ごめん
176

ごめんに関する記事一覧です。こちらをご覧になればごめんの幅広い情報を得ることができます。

いつも謝ってばっかり…「ごめん」が口癖の男性の心理とは?
とにかく第一声が「ごめん」の男性っていませんか?「何でいつも謝ってばかりなの?」「男らしくなくて何か嫌……」と思うこともあるでしょう。 そこで今回は「『ごめん』が口癖の男性の心理」についてご紹介します。 彼はどのタイプに […]
愛カツ
既婚者の彼と良い雰囲気に…… 3回目で「ごめん」は納得できない!【恋愛jpホットトーク】
しかし、向こうから一度その境界線を破ってこられたら受け入れてしまうことも……。
恋愛jp
プライドが邪魔する!? 「ごめん」が言えない男の心理と謝らせるコツ3つ
気になっていることがあるので相談します。私がお付き合いする男性は全員、ケンカをしたときに「ごめん」と言ってくれません。どう考えても相手が悪いのに、謝ることがないのです。
恋愛jp
いつまで建前を言うつもり?彼に嫌われない本音の伝え方をしっかり身に着けて
長続きカップルは対等な関係でいることが大事。ですが、大好きな彼だからこそ言いにくい本音ってありますよね。「嫌われないかな」「ウザイって思われないかな」そのような不安から言いたい本音をぐっとこらえては「それも彼の個性だよね」「完璧にできてる人のほうが少ないから彼はおかしくない」と建前しか言えない子もいるのではないでしょうか?今回は彼に言いにくい本音を伝えるときの大事なポイントをおさえながら、実際の伝えかたを学んでいきましょう。
ハウコレ
彼の気持ちを惹きつけておくために大切なこと
付き合っても、ものの数ヶ月で彼に浮気されてしまうとか、フラれてしまうとか…… 彼の気持ちがはなれていきやすいと感じてはいませんか? そんな恋愛ばかりだと、自分にはなにが足りないのか、引っかかりますよね。 そこで今回は、彼 […]
愛カツ
「俺のほうこそごめん」と言わせるケンカの上手な謝り方9パターン
どんなに愛し合う二人でも、一緒に過ごす時間が長くなれば、たまの衝突は避けられないもの。だからこそ、ケンカをしたときは一枚上手の行動を取って、円満に収めたいものです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「『俺のほうこそごめん』と言わせるケンカの上手な謝り方」をご紹介します。
オトメスゴレン
破局の引き金はコレ!二人の仲を悪くしてしまう出来事5つ
じっくり続く恋愛がしたいのに、いつも彼とケンカ別れになってしまう女子もいるはず。 後味の悪い別れ方になるということは、仲が悪くなるようなことをしてしまっている恐れが……。 そこで今回は、二人の仲を悪くしてしまう出来事につ […]
愛カツ
言われた瞬間は腹が立ったが、後から感謝した彼女の言葉9パターン
彼の欠点の指摘は、二人の関係を傷つけそうで躊躇しがちです。ですが、中にはその時はケンカになっても、後から感謝されるケースもあるようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者の意見を参考に、「言われた瞬間は腹が立ったが、後から感謝した彼女の言葉9パターン」を紹介します。
オトメスゴレン
これからも一緒にいたいな…♡男が「安心できるなぁ…」と感じる女性とは
遊ぶだけの女の子なら、トーク力や外見の可愛らしさがものを言うことも多いですが、本命となれば話は別です。
恋愛jp
LINEに頼りすぎない!?「信頼し合っているカップル」だからできること4つ
交際をしたからといって全てのカップルがお互いを信頼している、といったら違いますよね? カップルによって信頼度というものは違うもの。とはいえ、信頼度をはっきり数値化するのは難しいのです。ただ、お互いの付き合い方というか仕草や態度である程度信頼…
Googirl
またかよ…。男が実は“イヤ”と思っている「彼女からのLINE」
しかしその楽しいはずのLINEも使い方によっては彼をげんなりさせてしまう。
恋愛jp
私じゃダメなんだろうな…女子が片思いの恋を諦める瞬間5選!
