カルチャー
1229

カルチャーに関する記事一覧です。こちらをご覧になればカルチャーの幅広い情報を得ることができます。

老舗喫茶からトレンドのコーヒースタンドまで。 ごちゃまぜカルチャーが魅力の「大須商店街」をおさんぽ
昔ながらの喫茶店や個性派の古着屋さん、最新のセレクトショップなど、これら全てが立ち並ぶ名古屋の大須商店街。年齢性別国籍を問わない、さまざまな文化が織り交ざったこの街には、魅力あふれるお店がいっぱいです。 食べ歩き、お買い物、観光となんでも楽しめる大須商店街をのんびりとおさんぽしましょう。
ことりっぷ
“カルチャーのあるブランド”に惹かれたことが美容の入り口でした - 美容コーディネーター・弓気田みずほ
美容コーディネーターとして、化粧品開発や販売、広告に関するアドバイザーとしてのみならず、女性誌では“正しい化粧品選びの指南役”としても活躍する、弓気田みずほさん。 日本すっぴん協会では全3回にわたって…
すっぴん協会
シーバイクロエ 2019年春コレクション - 多様なカルチャーに刺激されたミックススタイル
シーバイクロエ(See By Chloé)の2019年春コレクションが発表された。テーマは「アーティー パーティー ガール(ARTY PARTY GIRL)」。 www.fashion-press.net あらゆるテイストをミックスして楽しむ 今シーズン表現した女性像は、アートやパーティーなど、様々なカルチャーからインスパイアされた豊かな感受性を持つ「アーティー パーティー ガール」。オフィスでもショッピングでもナイトクラブでも、個性的なスタイルを貫く現代的な女性だ。 モダンな彼女が楽しむのは、様々なカルチャーから影響を受けた"ミックススタイル"。90年代のムードを反映したドレスや、エキゾチックなワンピース、アクティブなスニーカー、ワイルドなアニマルプリントパンツなど、あらゆるテイストを物怖じすることなくミックスし、自由に楽しんでいる。 たとえば、どこかノスタルジックなフルレングスのフローラルドレスは、新作の「casey」スニーカーをスタイリングした、スポーツミックススタイルで提案。エキゾチックなムードが漂うブルーのワンピースには、光沢感のあるパープルのトラックパンツを組み合わせている。 ボーイッシュなレイヤードも印象的。女性らしいランジェリー風の花柄キャミソールには、ワイドパンツをコーディネート。フリルをふんだんにあしらったフェミニンなシャツトップスにも、センタープレスパンツをスタイリングし、マスキュリンに仕上げている。 アニマルプリントがアクセント カラーパレットは、パープル、イエローカラーのサフラン、水色のシアンなど。これらの鮮やかなカラーに、深みのあるブルー、グリーン、ブラウンなどが入り混じり、奥行きのあるコレクションが完成している。力強いアニマルプリントも印象的。大胆にトラの顔を配したワイドパンツや、レオパードのスリット入りスカート、ゼブラ柄のブラウスなどがアクセントを加えている。
ファッションプレス
銀座にオープンした“大人の社交場”PLUSTOKYOでアートとカルチャーのラグジュアリー体験
銀座に都内最大のミュージックラウンジ「PLUSTOKYO」がオープンしました。 これまでにない音楽を軸にした新しい遊び方を提案する空間で、ラグジュアリーな時間を過ごしてみませんか?
ことりっぷ
【福岡のカフェ】良質な音楽とコーヒーとカルチャーを「STEREO COFFEE」
昔ながらの街並みが残る路地裏の2階建ての民家を総リノベーションしてできた「STEREO COFFEE」。巨大なJBLのス...
ウォーカープラス
創業60周年のジュン、カルチャー好きの休日を特別にする「ジュンの文化祭」を南青山で開催!
