで、大人の女性も気楽に着れるミニワンピースを作り出している。
ファッションプレス
コム デ ギャルソン 2019年春夏コレクション - 川久保玲が考える「静かなコレクション」
コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)の2019年春夏ウィメンズコレクションが、フランス・パリで発表された。 www.fashion-press.net 変化し続けるコム デ ギャルソン コム デ ギャルソンは、10シーズンに渡ってランウェイで芸術作品のようなショーピースを発表し、そのエッセンスを落とし込んだコマーシャルピースを展開する、という方法を行ってきた。しかし、今季からはよりシンプルな考え方に回帰した。 ポイントは「ハサミを入れること」 川久保玲が「静かなコレクション」と表現する今季の特徴は、カッティング。彼女が考える上質なもの、仕立てのよいクラシックなものにハサミを入れ、新しいものを作り上げる。そこには、今までのものを捨て、新境地へ臨む意気込みのようなものが感じられる。 多くはテーラードがベースとなっていて、上質な素材のジャケットやジャンプスーツが並ぶ。中には総刺繍を施した生地も。カットされた位置はピースによって異なり、ウエストを真っ二つに切ったもの、ジグザグにカッティングしたもの、サイドにスリットのように入れたものなどがある。 新しい肌に直接纏う 隙間からのぞいているのは、タトゥのようなボディスーツ。ブランドのロゴや数字、ローズなどが薄手の素材に描かれている。まるで新しい肌に服を直接纏っているようだ。 トレンチコートのアシンメトリーに長くなった身頃は、ロール状にまとめたり、蛇腹に畳んだりして、ベルトで留めるなど、様々な“纏い方”をアレンジできる。 ハサミを入れた、ナイキコラボシューズ シューズは、ナイキ(NIKE)とのコラボレーションによるもの。NIKE SHOXの凹凸ヒールにチェーンを通して、ブランドロゴのゴールドチェーンをあしらった。ナイキのロゴマーク周りやタンの部分が切りっぱなしになっている点からも、ハサミのエッセンスが感じられた。
ファッションプレス
「エトロ」50周年を祝う"ETRO50"コレクションに注目!
「エトロ」は、創業50周年を記念し「ETRO 50」カプセルコレクションを発表した。
MODE PRESS
バレンシアガ 2019年夏コレクション - 歴史を繋ぐこと、いま着てもらう洋服を作ること
バレンシアガ(BALENCIAGA)の2019年夏コレクションが、フランス・パリで発表された。 Courtesy of BALENCIAGA 記憶に残るファッションショーとは? 「ファッションショーは、記憶に残るものでなければならない。」アーティスティックディレクターのデムナ・ヴァザリアがこの考えのもと進めたショーは、ビジュアル・アーティストのジョン・ラフマンとのコラボレーションによるもの。天井から壁、床まで会場全体を包み込むように映像作品を流し、音楽とともに時の移ろいに合わせて変化させた。 クチュールをいまに落とし込むということ そして、デムナがもう一つ掲げた目標は、クチュールを着心地のよいものにすること。ストリートテイストを取り込むことで“洋服が売れている”バレンシアガにとっては、チャレンジングな試みともいえる。いまを愛するデムナは同時にメゾンの歴史も愛し、メゾンにとってアイデンティティでもあるクチュールをモダンに昇華させたのだ。 いま着てほしい「新シェイプ」 “現代の人はどうしたらセットアップを着てくれる?”この問いには、新シェイプと名付けられた新しいシルエットを取り入れることで決着をつけた。特徴的な肩周りはスクエア型になっていてボリューミー。スカートは前に流れるような立体的なシルエットになっていて、サイドから覗くと凹凸の激しいユニークなフォルムとなっている。ジャケットを羽織らずとも着れるシャツとのコンセプトから、肩パットをのぞいたビックサイズのシャツが登場している。 歴史に紐づくいまのデザイン クチュールといえば…のドレスは、布地と身体との空間そしてショルダー、クリストバル・バレンシアガが大切にしていた2つのポイントを頼りに思考を進めた。ストラップドレスは、肩のストラップだけで全身を支えている面白いデザインで、ドレス地とボディの間をふわりと風が通り抜け、歩みにあわせてゆらゆら、ふわふわとテキスタイルが揺れ動く。 フィナーレに登場したドレスは、その昔1枚布で作成したサリードレスに着想したもの。バレンシアガの名前、そしてパリのメゾンであることを主張するように、ロゴとPARISの文字を何度も何度も重ねるように並べている。 未来へ向けたボディフィット 3Dモーリングは今季も健在。ネオプレンのドレスは、まるで人間の型をとったように立体的で、胸元は膨らみ腕周りは細く、ボディにぴったりフィットするようになっている。ゴールドチェーンをプリントしたドレスは、チャイナ服風のアジアンテイストな仕上がり。手の位置にはジップ付きのポケットもついていて、纏う人のことを考えた機能性にも富んでいる。
ファッションプレス
モデルにASK! ハードなコレクションを乗り切るビューティーテク。
モデルにASK! ハードなコレクションを乗り切るビューティーテク。
VOGUE
新木優子:モノトーンで大人っぽく パリで「ディオール」2019春夏コレクションに
女優の新木優子さんが、仏・パリのロンシャン競馬場内の特設会場で24日(現地時間)に開催されたファッションブランド「ディオール」の2019春夏コレクション「ディオール 2019春夏 プレタポルテ コレクション ショー」に来場した。
毎日キレイ
「モンクレール ジーニアス」、シモーネ・ロシャによるコレクションを発売。
2013年にブリティッシュ・ファッション・アワードの新人デザイナー賞を獲得した実力派デザイナーによるコレクション。
VOGUE
男には理解不能? 女子が集めているあるあるコレクション!