どれだけ本気で好きになった人でも、どうしても振り向いてもらえないことがあります。叶わない恋だとわかってはいても、そう簡単に諦められないのが片思いの難しいところ。では、そんな片思いの恋を女子が諦めるときとは、一体どんなときなのでしょう。そこで…
Googirl
仲悪い夫婦は「二人時間」も「自分時間」もない!?「いい夫婦」ってどんな関係?
ときにはケンカしたり分かり合えないことがあったりするのは夫婦として当たり前だと思います。でも、やっぱり、いつでも仲の良いカップルって憧れますよね。11月22日「いい夫婦の日」を記念したこのアンケートには、仲のいい夫婦が心がけていることや、なぜ夫婦仲がギクシャクしてしまうのかの理由に迫るヒントがありました。
ウーマンエキサイト
もう騙されない!浮気男が使いこなす浮気の言い訳パターン
もう騙されない!浮気男が使いこなす浮気の言い訳パターン
Grapps
「理想の有名人夫婦」ランキング2018
芸能界では最近、人気者同士の結婚が続いていますね。「あのふたりなら素敵な家庭を築きそうだな」とニヤニヤしたり「あんな素敵な人が旦那さんだったらいいなあ」なんて妄想したりして……♪ そんな中、セキララゼクシィでは20〜30代女性に「2017年〜2018年に結婚した有名人カップルで一番理想の夫婦関係だと思うのは?」というアンケートを実施しました。気になる結果は以下の通り! ■理想の夫婦1位はりゅうちぇるさん・ぺこさん! 仲が良く、互いを尊重し合っている点を支持 1位:りゅうちぇるさん・ぺこさん 「お互いがお互いを思ってる」(23歳)、「相思相愛で良いカップルだと思う。りゅうちぇるの考え方がしっかりしていて好き」(25歳)、「仲が良さそう。おじいちゃんおばあちゃんになっても仲むつまじい姿が想像できる」(33歳)、「仕事やプライベートへの考え方をお互い尊重し合っていると思うから」(29歳) 2位:玉木 宏さん・木南晴夏さん 「飾らない感じ。浮かれてない。控えめに、でも幸せそうで良い」(31歳)、「どちらの方 イメージとして、しっかりしていて真面目に感じられる」(31歳)、「意外なカップルだったけど性格で選んだのだなと思える。友達みたいに干渉せず好きなことをしてもお互いに尊重している感じがして素敵」(35歳)、「お互いにリスペクトし合っていそう」(36歳) 同率3位:松田翔太さん・秋元 梢さん 「お互いがしっかりしていて、落ち着いている。美男美女」(27歳)、「それぞれがきちんと自分というものを持ってると思うから」(31歳)、「雰囲気が似ている同士でお似合いだと思うから」(28歳) 同率3位:三浦翔平さん・桐谷美玲さん 「美男美女だし、とてもお似合いだから」(22歳)、「おふたりともお互いを尊重している感じがする。ふたりとも人柄が良さそう」(29歳)、「容姿もいいが堅実な私生活を保ちスキャンダルを出さず結婚したから」(26歳) 5位:渡部 健さん・佐々木 希さん 「温かくお互いを思い合っている姿が素敵」(24歳)、「お互い話が合って、楽しそう。なんだかほほ笑ましい」(30歳)、「ふたりともとても幸せそうだから」(35歳) 皆さんが理想とするご夫婦は、上位に入っていましたか? お互いを思い合い、尊重している、とても幸せそう……などの意見が目立ちました。見ていて温かい気持ちになれるカップルって、こちらまで幸せな気持ちになりますよね。こんな夫婦になりたい! と結婚への憧れも募りそうです。 ■イマドキの「理想の夫婦関係」のキーワードとは? 併せて、20〜30代女性に「あなたにとって理想の夫婦関係とは、どのようなもの?」と聞いてみたところ、以下のような声が聞かれました。 ●「お互いのことを思い合える関係」(29歳) ●「笑顔が絶えず仲良しな夫婦。けんかしてもすぐに仲直りをして笑っていられる関係が良いと思う」(28歳) ●「お互い尊重し合える仲。一緒にいても他人であることを忘れずに最低限の気遣いは忘れない。