11月16日(金)、17日(土)に、アダムエロペやVisなどのファッションブランドを展開するジュンが、南青山にてグループ全体のサービスを一度に体感できるイベント「ジュンの文化祭」を開催します。
GLAM
「プーマ」60年代ポップカルチャーがテーマ、スウェード50周年モデル
「プーマ」は、スウェード50周年の記念モデルとして、ポップカルチャーがテーマの「スウェード 50 ポップカルチャー」コレクションを発売する。
MODE PRESS
恵比寿の街から、新しい“東京らしさ”を発信。 異国からビーガンまで、食のカルチャーをボーダーレスにする〈101 TOKYO〉。
新旧織り交ざった大人の街・恵比寿に、さまざまなカルチャーを取り込んだダイナーがオープンしました。〈101 TOKYO(ワン・オー・ワン・トウキョウ)〉は、文化的背景や、多様化するライフスタイルのニーズに合った食事を提供するお店。オープン前に開催されたレセプションでは、新しい“東京らしさ”を表現する食を披露しました。 …
Hanako
ニードルズ 2019年春夏コレクション - 多彩なカルチャーをミックス、より自由なスタイルに
ニードルズ(NEEDLES)は、2019年春夏コレクションを発表。 www.fashion-press.net ヒップホップやウエスタンなどのカルチャー アメリカのミュージシャン、ウィリー・ネルソンをはじめとする音楽から着想を得て作られた今季のコレクション。カントリー、ヒップホップ、ロック、ウエスタン、ブラックカルチャーなど、多彩な要素をミックスして、より自由なスタイルを提案。60年代、70年代のテイストを取り入れながらも、オーバーなサイズ感でモダンに仕上げたウェアが揃う。 柄の多様性 注目したいのは、柄の多様さだ。レオパード、タイガー、カモフラージュ、パイナップル、アラベスク模様、幾何学模様などの柄が登場し、その内の多くはオリジナルファブリックとして様々な素材で作られている。いずれもレトロな色彩で表された、華やかなテキスタイルとなっている。金糸を交えたきらびやかなジャカードのガウンには、鮮やかなコバルトブルーのセットアップを重ね、サイケデリックな雰囲気を纏う。 漂うノスタルジー リバティプリントのリボンシャツとドレープ感のあるパンツに合わせたソフトなベージュのブルゾンは、ブラウンのリブと、ポケットや襟に施されたステッチがデザインのアクセントに。どこかノスタルジックな空気感が漂うコーディネートとなっている。ペイズリージャカードで仕立てた柔らかなベルベットのセットアップも、親しみを覚えるような身体に馴染む質感が魅力。シューズに下駄を選ぶことで抜け感をプラスする。 スポーツ、和などテイストもミックス 柄だけでなく、アイテムのテイストも様々だ。バックサテンのシャツにあえて、スポーティーなトラックジャケットとトラックパンツを合わせたり、エスニックなガウンやブラウスに、会津紬のワイドなストライプパンツを組み合わせて和の要素を持ち込んだり、色々な要素が入り混じりながらもバランスの取れたスタイリングが成り立っている。 アクションペインティングのデニム アクションペイントを施したデニムは、大胆でアグレッシブに飛び跳ねたカラーと、わずかに褪せたような表情が余韻を残す。ネイビーカラーが跳ねるホワイトデニムのジャケットには、深みのあるブルーのタイダイシャツ、フリンジのパンツと、クラフト感のあるアイテムをコーディネート。表情の異なるアイテムを組み合わせることで、個性的な存在感を創出する。
ファッションプレス
日本での活動本格始動 ロン・モンロウ 日本のカルチャーへの思い「日本のドラマはリアルで面白いです」
2014年、中国中央テレビ(CCTV)の大型オーディション番組出演を機にスカウトされ、SNSを通じて話題になったロン・モ...
ザテレビジョン
福岡のカルチャーを牽引する、スポットへ。
おもしろい人がつながり文化を生む、そんな街の規模感が楽しい福岡。ここへ行けば街のトレンドが一目瞭然!福岡のトレンドはこのアドレスから!福岡のカルチャーがおもしろい、と耳にするようになったのは昨年頃。ア...