男性は彼女の部屋に行くと「なんでこんなものを集めるの?」と疑問に思うアイテムが必ず1つはあるそうです。そもそも女性は、「いつか使うかもしれない」と思うものをなかなか捨てられない傾向があります。そこで今回は彼女が集めている理解不能なコレクショ…
Googirl
ディズニー×キャス キッドソン「白雪姫」コレクション、7人のこびとや毒りんご柄のバッグや雑貨
キャス キッドソン(Cath Kidston)は、ディズニーとのコラボレーション「白雪姫(SNOW WHITE)」コレクションを2018年9月28日(金)より全国のキャス キッドソン直営店にて発売する。なお、店頭予約は9月13日(木)より開始。 (C)Disney ディズニーアニメーションの名作『白雪姫』に登場するキャラクターを丁寧に選び、「白雪姫(SNOW WHITE)」コレクションを制作。白雪姫と彼女の友人である7人のこびとたちを主役に、アイコニックな毒りんごを散りばめ、オリジナルのデザインを作り上げた。展開アイテムは、ファッションアイテム、バッグ、ホームコレクション、キッズアイテムと幅広く、家族みんなで楽しめるラインナップとなっている。 アップル&スポット 魔女のアイコニックな毒りんごをモチーフにした「アップル&スポット」。このコラボレーションのために、ディズニー アニメーションスタジオでイラストレーターが手描きした毒りんごに、キャス キッドソンのアイコニックな模様ボタンスポットをミックスさせた。真っ赤なりんごを取り囲むように配された、モノトーンのドット柄が愛らしい。「アップル&スポット」からは、エプロンやマグカップ、ウォーターボトルなどの雑貨が多数揃っている。 スキャッタードブロッサム 「スキャッタードブロッサム」は白雪姫が登場する華やかなコレクション。シックなブラックを下地に、りんごを持った白雪姫を描き、さらにキャス キッドソンを代表するフラワープリント「ウェルズリーブロッサム」を組み合わせた。アイキャッチなデザインながら、落ち着いた色味なのでスウェットやスカート、バッグなど、ファッションアイテムと相性抜群。 シンギングバード ディズニーアニメーション『白雪姫』のワンシーンからインスピレーションを得た、「シンギングバード」。キャス キッドソンのプリント「ウェルズリーブロッサム」とマッチさせることで、アート作品のような詩的なデザインが完成した。落ちつきのあるグレーの下地の上にのった、小鳥たち。彼らを囲むように白いフラワーが散りばめられている。 ドワーフ&ブロッサム 「ドワーフ&ブロッサム」は、“ハイホー、ハイホー!”と楽しそうに行進する7人のこひびとたちがメイン。優しいタッチで描かれたキャラクターたちに、ピンクのフラワーを添えて可愛らしく仕上げた。「ドワーフ&ブロッサム」からは、食卓を彩るプレート、サラダボウル、マグカップなどのカトラリーが展開される。 【詳細】 キャス キッドソン 「白雪姫(SNOW WHITE)」コレクション発売日:2018年9月28日(金)取り扱い店舗:全国のキャス キッドソン直営店※店頭予約は9月13日(木)より開始。※公式オンラインショップは9月27日(木)~先行販売開始。<アイテム例>・ディズニー スノーホワイト シーン プレースメント スウェットシャツ 8,300円+税・ディズニー デジタルプリント トート シンギングバード プレースメント 12,000円+税・ディズニー ティープレート ドワーフ & ブロッサム 1,600円+税 ほか
ファッションプレス
コレクションにしたい北欧ブランド。「グスタフスベリ」の食器シリーズをご紹介!
1825年にスウェーデンで設立された陶磁器ブランドのGustavsberg(グスタフスベリ)。そのグスタフスベリから生み出される食器シリーズは、どれも大胆かつシンプルなデザインが特徴です。また、日本でも数多くのファンに愛されているブランドなんですよ。そこで今回は、グスタフスベリの食器シリーズをご紹介します。
folk
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理