ありがとう、ごめんをしっかり言える」(29歳) ●「何でも話せる夫婦。お互いに、意見を述べ合えて尊重し、どちらも平等な関係が良いと思う」(39歳) ●「立場が対等で言いたいことを自由に言える関係」(29歳) ●「お互いを尊敬できて、好きな気持ちを忘れずにいくつになってもお互いを大切にできる夫婦。夫婦だけどいつまでも恋人の時の気持ちを忘れたくないから」(30歳) 皆さんの声をまとめると、「お互いを思い合える」、「尊重・尊敬し合える」、「対等・平等の関係」がキーワードになりそうですね。「理想の夫婦ランキング」と併せて見ると、皆さんが考える「理想の夫婦像」を叶えている有名人カップルが、高く支持されているのだとわかります。 素敵な有名人同士の結婚生活……きっとラブラブ、キラキラの毎日なのだろうな〜と妄想するだけで、なんだか幸せな気持ちになっちゃいますね♪ 【データ出典】 あなたご自身に関するアンケート 2018/9/27〜9/28実施 有効回答数:312人(女性) (インターネットによる20〜30代女性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル) 記事提供/『セキララ★ゼクシィ』
セキララ☆ゼクシィ
いつでも彼氏をドキドキさせる!あなたの「かわいい」を最大限トッピングしよう
どうもあかりです。急に食べ物の話をしますが、丼ぶりに乗せる半熟卵、とろけるバター、焦がしじょうゆ、とろとろチーズ……。これらの共通点はおわかりでしょうか。そう、これらのどれもが「これやっときゃ、基本うまい系」のトッピングです。そこで気づきました。「グルメでこれがあるのなら、恋愛にだって、ある!」と。今日は、「これやっときゃ、基本かわいい系」のテッパン行動例をご紹介します。日常のちょっとした動作で、彼氏や好きな人がドキッとする瞬間をトッピングしましょう。
ハウコレ
探してみて! 彼から深く愛されているサイン5つ
彼のことが大好きだけど、果たして彼も同じくらい真剣に好きでいてくれるか、分からなくて不安になったりしませんか? シャイな彼かもしれないし、男女でコミュニケーション方法も違うのだから、分からないのも無理はないかもしれません。でも大丈夫、彼があ…
Googirl
彼が「ドン引き」した彼女の言動
付き合い始めは、嫌われるのが怖くて何かとかっこつけがちですが、彼と一緒に過ごす時間が落ち着いてくると、素の自分が出てきますよね。でも何げなくやっていることに、彼がドン引きしていたら……。 セキララゼクシィが20〜30代の男性にアンケートしたところ、32%の方が「彼女や妻の言動に引いたことがある」と答えました。いったい男性たちはどんなことにがっかりしているのでしょうか。「彼はなんでも許してくれるはず!」と思いたいところですが、中には別れを意識させる、破壊力が大きい言動もあるようです。自分が当てはまっていたらと思うと少しドキドキしますが、一緒に見ていきましょう。 ■だらしなさにドン引き! ●「家の中では所嫌わずおならをする」(33歳) ●「げっぷを恥じらいもなくすること」(34歳) ●「くちゃくちゃ音を立てながらご飯を食べること」(29歳) ●「下着や裸でウロウロされて下着姿や裸姿を見てもドキドキしなくなった」(36歳) ●「時間にルーズで遅刻を正当化する」(31歳) コメントで一番目立ったのが、だらしなさでした。毎日一緒にいる関係だからこそ、生活の中でのズボラさが気になるのでしょうか。素敵な女性だと思って選んだ彼女だからこそ、みっともないところは見たくないという心理があるのかもしれません。彼に心を許すあまり、「ナチュラルな自分」が行き過ぎないように、女性は気を付けたほうがよさそうです。 ■ムダ毛にドン引き! ●「鼻毛がちゃんと処理されず、鼻から出ていることがあった時」(29歳) ●「夏場の背中の毛の処理が甘いと冷める」(27歳) ●「脇毛の処理が甘かった時」(27歳) 予想していましたが、やはり「毛」は鬼門。