madame FIGARO.jp
ワイズ ピンク 2018-19年秋冬コレクション - 異なるカルチャーや思想を繋ぐ新スタイル
ワイズ ピンク(Y's Pink)の、2018-19年秋冬コレクションを紹介。 www.fashion-press.net 異なるカルチャーや思想に根付いた“スタイル”からインスパイア 今シーズンは、カルチャーや思想に根付いたオーセンティックな“スタイル”からインスピレーションを得た。80年代や90年代のエッセンス、ユースカルチャー、イタリアンモード、ブリティッシュ・インヴェイジョン、ウエストコースト・ヒップホップ。ワイズ ピンクのフィルターを通すことで、全く質の異なるカルチャーに由来する表現同士が繋がりを持ち、新しくユニークな“スタイル”が形成されていく。 アーティスティックなグラフィカルプリント フューシャピンク、パープル、エメラルドなどヴィヴィッドな色彩のグラフィカルプリントのロングブラウスは、色の掠れや陰影がアーティスティックな雰囲気を演出する。組み合わせたボルドーのロングスカートの下には、ブラウスと同柄のパンツをレイヤード。クリエイティブな感性を漂わせる。 カーキなど深みのある色彩 一方、カーキやブラウンといった深みのある色彩も散見された。カーキのウールコートは、幅の広いベルトでウエストマーク。ミニマルな作りのバックルが、ミリタリーテイストの中に知的な印象を添える。分量感のあるブラウンのブラウスには、ゴールドのファスナーやスナップ、左右に施されたタックなど、無骨なディテールをプラス。生地のシックな光沢感とドレープが上品な、カーキのスカートをボトムスに選ぶことで、フェミニンとマスキュリンが共存した独自のエレガンスを提示する。 オーラの異なるアイテムを組み合わせたスタイリング メンズライクな格子柄のロングジャケットは、ひざ下丈に設定したセンタープレスのパンツと合わせることで活発な印象に。布地の端にマークされている、通常は使用しないネームをあえてパンツの裾に残し、遊び心を見せる。ジャケットの持つ端正なオーラとパンツのカジュアルな抜け感、そして繊細な装飾が施されたレザーポシェットのクラフト感がすべて相まって、絶妙なバランスのスタイリングを形成する。 フェイクレザーのコートやベスト つややかなフェイクレザーのコートは、過剰なまでに大きいポケットがデザインのアクセント。コートは一見するとハードに思えるが、素材の放つ輝きや、オーバーサイズのシルエットによって、フレッシュで無垢なムードを漂わせる。一方、ウールのジャケットに合わせたフェイクレザーベストは強い表情。温かみのあるウールとコントラストを描きながら存在感を放っている。
ファッションプレス
ホテル醸造のビールを堪能! カルチャーとグルメに浸る上質ステイ
福岡・博多にある「ホテルオークラ福岡」は、「博多リバレイン」内に位置するシティーリゾート。アートやグルメ、ショッピングモールに囲まれ、各所へのアクセスの良さも抜群です。風格のある空間は、Simplicity&Elegance(清楚・優雅)をコンセプトに統一。また、館内にある8つのレストランは、個性豊かな一流揃い。大満足の美食を体験できます。
LeTRONC
高橋愛が全色買いしたコスメって?韓国カルチャーを体験できる「K-GIRLS♡FES」イベントレポ♪
いま、再び大ブーム中の韓国カルチャー♡ そんな韓国のトレンド情報がいち早くキャッチできちゃうモバイル雑誌アプリ『MORE ME(モアミー)』の、サービス開始を記念したイベント『K-GIRLS♡FES by MORE ME […]
NOSH(ナッシュ)
GIORGIO ARMANI 80年代のパワーウーマンに様々なカルチャーをミックス。
VOGUE
大根、まいたけ、ザーサイにナンプラー!?カルチャーショックな水餃子を作ってみた:マルサイさんが【やってみた】
1月の後半、関東では4年ぶりの大雪が降り、その日以来氷点下の冷え込みが続きました。毎日寒くてアラフォーの体はヒエヒエです。ところで私は本に載っているレシピを眺めるのが好きで、味を想像して食べた気になってみるという趣味があります。先日レタスク..
レタスクラブニュース
MIKIO SAKABEが魅せる日本の伝統とカワイイカルチャー。
VOGUE
イベント、食、カルチャーの融合! 次世代の感性を発信する空間
新宿にある「サナギ新宿」は、イベントスペースとフードショップが並んだカフェ&フードホールです。アジアと日本の屋台村をイメージした4つのフードショップが並び、それぞれの店舗の料理を自由に楽しめるスタイル。クリエーターたちが創り出す、次世代の感性を発信しています。
LeTRONC
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理