ちょっと油断すると伸びてくる毛。「これくらいなら大丈夫」と思っても、男性は細かくチェックしているケースがあるようです。ムダ毛は近くで見ないと気付かないものですが、だからこそロマンチックなムードを壊してしまいがち。彼といつまでもラブラブでいるためには、毛に油断しないように気を付けたいものですね。 ■ヒステリックな言動にドン引き! ●「突然怒り始める」(26歳) ●「怒ると怖い」(29歳) ●「(自分が悪いことが大半だが)たまにちょっとしたことで『ふざけんな』のような言葉が出てくること」(28歳) ●「汚い言葉遣い」(35歳) ●「ヒステリックになる時」(38歳) 怒った時の言動についてのコメントも目立ちました。あまりにも頭にくると、つい乱暴な言葉を使いたくなってしまいますが、そこで汚い言葉を使ってしまうのはNG。そんな罵声を浴びた男性は、普段とのギャップにショックを受けると同時に、これが本当の姿なのかと思ってしまうのかもしれません。キレそうになった時こそ、ひと呼吸置いて冷静な言葉遣いを心掛けるのがよさそうです。 ■嫉妬にドン引き! ●「携帯を見る。女性との飲み会への嫉妬」(31歳) ●「ちょっと席を外した隙に、私の私物をじっと見ているときがある(書類、手帳的なもの、郵便物など)。陰でいろいろ見ていそうで怖い」(38歳) ●「母親からバレンタインチョコをもらったことを話したら嫉妬された」(27歳) 「もしかして浮気しているのでは……」と思うと、いてもたってもいられないですよね。でもあからさまに嫉妬の感情を表に出したり、詮索したりは逆効果です。本当に信頼できる彼なら、疑惑は時間が解決することもあります。できれば嫉妬の感情に飲み込まれて行動してしまう前に、それがベストなのかどうか、立ち止まって考えられる余裕を持ちたいものです。 ■横柄な態度にドン引き! ●「友達をないがしろにしてまで自分と付き合ってる」(24歳) ●「人に冷たい、『ありがとう』と『ごめん』が言えない」(29歳) ●「店員さんへの対応が悪い」(29歳) ●「子どもや動物や弱い人間に強気」(35歳) ●「他人への悪口がかなりひどかった」(38歳) 彼に夢中になるあまりに、ほかの人への配慮がおろそかになることも、男性はこっそりチェックしているようです。彼なら聞いてくれるからと、誰かの悪口を言いまくるのはNG。ラブラブな時期でも彼だけでなく、ほかの人もこれまでどおり大切にすることを忘れないようにしたいですね。 ■そんな彼女の言動にドン引きした男性は…… さて、そんな彼女のドン引き言動を目の当たりにした男性はどう思うのでしょうか。併せて見てみましょう。 1位:別れや離婚を考えた(31%) 1位:この先不安になった(31%) 3位:仕方がないと諦めた(30% ) 4位:彼女や妻に注意した(28%) 4位:時間がたてば変わると期待した(28%) 「平気平気! そんなところも可愛いよ!」と言ってほしいところですが、残念ながらネガティブなコメントが目立ちました。注意するよりも別れを考える割合が少し高いのが気になります。これから長い時間を一緒に過ごすパートナーと考えるからこそ、男性のチェックが厳しくなるのかもしれません。いくら親密になっても、彼に甘えて安心しきってしまうのは考えもの。彼だけでなく周りにも素敵と言われる女性でいられるように、定期的に自分を振り返ってみるとよさそうですね。 【データ出典】 ご自身に関するアンケート 2018/8/2〜8/3実施 有効回答数:310人(男性) (インターネットによる20〜30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル) 記事提供/『セキララ★ゼクシィ』
セキララ☆ゼクシィ
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理